2013年5月21日

後悔と反省はするけど、いつか完成させる

やってみれば続くもんだ。

目指せ三日坊主!
アカンやんそれは(笑)。

まあとりあえずダラダラと生きてきて、明日で39歳。
僕的にはもう「人生のほとんどが終わったな」って感じですかね。

長生きする気まったくねーし(笑)。

まっ、でも本当今年こうやってバカみたいなことを書けてるのはある意味ありがたいな〜と。
去年は本当にイロイロとありすぎて...。

たくさんの人に迷惑をかけたしね。
実際に「まだ完了していない作業」も山積みで...。

「なんとか完成させたい」とはずっと思ってるんですが、それと向き合うと怖くなるし...実際にね...。
なので、実は自宅スタジオにはあまり戻ってないんですよね。

全てのデータと書類が揃ってるから、余計に戻るのが怖いってのもあるのかな...。
しかし、逃げててもしゃーないですからね。

本当に少しづつでも進んでいこうかなと。
と、言うわけでこのブログも3日間も続きました(笑)。

一応FBとかで「更新しました!」とか書くと、アクセスもチョコチョコ増えるみたいですな。
まあ昔と違って「アクセスやランキングはどーでもエエか」って人間になってるけどね(笑)。

いや、そりゃ目指した時もありましたよ。
なんせ自称「大江町で一番読まれているブログ」でしたから。

このエリアの狭さがオレの人間的な器の大きさだな(笑)。

まあその後「いろんな人がブログを始めて」僕の一番の座はアッサリと奪われましたけどね。
いいんですよ、自称だったから(笑)。

でも確かに後発というか...。
僕より後に始められたブログは、オモシロい!

なんせ考えて書いてある(笑)。

僕の場合基本的に「考え無し」ですからね。
一番最後につけるのがタイトルですから(笑)。

まあもちろん「青年部関係」のこととか...。
「どこどこ行ってきました」的なことは、ある一定筋道を考えてから書くことの方が多いですけどね。

まっ、でも文章とトークに関しては基本考え無しです。
だから「挨拶が長い」とか言われる時もある(笑)。

でも僕の挨拶は短い方だとは思いますよ。
早口だから(笑)。

よく「何を言ってるか分からない」と言われます。
で、僕的には「何を言ってるか分かって欲しくないから早口」って感じかな〜。

まあどうやっても早口なのよ。
でもスローで見ると結構ちゃんと喋ってるのよマジで(笑)。

と、言うわけでこのブログを見ている「僕に何かを頼まれた方々」にまずはお詫びを申し上げます。
僕の弱さで作業が大変に遅れましたが、投げ出さずに頑張りますので今しばらくお待ち下さい。

やっぱり地元で前見て歩きたいからね、胸はって。
ただもう少しだけ待って下さい、マジで(笑)。

で、今日はお店の日替り定食に「ラーメン」を出した。
最初に言っておくが「既製品」を使ったものである。

「プロが?」とか言われるかもしれないが、既製品である(笑)。

え〜と、元々ウチのお店で働いていた方が、現在兵庫県は三宮(だったかな?)で八百屋(だったかな?)を経営されてて...。
そこにオカンが「コゴミ」を大量に毎年送ってたんですよ。

そしたら、その八百屋の主人がお礼に「尾道ラーメン」を大量に送ってくれてたんですよね。
嫁さんの実家が広島でも有名な製麺所らしいのです。

で、まあ大量に送られる上に、生麺だから消費できない(笑)。

しかし、腐らすのはもったいない。
それなら「尾道ラーメン食べようぜ〜」ってことで、お客さんにも還元しようと。

コゴミから始まるわらしべ長者祭りかな(笑)。

しかし、そのラーメンをただ出すだけではね。
ってことで、まずはチャーシューを作る。

豚肉値上がりしてきたから鶏で作ることにした。
ってか、こんなにリアルに内情を書いていいのだろうか?(笑)。

僕は熱くなると煮込み料理に「酢」を結構使う。
サッパリするのもあるけど、保存性を考えた場合エエのかなと。

で、鶏で作ったチャーシューのタレは「チャーハン」の味つけにも使う。
そう、ラーメンとチャーハンという日本人が好きでたまらない「炭水化物定食」が今日の日替りでした。

ただこのセット問題がある。
作るのが結構メンドイ(笑)。

ウチが普段出している鬼そばの場合...。
「そばを茹でて、山菜を乗せてネギを乗せて刻み海苔」って感じなのだが...。

ラーメンは「スープを丼にそそぎ、麺を入れてほぐし、煮玉子・ほうれん草・モヤシ・チャーシューをのせる」って感じだ。
メンドクサイ(笑)。

それに加えて、同時にチャーハンを作るのだ。
メンドクサイ(笑)。

ちなみにチャーハンと書いたが、ウチのお店では「ヤキメシ」と言っている。
和風の食堂にはチャーハンより「ヤキメシ」が似合う。

あえて、パラパラに炒めず「しっとり感」を残したヤキメシが和風の食堂には合う。
刻んだナルトとかカマボコが入っていたら、それだけで満点だ(笑)。

で、まあラーメンに関しては「スープを○○のお湯で割る」って作り方が書いてあるんだけど...。
さすがにそのまま作ったらマズいでしょ。

いや「不味い」って意味じゃなくてですけどね(笑)。

う〜ん、そのまま喰ってもウマいラーメンだってのは分かってるし...。
過去にはそうやって出してたんだけど...。

やっぱりそのままじゃなくて「工夫」をしたいなと。
ってことで、まずは出汁昆布を鍋に入れて水を入れる。

そのまま2時間放置。
で、もやしをザルに入れて、出汁昆布が入った鍋に投入。

そこで鍋に火を入れる。
モヤシって水から茹でると何気に、シャキシャキ感が保たれるんですよね。

気のせいかもしれんけど(笑)。

で、沸騰寸前で昆布を取り出す。
モヤシも取り上げて、鍋の中にショウガの薄切りを入れる。

で、30分後にショウガを取り出し...。
チャーハンに使う具材をザルに入れて、その鍋に入れてまた火を入れる。

「昆布の旨味とショウガの風味と野菜の味を、移し込む」って感じかな〜。
で、後はスープの素を入れると。

僕はさらにオイスターソース等を足して、味を調整しました。
まっ、基本こういう「インスタント」的なものってのは「そのまま書いてある通り」に食うのが一番ウマいかとは思います。

ただ「自分好み」にしたかったと言うか...。
「ウチのお店に来る人好み」にしたかったな〜ってのが本音です。

ましてや原価が0円のものを出して「600円」もらうんだから。
イヤ、もちろん様々な工夫と具材を作ったので、原価は0円ではないですけどね実際には。

書いとかないと誤解受けそうやな(笑)。

まっ、でも普段出さないメニューってオモシロいですよ。
工夫次第で、なんぼでも変えれるし。

モヤシは昆布出汁で煮て...、煮玉子はシンプルに醤油と味醂とショウガとニンニクで煮て...。
ほうれん草は完全にお湯で煮ただけ。

チャーシューは鶏を使った自家製。
でも「焼豚」じゃなくて「焼鶏」なのかな?

でも焼いてないけどね(笑)。

最初は「鶏を茹でてその煮汁でスープを」って考えてたんですけどね〜。
しかし、そう考えるとラーメン屋はスゴいね。

オレ、トンコツとか鶏ガラとか何時間も煮込むの無理(笑)。

昆布とかかつお節は「ダシが出やすいように」加工されてるけど...。
生の骨にそんなことがされているわけがない(笑)。

ましてや「薄利多売」の商売ですから、一日にかなりの数を売るわけですよね。
熱さに耐えれる自信が無い(笑)。

まあでもそう考えたら日本のラーメンってのは「日本ならではのダシ文化」の集大成かもしれませんね。
で、僕は何が書きたかったんだろうかね(笑)。

まっ、そういうわけで今日の日替り定食は結構な売れ行き。
実は売り切れました(笑)。

しかし日本人というか、オッサンってのは...。
「メシ物」に弱いな〜と。

オムライスは子どもの食い物や!とか言うオッサン多いかもしれませんが...。
ウチで日替りでオムライスを出したら、飛ぶように売れます。

米とタマゴってのは、オッサンにとって鉄板の組み合わせらしいです(笑)。

僕も大阪での貧乏バンドマン時代「米」と「タマゴ」と「ケチャップ」と「スパゲティー」には大変におせわになりました。
これにマヨネーズを加えたら「貧乏戦隊ゴレンジャー」になります。

ちなみに醤油はエリザベス女王並に突き抜けているので、ゴレンジャーには入りません。
特権階級ですから(笑)。

いや〜、メシ炒めてタマゴ入れて、醤油かけたら「何気にビールも飲めるタマゴチャーハンの出来上がり」ですからね。
何気にチャーハンはビールが進みます。

具なんていらないんです。
でもネギは欲しいかも(笑)。

スパゲティーを炒めて、ケチャップを入れて...。
ちょいと醤油を入れたら、ナポリタンです。

具なんていらないです。
まあ出来たら魚肉ソーセージかタマネギは欲しいけど...(笑)。

コレがまたビールにピッタリ!
マヨネーズで炒めても食える!

で、僕は何が書きたかったんですかね?(笑)。

そうそう!最近「子犬」の散歩にハマってます。
ただ、もう「子犬」って大きさじゃなくなってきたんだけどね(笑)。

まずもってこのヤロー(あっ、女だ)は、僕の言うことを聞きません。
宮木家の犬は歴代全てそうなんですけどね。

まあ好きなところに行くのはいい...。

猫を見つけても、襲いかからないのはいい...。
20130521001.jpg
まあ猫が恐くてヘタレてるだけとも言えるが(笑)。

道路にいる死んだミミズを食うのはヤメてくれ!

イヤ、止めようとするんだけど、もの凄い力で走っていくのよこの彼女(笑)。

でも何気に「食用ミミズ」ってのがあるらしい。
まあ地球がどんな状況になっても、昆虫とかは生き残るとは思うから、ある意味未来的な食材なのかな〜。

日本も含めてだけど、虫食う地域結構あるしね。

さてさて、長く書いてきましたが、結局「何?」って感じの文章でした。

こういうのでよければ、また明日からも書くのでコメント...。

あっ、コメント返事メンドクサイのでエエかな(笑)。

先ほど両親が自宅に帰りました。

母の一言。
「ちゃんとメシ食えよ」とのこと。

東京に行ってから、実はちょいと体重が増えたんですが...。
最近、また戻ってきたというか...。

やばい感じになってきたな〜。

あっ、減ってきたって意味ですよ。

そういえば、ここ数日ビール以外に何か口に入れた記憶が余り無い。

まっ、それでも人は生きていけるってことで(笑)。

banner_02.gif
↑「あぶさんは62歳まで現役」ってことを知っている人はクリックを!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.miyakitakeshi.com/mt/mt-tb.cgi/11629