2018年4月 7日

お買い物

天気が良くないなと。

まあ普段からどこも出かけない僕からしたら、どーでもエエことの一つではありますが(笑)。

で、晴れてたとしても、今の僕はどこにも行けないんですけどね。
まあ同じことの繰り返しに鳴りますが、動けたとしてもどこに行きたいというのはないんですが(笑)。

で、入院する前に、結構プラグインを購入したんですよ。
「スプリングセール」に、まんまと引っかかりましてね(笑)。

楽器本体とか弦とかは「サウンドハウス」で買うことが多いです。
あそこはホントに安い。

でもプラグインなんかは、最近はYahoo!や楽天で買ったりしますね。
もちろんセール中でサウンドハウスなどと値段が大きく変わらない場合ですけどね。

後、Amazonなんかでも「なんでこの値段で?」という掘り出し物があったりするので、そこらへんも調べます。
こういうことに関してはマメです(笑)。

で、なぜにYahoo!や楽天を使用するかというと...。
ポイント還元率ですね。

これらのポイントを貯めて、また使って貯めて...。
うん、なんかだめなスパイラルに...。

いや、入ってませんけどね(笑)。

昔はこういうポイントとか確認するのもめんどくさいってタイプだったんですけどね。
よく考えたら、もったいないことしてたなと。

オークションでも使用できるので、使わない手は無いなと。

ってことで、現在Tポイントがソコソコ貯まってきたと。
で、こういうのって「期間限定」なことが多いわけで...。

「じゃあせっかくだから」と言うことで...。
うん、やっぱりスパイラルに入ってるかも(笑)。

まっ、でもキャバクラに行って、ボトル降ろすよりはまだ有効な使い方かなと。
もちろん、僕はキャバクラに行くことも、ボトルを降ろすことも否定しないですよ。

そういうことも散々やってきましたから(笑)。

あくまで「今一番興味があって、楽しいこと」がそれじゃないってことです。

で、さ〜て、何が必要かな〜と考えると...。
「足の回復」なんですよね、一番必要なのは。

仙豆だな、欲しいのは(笑)。

まあもちろん手に入らないですけどね。
でも欲しいのはマジで欲しい(笑)。

今「欲しいな」って思ってるのは「PSP Vintage Warmer2」かなと。
20180407001.jpg
最初のバージョンは持ってるんですけどね。

コレがナカナカに使えるプラグインなんですよ。
PowerMac G4やPowerMac G5にはインストールされてるんですけどね。

ただ、現在のシステムにはインストールできないので。
WAVESのプラグインだけで十分と言えば、十分なんですけどね。

ただ、最近Waves Signature Seriesに偏りすぎてるかなとワタクシ。
コレね、最初は「そんなお気軽プラグイン使えるかい」って思ってたんですが...。

いや〜、全然使えます。
これである程度音を作って、微調整をEQとかでやって、好みの空間系を使って...。

iZotope OZONE8でマスタリングしたら...。
いや、ホントに普通に聞けます(笑)。

もちろん、僕もそれだけでミックスやマスタリングをしているわけではないんですが...。
あまりに便利なので、比重が傾きつつあるのも事実ですね。

LANDRみたいな、自動マスタリングサービスもありますが、あれよりこれらのプラグインを導入した方がいいですね、間違いなく。
微調整も出来ますしね。

僕の場合は、マスタリングだとSTUDIO ONEのプロジェクトとソングファイルを連携させてます。
OZONE8はプラグインとして使用するって感じですね。

WAVESのCenterを挟み込んで、少し広がりを出したりしてますね。
で、そこに「ビンテージ系」のプラグインがあればな〜と思っているわけです。

まあWAVESにもあるのはあるんですけどね。
ちょっと「キャラの違う」プラグインがあってもいいかなと。

やっぱりね「選択肢」を増やしておきたいんですよ。
で、Vintage Warmerは各トラックの音作りにも使用できますからね。

しかし、よくよく考えたら...。
「昔のアナログ機材」や「昔のテープサウンド」を求めて、多額の開発費を使ってプラグインを作る。

で、それを「いい音だ」と、結構な金額を出して買う。

ある意味「絵画」の世界に近いのかな、音楽は。

どーしても「定番」ってのがありますからね。
マーシャル系の音がシミュレートされてないプラグインやアンプシミュレーターはないでしょ?

僕の中ではやっぱりWAVESかな〜、無いと困るのは。

しかし、20年前はとんでもない値段したんだけどね。

オレ一ヶ月分のバイト代つぎ込んでやっとGOLDだったのに...。

今は、3万円台でDiamondが買えるって...。

まあそういう時代に「まだ音楽が好き!」と言える年齢であることに感謝しておこう(笑)。

2018年4月 4日

本番は明日

現在病室でございます。

明日右足のプレートとボルトを抜く手術を受ける予定です。
まあ今回は緊急じゃなくて、予定を決めての入院なんで気は楽です。

準備もキチンとできたしね。

ワタクシ的には、まあコレくらい揃えておいたら時間を持て余すことはないだろうなと。
20180404002.jpg
明日は、ほとんどベッドから動けませんしね。

さて、どれくらいの時間がかかるのかなと。
前回は「粉砕骨折」だったこともあって、5時間くらいかかったんですが...。

まあ今回はそういうことは無いだろうなと。
ってか、全身麻酔だから、時間感覚は全くないんですけどね。

気がついたら終わってるって感じです。

まあむしろ、問題はその後ですよね。
前回は、ホントに術後がしんどかったなと。

酸素マスクがとにかく苦しかったと。
で、外したら、すぐにまた元に戻されると。

正直あの時は、ホンマに「殴ったろか」って思いましたからね(笑)。

でもそれは看護師さんにキレても仕方が無いと。
それが仕事だし、実際に少々危険な状態だったわけですからね。

でもなんとか長引かずに終わってほしいなと。
長引くとね、チン○コに排泄用のチューブをつけられるんですよ。

もうアレは勘弁してほしい(笑)。

ってなわけで、もうすぐ晩飯だな〜と。

絶食前の最後の食事!
さて、何が出るのか?

まあ普通の晩飯だと思いますけど(笑)。

2018年4月 2日

新バージョン

15年以上前の音源ばかりですが、ミックスし直してリマスターしました。

ヒマなら聴いてください(笑)。





新しいのは欲しいのだが...

とりあえずというかなんと言うか...。

使用しているパソコンはMacです。
僕的には「パソコンはMac」って言うよりは「Mac使ってます」の方がしっくりきます。

二郎はラーメンではなく二郎という食べ物。

ってのに近いかもね(笑)。

実際にMacを使い始めたのは大学を卒業してからですね。
高校の時から憧れてはいたんですけど、あの当時はとてもじゃないが手に入る値段じゃなかったなと。

まあ大体Macに憧れてたのも「音楽やってる人が結構使ってるから」みたいな理由でしたしね(笑)。

実際に「Macを手に入れたら、音楽やらデザインやらなんでも出来る」と思っていたわけですよ。
そういうわけで、22歳のときに手に入れたわけですが...。

最初に電源入れて、そのままケーブル引き抜きました。
「終了のさせ方」すら分からなかったわけです(笑)。

いや当時のMacは今のモノと比べると「デカイ箱」ですよ。
「買ったら何でも出来る」じゃなくて「買っただけでは何も出来ない」って感じ(笑)。

最初に手に入れたMacはPowerMac 9600/300でしたが...。
何もソフトを入れてないので、当初はほぼ電源すら入れることがなかったと。

A3対応のプリンタとかスキャナとか、MOドライブとか一緒に買ったんですけどね。
ホントにデカイ箱と化してましたよ(笑)。

まあそこからPhotoshopなんぞを入れて、フライヤーとかジャケットを作成するようになりました。
えっ、ソフト?

そりゃ、まあその当時は...。
言わなくても分かりますやん。

ロボットですよ、鼻押すと本人になるあのロボット。
フルネームで言うのは避けておきますが(笑)。

で、結局Macで音楽作成をするのはもう少し先でしたね。
さらにいろんなモノが必要って知らなかったし、能力的に全部移行するのは難しかったしね。

ハードディスク4GBですよ。
メモリが196MBで。

一応当時としては最先端のMacだったんですけどね(笑)。

ちなみに今でもこのMacは動きます。
20180402001.jpg
Photoshopは4ですが、結構使えますよ。

それがこのソフトのスゴいところでしょうね。
基本的なものは、ほぼこの時期に完成しているということが。

で、音楽にMacを使いだしたのはG4モデルを手に入れてからですね。
競馬で大勝ちしたときに「このままではみんなに飲まれるだけだ」と思って購入したPowerMac G4 450NHZからですね。

しかしこの時もZipドライブを内蔵していたんだけど...。
AppleがここまでZipドライブにこだわった意味が未だによく分からないんですよね(笑)。

今はこのモデルは手元にはないんですが...。
いやかなり活躍してくれたなと。

G4のOS9起動モデルは今でも重宝してて、3台かな手元にあるのは。
現役というか、昔のデータ再生用に起動できるようにメンテはしてあります。

一応組み合わせとしては「デスノートのLが使用していたセット」ですかね。
20180402002.jpg
原作者の大場センセか、作画の小畑センセのどちらが好きだったんでしょうかね?

でもこの時のG4モデルはデザイン的にはかなり好きで、ディスプレイもこの時代のが一番好きです。
だから、やたらと台数持ってます(笑)。

まあその後、G5からインテルMacへとメインマシンは変わっていくんですが...。
これからもMacでしょうね、使い続けるのは。

一時期「会社なくなるんじゃねーのか?」と思ったAppleですが、まあその心配もなさそうだし...。
好き嫌い以前に、Macしか使えないんですよマジで。

Winマシンとかホント全く使い方わかりません。
おそらくDVD再生も出来ないんじゃないかなと(笑)。

まっ、でも昔に比べたら周りに使ってる人も増えたかなMac。

ただ、未だに僕と話が合うMac使いが周りにいないんですけどね。

ProToolsとかCUBASEとか普通にインストールされてて...。
PhotoshopやIllustratorはもちろん、Final Cut Proとかもインストールされてて...。

ってか、アプリ100くらいインストールされてるのが当たり前だと思ってたので(笑)。

WAVESのプラグインとか音楽やってる人のMacには標準でインストールされてるもんだと思ってたもんね。

どうやらそうじゃないんだなと(笑)。

ってなわけで、とりあえず無事に退院できて...。

夏頃までコレと言って身体に異常が発見されなければ...。

新しいMacを...。

さて、どうなることやら(笑)。