2007年7月31日

色々と仕出し

は〜、朝は結構涼しかったのに…。

暑いよ頭が(笑)。

「丸刈りは涼しいやろ?」なんて思っている方…。
非常に間違っております。

直射日光を浴びたら、マジで倒れそうになります(笑)。

ちなみに、冬はモロに冷たさを感じます。
つーわけで、何で頭に髪の毛が生えてるか…。

最近良くわかって来た(笑)。

ってなわけで、木曜日はカレーが大好評。
で、僕らも昼メシにカレーを食って、ビール飲んでエエ感じ。

コレで終われたら楽なんですけど…。
そうは行かないわけですよ(笑)。

ってなわけで、午後からは仕出しに取りかかりました。
「オードブル」と「弁当」の注文があったんですよね。

ってなわけで、どちらも平行しながら作業してました。
つーわけで、この時点で食堂はすでに閉店。

何せ表にズラーッと並べてましたからね。
そんな中に「いらっしゃい!」ってお客さんを迎え入れられないですよ(笑)。

ってなわけで、まずはオードブルを完成させました。
photo5222.jpg
ウン、ナカナカにビールが飲めそうな内容(笑)。

え〜と、それからちょっとして弁当も完成させました。
photo5223.jpg
で、まあ僕とりあえず、何でも写真に収めてるわけですよ。

コレが結構役に立ってるんですよね。
両親と飲みながら、最近の仕出しやら昔の仕出しやらを比べるわけですよ。

で、「あーだ、こーだ」言うわけですよね。
盛りつけ方や、内容についてね。

まあそれが、また結構楽しいんですよね。
やっぱり商売している限り、常に前進したいな〜って思うわけですよ。

で、まあそういう話が盛り上がるのはエエんですけど…。
飲み過ぎちゃうんだなコレが(笑)。

ってなわけで、この日もいつもとは違う盛りつけにしてみました。
鮎とかの焼物が入っているところは、いつもは「天ぷら」を入れてたんですよね。

で、天ぷらが入っているところが、焼物が入ってたところですね。
ってなわけで、この日は逆にしてみました。

つーか、夏はやはり「鮎」じゃないですか。
ソレを強調するためにも、こちらの方がエエかな〜って。

で、完成した写真を見てみましたけど…。
エエ感じですね。

コレであの値段ならお得やな。
って、値段はナイショですけどね(笑)。

でもいずれウチのお店に一覧を出そうかなと。
だって、そうじゃないと注文する時に困るでしょ。

税務署に単価を知られるのも仕方がないと言うことで(笑)。

ってなわけで、これらの仕出しを作りながら、選挙関係の弁当も作ってました。
選挙関係って言ってますけど、候補者に関係した弁当ではないですよ。

って、言わなくても分かるかそんなこと(笑)。

期日前投票に行っている、職員さんのお弁当です。
しかし、ホントご苦労ですね。

僕だったら絶対にイヤな仕事やもんな〜。
「ズット漫画読んでてエエ」って言われたらやってもエエけど(笑)。

しかしそういう人たちの力があって、初めて選挙もなりたっているわけですからね。
つーか、何まともな事言ってるんだオレは(笑)。

ってなわけで、そちらの弁当は僕が作りました。
それがコチラ。
photo5224.jpg
つーか、仕出しとかで余分にいろんなモノを仕込んでたから…。

オレは盛りつけるだけ(笑)。

イヤイヤ、串カツは僕が作りましたよ。
好物だし(笑)。

ってなわけで、何気に仕事してましたね木曜日は。
そういえば、何気にプレッシャー感じてた時だ。

「明日(7月27日)京都大会やん」ってな感じで。
でも終わってみればエエ思い出やね。

当日はちょっと胃がイタかったけど(笑)。

banner_02.gif
↑「緊張しててもビールは飲むんでしょ?」って突っ込みたい方は、クリックを!

2007年7月25日

魚vs大江山「2007年」

ってなわけで、やっとこさお話は「日曜日」です。

イヤ〜、昨日は何気に沢山更新したもんな。
まあ内容はあまり、無かったけど(笑)。

イヤイヤ、ちゃんと心を込めて書きましたよ。
ビール飲みながら(笑)。

ってなわけで、日曜日はいつも通りにお店へ。
まあ午前中はコレと言った仕事はなかったんですよ。

だから、普通に食堂オープン。
お客さんは…、ウンまあまあってところですかね〜。

メチャ多いってわけではないですが、少ないってことも無かったです。
コレが8月になると、かなり増えてくるんですよね。

で、お客さんが居なくなったところで…。
お楽しみの昼食タイム、って行きたかったんですが…。

昼からはある予約、が待ち構えてたんですよね。
その準備をしてたので、いつものような昼メシはお預け。

とりあえずスーパーの残り物のコロッケと、玉子焼きを食べる。
あっ、もちろんビールは飲みました(笑)。

で、「ある予約」ってのが…。
「釣って来た魚を、料理して出す」って内容だったんですよ。

ちなみに昨年の同時期にも同じ注文がありました。
もちろん予約して来たのは、同じところですね(笑)。

え〜と、とにかく「どんな魚が、どれだけ釣れるか分からない」わけですよ。
またこの日が「微妙に曇り」だったんですよね。

そう言う時は、良く釣れるんだよな(笑)。

ってなわけで、昨年の経験を活かして…。
「前もって準備出来るものはしておこう」って思ったわけですよ、両親も僕も。

去年はうな重食ってのんびりビール飲んでたもんな(笑)。

ってなわけで、まず僕は「天ぷら」の準備を。
photo5169.jpg
いつもよりデカイ鍋に油を入れておきました。

とにかく「キス」を沢山釣って来られるんですよね。
で、かなりの量の天ぷらを食べられるんですよ。

マジで「よくこれだけ食えるな」ってくらい(笑)。

で、衣はいつも通りのモノだったんですけど、気温や油の近くに置くと言う事を考えて「氷」を2個ほど入れておきました。
カラッと揚げるための、工夫ですね。

確かクッキングパパでもこういう工夫をしてたよな〜。
美味しんぼでは「水も玉子も小麦粉も冷えたものを使う事」って言ってたしね。

ってなわけで、僕はこの日は「天ぷら」しかも「キスの天ぷら」担当。
で、僕が準備している隣で、父が…。
photo5170.jpg
ひたすらニンニクを刻んでました。

「タタキ」を作るためですね。
キスと同じくらい「アジ」を釣って来られるんですよね。

で、大抵「タタキにして」って言われるんですよ。
だから、今年は前もってこういう準備をしておきました。

もちろん「モミジおろし」も大量に準備しておきました(笑)。

で、母ももちろん、準備をしていました。
photo5171.jpg
コレは「煮付け」用の煮汁ですね。

昨年も「コレは煮付けで」とか言われたんですよね。
で、慌てない様に、先に準備しておいたわけです。

醤油と酒と味醂とショウガを基本とした煮汁ですね。
コレを一旦沸騰させておいたんですよ。

後は、魚を入れるのみ(笑)。

ってなわけで、午後1時20分過ぎに電話があったのかな〜。
「先に魚を乗せた車が出発しました」ってな感じで。

昨年はお客さんと魚が同時にきましたからね。
もう大変でしたね(笑)。

でも今回は「先に魚」が来るとの事。
「それなら、少しゆとりが持てるな」って思ったんですよ。

しかし、ナカナカ魚が到着しないんですよね。
結局、お客さんと一緒に来たよ(笑)。

イヤ、まあお客さん全員ってわけじゃなかったんですけどね。
ちなみに、先にきたお客さんは「何で、魚と同じ時間に到着するねん」って突っ込んでました(笑)。

まあ交通事情等もあったんでしょう。
ってことで、午後2時頃に到着しましたよ。

ハイ、ドカーンってな感じですね。
photo5172.jpg
ウン、今年は多分去年より沢山釣ってますね。

で、予想通りキスとアジが大量(笑)。

メバルなんかもあるな〜。
で、もちろんコレだけではなかったんですよね。

え〜と、コチラが大物。
photo5173.jpg
「カワハギ」と「マトウダイ」ですね。

ちなみに、カワハギは分かったんですよ。
マトウダイは分かりませんでしたね。

「コレ何?」って感じでしたね。
ちなみに、両親も初めて見たそうです。

お客さんに聞いて、初めて「ふ〜ん、そういう名前なんや」って言ってましたもん(笑)。

捌いてから、魚の名前を知るって何気にオモロいな(笑)。

で、コレで終わりじゃなかったんですよね。
さらにドン!
photo5174.jpg
何匹おるねん!って突っ込みたいくらい多かったですね(笑)。

で、まずはアジを捌いて「タタキ」を作る事に。
アジを三枚に下ろして、皮を剥いて…。

ソレと同時に「塩焼き」にするために、アジを捌きました。
魚を持ってくる前に、お客様の方から要望が出てたんですよ。

「キスは全部天ぷら」「アジはタタキと塩焼き」ってね。
なので、まずは必死で「タタキ」と「塩焼き」と「天ぷら」の準備に取りかかりました。

ってなわけで、僕もとにかく必死で「塩焼き」にするためのアジを捌き続けておりました。
で、そうこうしているウチに、タタキが完成。

去年は僕は「料理を運ぶ」立場だったんですよね。
でも今年は作る方だったんですよね。

ってなわけで、お座敷へのお運びは助っ人を頼んでおきました。
両親や僕らも大変ですが、料理を運ぶのも大変なんですよね。

大人だけじゃなくて、子どもも居るからいろんな飲み物の注文が通るしね。
ってなわけで、キスは父がひたすら捌いていました。

で、ある程度、捌けたキスが溜まったところでワタクシの出番。
「ひたすら、キスの天ぷら」を揚げ続けると言う仕事(笑)。

揚げては皿に盛りつけ、また揚げる…。
この繰り返しです。

何匹くらい揚げたかな〜。
100匹はくだらないと思いますよ。

2時間くらいはズッと天ぷら揚げてた気がする(笑)。

父も最後の方は「もう、キス見たくない」って感じになってましたからね。
まあ僕も「天ぷらはしばらくエエかな」とか思ったもんな(笑)。

かといって、いい加減には揚げれないですからね。
大量の天ぷらを揚げる時は「油の温度」と「衣の温度」に注意しないといけないんですよね。

衣には氷を入れて暖まらない様に。
油はこまめに温度調整しながら揚げてました。

で、残り数十匹となったところで…。
「残りは持ち帰りでお願いします」との声。

ってなわけで、残りは「持ち帰り用」に揚げる事に。
持ち帰り用となると、「その場ですぐ食べる」天ぷらとはちょっと違う揚げ方をする必要があるんですよね。

まあそれは企業秘密ってことで。
つーか、隠すような事でもないんですけどね(笑)。

持ち帰りってことは、帰って食べるってことでしょ。
つまり「冷めた状態」で食べるわけですよ。

まあハッキリ言えば「冷めた天ぷら」ってのはウマくないです。
でも、少しでもウマく食べてもらう工夫は必要だと思うんですよ。

ってなわけで、そこらへんの工夫を少々させてもらいました。
で、その内容は企業秘密で(笑)。

ええじゃないですか、タマにはちょっとした秘密があっても。
普段、ぶっちゃけまくってるんだから(笑)。

ってなわけで、去年は「料理風景」とか撮影する余裕があったんだけど…。
今年はありませんでした(笑)。

つーか、結局「キス」は150匹くらい…。
「アジ」は80匹くらい…。

この他にメバルやらカワハギ…。
もう笑うしか無い位、捌いて料理したな(笑)。

でも子どもさんとかは、「魚ばかりで」飽きるわけですよ。
だから「カツ丼6つ」なんて注文が来るんですよね(笑)。

去年はカツ丼3つだったのにな〜。
何気に増えてるやん(笑)。

ってなわけで、天ぷら揚げたりしながら、カツ丼も作りました。
で、その最中にさらに「鬼そば10個」との注文。

あれだけ、魚食べてまだ喰うか?(笑)。

あ〜、でも去年も「鬼そば5つ、ざるそば5つ」って注文が来たもんな〜。
魚の尻尾まで食べ尽くしてたのに(笑)。

ってなわけで、結局午後2時から…。
3時間ほど魚と戦ったのかな?

でもナカナカにイイ経験になったし、楽しかったですね。
コレが毎週とかだと、ツライけど(笑)。

まあでもホントに、準備さえしっかりしてたら、結構楽しい。
今年はかなり綿密な打ち合わせと準備をしてましたからね。

で、役得もあるんですよ。
釣りたての魚が手に入る(笑)。

でもこの時点で…。
「キスの天ぷらは喰いたくないな」って思ってました(笑)。

ってなわけで、このお座敷が終わった後は、ゆっくりとお片づけ。
疲れたけど、充実感もありましたね。

ってなわけで、晩メシは…。

言うまでもなく、魚でした(笑)。

banner_02.gif
↑「キスは焼いてもウマいよね」って思う方は、クリックを!

2007年7月24日

20日の金曜日

え〜と、今日は火曜日ですね。

でもまだワタクシは「先週」の波にもまれてます(笑)。

ってなわけで、先週一杯までウチのお店は選挙関係の弁当を作ってたんですよ。
つーか「どっかの陣営」の弁当を作ってたわけではないですよ(笑)。

「職員さん」のお弁当ですね。
昼と夜の注文だったんですよ。

まあ「期日前投票」を担当する職員は毎日変わっているわけですよ。
だから「前日のおかずと一緒でもエエ」とは思ってたんですよ。

でも作り出したら、そうはならない。
って、言うか「そうしたくない」ってのが父の意地。

だから、毎日頭を悩ましていた(笑)。

でもそんな父もエエかな〜。
で、この日(金曜日)は、翌日の仕込みが結構あったんですよ。

だから、「選挙関係」の弁当はワタクシが作る事に。
つーわけで、知識と経験をフル動員(笑)。

イロイロと苦労と工夫を重ねて完成したのが…。
はい、コチラ!
photo5159.jpg
「イワシフライ・串カツ・鶏のグリル焼き・よろず玉子・アジの南蛮漬け・茸と野菜のバターソテー・ご飯・タクアン」で、値段は…内緒です(笑)。

どうだったのかな〜。
僕的にはそれなりに、自信を持って作ったんですけどね…。

「揚げて・煮て・炒めて・焼いて」って感じで一応考えて作ったんですけどね〜。
まあ判断をするのは僕じゃないですからね。

でもまあこういう緊張感もいるかな〜。
ってことで、金曜日はこの弁当を作った後「商工会青年部」の「理事会」に出かけました。

もちろん徒歩です(笑)。

で、そこで、イロイロと話しましたね。
ウン、ナカナカに面白い理事会でしたかね。

で、後は…。
もちろん飲みに行きました(笑)。

だから、金曜日の出来事はコレで終わり。
だって、「飲んでました〜」くらいしか書く事ねーもん。

あっ、そういえば金曜日に行った「毎度の駅前のしまさん」では…。
「鹿肉」とか出してもらったな〜。

まっ、イロイロとあったけど、何度も言うように金曜日の出来事はコレで終わり!

だって、書く事ねーもん(笑)。

banner_02.gif
↑「酔ってるでしょ」って思う方は、クリックを!

木曜日の午後

さてさて、もうすでに火曜日。

しかしまだここの時間は先週の水曜日(笑)。

ってなわけで、やることが何気に多い宮木猛です。
「いつ逃げ出してやろうか」って常に考えて生きてます。

ってのは、半分ウソで…。
つーか、半分はホントなのかよ(笑)。

まあまあ「忙しい時ほど、実力を発揮する男」ですから。
しかしその「実力」がたいした事ねーんだ。

だから、100%発揮出来てもあまり…(笑)。

え〜と、とりあえずこの日は「夕方にオードブルと寿司盛り合わせ」って注文があったんですよ。
「出産祝い」とのことでした。

結構注文してくれた人も、ココ読んでるんだよな(笑)。

ってなわけで、「めでたい、めでたい」ってことで注文があったんですよね。
つーわけで、そのオードブルがコチラ。
072409.jpg
おっ、ナカナカにエエ感じじゃないですか。

ホントは「尾頭付きの鯛」とかあれば良かったんですけどね。
そのかわりと言ってはなんですが、「有頭海老」を焼かせて頂きました。

って、焼いたのは父やけど(笑)。

つーわけで、そのオードブルと一緒に作ったのがコチラ。
072410.jpg
「寿司盛り合わせ」ですね。

ウン、コレもエエ感じですね。
トリガイが…、ウマそう(笑)。

ウマいんですよね、生のトリガイって。
香りもエエし、生ならではの旨味もあるし…。

で、コレにキンキンに冷えたビールが合うんだな。
って、結局それが言いたかっただけかい!(笑)。

つーわけで、オメデトウございます!
しかし、僕がそう言う事を言われるのは、いつになるやら…。

「宮木家に残された、最後のおめでたい事」らしいんですけどね。

夢を見るため、今日も飲もう(笑)。

banner_02.gif
↑「そんなに飲んでたら、そりゃ無理だわ」って思う方は、クリックを!

2007年7月18日

連休中日の日曜日

さてさて、今日は水曜日か〜。

だから、日曜日のお話でも書くか〜(笑)。

ってなわけで、台風も無事に過ぎ去った日曜日。
とりあえず午前9時から河守まちづくり委員会による「キャンドルの点検」があったのでお出かけ。

点検はスムーズに終了し、30分後には帰宅。
さ〜て、夏イベントにはどれくらいの人が来てくれるかな〜。

で、注意しなけりゃいけないのが、僕の飲み過ぎ。
毎年何か仕出かしてますからね(笑)。

まあ僕も副部長になったんですから、あまりムチャ飲みは…。
ウン、無理だ。

祭りの時に僕に飲むなと言うのが無理だ(笑)。

ってなわけで、大江町の夏イベントは8月4日です。
花火あり、吉本の芸人ありのイベントです。

で、僕ら商工会青年部は「模擬店」をやる予定です。
そこでビールをグダグダと飲んでいる丸刈りが僕ですね(笑)。

って、何で祭りの話になったんだ?
軌道修正、軌道修正(笑)。

ってなわけで、日曜日は普通「日替り弁当」は無いんですよ。
でもこの日は「お泊さん」が弁当を頼んでたんですよね。

なので、4人分作る事に。
ってなわけで、この日の日替り弁当がコチラ。
photo5120.jpg
「牛カツ・サバ漬け焼き・アジの南蛮漬け・万願寺唐辛子とジャコの煮付け・ネギ入り卵焼き・ご飯・タクアン」で、500円ですね。

ってなわけで、この日は豚ではなくて「牛」を使用しました。
やはり関西は「カツ」と言えば牛でしょう。

つーか、タマタマ牛肉があったって話なんやけどね(笑)。

でも牛カツもウマいですよね。
って、話がナカナカ広がらねーな(笑)。

まっ、弁当については、あまり語る事はないですね。
記憶も曖昧だし(笑)。

ってなわけで、この弁当を配達した後、食堂をオープン。
「晴れてるから、結構来るかな〜」とか思ったんですよ。

一応連休の中日でしたからね。
でも「そんなに忙しくはない」って感じでしたね。

まっ、でもそんなにヒマってほどでもなかったかな。
やはり日曜日なので「途切れなく」お客さんは来てましたね。

ってなわけで、昼メシもいつもより少し遅めでしたね。
ちなみにこの日のまかないはコチラ。
photo5121.jpg
「白身魚フライの卵とじ・卵焼き・チクワの蒲焼きとジャガイモの揚げ煮」そして、冷えたビールとグラス。

ってなわけで、毎度の居酒屋メニューですね(笑)。

白身魚フライは冷蔵庫に眠っていたものを使用。
賞味期限は…過ぎてましたね(笑)。

「まあオレが喰うんだから、エエやろ」ってことで、一度揚げ直して使用。
何気に胃袋丈夫な人間ですから(笑)。

で、後はタマネギと長ネギとカマボコを一緒に煮込んで、卵で閉じました。
コレがナカナカにウマかったですね。

言っときますけど、賞味期限が過ぎたものは自分で喰ってるだけですからね。
お客さんにはそういうものは一切使用していません。

って、書くと余計に怪しく感じられるのは何故?(笑)。

つーわけで、この日もナカナカにエエ感じの昼メシを頂きました。
まあ「ご飯」は喰ってないけど(笑)。

で、もちろん頂いた場所は…。
photo5122.jpg
VIPルームです(笑)。

つーか、あまりこの部屋の写真を載せると…。
何か反感喰らいそうだな。

「昼間からダラダラしやがって」って感じに(笑)。

イヤイヤ、僕「昼メシ喰うの」メチャ早いんですよ。
だから30分も1時間もココでダラダラしてるわけでもないんですよ。

って、言う程ウソくさく感じられるのは何故?(笑)。

ってなわけで、昼メシを食った後は即「夜のお座敷」の準備に取りかかりました。
予約時間が午後5時だったので、早めに準備をしなきゃいけなかったんですよね。

だから、昼営業の間も仕込み何ぞをしてました。
で、お座敷は14名の予約。

ココでいつもなら「写真」が出てくるんですが…。
写真撮る前に、お座敷のお客さんが来た(笑)。

いくら僕でもね〜。
お客さんが居る前でパシャパシャとは撮れないですよ。

「オマエなら、撮りそう」って思われるかもしれませんけど(笑)。

まっ、そういうわけで、写真は無しです。
で、写真が無いので、コレと言って説明する事が無い(笑)。

え〜と、普通に始まって普通に終了しました。
って、はしょり過ぎやろ(笑)。

まあエエじゃないですか、たまにはシンプルな説明も。
って、何も説明してねー(笑)。

え〜と、帰られた後は、お座敷の片付け。
で、毎度の残り物チェック。

もちろん出す前にもチェックはしてるんですけどね。
やはり残り物もチェックしておかないとね。

「何がどれくらい残されたのか」ってのを知っておく事は大事な事です。
「残り物が喰いたいだけじゃないの?」って言われたらそれまでですけどね(笑)。

ハイ、ってなわけで、残り物チェック。
photo5123.jpg
オマエのツマミかい(笑)。

イヤイヤ、お客さんはビール何ぞを飲みながら食べるわけですよ。
だから、僕も味覚をそういう風にして…。

って、書けば書く程、白々しくなるのは何故?(笑)。

イヤ、でもウマかったですよ。
photo5124.jpg
鮎なんか父が川に行って採ってきたモノですからね。

小振りですが、頭ごと喰えるのでウマいです。
コレを天ぷらにしてもウマいんですよね。

ってなわけで、こう言うものを頂きながらビール飲んでました。
つーわけで、コレにて日曜日のお話は終了。

何か自分でも何書いてるか、良くワカランかった(笑)。

さてと、後は…。
オフ会の話でも書きますか!

ゆっくりとね(笑)。

banner_02.gif
↑「鮎の塩焼きにビールは欠かせないよね」って思う方は、クリックを!

2007年7月15日

まだ金曜日かい

ってなわけで、今日は日曜日。

そんなことは分かっていますが、今から書くのは金曜日の昼からの出来事(笑)。

え〜と、昼からは結構な数の仕出しがあったので「とりあえず早めにお店を閉店しよう」って思ってたんですよ。
で、「このお客さんが帰ったら」って思ってたら…。

ハイ、お客さん来ました。
しかも女子高校生でした。

だから、入店を許可しました。
って、ウソですよ(笑)。

どんな方が来られても、大丈夫ですよ。
仕出しの準備はしたかったですが、コレは仕方がない。

しかし最近高校生がタマに来る様になったんだよな〜。
正直、あまり高校生が似合わないからねウチのお店(笑)。

でもナカナカにエエもんです、若い子が来るってのも。
マンガ目当てでもよろしいので、お待ちしております。

でもマンガを返す時は、なるべく順番通りに並べておいてね。
オッサン、そういうのメチャ気になるタイプやねん(笑)。

ってなわけで、このお客さんが帰った後に昼メシを喰って…。
その後、午後から仕出しに取りかかりました。
photo5113.jpg
え〜と、数は32食でした。

で、やっぱりこういう状態になるから、お店は閉めなきゃいけないわけなんですよ。
こんな状態だと、落ち着いてメシ喰えないと思うしね。

ってなわけで、この仕出しは「ちょっと早め」に、って頼まれてたんですよね。
なので、いつもより早めに仕上げるために、ターボモード。

まあこのモード長い事は使用出来ないんですけどね。
すぐにバテるから(笑)。

まっ、でもそのかいあってか、結構早めに仕上げる事が出来ました。
ってなわけで、コチラが完成した仕出し。
photo5114.jpg
焼物の上に乗っている葉っぱは「近所のバアちゃんの、熱帯雨林」から採取して来ました。

あそこ、マジで「熱帯」の植物が生えてるんだよな〜。
日当りもウチの自宅と同じはずなんだけどな…。

何故にあそこだけ、あんな植物が?
今度探索を…。

無理ムリ!
それはムリ。

近所で遭難するよマジで(笑)。

ってなわけで、まずはこの仕出しを完成させて…。
同時にコチラも完成させました。
photo5115.jpg
参議院選挙の期日全前投票で出勤している職員さん用の弁当ですね。

この日、先ほどの仕出しがあったから…。
何気に贅沢な気が(笑)。

まっ、でもホントにご苦労様ですよ職員の皆様。
イロイロ公務員に風当たりもキツい時代だと思うんですよ。

でも大変な仕事をしてるなとは、思っています。
少なくとも僕には出来ない。

つーか、採用試験に受からねーよ、オレは(笑)。

ってなわけで、出来るだけ美味しい弁当を作るために努力します。
で、コレだけ書いてて、僕が投票に行かなかったら…。

イヤイヤ、行きたいとは思ってるんですよ。
で、京都ってダレが立候補してましたっけ?

こんな認識の人が多いんだよな〜。

東京都からドクター中松が立候補してるのは知ってるんですけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「ジャンピングシューズ欲しい!」って方は、クリックを!

2007年7月 9日

日曜日はこうでないとね

今日は休日なので、いつもよりゆっくりと寝てました。

で、起きていつもの様にMac立ち上げて、自分のブログをチェックしたら…。
何で今日こんなにアクセスが多いんですか?

別にオモシロい事書いてないけどね(笑)。

でもまあ「どこから来てるのか」が少し気になったので、アクセス解析。
何か、この写真が元で来てる人もいるみたいですね。
photo1601.jpg
ちなみにコレはこのバンドのドラムが僕の自宅近くの溝にハマった写真です。

ここに落ちたのはウチのジイちゃんを始め、3人しかいません。
バアちゃんいわく「あんなとこ落ちるわけが無い」ってことですけどね。

見事に落ちてましたね(笑)。

ちなみに、コイツが最年少記録保持者です。
しかもシラフで落ちると言う、前代未聞の事をしでかしてくれました(笑)。

この時は、本人は「手が…、手が…、腕が…」を連発していました。
でもメンバーはダレ一人心配していませんでした。

理由は簡単。
「ドラムのレコは終了していたから」ですね。

「オマエの腕が折れても関係ない」と言わんばかりに、メンバーは携帯で写真を撮りまくっていました(笑)。

で、この写真はなんかの掲示板みたいなところで「心霊写真」として使用されていました。
本人が貼ったのか、他人が貼ったのかは知らんけどね。

まあ本人も知らんうちに使われていたら可哀想なので…。
一応、書かれていたところを紹介しておきましょう。

コチラですね。
つーか、かなり笑われてるぜ(笑)。

ってなわけで、いつも以上にどーでもエエお話をさせてもらいました。
つーわけで、「猛の日常」に戻りましょう(笑9。

え〜と、昨日は日曜日。
で、梅雨なんだけど、天気はメチャ良かったわけですよ。

だから「今日はちょっと忙しくなるかも」って思ったわけですよ。
なので「土曜日の反省も踏まえ、ちょっとメシ喰っておくか」ってことで…。
photo5053.jpg
いつもより、少し多めに朝メシを喰う事に。

普段はおにぎり一個なんですよね、僕。
それ以上喰うと、しんどくなる。

朝からビールは飲めるのにね(笑)。

ってなわけで、ちりめん山椒を中に入れて握ったおにぎりと「チクワの蒲焼き」と「ささみの和え物」を頂きました。
ちりめん山椒ウマいな〜。

で、何故にいつもより多めに喰っておこうかと思ったかと言いますと…。
「忙しくなると、昼メシを食うヒマがなくなるから」ですね。

土曜日は仕込みなんかで、全く昼メシが喰えませんでしたからね。
で、日曜日は「予約」なんかは全くなかったんですよ。

でも天気がいいので「もしかしたら、忙しくなるかも」って思ったんですよ。
で、そういう時は「途切れなく」お客さんが来るパターンが多いわけですよ。

なので、「喰える時に、喰っておくか」ってことで、いつもより多めに食べておきました。
「これで多いの?」って思う人もいるかもしれませんけどね。

僕「飲む量」は、結構なもんですけど「喰う量」はそんなに喰わないです。
ホントにビールだけ飲んでたら、幸せな人間なんですよ(笑)。

しかし、iMacのキーボードカバー汚れてるな〜。
可哀想ですけど、「喫煙OK」の食堂なのでしゃーないですね。

明らかに、ボディーの色が違うもんな(笑)。

で、タバコの煙や油で、汚れているわけですよ。
なので、タマにスゴく不機嫌になるんですよねコイツ。

Macとはそういうマシンなんです。
「おかしいこと言っている」なんて言わない様に(笑)。

ってなわけで、この日の営業は…。
ハイ、予想が当たりました。

「どないせいちゅうねん!」ってくらい、忙しかったです(笑)。

マジで久しぶりに、混み込みでしたね。
それを両親と僕の3人体制で回すんだから、コレが大変。

またそういう時に限って、注文がバラバラなんだよな〜(笑)。

「ぬを〜、焼き飯」とか「ぬを〜、親子丼」とか頭の中でうなりながら作ってました。
まっ、でも今日になって振り返ってみると「楽しかったな〜」って感じですね。

ヒマよりは忙しい方がイイですからね。
で、「ヒマな時に、ゆっくりと」料理が作れるのは当たり前。

「忙しい時に、複数のメニューをこなしながら、いつも通り」の料理が作れないとダメなわけですよ。
ドタバタしているときほど「盛りつけが乱れてないか」とか気をつけないとね。

でも忙しい中で作った焼き飯…。
アレは、会心の出来だったな。

後は、忙しい中で作り上げた親子丼。
アレも卵が見事に半熟でウマそうだった。

って、タマには自分で褒めとこ(笑)。

まっ、でもホントに心地いい疲労感を味わいましたね。
「仕事した〜」って感じでした。

何せ最近は「ヒマ」って書きまくってましたからね〜(笑)。

ってなわけで、結局午後3時前くらいまで格闘してましたね。
あまりにも、洗い物が多かったので助っ人を途中で頼みました。

で、結局「メシ喰おか」って言ったのが…。
午後3時過ぎでしたね。

まっ、でもメシが喰えるくらいの時間があって良かったですよ。
ってなわけで、「何を喰おうかな〜」って考えた結果。

このようなまかないを食べる事に。
photo5054.jpg
「海鮮サラダ風冷麺・ささみの和え物」そして、冷えたビールとグラス。

ってなわけで、アッサリしながらそれなりにボリュームもあるメニューにしました。
イカとタコとマグロをワサビ醤油のタレに漬け込み、それを盛りつけました。

野菜は「土曜日の日替り」で使用した、トマトとキュウリを使用。
トマトは「ワサビドレッシング」で和えたもので、キュウリは「塩・ゴマ油」で和えたものです。

で、それらを麺の上に盛りつけて、大葉を散らしました。
イヤ〜、コレがまたウマかったんですよね。

イカやタコやマグロをつまみながら、ビールを飲む。
で、タマに冷えた麺をちょっとツマンで、ビールを飲む。

イヤ〜、ビールが進むススム。
だから、ついつい2本目の栓を抜いちゃったよ(笑)。

ってなわけで、日曜日の昼下がりを堪能しましたよ。
photo5055.jpg
やっぱり昼メシはココで喰わないとな〜。

ってことで、日曜日の日差しが差し込むVIPルームで美味しく昼メシを頂きました。

やっぱり昼メシは個室に限るね(笑)。

banner_02.gif
↑「夏は冷たい麺とビールに限る!」って思う方は、クリックを!

2007年7月 8日

土曜日の午後からは…

ってなわけで、とりあえず「土曜日」の午後からのお話。

久しぶりに、前日の事を書くな〜。
記憶が心配だよ、オジさんは(笑)。

ってなわけで、とりあえずこの日はお座敷が2組みあったんですよ。
だから、昼営業中にも仕込みなんぞをしていたわけですよ。

なのでこの日は昼メシは抜き。
え〜と、この前の記事でも書いたんですが…。

昼メシを喰わないのはエエんですけどね。
「昼ビールが飲めないのがツライ」わけですよ(笑)。

まあでもコレは仕方がない。
つーか、昼間から飲もうとするな(笑)。

でも「お客さんがいるからメシが喰えない」とか「仕込みが忙しいからメシが喰えない」ってのは有り難い話です。
そういうことで、昼ビールは我慢。

倒れそうになったけど(笑)。

ってなわけで、2組のお座敷は「予約時間」がそれぞれ違ったんですよ。
で、この日は助っ人が来るまでは、両親と僕だけだったので、お座敷のセッティングは僕が。

え〜と、まずはコチラ。
070801.jpg
コチラは6名様のご予約でした。

で、コチラの予約時間は「午後6時30分」とのこと。
まあコッチは、そこそこ余裕を持って準備出来たんですよ。

人数も少ないですし、時間も午後6時30分ですからね。
ちなみに、内容はコチラ。
070802.jpg
スイマセン、まだあんまり料理出てない時に写真撮ってます。

つーか、しゃーないですよ仕事してるから(笑)。

え〜と、コチラはどちらかというと「酒や食事」より「お話」がメインだったんですよ。
だから、そんなに「品数」は必要としませんでした。

もちろんお金もそんなに必要としませんでしたね(笑)。

え〜と、この後に出したのが…。
「もずく酢」「バイ貝のカルパッチョ」「お造り三種盛り」「天ぷら二種盛り」「冷たいおそば」ですね。

つーか、コレ読んでみんな楽しいんだろうか?
何気に疑問なんだけど(笑)。

まっ、僕は「データーベース」としてもこのブログを使ってるから、書く事には意味を持ってるんですけどね。
まあ、滅多に見れない、飲食店の裏側ってことで、楽しいのかなと思い込んで書きます(笑)。

で、この日はもう一組のお座敷が。
それがコチラ。
070803.jpg
「15名+お子様4名」という、ご予約でした。

こちらの予約時間は「午後5時」とのこと。
だから、昼からメシも喰わずにずっと仕込みと準備をしていました。

この人数で、その時間だと、やはりメシを喰っているヒマはないですね。
ってなわけで、何気にちょっとドタバタしてましたかね。

で、またそう言う時に限って、やたらと知り合いのお客さんが飲みにきたりするんだ(笑)。

中には「久しぶりですやん」みたいな人も来てました。
つーか、昨日は重なったな〜。

お座敷の準備をしながら、まさか「醤油味のやきうどん」を作るとは思いませんでした(笑)。

まっ、でも両方を捌くのもエエ経験ですよ。
ただ、焼うどんにタバスコをかけてたのは、ちょっとビックリしましたね(笑)。

でもエエ経験していますよ。
自分がホールの時は気楽に「○○一丁!」とか言ってたわけですよ。

しかし、自分が逆の立場で注文を聞く様になると…。
結構、エラいのよね(笑)。

「ウワー、焼うどんの次は、焼き飯か〜」みたいにね(笑)。

でも全てがいい経験で修行。
こういうのをこなせる様にならないとね。

ってなわけで、食堂でドタバタしながらも…。
070804.jpg
ちゃんとお座敷の料理は撮っておきました(笑)。

イヤ、記録としても「自分自身の勉強」としても、やはり出来るだけ残しておきたいんですよ記録を。
そして、「どの時期にどのお客様が、どんな料理を食べたか」ってのを、覚えておきたいんですよ。

そういう心がけをしなきゃ、ダメだと思うんですよ。
そりゃ、同じ季節なら、ある程度内容がかぶるのは仕方がないかもしれません。

でも「それでも、ある程度内容を変えよう」って考えなきゃダメだと思うんですよ。
だから、こういうデーターを取っておくのも大事かなって思っています。

「ブログのネタになる」ってのも、否定はしないけど(笑)。

ってなわけで、コチラはこれからさらに…。
「バイ貝のカルパッチョ」「天ぷら二種盛り」「茶碗蒸し」を出して…。

さらに、コレを。
070805.jpg
「寿司盛り合わせ」ですね。

「エビ・カンパチ・穴子・カッパ巻き・梅しそ巻き」ですね。
あ〜、こんなの見てたら「寿司屋で一杯」って気分になって来たよ。

って、ウソです。
僕ほど寿司屋が似合わない人間はいないです。

でも昼間から回転寿司屋で飲む生ビールは大好きです。
まあ寿司はあまり喰わないけど。

つまり「昼から飲む生ビールが大好き」ってことですね(笑)。

ってなわけで、このお座敷には「デザート」もお出ししました。
この日は「ビワ」と「スイカ」をお出ししました。

ちなみに、ビワは自家製です。
鳥に喰われない様にするのが、大変なんですよ。

ネットを張り巡らしたりしてね。
で、また甘くてウマいんだビワ。

タネが大きくて、喰うの大変だけど(笑)。

で、このお座敷には「5〜6歳」のお子さんも来られるとの事。
なので、お子様用の料理も。

ってなわけで、コチラがその料理です。
070806.jpg
う〜ん、何気にウマそうに見えるんだよな〜。

オレがまだお子様だからか?
もう33歳なんやけど(笑)。

で、量は「コレじゃ足りない」って言われたら、さらに何かを出そうと考えていました。
お子さんの好みもありますからね。

食べる子もいれば、食べない子もいますからね。
ちなみに僕は産まれたてに「120ccのミルク」を飲み干したそうです。

子どもを産んだお母さんがたからしたら「それはスゴい」ってことらしいです。
普通は産まれてすぐにそんなに飲めないらしいです。

僕は最初に「40ccのミルク」を飲み干しても泣き止まなかったらしいです。
だから、結局後2回おかわりをしたと(笑)。

ちなみに、首がすわるのに1ヶ月かからなかったそうです。
で、3ヶ月で歩行器。

赤ん坊の頃に、犬のエサを巡って当時飼っていた犬と格闘したらしいです。
で、犬は放し飼いで、僕はロープで繋がれてたそうです。

「放っておくと、どこに行くか分からないから」ってのが理由だそうです。
つーか、ホントにそんな赤ん坊いるのか?(笑)。

で、何回も書いていますが、僕の産まれた時の体重は…。
4080gです。

病院では「巨大児」に分類されます(笑)。

ちなみに2ヶ月も経った頃には、見事に倍になってたそうです。
バアちゃんが僕を風呂に入れる時に「オッサン入れとるみたいや」って言ったのは、宮木家の明言として今も残っています(笑)。

ってなわけで、土曜日はナカナカに頑張って働きました。
だから…。

遅くまで飲んだんですけど、そのお話はまた後ほど。

まあ毎度の内容なので、面白くはないと思います(笑)。

banner_02.gif
↑「いつごろからビールを飲み始めたんですか?」って疑問の方は、クリックを!

2007年7月 2日

日曜日はこんな日

ハイ、ちなみに現在企画書書いたり、イロイロとやってます。

まっ、つまりMacの前に座りっぱなしってことですよ(笑)。

で、まあイロイロとやるのはエエんですけど、時間がないな〜。
「一日が48時間で、オレが2人おったらエエのに」って思うんですけど…。

その数秒後には「こんなヤツ、2人もいらん」って結論がすぐ出る宮木猛です(笑)。

ってなわけで、昨日は微妙な天気でしたね。
「雨なんか曇りなんかハッキリせい!」って感じでした。

で、昨日はお座敷の予約があったんですよね。
え〜と、人数は25名。

で、普通ならココで「ドーン」とお座敷の写真が出ると思うでしょ。
予約を聞いていた時間が「12時を過ぎる頃」って内容。

だから、頃合いを見て写真を撮りにいこうと思っていたんですよ。
勉強にもなるし、ネタにもなるし(笑)。

そしたら、午前11時30分を過ぎて何人か到着。
聞いていた時間より、かなり早く数名が来られたんですよね。

ってなわけで、写真は撮れませんでした。
いくら僕でも、何人か座っている前でパシャパシャ撮れませんよ。

「アンタなら出来る」とか思われるかもしれませんけどね。
意外とビビリでヘタレですからワタクシ。

飲んだら「スターを取ったマリオ」くらいになるけど(笑)。

で、ココのお座敷がですね、まあ法事だったんですけど…。
「お酒は出さない」ってことだったんですよ。

まあ僕らとしては、売り上げが下がるのは残念ですけど、お客さんが決めた事なので別にいいんですよ。
ただ、お酒を飲まないから…。

喰うのメチャ早い(笑)。

「最初からご飯も汁物も出して下さい」ってことでした。
一応テーブルに寿司盛り合わせも置いてたんですけどね。

「寿司はご飯じゃない、寿司だ!」ってことだったんでしょう(笑)。

タマにいますけどね、そういう人。
弁当に「サービスや」って感じで炊き込みご飯を入れたら…。

「ご飯が入ってなかった」って言われた事があるんですよね。
つまり「ご飯=白ご飯」ってことだったそうです、その方に言わせると。

まあ言わんとする事はワカランでもないですけどね。
でも寿司をオカズにご飯か〜。

正に日本人ならではの食事やね(笑)。

まあ僕らはお客さんが「こうしてくれ」って言ったら、基本的には「わかりました」って最善を尽くすのが仕事ですからね。
で、まあドタバタしながらも、お座敷の仕事をこなしてたんですよ。

食堂の方がこれまた見事にヒマだったから、助かった。
つーか、それはソレで悲しいけどね(笑)。

で、一段落した所で…。
「来られなかった人の分をパックに詰めてほしい」って言われたんですよね。

だから、料理を丸まる下げてきてもらったんですよ。
「チャンス到来!」って思ったのは言うまでもありません(笑)。

お座敷に出している料理を全部撮影出来るなんてナカナカないですからね。
ってなわけで、もちろんパシャリ。

つーわけで、コチラです。
photo5021.jpg
ってなわけで、ナカナカにエエ感じの光景ですね。

一応ちょっと黒盆なんかに乗せて撮影してみました。
せっかくなので、メニューの紹介でも。

では左上から…。
■もずくの酢の物、山芋とキュウリの千切り乗せ
■酢の物「キュウリ・タコ・大根巻き」
■煮物「ヤマトイモ・エビ・オクラ・生麩」
■大葉の豚肉巻き、レモン添え
■天ぷら「ハモ・ししとう」
■川エビの唐揚げ・サワラ西京味噌漬け・ウナギ蒲焼き
■珍味三種盛り「バイ貝の煮付け・イクラおろし・姫竹の味噌和え」
■バイ貝のカルパッチョ
■お造り三種盛り「マグロ・カンパチ・タイ」

で、コレに加えて「茶碗蒸し」が出たんですよ。
そしてさらに…。
photo5022.jpg
「寿司盛り合わせ」と「アサリとジュンサイのお吸い物」が出たんですよ。

さらに最後にデザートね。
コレにさらにご飯が出たんだから、何気に盛りだくさんだよな。

まあしかし酒を飲まずに、喰うのに集中したら結構喰えるもんなんですね。
ありがたいことに、ほとんど食べ残しはありませんでした。

まあ「持ち帰りたいので、パックを下さい」ってのは結構言われたけど(笑)。
で、お金を支払って、帰られる際に「次もよろしく」って言われたので料理は気に入ってもらえたと思っています。

しかし次ってことは…。
またあのハイスピードな食事になるわけだな(笑)。

まあ今度はそれを念頭において、準備しておけばいいわけです。
やはり「次はもっと満足してもらおう」って思いは大事ですからね。

何でも向上心を持たないと。
だから僕も「年々お酒が強くなる様に」頑張ります。

って、頑張る方向が違うか(笑)。

つーわけで、お座敷は結構早い時間で帰られたんですよ。
そのまますぐに、地元に帰られる方もいたみたいでしたしね。

なので、午後1時30分くらいには片付けを開始出来たんですよね。
でもやはり25名のお座敷だけあって、ナカナカの量。

でもどうせなら、「片付け終わってメシが喰いたい」って思ったわけですよ。
つーわけで、空腹とビールが飲みたいのをガマンしながら片付け。

つーか、ビールは常にガマンしろ(笑)。

ってなわけで、やっとこさ片付けが終了して昼メシ。
時間は午後2時45分ごろでしたかね。

つーわけで、この日のまかないがコチラ。
photo5023.jpg
「海鮮丼・大葉の豚肉巻きの切れ端」そして、冷えたビールとグラスですね。

ってなわけで、お座敷や仕出しがあるときのメシはコレに限ります。
寿司飯はあるし、魚はあるしで、正に至れり尽くせり(笑)。

マグロやカンパチをワサビ醤油にくぐらせて盛りつけました。
で、その上に、大葉の千切りと刻み海苔。

イヤ〜、コレがまたウマいんだ。
魚だけを食べてビールをゴクッ。

ワサビ醤油が染みた寿司飯だけをつまんで、ビールをグイッ。
そして、両方を一緒に食べてビールをゴクゴク。

ハイ、2本目いっちゃいました(笑)。

まあ夜は仕事も何もなかったし、翌日は休日でしたからね。
つーか、バカだバカ(笑)。

で、大葉の豚肉巻きもコレまたウマい。
見栄えを良くするために、両端を切り落として盛りつけてたんですよね。

だから、結構な量の切れ端が出来たんですよ。
捨てるのはもったいないので、頂く事に。

で、残りはマリ(飼い犬)の晩ご飯。
ウン、やっぱりマリは僕の「ど貧乏時代」よりええモン喰ってる(笑)。

ってなわけで、もちろんのこと…。
photo5024.jpg
VIPルーム万歳(笑)。

で、この日はコレ以外に仕事は無かったんですよ。
だから、片付けを早く終えて「帰ってゆっくりと食事だ」って思ってたんですよね。

まあなんせ土曜日も何気に帰宅遅かったからね。
そしたら、両親の同級生が登場。

こうなると、帰るのは遅くなります(笑)。

ってなわけで、毎度の如くお店にて酒盛り。
で、そんな中、父が採ってきた鮎を食う事に。
photo5025.jpg
コレが小さけど、ウマい。

「鮎とビールは出会いもの」とは良く言ったものです。
京都の一流料亭でも、鮎の塩焼きにはビールを進めるはずです。

イヤ〜、採れたての鮎でビール。
何気に贅沢してるな〜。

ってわけで、この日も深酒。
おかげで、今日起きるのメチャ遅かった(笑)。

まっ、でも今日の休日は結構充実してたな。
昼から飲んだくれてたわけじゃないし(笑)。

さて、後は…。

夜から消防ラッパ隊の訓練だ(笑)。

banner_02.gif
↑「小鮎の天ぷらもウマいよね」って思う方は、クリックを!