2008年9月30日

豆腐の喰い方

さてさて、今も書類とはにらめっこですけど...。

まあそう言うときだからこと、ブログ更新しよう。
「余裕を持たんと」ってサウザー(塩貝会長)も言ってたしね。

つーか、携帯見つからねーな(笑)。

まあ明日京都にまた行くから...。
それまでには探そ(笑)。

ってか、今日自宅スタジオとかは掃除して...。
出てこなかったから...。

間違いなくお店の「猛のまかない部屋」だな。
あそこ、気がついたらメチャ散らかってたから...。

多分、マンガとか整頓したらすぐに出て来るよ、間違いなく(笑)。

つーわけで、明日もドタバタだな〜。
でも楽しいよ。

Mだし(笑)。

でもね、ホントココ数日で...。
「オレは何がやりたかったの?」って結構考えた。

で、原点ってか...。
初心を取り戻したような気がします。

やりたいと思って、やってること!
だから、突っ走るのみ!

ダメならどうしようとかは、考えない!
まあ考えてるけどね一応(笑)。

つーわけで、まあ何とかなるべ。
失敗したら死ぬわけでもないからね。

何度でも挑戦ですよ。
つーわけで...。

ハイ、9月20日の日替り定食よ(笑)。

イヤ、書かせてくれ。
オレの本業コレやし(笑)。

ってなわけで、この日はメニューが決まってました。
僕はそれに従って仕込んで作っただけですね。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ!
2008092534.jpg
「豆腐ステーキ・青椒牛肉絲・万願寺唐辛子の炒め煮・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

つーわけで、何かエエやん〜。
イヤ、何がエエかは分からんのやけど(笑)。

まっ、でもこのブログも形態変わったのかな〜。
書いている内容もメシネタ増えたし。

ってか、オレの仕事それだし(笑)。

読んでる人も、昔とは違うんでしょうね。
イヤ、そんなに読者おるか知らんけど(笑)。

なんせ...。
無駄に長いからね(笑)。

つーわけで、メニュー解説!
力んでもしゃーないか(笑)。

ってなわけで、まずは...。
2008092535.jpg
「豆腐ステーキ」ですわ!

イヤ、だから力まんでエエから(笑)。

え〜と、何度か日替りで使ったかなこのメニュー。
で、過去に使ったときは「水切り」をせずに使いました。

でもこの日は「重しを乗せて」水切りしました。
多分、両親の気分でしょ(笑)。

でもマジで、「水切り」しないのもウマいですよ。
ただ「どっしり」した食べごたえは水切りかなと。

ってなわけで、注文が通ったら、豆腐を焼きます。
で、味付けは...。

「焼肉のタレ」ですな。
コッテコッテの味が合います。

水切りをしていない豆腐の場合は「ネギ」とか「かつお節」とか乗せてましたね。
ステーキというよりは「豆腐」って感じの喰い方。

でもこの日は「薬味」はナシ。
「ステーキ」って喰い方ですな。

で、コレが問答無用に...。
メシに「合いそう」なんですよ。

つーか、喰ってないから、わかんね(笑)。

で、付け合わせは「毎度の野菜セット」ですな。
つーか、もう少し真面目に説明しろ(笑)。

ってなわけで、次ぎに次に。
え〜と、豆腐ステーキは父が調理。

で、もう一品は...。
2008092536.jpg
「青椒牛肉絲」ですね。

え〜と、後で気がついたんですけど...。
何気にこの日は「フライパンもの」なんですよね、メインが。

で、コレだと...。
父も僕もフライパンに付きっきり。

日替り以外の注文が来ると大変(笑)。

つーか、この前日も...。
メインの品は二品ともフライパンものやったな。

だから、大変だった(笑)。

でも、どちらも「焼きたて」がウマいんですよね。
だから、頑張ってフライパン振ってました。

で、そう言うときに「焼きそば定食」とかが通って...。
結構ドタバタパニック父とオレ(笑)。

ってなわけで、この日は「牛肉」を使用。
だから「青椒牛肉絲」ね。

「チンジャオニウロース」ですね、呼び方は。
つーか、書きにくい(笑)。

え〜と、牛肉はちょいとだけ冷凍して切りました。
切りやすくなるんですよ。

で、野菜は...。
「人参・タマネギ・万願寺唐辛子・タケノコ」を使用。

で、ショウガも千切りに。
まずはフライパンに油を入れて...。

ショウガを入れます。
で、続いて牛肉。

牛肉には片栗粉を。
ちょいと酒もかけときます。

で、肉に火が通ったら...。
人参とタマネギを投入。

そして、塩こしょう。
で、万願寺を入れて炒めたら...。

合わせ調味料ね。
で、業務用であるんですよ「青椒肉絲」みたいな調味料が。

確かに楽です。
で、味も悪く無いです。

使ってた事あるし(笑)。

しかし...。
何か、個性っていうか...。

やっぱり「オレの味」を出したいんですよ。
イヤ、そりゃ「スープ」から作るわけじゃないですよ。

でも、調味料の分量はオレが決めるから...。
「オレの味」になりますやん。

ってことで、まずは中華スープを作ります。
コレは「○○の元」みたいなの使います(笑)。

イヤ、でもコレも「分量」で味変わるからね。
で、そこに「濃口醤油」と「薄口醤油」を入れて...。

さらにちょいとコショウと酒。
そして、そこに「ゴマ油」「ラー油」を入れて...。

で、オイスターソースかな。
そして、「酢」と「レモン汁」入れました。

後は「砂糖」かな。
塩も少々。

ってなわけで、自分なりのブレンドで合わせ調味料を作りました。
後は、コレをフライパンに投入!

イヤ、毎度の事なんだけど...。
味見をしているときは「コレでエエかな」って毎回思います。

つーか、オレ味噌汁も何度も何度も味見するし...。
いろんなの味見します。

「大丈夫か」とか「ウマいか」って悩んで悩んで...。
両親にも味見してもらって...。

毎日が結構ドキドキの繰り返しですね。
でもそれもナカナカにエエのよ(笑)。

つーわけで、メシには合う味になったかなと。
で、これにてメインメニューの解説は終わり。

まあ何も書いてねーけど(笑)。

後は、小鉢ですな。
2008092537.jpg
「万願寺唐辛子の炒め煮」ですね。

「たくさん万願寺があったから」作った(笑)。

イヤ、でもコレがまたウマい!
つーか、メシに合うのマジで。

「万願寺丼」って作りたいくらいに(笑)。

つーか、何気に無いんじゃないか「万願寺丼」って...。
我が福知山市商工会青年部で開発しても...。

ってか、万願寺唐辛子を炒め煮にして...。
それを、おにぎりの具にしても...。

イヤ、考えると楽しい(笑)。

でも万願寺で丼...。
炒め煮を卵とじ?

やったことねーから、分からんな(笑)。

ってなわけで、この日はこういう内容でした。
で、営業は...。

ボチボチでしたね。
で、「もう今日は日替りの注文無いかな」って時に...。

バアちゃんが友達と来店。
で、出したんですよ、日替り。

豆腐ステーキは「柔らかい、おいしい!」を連発。
で、帰った後に食器を下げに行ったら...。

オイ、オレのチンジャオは!
ってくらい、残されてた(笑)。

つーか、予想してたんですよ。
え〜と、この日はバアちゃん以外は全く残ってませんでした。

イヤ、マジです(笑)。

でもバアちゃんたちには...。
ちょいと、重たいかなと。

で、そう思ったから味付けも変えたんだけど...。
残されました(笑)。

でもバアちゃんたちは自分に正直に残したと思う。
エエ勉強させてもらったよ。

ホンマに喰いたいと思ったら、喰うと思うしね。
オレはまだまだ未熟や!

なんかそれでエエかなと。
もっともっと頑張らなアカン。

さらにこの地域を知らなアカン。
やることだらけや(笑)。

でもMだからそれでエエ。
つーわけで、落ち着いたところで昼メシ。

え〜と、牛肉が余ったから炒めて...。
ゴマ豆腐フライもあったから、揚げて...。

完成したワタクシの昼メシがコチラ!
2008092538.jpg
「ソーメン・牛肉の細切り炒め・ゴマ豆腐フライ」そして、冷えたビールと湯のみ。

ってなわけで、最近はおなじみになりましたね「小豆島ソーメン」は(笑)。

イヤ、でもコレはウマい。
で、全部喰ったから...。

今、エエ販売所を探してる(笑)。

「ウチのソーメンはウマいよ」ってのがあれば...。
コメント下さい。

買います。
で、喰います(笑)。

つーわけで、肉喰ってビール飲む。
細切りの牛肉がまたウマい。

つーか、食感がエエ。
で、フライもウマい。

つーか、ビールが好きだからフライも好き(笑)。

そして...。
ビール飲んだ後に...。

ってか、ビールのアテにもなるの、このソーメン。
ちょいちょいと喰いながら、ビール飲むのがまたウマい。

僕みたいに「酒のアテ」には向いてます。
なんせ「伸びない」って感じ。

つーか、マジでウマいっすよ。
マジで酒飲めますから。

ってことで、この日もエエ感じの昼メシ。
つーか...。

オレ眠たくなってきた。
まだ書類書かないとアカンのに(笑)。

まあなんとかなるか。

って、生きてきたからね(笑)。

banner_02.gif
↑「しかし、書くねグダグダと」って思った方は、クリックを!

2008年9月28日

焼いて炒めて和えてなのですよ

ってなわけで...。

ハイ、飲んでるので...。
まだまだ書きましょう(笑)。

う〜ん、酔った勢いで「徒然日記」を書いてもエエんだけど...。
ココは、まだブログ時間を進めよう(笑)。

イヤ、書けるときに書いとかないと。
つーか、補助金申請の書類...。

あ〜、どう書いてもキッツイ!
マジメに、コレはキツい。

申請だけならすぐに出来るけど...。
内容を書くのがムズイ!

「ウソ」書く気は無いんですよ。
「金もらったらそれでエエ」ってことは思ってないしね。

で「僕らの思い」ってのを、申請書類に出せたらエエなと思って取り組んでるんですけど...。
ウマくいかねー。

変にウマい文章を書きたいわけじゃない。
「コレをやりたい」「コレで地域を元気づけたい」って思いが...。

文章に出ない。
全然出ない。

もどかしい。
ぶちゃっけると...。

山田知事に直接話をしたい(笑)。

でも文章で伝えなきゃいけない。
繰り返しては消去した、文章。

イロイロやっている京都府商工会青年部連合会の取り組みとか...。
青年団体会議の取り組みとか...。

青年会議所の取り組みとか...。
全部大事だけど...。

やっぱり「自分が大好きな地域」の発展について何かしたい。
合併してから「寂れる」一方だったこの地域に...。

そういう思いがあるからなのかな...。
何書いても「アカン!」としか思えない自分がいる。

メシ喰ってても、飲んでても...。
電車で移動してても...。

イロイロ考えるけど...。
で、作ったけど...。

「こんなの出すくらいなら、申請しない」って思うようなモンばかり。
考えて書くからアカンのかな?

思いをそのまま、ぶちまけたらエエのかな〜。
ってか...。

「字数制限」もしてないし...。
「枚数制限」もしてない...。

あっ、好き放題でええんかな。
オレ何度も「同じような事」言ったりするけど...。

そういうのをそのまま書いたらエエかな。
つーか、コチャコチャ考えたらアカンね。

だって、オレやし(笑)。

つーわけで、まあ前置きはコレくらいにしておきましょう。
ハイ、コレ前置きです(笑)。

ってなわけで、9月19日の日替り定食ね〜。
つーわけで、ある程度はメニュー決まってたんですよ。

でも「後はどーしようか?」ってことになってたんですよね。
そういう中で完成した日替りがコチラ。
2008092528.jpg
「シイラのバター焼き・肉野菜炒め・ゴマ豆腐・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで...。
何か分からんけど、濃いねなんか(笑)。

まあグダグダ言うのもなんだから、メニュー解説に行くか。
つーわけで、まずはコチラ。
2008092529.jpg
ハイ、まずはバター焼きね。

ってか、またシイラ使ってるね(笑)。

イヤ、シイラってデカイから...。
ナカナカに、使い切れない(笑)。

でも使い勝手がエエ魚ですよ。
イヤ、そりゃ、「丸一匹」買えとは言わんけど(笑)。

味が淡白だから...。
「調理する人間によって」いかにでも変身するね。

で「淡白」なんだけど...。
味が無いわけじゃないしね。

「旨味を加えて、旨味を引き出す」って感じの調理が合うねんね。
まあオレがエラそうに言うのもなんだけど(笑)。

で、塩こしょうして、小麦粉まぶして...。
バターを溶かして焼く!

で、仕上げに「タルタルソース」ですね。
もちろんコレも自家製です。

「ちょいとジャガイモ」入れるのが、父流。
ウメーよ、タルタルあると。

つーか、マジで酔ってきた(笑)。

ってなわけで、次のメニューに行くか。
2008092530.jpg
「肉野菜炒め」ですね。

実は「バター焼き」と「ゴマ豆腐」は決まってたんですよ、メニューに。
でも「後、一品」が決まってなかったんですよね。

で、コレは僕が仕込んで作りました。
仕込みに時間かからんしね(笑)。

ボリュームを出せたかなと。
肉は豚肉。

切り分けて、日本酒をまぶしておきました。
で、野菜は...。

「キャベツ・人参・タマネギ・万願寺唐辛子」ですね。
後は、モヤシやね。

それと「みじん切りのショウガ」ですな。
やっぱり風味付けに欲しいなと。

で、まずはショウガを炒めます。
そして、豚肉を入れます。

この時は火は「中火」ですね。
で、肉に火が通ったら...。

強火にして、野菜投入。
で、塩こしょうをしてガンガン炒めます。

そして、「調味料」で味付け。
まあ内容はテキトーに(笑)。

そして、最後にモヤシを入れて、混ぜ合わせて...。
完成!

「野菜は強火で炒める」ってのがコツですかね。
まあオレもまだまだ修行中やけどね(笑)。

ってなわけで、メシはガンガン喰える
コイツをメシに乗せて「焼肉丼」ってやってもウマい。

で、またソレがビールに合う。
つーか、焼肉でも...。

「タレの染みたメシは、ツマミなる」ってのが僕の持論。
つーか、結構メシも喰ってるな(笑)。

ってなわけで、メインメニューはこういう感じ。
で、小鉢は...。
2008092531.jpg
「ゴマ豆腐」ですね。

つーか、定食には合わん気もするな(笑)。

でも、味は保証付き。
ってか、もちろんのこと自家製。

作り方は知らんけど(笑)。

つーか、全く知らんわけじゃないけど...。
母が作るのが、一番ウマい。

だから、母に任せてます。
って、コレで終わるなよオレも(笑)。

ってなわけで、まあ作って冷やしておきました。
なんちゅー説明や(笑)。

で、喰うときには「出汁」か「薄めた醤油」ね。
それとワサビ。

で、またコレがウマい。
メシに合うかは疑問やけど(笑)。

でも「イロイロなメニューの中」の一品としてはエエと思いますよ。
つーか、ゴマ豆腐でメシ喰わんでしょ(笑)。

でも「卵豆腐」はメシに合うんだよな〜。
イヤ、マジで僕アレが好きで...。

マジで卵豆腐だけで、メシかなり喰ってましたよ。
アレそのままメシに乗せてもウマいもんね。

イヤ、オレだけかもしれんけど(笑)。

ってなわけで、この日のメニューはこんな感じ。
で、営業は...。

まあ「ボチボチ」がふさわしい感じやったね(笑)。

「ヒマ」とは言わんけど...。
まっ、でも「ヒマ」じゃないだけでもエエのかもね。

なんて事で満足はしねーよ(笑)。

でもホントに、イロイロ取り組まないと。
つーか、このままだと...。

ウチの周りの飲食業全部が廃れて行くんじゃないかと思うんですよ。
ホントは「みんなで」取り組むのが正解だと思うんですけど...。

ナカナカねそうはいかないんですよ。
特に「ネット上の取り組み」はね〜。

だから、「まずはウチ」で頑張って結果出してからとも考えています。
つーわけで、真面目な話はコレで終わり(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなったところで、昼メシ。
で、この日は「母がクッキングパパ」に影響されたメニューを作ってました。

つーわけで、完成した昼メシがコチラ。
2008092532.jpg
ってなわけで、この日のメシは...。

「イロイロ」って感じ(笑)。

母が「イロイロな具材をパンで巻いて、揚げる」ってのにハマって...。
イロイロやったけど...。

ちょいと失敗やね(笑)。

クッキングパパから抜粋のメニュー。
ってか...。

「レシピの内容無視」するんですよ、母。
コレはバアちゃんも一緒(笑)。

バアちゃんは「あの人は嘘つきや」みたいに言うからね。
でも全然「その人の言っていた通り」の作り方はしないけどね(笑)。

「コショウ無いわ〜、まあエエか」とかね。
つーか、独創的。

シチューに中華丼を混ぜる人。
「なんで混ぜたの?」って聞いたら...。

「何となく」って答える人。
しかも、味は失敗してる(笑)。

つーわけで、イロイロ喰ったよ。
まあ細かい事はエエですやん。

とにもかくにも...。
今日と明日は疲れるだろうな。

なら、飲むなよ宮木猛(笑)。

banner_02.gif
↑「それでエエねんアンタは」って思った方は、クリックを!

進めろ時計を!

そういえば、僕先ほどの記事で「10月5日のスポーツ大会が無くなりました」って書きましたよね...。

ってことは...。
「三輪車レースに来い」とか言われそうやね(笑)。

ちなみに、その「三輪車レース」とは...。
2008091318.jpg

「ひよしこいこい祭・三輪車レース」ですね(写真をクリックすれば詳細ページへ)。

行きたいんですけどね。
ちょいと、仕事が重なってきたんですよね〜。

お座敷が2組で...。
まあ人数は少ないんですが...。

ちょいと、この日いつも来てもらっているお手伝いさんが休むんですよね。
だから、ちょいと厳しいかな〜。

まあでもギリギリまで調整してみます。
ってなわけで、とりあえず...。

ハイ、ブログ時間を進めましょう(笑)。

え〜と、9月18日の事ですな。
ってなわけで、早速この日の日替り定食を紹介いたしましょう。

「メシネタばかり書くな!」とか思われるかもしれませんが...。
僕の本業コレなんで(笑)。

ってなわけで、この日はコレと言った仕事は無かったんですよ。
仕出しもお座敷もね。

ってなわけで、この日は...。
「宮木家でそれぞれメニューを考えた」内容になりました。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
2008092522.jpg
「シイラの甘味噌フライ・チクワの磯辺揚げ・白菜の煮付け卵とじ・白和え・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、それぞれを「父・母・僕」が担当しました。
何気にそう言う事珍しいんですよ。

イヤ、仲はエエんですけどね(笑)。

ってなわけで、メインの皿は「父」が担当。
2008092523.jpg
「揚げ物」の盛り合わせですな。

で、メインは「シイラ」と「チクワ」です。
え〜と、シイラは切り身にして、真ん中に切れ目を入れます。

そこに「味噌・砂糖・味醂」を混ぜて作った甘味噌を塗ります。
シイラは淡白なので、甘めに作るとエエと思います。

で、後は衣をつけて、揚げるだけ。
コレを焼いてもウマいんですけどね。

で、もう一品の揚げ物が「磯辺揚げ」ですね。
給食での好物でした。

金曜日に良く出てた記憶があるんだけどな〜。
ってか、「金曜日はごちそう」って記憶が多いんだけどね。

カレーも金曜日が多かったし。
その反面「火曜日は...」って記憶があります。

「パン食」なのに「じゃこと豆煎ったようなモノ」とか良く出てたし(笑)。

しかし、懐かしいですね給食。
タマに「食べてみてーな」って思う事あるんですよね。

まあ食べたら「こんなもんやったっけ」とか言ってしまいそうやけど(笑)。

そういえば、中学校3年生のときに「納豆」が出た事あったよな〜。
あの時代に、関西で納豆...。

ナカナカに独創的な給食でした(笑)。

ってなわけで、このままだと話が進まないので...。
え〜と、衣に「ノリ」を入れてチクワを揚げました。

基本的にはそれで説明終わり(笑)。

カレー粉を入れてもウマいですよね。
給食でもソレが好きだった。

つーか、給食から離れろ(笑)。

で、「父が担当」って書いたけど...。
ポテトサラダは母が作成。

父も母も僕も、作るんだけど...。
それぞれ微妙に味が違うのがまたオモシロい。

一度みんなで品評会を(笑)。

ちなみに母のポテトサラダは「具がデカイ」のが特徴。
後、リンゴとか入れる事が多い。

僕はリンゴとかミカン入れるの結構苦手(笑)。

ちなみに酢豚のパイナップルも苦手です。
でもバアちゃんは毎回入れます。

で、タマに豚入れ忘れます。
でもパイナップルは忘れません。

ソレがウチのバアちゃん(笑)。

ってなわけで、いつもよりデカイさらに盛りつけましたが...。
ナカナカにエエ感じかなと。

で、別の器に盛られたのが...。
2008092524.jpg
煮物ですな。

「白菜の煮付け卵とじ」です。
コレはワタクシが作りました。

メシにはピッタリだと思います。
つーか、冷蔵庫に白菜があったんだよね(笑)。

ってなわけで、具材は「白菜・人参・ハンペン・青ネギ」ですね。
それらを鍋に入れて...。

「和風出汁(昆布&かつお節)・砂糖・塩・濃口醤油・味醂」で味付け。
白菜から水分が多く出る事を考えて味付け。

イヤ、それを詳しく説明しろよ(笑)。

まあそんな詳しい説明求めてないでしょ。
「砂糖○○g、塩○○g」なんて感じの。

つーか、オレも分かってねーし(笑)。

ってか、ある程度「コレくらいだな」ってのは、作ってたら覚えますからね。
で、もちろん計量が必要な時は、量ってますよ。

常に「テキトー」でもないんで(笑)。

ってなわけで、具が煮えたら...。
溶き卵を入れて、完成。

自分で言うのもなんですが...。
メシには合いますよ。

イヤ、ホントにね(笑)。

メシに乗せてもエエですね。
丼チックになるからね。

って、チックってなんやねん(笑)。

つーわけで、メインのメニューはこんな感じ。
で、最後は小鉢です。

ってなわけで、この日の小鉢がコチラ。
2008092525.jpg
「白和え」ですね。

え〜と、コレは母が作りました。
豆腐を水切りして...。

後は、味付けして具材を混ぜるんだけど...。
何が入ってるのかな?(笑)。

人参とかキクラゲとか...。
まあイロイロ入ってるんですよ。

ハイ、イロイロ!
強引に押し切ろ(笑)。

それぞれの食材の食感が絡み合ってエエ感じ。
何入ってるか、知らんけど(笑)。

ってなわけで、この日はこういう内容でした。
イヤ、ナカナカええ感じでしょ?

つーか、ダレに聞いてるねん(笑)。

ってなわけで、この日は...。
ボチボチでしたかね。

「忙しい!」って言うほどではなかったですけどね。
でも結構エエ感じだったかな。

ってなわけで、落ち着いた頃に昼メシ。
つーわけで、この日の昼メシがコチラ!
2008092526.jpg
「中華麺と弁当の残り物を炒めたモン・カンパチのヅケ」そして、冷えたビールと湯のみ。

つーわけで、「そのまま」説明しました。
ってか、せめて「○○麺」くらい書け(笑)。

でも思い浮かばなかったので...。
「中華麺と弁当の残り物を炒めたモン」で(笑)。

ってなわけで、まずは中華麺をちょいと茹でて...。
その間に、ナスと挽肉の炒め物をフライパンで炒め直して...。

そこに、麺を投入。
僕は「辛め」が好きなので、ラー油をさらに足しました。

で、またこういうのがビールに合うんだ。
つーか、オレ「麺で」ビール飲むの好きやしね(笑)。

で、もう一品が「カンパチのヅケ」ですね。
この前日の晩メシで喰ったカンパチが残ってたので...。

醤油や味醂を混ぜた所に漬け込んでおきました。
「短時間で漬け込む」ヅケもウマいけど...。

じっくり漬け込んだのもウマいですよ。
つーか「朝メシで喰おう」って思ってたんですけど...。

忘れてた(笑)。

だから、昼メシで喰う事に。
正直言いますと...。

ちょいと、味が入りすぎてた(笑)。

でも、ツマミにはエエ感じ。
ビールがグイグイ飲めたから(笑)。

ってなわけで、この日はこういう感じでした。
夜は会議のお誘いとかイロイロあったんですが...。

お泊まりさんがあったので、いけませんでした。
つーか、飲んでる時点で放棄やん(笑)。

イヤ、先に「お断り」は言っておきましたから。
つーか...。

まだ携帯見つかりません。
もうエエか。

イヤ、良く無いな(笑)。

ってことで、突っ走ります。

アレ、オレ...。

酔って来てる?(笑)。

banner_02.gif
↑「ウン、酔ってる気がする」って思った方は、クリックを!

2008年9月27日

究極炭水化物定食

ってなわけで、疲れたな〜。

トラブルもあったから...。
余計に疲れたな(笑)。

まっ、イロイロあるのが人生さ。
ってなわけで、まだまだブログ時間進めるよ。

遅れは取り戻さんと(笑)。

ってなわけで、9月17日の日替り定食ね。
余分な前置きはナシよ。

ってなわけで、この日も「何作る?」って結構悩んだんですよ。
で、悩んだ結果がコチラ!
2008092513.jpg
「親子丼・うどん・ネギの鉄砲和え・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで...。
何か炭水化物定食続いてない?(笑)。

まあ細かい事は気にしない気にしない。
でも何気に続いてる気が...。

イヤ、あれは13日のことで...。
この日は17日やから。

って、そんなに日数経って無いやん(笑)。

つーわけで、メニュー解説を。
まずは親子丼からね。
2008092514.jpg
ちなみに、ウチでは普段「600円」で親子丼を出しています。

内容は「親子丼・味噌汁・漬物」ですね。
で、この親子丼は、通常と作り方は全く一緒。

「味噌汁」が無いだけですね。
それに普段「350円」で出しているうどんがついている...。

太っ腹。
って、自分で言うな(笑)。

つーわけで、親子丼は「鶏肉・タマネギ・青ネギ・カマボコ・玉子」を使っています。
以前は日替りに親子丼を出す時は「鶏肉」と「タマネギ」はあらかじめ煮ておいたんですよ。

でも...。
「先に煮てない方がエエかな」ってことに。

切り分ける作業さえ出来てたら、まあ作れるだろうと。
まあ僕が判断したんですけどね(笑)。

イヤ、タマネギは「ある程度食感」が残っている方がウマいかなと。
で、鶏肉も煮ているときに旨味が出るんだから...。

だから、切るだけ切っておいて、後は「注文受けてから」全部調理しようと。
ってなわけで、この日は「丼屋さん」でしたよ。

でも結構楽しい(笑)。

どれだけ作っても「同じ」ってのが無いんですよ。
全部に違いがある。

それがまたオモシロい。
同じ材料を使って、同じ人間が作ってるのにね。

イヤ、もちろん味のブレがないようにやってますよ。
常連さんの味付けに関しては、出来るだけ変えてますけどね。

大体知ってますからね。
ってなわけで、そば屋の丼がウマいのは...。

やはり出汁ですな。
ウチは利尻昆布とか使ってます。

しかし、オレ久しく丼物喰ってないな〜。
だって、ハラ一杯になるから...。

ビール飲めないやん(笑)。

ちなみに、みなさんはどういう丼物が好きでしょうか?
イロイロありますよね〜。

僕的に「丼の王様」は「カツ丼」かなと。
で、女王様は...。

なんだろ(笑)。

「天丼」かな?
イヤ、待てよ...。

繊細さ...。
玉子丼か?

スイマせん、王様しか浮かびませんでした(笑)。

ってなわけで、丼とくれば...。
2008092515.jpg
うどんっしょ。

「ドンドン」コンビ(笑)。

でも、こういう組み合わせでハラ一杯にした人、絶対に沢山いると思う。
また喰えるんですよね、こういう組み合わせが。

今はオレ無理やけど(笑)。

ってなわけで、うどんは普段ウチが「うどん」として出しているモノと全く一緒。
ちなみに「350円」ですね。

ウチで「素うどん」って言ったらコレが出てきます。
素じゃないけど(笑)。

ってなわけで、親子丼とうどん...。
合いますよ。

メシ喰う人には(笑)。

で、コレで終わってもエエのに...。
まだ小鉢をつけるウチのお店(笑)。

ってなわけで...。
2008092516.jpg
「ネギの鉄砲和え」ですね。

コレは母の作品。
なんで鉄砲和えかと言いますと...。

母がそう言ってたから(笑)。

基本的には「酢」と「砂糖」と「ミソ」で味付けするんだけど...。
そこに「カラシ」を加えるわけですよ。

つーか、かなりテキトーに説明してるなオレ(笑)。

で、母はさらに「白ごま」を加えています。
つーか、未だにすり鉢使ってますよ、ウチ。

でもエエねんソレが。
もちろんフードプロセッサーも使いますけどね。

用途によって使い分けてるって感じですかね。
でもすり鉢登場頻度高いけどね(笑)。

つーわけで、この日は...。
結構丼物作りましたよ。

ウン、やっぱりウチの常連さんってか...。
ウチにはメシ喰う人がよって来る(笑)。

ってなわけで、結構エエ感じに営業してましたね。
で、落ち着いた所で昼メシ。

オレ的に「昼に丼」ってのは無いから...。
アレ茹でて...。

完成したのがコチラの昼メシ。
2008092517.jpg
「ソーメン・アジフライ・イカと春雨の炒め物」そして、冷えたビールと湯のみですね。

ハイ、頭悪いです。
ソーメン喰って、春雨喰ってます(笑)。

でもエエんです。
オレは麺類好きってことで。

つーか、「飲んだ後の、ツルツル」が好きなだけなんですけどね(笑)。

でも僕スパゲティーでも飲めるから...。
やっぱり小麦粉好きだわ(笑)。

ってなわけで、ソーメンはまたまた小豆島の。
やっぱりコレ好きだわ。

茹でてから炒めてもウマいかな〜。
でも全部喰っちゃったからな(笑)。

つーわけで、この日もエエ感じの昼メシでした。
ってか...。

書かなきゃいけない書類が...。

まあエエか(笑)。

banner_02.gif
↑「細かい事は気にしない」って思った方は、クリックを!

好きでしょ?炭水化物

ってなわけで、ドタバタ過ぎて...。

ブログ時間が進んでねー(笑)。

まっ、リアルタイムの事も書いてるけどね。
でもやっぱり...。

溜まった事も書きたいワタクシ。
例え「メシネタいらーねよ」とか言われてもね(笑)。

つーか、ホントにココ数日っていうか...。
9月は結構ドタバタでしたね。

ってか、肝臓君ホントにご迷惑かけてます(笑)。

イヤ~、でも「飲むの控えよう」とか思っても...。
ってか、あまり思わないのがアカンねコイツ(笑)。

車でどっか行っても...。
「明日車取りに来たらええか」とか割り切るからね(笑)。

平気で車の中で寝るしね。
つーか、コレからはヤメた方がエエな。

寒くなって来たから(笑)。

ってなわけで、ブログ時間を進めようってことで...。
つーか、ブログ時間ってなんやねんって話ですけどね(笑)。

ってなわけで、9月13日の日替り定食を紹介しましょう。
う~ん、実に2週間前(笑)。

で、コレも短く書きゃエエんだけど...。
何故かグダグダになっちゃうんだなコレが(笑)。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ!
2008092502.jpg
「炊き込みご飯・うどん・豚肉と青ネギの卵とじ・キュウリの酢の物・漬物」で、毎度の600円でございます。

炭水化物定食ですね(笑)。

でもこういうのが好きなんですよね、日本人は。
イヤ、アンケートとったわけでも無いですけどね(笑)。

え~と、この日は「日替り何にする?」って結構父と僕は悩んでたんですよ。
で、母が「炊き込みご飯炊くわ」って言ったんですよ。

そうなれば、やはりうどんですよね。
ってことで、メニュー決定。

結構行き当たりばったりな、宮木家(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはご飯ね。
2008092503.jpg
そういえば、僕は「炊き込みご飯」って言ってるけど...。

母は「五目ご飯」とか「五目メシ」って言う事が多いな~。
後、他の言い方と言えば「かやくご飯」かな。

どれも、基本的には意味は一緒なんですかね。
ってか、コレこそどーでもエエことかな(笑)。

つーわけで、ゴボウやらコンニャクやら人参やらシイタケやら油揚げを刻んで炊き込みました。
味付けにはウチ自慢の出汁を使用。

そば屋とかうどん屋さんの炊き込みご飯や丼がウマいのは...。
やはり出汁ですな、出汁。

で、沢山炊くとまたウマい。
油揚げを入れると、ウマ味が出るんですよね。

和風出汁にちょいとごま油を入れるのもおすすめ。
で、コレで緑色のモノを乗せたら、なお良かったんですが...。

無かったんですよ(笑)。

ってなわけで、コイツに合わせるのは...。
2008092504.jpg
うどんです。

炭水化物です(笑)。

まあいわば「汁物」ですよ。
ちょいと量はあるけど(笑)。

ってなわけでですね...。
基本的にはウチが単品で出しているうどん(350円)と内容は全く同じです。

だから、麺の量も一緒。
ってか、ウチの常連さんは結構メシ喰う人多いのよ(笑)。

え~と、具は「カマボコ・とろろ昆布・ネギ」ですね。
他の具を乗せようかとも考えたんですけどね。

まっ、その分、小鉢に手間をかけようかなと。
言い訳かい(笑)。

ってなわけで、出汁は福島鰹 株式会社から購入した昆布とかつお節を使用しています。
ちょいとは宣伝になるかな(笑)。

メシ喰って出汁すすって、麺をすする...。
う~ん、炭水化物の競演(笑)。

でも合いますよね、炊き込みご飯にうどん。
おにぎりにうどんってのもエエですよね。

ラーメンに炒飯とかね。
ってか、こういう組み合わせって外国で言えば、どういうのだろうね?

ナポリタンにピザ?
ってか、ナポリにナポリタンねーし(笑)。

まあとにもかくにも、メシにうどんは合うってことで。
ウン、何の説明にもなってないけどね(笑)。

ってなわけで、メインはこの二品。
で、これだけでも結構なボリュームはあるんだけど...。

やっぱり、これだけだと寂しいなと。
炊き込みご飯が「丼物」だと、まあそれだけでもエエのかもしれないですけどね。

ってか、炊き込みご飯は「オカズ」いらないと言えばいらないんだけど...。
でもやっぱり寂しいですやん、これだけだと(笑)。

ってなわけで、まず一つ目の小鉢がコチラ。
2008092505.jpg
「豚肉と青ネギの卵とじ」ですね。

まずは豚肉を茹でます。
そして、玉子と混ぜます。

後は、青ネギを刻んだものも混ぜます。
味付けは和風出汁と砂糖と濃口醤油と砂糖と味醂と塩。

分量は...。
まあそれはそれぞれ...、テキトーに(笑)。

ご飯のオカズはオカズなんですが...。
「炊き込みご飯と食べる」ってことを考えて、味を付けたらエエんじゃないかなと。

つーか、ソレを説明せんかい(笑)。

で、材料を混ぜ合わせたら、フライパンを熱します。
そして、そこに材料を流し入れて...。

じっくりと火を通します。
フライパンの余熱で、火を通す感じですな。

ってなわけで、好みの固さになれば完成。
豚肉を茹でたのがポイント。

って、エラそうに言う事もないんだけどね(笑)。

つーわけで、残りの小鉢が...。
2008092506.jpg
「キュウリの酢の物」ですね。

「後、何作ろうかな」って考えて...。
目についたのがキュウリとカマボコ(笑)。

まあ口直し的なメニューがいるかなって思ったんですよ。
ってか、炊き込みご飯とうどんの時は...。

キュウリよく使ってるよね、オレ(笑)。

で、キュウリだけだと寂しいので...。
カマボコ刻んで入れときました。

ってか、うどんにも入ってるやん(笑)。

でもホント口直しにはエエんじゃないかなと。
ってなわけで、この日のメニューはこんな感じ。

で、この日の営業は...。
どうだったっけ?(笑)。

つーか、大阪の疲れが残っていたのは覚えています。
で、やたらブログ更新しまくっていたのも覚えてる(笑)。

まあとにもかくにも...。
そういう気分だったんだなと。

全然営業の事に触れてねー(笑)。

ってなわけで、そんなに忙しいってことも無かったかな。
ヒマってことも無かったけど。

どっちやねん!
まあいわゆるボチボチってヤツ(笑)。

ってなわけで、落ち着いた所で昼メシ。
この日はまたアイツを茹でて...。

ってなわけで、完成したこの日の昼メシがコチラ。
2008092507.jpg
「ソーメン・鯛のアラ煮付け・豚肉と青ネギの卵とじ」そして、冷えたビールと湯のみ。

ってなわけで、またまた冷たい麺。
小豆島のソーメンです。

僕が食べないと、全然減らないってのもありますが...(笑)。

ウマいんですよ、ってか食感が好き。
細いソーメンもエエけど、この太いのもウマいっすよ。

ホント、独特のソーメン。
ってなわけで、他のメニューでビールを飲んで...。

最後にちょいと残ったビールを飲む前に、ソーメンをすすって...。
そして、ビールを飲み干して...。

ソーメンを一気にすする!
コレがウマいのよ。

昼から飲んで、昼に締める(笑)。

ってなわけで、イロイロ作業しないとアカンのですけど...。

ちょいとトラブルがあったので...。

ホントに何も出来ずに、お店で待ってます。

酒も飲んでません(マジで)。

ってなわけで、淡々と野球見ながらブログ更新しておきます(笑)。

banner_02.gif
↑「でもトラブルが解決したら飲むんでしょ?」って思った方は、クリックを!

2008年9月23日

メシに合うねん

ってなわけで、もう少しだけ...。

だから、ブログ時間を進めたいなと(笑)。

ココまで書いたら、結構追いつく...。
わけでもないんですけどね(笑)。

イヤイヤ、まあでも9月11日までの事は書いておきたいなと。
つーか、もう9月11日の事は書いたんですけどね(笑)。

「時空を飛び越える」コレが、このブログね。
イヤ、アカンやろ(笑)。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
2008091830.jpg
「煮込みハンバーグ・白菜の煮付け卵とじ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円ですね。

ってなわけで、この日はお店としての仕事(予約)はコレと言って無かったんですよね。
でもソレ以上に...。

「今日の日替りどーする?」って感じだったんですよ(笑)。

ってなわけで、宮木家会議。
で、その結果がコレね。

ハンバーグはちょいと前に作って冷凍しておいたのがあった。
で、ソースも作っておいたのがあった。

ってことで、決定。
つーか「冷凍物」って言っても...。

エエっすよ(笑)。

ウチでは「作り置き」のための冷凍しますもん。
でも作るのは僕らです。

冷凍つっても、ずっと冷凍したまま置いとかないです。
ある程度期限決めて、使うか捨てるかしてますよ。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはハンバーグね。
2008091831.jpg
もともとハンバーグ自体は、外国からのメニューだと思うんですよ。

でも、現在では...。
「洋食」っていう立派な日本料理ですよね(笑)。

「メシ」と「味噌汁」に合うってのがミソ。
エビフライもそうだけど...。

メシとみそ汁に合う!
特にハンバーグはメシに合う!

つーわけで、この日使ったのは「冷凍しておいた」ハンバーグ。
形作って焼いておいたモノね。

で、ソレを「冷凍しておいといた」ソースで煮込む...。
だけじゃないのに決まってるでしょ(笑)。

ハンバーグはまあ、解凍するだけですよね。
ただ、自然解凍を心がけました。

で、ソースは...。
そのままじゃなくて...。

炒めたタマネギとかイロイロ加えました。
「寝かせた味わい」に、フレッシュな味を加えたって感じ。

「熟成しているのに、フレッシュ」って感じやね(笑)。

でも「冷凍しておいたものに、フレッシュなものを」って結構エエよ。
これはカレーとかでも使えるテクです。

冷凍しておいたカレーを解凍して...。
ちょいと、温めた肉(炒めても可)とか加えたら...。

コレがまたウマい。
「冷凍したまんま」じゃなくて、何か加えるとエエですよ。

で、「冷凍」は僕らみたいな食堂にとっては有り難いです。
作り置き出来るしね。

ただ「作り置き」で、メチャマズくなるようなものはアカンと思うんですよ。
だから、そこに僕らの工夫。

つーかね、解凍してマズかったら...。
僕らも使ってないんですよ。

そういうのは、オレらのメシになる(笑)。

ってなわけで、この日の味付けは...。
基本的に母かな〜。

ソレに僕がちょいと味を加えたって感じですね。
「キノコ類」を炒めて、バターを加えて煮込みましたね。

後、トマトとかね。
で、それを最後に仕上げたのが父。

ウン、宮木家のハンバーグ(笑)。

ってなわけで、付け合わせは...。
まあ見たまま(笑)。

で、この日この皿をセットしたのは、父。
やっぱり父らしい感じがするね。

スパゲティーの盛り方とか、炒め方とかね。
父は「ソースに絡ませてスパゲティーを食べてくれ」って感じかな。

僕は「ハンバーグはそれだけで、スパゲティーはそれだけで」って感じかな。
でも喰ってみると...。

やっぱり基本の味付けは似てるね。
父に。

つーか、ソレ見て料理してるからねオレ(笑)。

ってなわけで...。
ニンニクを利かせるのが好きみたい。

父も母も(笑)。

つーわけで、メインにはハンバーグとスバゲティー!
お子様が喜ぶ内容ですよ。

まあ来るのはオッサンばかりやけどね(笑)。

で、コレに小鉢でもあったら、まあそれでエエのかもしれないですけど...。
やはり、それでは、ウチの日替りではない!

ってことで...。
2008091832.jpg
煮物じゃい!

イヤ、力まんでエエから(笑)。

え〜と、基本的には弁当に入れたのと同じかな。
ただ...。

「キヌサヤ」足して緑を入れたり...。
「豆腐」でボリュームを足したりはしています。

だって、500円と600円には差を付けんとアカンやろ(笑)。

オカズの種類は弁当やけど...。
内容とかイロイロ考えたら、やっぱり定食やろね。

だって...。
お茶飲み放題で、マンガ読み放題やもん(笑)。

つーわけで、結構この日もドタバタしました。
予想より売れたね、日替り。

ただ...。
スゴい一瞬でした(笑)。

「みんななんでこんなに同じ時間帯に」とか思ったんですよ。
でもよく考えたら...。

「昼メシ喰う時間帯」だから...。
そりゃ、一緒の時間帯になるよな(笑)。

ってなわけで、一瞬混んだけど...。
お客さんが引くのも早かった(笑)。

ハンバーグは無くなったけど...。
茹でておいたスパゲティーはあったから...。

ソレを炒めて...。
イロイロやって完成した、この日の昼メシがコチラ。
2008091833.jpg
「ハンバーグスパゲティー・イカフライ・エビと春雨なんやら・イカ納豆」そして、冷えたビールと湯のみ。

ってなわけで、結局ハンバーグ喰ってるやん(笑)。

イヤ〜、ハンバーグにスパゲティー、コレは子どもたちに大人気!
ってか、今はどうなんかね(笑)。

つーか...。
昼にイカ納豆喰うか?(笑)。

で、さらにイカフライ。
ウン、イカ好き(笑)。

つーわけで、こういう感じの昼メシでした。

コレで後は...。

また青年部ネタか(笑)。

banner_02.gif
↑「そろそろ、青年部ネタじゃないとね」って思う方は、クリックを!

掻き揚げて、煮付けて

ハイ、ってなわけでもう少しメシネタを...。

つーか、ソレを書いてしまいたいの。
せめて9月11月の事までは(笑)。

ってなわけで、9月9日の日替り定食を紹介しましょう。
余分な前置きは、ナシ!

ってか、僕結構「通販好き」なんですよね(結局してるやん、前置き)。
出不精な僕にはピッタリですしね(笑)。

過去にもイロイロ買ってきました。
で、昨日マンガを買いに行って...。

ニッセンのカタログをもらって来たんですよ。
普通のじゃなくて「男の通販」ってヤツね(笑)。

で、またコレがね...。
結構欲しくなるのよ(笑)。

で、今回そこで一番「コレは!」って思ったのが...。
MVPenでした。

簡単言えば...。
「手書きの文章をそのままデータに出来る」ってモンなんですよ。

Wordとかのデータに出来るみたいなんですよね。
つーか、マジでスゴいなと。

会議が多い僕としては、コレはエエと。
ただ...。

対応OSがWinのみ!(笑)。

イヤ、でもやっぱりビジネス系のソフトはWin強いね。
やっぱり起動出来るようにしようかな〜。

イヤ、マジでちょいと考えますよ。
ってなわけで、現在検討してます。

つーわけで、前置きは終わり(笑)。

え〜と、この日は結構「和」な感じのメニューでしたね。
ってなわけで...。

この日の日替りがコチラ!
2008091824.jpg
「かき揚げ・カレイの煮付け・ワカメと春雨の酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

つーわけで、結構「和」かなと。
エエ感じボリュームもあるかなと。

まあ毎度の「手前味噌」やけどね(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まあ役には立ちませんけど(笑)。

ってなわけで、まずは「かき揚げ」から。
2008091825.jpg
「天ぷら」と言えば...。

外国で「寿司」「すき焼き」と並んで紹介される日本料理かなと。
でも元は外国からかな。

しかし、そこから調理内容を洗練し研ぎすまして...。
日本独自のものにしたのは、やはり日本かなと。

イヤ、ホントに揚げたての天ぷらはウマいですもんね〜。
大抵のものは天ぷらに出来るしね。

僕的に「コレ喰ってみたいな」って思った天ぷらは...。
「味いちもんめ」で「ボンさん」が揚げた天ぷらかなと。

この人がいたころの味いちもんめはオモロかった。
「新」シリーズは...。

ってか、やっぱり原作者の力だよな〜。
ちなみに、ボンさんは結構スゴいキャラです。

もともと坊主してて...。
遊びすぎて、借金作りすぎて...。

寺の仏像を売ってしまって、寺にいられなくなったというスゴい人です(笑)。

でもこのオッサン(まあジイちゃんだけどね)が揚げる天ぷらが何かウマそうなんですよ。
「包丁人味平」に出て来る「ブラックカレー」と並んで喰いたい「マンガ料理」ですね(笑)。

美味しんぼの「シャブスキー」も食べてみたいですけどね。
で、海原センセみたいにウンチクたれたい(笑)。

ってなわけで、全然関係ない話になりましたね。
毎度の事やけど(笑)。

ってなわけで、この日のかき揚げは...。
「ゴボウ・人参・万願寺唐辛子・タマネギ・カボチャ・サツマイモ・チクワ」を使いました。

ボンさんに言わすと「野暮なかき揚げ」なんですけどね(笑)。

でもこういう「野暮」なのもウマいですよ。
ゴッチャゴッチャに具を入れるのがね(笑)。

で、コツと言えば...。
「揚げたてを食べてもらう」ってことでしょうね。

もうそれに尽きますよ。
アツさがウマさですからね。

ってなわけで、この日は「高温」揚げました。
食べる時は「醤油・ソース(ウスター&トンカツ)・塩」から好きなのを選んでもらいました。

「天つゆ」で食べてもらっても良かったんですけどね。
まっ、天つゆ以外で喰うのもウマいですよ。

ってか、メシには合うんですよ、醤油とかソースで喰うと。
僕は「トンカツソース」か「塩」が好きです。

ってなわけで、一度行ってみたい「天ぷら専門店」に。
誰か、一緒に行きません?

もちろん、おごるし(笑)。

何か「寿司屋」より敷居が高い気がするんですよね、天ぷら屋さん。
「財界」とかのゴッツイ人が喰っているイメージ(笑)。

一度オフ会を天ぷら屋さんで...。
イヤ、そういうのは串カツ屋がエエか(笑)。

ってなわけで、とりあえずかき揚げの説明はコレで終わり。
ウン、どーでもええ事で文字書きすぎた(笑)。

ってなわけで、次に行こう。
2008091826.jpg
「カレイの煮付け」ですね。

イヤ〜、コレまたウマそう。
この日は母が作りました。

また父が作るのとは味わいが違って、エエ感じ。
ってか、こういう料理は両親にはまだまだ勝てねーな。

ちなみに...。
僕が両親に「絶対に勝てる」メニューは...。

おにぎり(笑)。

ってなわけで「醤油・砂糖・味醂・酒」で煮付けました。
後、ショウガのスライスね。

で、やっぱり...。
一度に沢山煮るから、コレがウマい。

煮汁にカレイの旨味、出まくり。
で、その煮汁にカレイの身をつけて...。

喰うと、メシがウマい!
何かカレイの煮付けって喰うと「ほっこり」しますよね。

オレだけかな(笑)。

ってか、カレイを煮付けてコレだけウマいんだから...。
ヒラメを煮付けてもウマいはずですよね。

でも...。
高いから出来ない(笑)。

外国では結構普通に火を通して喰ってますけど...。
ダメだ、やっぱり生で喰っちゃう。

悲しいかな、この体質(笑)。

一度、自分の金でヒラメ買って...。
やっぱり刺身にして喰ってるんだろうな(笑)。

ってなわけで、焼いても揚げても煮ても刺身でもウマいカレイ。
僕らの味方だカレイ君(笑)。

で、後は小鉢ね。
ってか、何もメニューの説明はしてないね。

まあコレがいつものペース(笑)。

ってなわけで、この日の小鉢がコチラ。
2008091827.jpg
「ワカメと春雨の酢の物」ですね。

春雨好きな俺。
で、ワカメも好きな俺。

そして、ゴマ好きな俺。
だから、こんなの作っちゃった(笑)。

ってなわけで、ワカメは乾燥わかめ。
でもエエ感じのワカメでした。

ワカメの食感と、春雨の食感がエエ感じでしたね。
う〜ん、やっぱりオレが作っただけはある。

なんてね(笑)。

ってなわけで、こういう感じのメニューでした。
で、営業の方は...。

結構忙しかったかな〜。
カレイ喰えなかったし(笑)。

何か、結構日替り売れたな〜。
魚嫌いのバアちゃんも、コレ喰ってたモンな。

ってか、魚喰わなくても長生き出来るって証明してるな(笑)。

でもバアちゃんも、お店では最近魚喰いますね。
「ココでしか食べへんけど」って言ってるけどね。

つーか、死んだジイちゃんも魚嫌いだったよな〜。
「肉じゃ!」って感じだった(笑)。

ってなわけで、一時結構ドタバタしましたね。
つーか、カレイが無くなったので...。

急遽違うもので、対処しましたよ。
サンマの蒲焼きだったかな、急遽作ったのは。

ってなわけで、日替りは見事完売!
やっぱり、ウレシいですね、全部売れると。

自分の昼メシ考えるのに、困るけど(笑)。

ってなわけで「イロイロ売りきれちゃった」ってことで...。
何喰おうかなと(笑)。

で、冷凍庫やらイロイロ探して...。
完成したワタクシのこの日の昼メシがコチラ!
2008091828.jpg
「ソーメン・串カツ・鶏唐揚げ」そして、冷えたビールとグラス!

ってなわけで、相変わらずバカな昼メシです(笑)。

で、串カツは以前に作ったのが冷凍してあったんですよ。
豚肉に赤いウインナー。

コレが、ビールに合う!
だから、ビールをおかわり...。

は、しませんでしたよ(笑)。

で、ソーメンは...。
「コレ、ソーメン?」って思うでしょ。

え〜と、長期のお泊まりさんからのお土産だったんですよ。
「小豆島」のソーメンだそうです。

あちらは、「太い」ソーメンなんですね。
後、長さが短いかな。

で、喰ってみたら...。
アラ、コレがウマい。

好き嫌いはあるかもしれませんが...。
僕は好きですコレ。

また、茹で具合で味わいが変えれます。
ってなわけで、エエ感じの昼メシを頂いて...。

マンガ読んでグータラ...。
ってなわけでもないんですよ(笑)。

一応、イロイロやってますので。

まあコレ読んだら、そうは思わねーよな(笑)。

ってなわけで、ソコソコの長さに...。

イヤ、長いか(笑)。

banner_02.gif
↑「冷たい麺は飲んだ後にサイコー!」って思った方は、クリックを!

2008年9月17日

久しぶりの...トンカツと何か

ってなわけで、タマには...。

目線を変えて...。
メシネタでも書いてみよう(笑)。

つーわけで、9月6日の日替り定食ね。
かなり簡単に書くつもりなので、ヨロシク。

ってなわけで、ハードなスケジュールをこなした後の9月6日。
しかし、お客さんには全く関係ない(笑)。

ってなわけで、この日の日替り定食はコチラ!
2008091011.jpg
「トンカツ・煮物・挽肉と春雨の和え物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、揚げて煮て、和えて...。
ツー感じで、エエ感じかなと。

ってか...。
なんで「ツー」はカタカナなの?

でもどーでもエエことやね(笑)。

ってなわけで、結構「今日何にする?」って悩んだんですよね。
その結果がこういう内容になったと。

ってなわけで、シンプルに説明しよう。
まずはトンカツね。
2008091012.jpg
え〜と、ウチでは普段「トンカツ定食」を1000円で提供しています。

「高い!」とか言わんといてね(笑)。

しかしこの日はトンカツに加えて、イロイロ!
まあ「普段のトンカツ定食」よりトンカツは小さいですけどね(笑)。

イヤ、ってか...。
普段通りのトンカツ出したらアカンでしょ(笑)。

出す時もあるんですよ。
ただ、その時は「小鉢一品」くらいで終わりますね。

だから、この日みたいにイロイロあるときは...。
やっぱり小さくしないと。

ってか、ハラ一杯になりすぎるでしょ(笑)。

やっぱり、内容っていうか...。
構成っていうか...。

大事だと思うんですよ。
でも「喰いきれないほどのボリューム」ってのも好きなんですけどね(笑)。

ってなわけで、作り方は普通ですね。
ブロック肉を切って、塩こしょうして...。

で、衣をつけて、揚げると。
ウチは普段のトンカツ定食には「ソースとカラシ」を添えてるんですよ。

それにレモンね。
で、まあ600円という事も考えて、添えてないんですが...。

合うんですよね、カラシにトンカツ。
コレは他の地域ではどうなんですかね?

まあ一番合うのはビールだと思うけど(笑)。

ってなわけで、付け合わせは「レタス・キャベツ・トマト・キュウリ」ですね。
串カツのキャベツは、ざく切りがエエけど...。

トンカツには千切りでしょ。
ってなわけで、まずはメインの一品を紹介。

まあ何も紹介出来て無い気もするけどね(笑)。

ってなわけで、次のメニューへ。
2008091013.jpg
「煮物」ですね。

まあ厳密に言えば「炊き合わせ」ですけどね。
細かい事は...。

イヤ、大事な事やけどね(笑)。

「小芋・カボチャ・コンニャク」をそれぞれ別々に炊きました。
もちろん味付けも煮方も変えてます。

コンニャクは濃いめに煮て、唐辛子を入れるとかね。
一緒に煮るのもウマいけど...。

別々に煮ると、素材のウマさが味わえますからね。
ドチラにも良さはあるかなと。

チクワとか鶏肉いれて、ゴッチャゴッチャに甘辛く煮るのもウマいよね。
ってか、酒飲むならソレだよね(笑)。

つーわけで、メインメニューの紹介はコレで終わり。
まあ味付けとかは...。

エエですやん(笑)。

ってなわけで、残るは小鉢ね。
2008091014.jpg
「挽肉と春雨の和え物」ですね。

ってか、小鉢というには...。
量が多いかな(笑)。

春雨とキュウリと人参を和えるだけでもウマいんですけど...。
そこに挽肉が入るとまたウマシ。

冷やしてウマいメニューなんですよね。
コツとしては...。

挽肉を炒めるときに、酒多め。
で、炒めたら、ザルにあげておく。

こんなところですかね。
で、僕はこの日キュウリを塩でもんだけど...。

そのままでも、ウマいです。
ってなわけで、僕なりに簡単に説明しました。

つーか、無駄話が無いだけで、内容は一緒やん(笑)。

ってなわけで、この日の営業は...。
はて、どうだったでしょうか?(笑)。

まあヒマではなかったですよ。
メチャ忙しいってことも無かったけどね。

ってなわけで、お客さんがいなくなって落ち着いた所で...。
ハイ、毎度の昼メシでございます。

え〜と、トンカツが残っていたのであーして...。
で、他のモノを乗せて、あーして...。

ってなわけで、完成したワタクシのこの日の昼メシがコチラ。
2008091015.jpg
「カツ煮込み・煮物・挽肉と春雨の和え物」そして、冷えたビールと湯のみですね。

ってなわけで、ホッケと並んで...。
カツ煮込みはツマミの王様でしょ(笑)。

イヤ、もちろんトンカツも合いますよ酒に。
でも煮込んだら...。

また違う味わいなんですよね。
で、冷めてもウマい。

だから、ツマミの王様(笑)。

ってなわけで、この事に関して語ると...。
記事が長くなるので、終わり。

ってなわけで、僕なりに短くまとめてみました。

ウン、短くてシンプルよね(笑)。

banner_02.gif
↑「どこが?」って思った方は、クリックを!

2008年9月10日

MT4.2とカンパチと豚肉

さて、とりあえずMovable Typeのアップグレードには成功しました。


ウン、データが吹っ飛ばなくて良かった(笑)。


なんせ自分で言うのもなんですが、このブログかなり膨大な量ですからね。

全部読み直すとか、あり得ないしね(笑)。


まあだからこそ、吹っ飛んだら怖いと。

一度吹っ飛ばしてますけどね(笑)。


ってなわけで、テンプレートも沢山ネット上で配布されているので...。

22の挑戦ブログとかで、イロイロ試そうかなとは思っています。


本体のホームページもブログ形式にしようかな、なんて事も考えています。

そういうテンプレートも結構あるしね。


ただまだMovable Type 4.2になって、日が浅いのでね。

もう少し待ってからの方がエエかもしれませんな。


つーか、ココもデザイン一新しようかな~。

でもコレに馴れちゃったからね(笑)。


まっ、ココはこのままがエエのかな。

ってなわけで、明日から大阪です。


とりあえず電車で行く予定です。

でも結構荷物あるんだよな~。


カメラとか、カメラとか(笑)。


EOS 5Dだけでもデカイのに...。

さらに、それにビデオカメラ(笑)。


事務局は持って行かないから。

ねっ、岡さん(笑)。


で、やっぱりMacBook Proもいるよな~。

なんせ同時進行でやらないといけないことが多いので...。


手放せん(笑)。


で、泊まるのはシェラトン都ホテルですね。

何気にオレが昔住んでた家から近い(笑)。


谷町のバカども、ちろりん村でも行くか?

ってか、あそこまだ営業してるのかな(笑)。


つーか、このホテルのサイトもMovable Type使ってるポイな。

更新のしやすさと検索への引っかかりやすさ考えたら、やっぱりビジネスブログなんだよな~。


22の挑戦のホームページもそうするかな~。

でもそうなると...。


京都府商工会青年部連合会のホームページも直せとか言われそうだな、マジで(笑)。


まあJCもCMS使ってサイト作ってるパターンが多ですね。

XOOPSとかかな?


まあ管理のしやすさとか更新のしやすさ考えたらね。

ただ僕的にはBiND for WebLiFE2とかID for WebLiFEも捨てがたい。


まっ、22の挑戦ホームページはこういうのを使って...。

ブログでフォローってのがエエのかな~。


とりあえず今週中にイロイロ考えよ。

ってか、あまり家にいねーよ、今週(笑)。


つーわけで、こういう前置きなんだけど...。

ハイ、ブログ時間を進めますよ(笑)。


22の挑戦ブログもドンドン書いて、検索にひっかかるようにしたいし...。

青年団体会議もそうだし...。


ハッハッハ、コピーロボット欲しい。

でもオレのコピーウザそう(笑)。


ってなわけで、時間は9月3日。

そう、あの前置きでメシネタを書くオレ(笑)。


え~と、この日はメインと小鉢のメニューは決定していました。

しかし「コレだけではな」って事で...。


最後は僕が「コレを」って事で、完成したこの日の日替り定食がコチラ!

2008090709.jpg
「カンパチのお造り・豚しゃぶ・タコとキュウリの酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、「肉・野菜・魚」とエエ感じに(笑)。

え〜と、コレまではテキストエディットで記事を書いて、ソレをアップしてたんだけど...。
Movable Typeの新しいバージョン、結構書きやすいね。

なので、直接書いてます。
ってか、話が飛んだ(笑)。

つーわけで、お造りと酢の物は決まってたんですよね。
しかし後一つ何かが欲しいってことで、豚しゃぶを。

9月に入って暑かったからちょうどエエかなと。
「冷蔵庫に豚肉が沢山あったんでしょ」なんてことは言わないように(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはお造りから。
2008090710.jpg
う〜ん、エエ感じの脂のノリですね〜。

で、メニュー自体に関してはあまり説明する事がないです。
「捌いてサク取りして、造りを引いた」で終わりなんで(笑)。

ただ、「引く人間」によって味は大きく変わるのがお造り。
だから、僕は手を出さない。

それが、ウチの流儀(笑)。

引けるんですけどね。
僕が引いたら...。

日替りの値段を下げないとね(笑)。

単純なだけに、腕の差がハッキリと出ます。
悲しいかな(笑)。

ってなわけで、醤油をつけてメシに乗せて喰うとコレがウマい。
夜なら、酒飲んで「ウマい!」って感じですけどね。

まあ僕は昼間からでもそれやっちゃうけど(笑)。

ってなわけで、白メシに合うんですよねお造り。
外国の人が見たら、異様な光景かもしれんけどね(笑)。

醤油に生魚つけて、熱々の白メシと一緒に食べて笑ってる...。
ウン、怖いかもね(笑)。

まあ生で魚を食べるってのが、あまりないですからね外国には。
でもこれぞ日本料理・日本文化ですよね。

まあ僕は刺身でも何でも、ビール飲むけど(笑)。

ってなわけで、メインはお造り。
で、もう一つのメインが...。
2008090711.jpg
「豚しゃぶ」ですね。

コレも作り方はごく簡単。
「豚茹でて冷やした」ってくらいですから(笑)。

で、豚肉だけだと寂しいし、栄養バランス的にもアレなんで...。
「人参」と「キュウリ」を使いました。

それぞれ別々に茹でて、冷水で色止めしました。
キュウリ茹でる時は、ちょいと油をお湯に。

で、食べる瞬間まで冷蔵庫で冷やしておく方がウマいですね。
ってなわけで、豚肉や野菜には塩こしょうをしておきます。

コショウを少し多めに振るのがウマいっす。
で、下にはキャベツ。

タマネギスライスや茹でモヤシなんかも合いますね。
この日はゴマドレッシングを使ったけど、ポン酢もいけると思います。

ってなわけで、喰う時は下のキャベツも混ぜてグチャグチャにして食べたらウマいかと。
最初から混ぜといたろかなって思ったんですが...。

やはり見た目的にアレなんで(笑)。

ってなわけで、メインの二品はこんな感じ。
で、残りは小鉢ですね。

え〜と、この日の小鉢は...。
2008090712.jpg
「タコとキュウリの酢の物」ですね。

弁当作るときに「日替り定食分」も仕込んだんですが...。
「どーも足りんな」って事に気がついて...。

春雨を茹でて合体させて、量を増やしました(笑)。

う〜ん、大体「コレくらいやろ」って予想は得意なんですけどね〜。
この日はかなり予想が外れた(笑)。

まっ、でもタコとキュウリの違った食感に、春雨の歯ごたえが加わってナカナカにエエ感じの一品。
ってなわけで、この日はこういう感じのメニューでした。

で、営業の方は...。
ボチボチって感じだったかな〜。

「忙しい」ってほどでは無かったかな。
で、午後1時過ぎに商工会から電話があったので、本所へ。

僕らが意欲あるの補助金で作成したステージとかについてイロイロと。
で、その後帰宅して、昼メシ。

この順番が逆だと...。
2008090713.jpg
飲酒運転になっちゃう(笑)。

ってなわけで「冷やしうどん・お造り・豚しゃぶ」そして、冷えたビールと湯のみ。
つーわけで、まだまだ麺を喰い続けますよ(笑)。

ってか、ナカナカに昼間から贅沢やね。
ウン、カンパチ喰って、ウナギ喰って...。

で、豚しゃぶ食べて...。
最後にうどんで...。

ってか、最近は...。
「ビール2本飲みたいな〜」って誘惑がね(笑)。

まあしかし、あまり飲むと眠たくなるというか...。
トリップしてしまうので、我慢ね(笑)。

つーわけで、長々とお付き合いありがとうございました。

う〜ん、グダグダでエエ感じの記事や(笑)。

2008年9月 9日

アップグレードがとりあえず終わって...

ただ、バックアップを待つのもアレなんで...。

その間に、ブログ時間を進めておこう(笑)。

え~と、とりあえず9月に入りましたね~。
もうスケジュール見るのイヤになってきましたね~(笑)。

メールもジャンジャン入ってきます。
まっ、なんやかんや言っても好きなんですね~(笑)。

とりあえず一日一日しっかりと全力で取り組んで行きたいなと。
ってなわけで、とりあえずお話は9月2日ね。

なんと、1週間前の出来事ですよ(笑)。

ってなわけで、この日も朝には目玉焼き丼。
つーか、ウナギ乗せて喰ってました。

やはり濃い人間は喰う物も濃い(笑)。

で、弁当作って、日替り定食の仕込み。
ってなわけで、この日の日替りがコチラ。

2008090703.jpg
「串カツ・カンパチフライ・高野豆腐の卵とじ・ミョウガの酢の物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

つーわけで、ワタクシの大好物の串カツです。
ってか、揚げ物で飲むビールが好きなだけかも(笑)。

え~と、何度も言ってますが...。
11日から大阪です。

しかも上本町に泊まります。
さ~、昔懐かしのワタクシの仲間たち!

ご連絡を!
ってか、携帯出ないけどねオレ(笑)。

11日はまあずっと、ホテルで主張発表大会なんかだけど...。
翌日は昼からは、フリー。

う~ん、何しようか(笑)。

ってなわけで、話が脱線しまくりそうなので...。
メニュー解説を。

え~と、まずはメインメニューから。

2008090704.jpg
フライ物ですね。

串カツ2本でも良かったんですが...。
せっかくなので、魚も食べてもらおうと。

後、ウチの冷蔵庫事情もあったから(笑)。

で、串カツには「豚肉・タマネギ」と赤いウインナーを使用しています。
このウインナーが最近お気に入り。

ってか、父がよく使うんだよな~。
なつかしの味なんやろか(笑)。

まっ、関西の串カツは「牛」なんだけど...。
豚もウマいですよ。

いろんな具材を刺すタイプの串カツも、ナカナカにいけます。
ってか、マジで12日は昼間から新世界...。

イヤ、そんなことばかり考えてたらアカンな(笑)。

で、まあフライ物の極意は...。
熱々を出す事ですね。

当たり前やけど(笑)。

とにかく温度もウマさですからね。
ってなわけで、付け合わせは「レタス・キャベツ・キュウリ・トマト・スパゲティーサラダ」ですね。

イロイロ物価が上がってるのに...。
頑張ってるでしょ(笑)。

イヤ、マジでキュウリとか高くなって来た。
だから、「あげるわよ」って方がいたら...。

母がドコでも行きますので(笑)。

ってなわけで、次のメニューに行きましょうか。

2008090705.jpg

「高野豆腐の卵とじ」ですね。

「冷蔵庫に高野豆腐があったの?」なんて突っ込みはヤメるように。
そんな「走れ!猛!」通になる必要は全くないですから(笑)。

え~と、薄味のだし汁で戻した高野豆腐を使いました。
ってか、バアちゃんと母が朝メシ作るのに、結構沢山戻してたんですよね。

それをゲット(笑)。

朝メシだったら、具もシンプルでエエと思うけど...。
昼メシ...、ってかオカズとしてなので...。

鶏肉なんかもプラス。
それにシイタケね。

ホントは緑色の野菜を入れたかったけど...。
冷蔵庫に眠ってなかった(笑)。

キヌサヤとか入れたかったんですけどね。
それか枝豆。

で、味付けはちょいと甘め。
僕的に高野豆腐は「甘め」の方が好きですな。

ってか、その方が合うと思うんですよね。
で、最後に玉子入れて完成。

見た目はグッチャグッチャやけど、メシには合いますよ(笑)。

鶏肉じゃなくて、エビとか入れてもウマいですね。
ってか、それだったら高野豆腐イランやんって話になるか(笑)。

つーわけで、後は小鉢。
ってなわけで、この日の小鉢がコチラ。

2008090706.jpg

「ミョウガの酢の物」ですね。

酢の物というよりは「甘酢和え」って言った方がエエかな。
そういえば、美味しんぼでミョウガを題材にした話があったよな~。

あのころの美味しんぼはまだオモロかった。
「何でも料理で解決出来るんだ」って感じで(笑)。

まあでも一番面白い時期はやっぱり第1巻~第5巻くらいまでですね。
口が横についてる山岡さん最高です(笑)。

ってなわけで、沢山ミョウガを食べて物忘れを激しくしてもらおうと...。
なんて考えるかっての(笑)。

つーか、ミョウガ食べても食べなくても...。
最近物忘れが...。

なんてね(笑)。

そう考えたら、ブログってのも役に立つんですよね。
まあいわば日記ですからね。

過去の事を思い出すのには、ホントに役立ちます。
まあ文章はグダグダやけどね(笑)。

ってなわけで、この日のメニューはこんな感じ。
で、営業の方は...。

最初はメチャヒマでした(笑)。

まっ、でも何とか全部売り切れましたね。
つーか、最初あまりセットしてなかっただけなんですけど(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなって落ち着いた所で昼メシ。
8月に入ってから、連日冷たい麺を食い過ぎたので...。

2008090707.jpg

また食べる事に(笑)。

イヤ、ホントに毎日同じような物でも平気なんですよ。
嫁からしたら、楽だと思います。

あっ、相手いなかったよ、オレ(笑)。

ってなわけで、「ソーメン・串カツ・カンパチフライ・イカの湯引き」そして冷えたビールと湯のみですね。
ハイ、昼までもビール。

そして、連日の冷たい麺(笑)。

この日はソーメンに何気に梅酢につけたショウガを乗せてみました。
あまり相性は良くありませんでした(笑)。

土ショウガは合うのにね。
ってなわけで、イカにもショウガで、ソーメンにもショウガ...。

ショウガ好きなんかなオレ(笑)。

でも串カツで飲んで、イカで飲んで...。
最後に喰うソーメンがウマい。

宮木猛の昼間は、こんな感じです(笑)。

banner_02.gif
↑「ソーメンの薬味、ミョウガも合うよね」って思う方は、クリックを!

2008年9月 7日

ウナギと弁当「8月31日」

ハイ、ってなわけでドンドコ書きますよ。

それしか脳が無いから(笑)。

ってか、とりあえず今書けるうちに書いておかないと…。
来週からあまり書けないの分かってるもん(笑)。

ってなわけで、とりあえず時間は8月31日ね。
え〜と、この日は日曜日ね。

とりあえず、この日は消防の訓練があったんですけど…。
ワタクシ欠席をいたしました。

ってか、普通に仕事があったんですよね。
大事なのは分かっています。

でも、両親とオレでやっているお店で…。
仕事が入ったら、やっぱり抜けれないです。

ってなわけで、この日は…。
「おにぎり30個」みたいな注文が入ってました。

メシの分量量ったりするのは、母がやってくれたんだけど…。
握るのはオレの仕事。

理由は簡単。
宮木家でおにぎりが一番ウマく出来るのがオレだから。

コレはマジです。
ってか、他の料理では全然敵わなくても…。

おにぎりは別(笑)。

形と味に関しては結構自信があります。
まあだから、全部握ったんだけどね(笑)。

で、この日は朝メシに…。
2008090234.jpg
朝から、ウナギ(笑)。

ただ「タレをどっぷり」って感じでは喰わなかったんですよね。
え〜と、茶碗に白メシ。

で、その上に、目玉焼き。
そして、その上からウナギ。

で、ちょいと醤油。
そいつをかき混ぜて喰いました。

甘辛いタレじゃなくて、醤油をかけたのが良かったんですかね。
朝からコレが何気にウマかったんですよね。

まあ量も知れてましたからね。
で、玉子がまた合うんですよ。

黄身を潰してウナギに絡めるのがまたウマい。
ってなわけで、朝からこんなの喰ってました。

ちなみに、ウナギは国産です。
ってか、原価ナンボやねんって朝メシ(笑)。

で、おにぎりを握った後は、弁当作り。
日曜日でも、少しは注文があるんですよ。

で、冷蔵庫に「挽肉があるな〜」とか考えながら、メニューを考えてました。
そして、完成したこの日のお弁当がコチラ。
2008090235.jpg
「煮込みハンバーグ・鶏野菜炒め・エビとアスパラのゴマソース和え・ショウガの煮付け・ご飯・漬物」で、500円ですね。

ってなわけで、挽肉使ってハンバーグ作りました。
で「ソースがな〜」って思ってたんですよ。

ってか、ビーフシチューが残ってるの知ってたからね。
「合体させたらエエやろ」って思ったんですよね(笑)。

ってなわけで、ハンバーグを作って、シチューで煮込みました。
ただね…。

ハンバーグを分厚く作りすぎたかな(笑)。

まあそれも、煮込む事で中まで火が通せたしね。
ウン、エエねん(笑)。

まあハンバーグのウマさを堪能するのなら、煮込まない方がエエかなとは思います。
でも弁当のオカズですからね。

そういう事からしたら、煮込みがあってるかなと。
なので、煮物は弁当から排除。

だって、ハンバーグ煮込んでるし(笑)。

ってなわけで、左上は「鶏野菜炒め」でした。
濃いな〜(笑)。

でもメシには間違いなく合います。
喰ってみた人間が言ってるから、間違いないよ(笑)。

で、とにもかくにも「何いれよかな〜」って思うんですよ。
つーわけで、エビが冷蔵庫にあったので…。

ってか、この出だしヤメよ(笑)。

え〜と、エビとアスパラを茹でて…。
そして、冷やして…。

後は、軽く塩こしょう。
そして、ゴマドレッシングですね。

卵黄を混ぜたりして、ちょいと味を変えています。
まあゴマドレッシングは業務用やけど(笑)。

イヤ、でも「全部」自分の所で仕込むのはね〜。
でも「そのまま」使うのも…。

イヤ、ウマいんですよ。
ただ「具材によって」味を変えたい時があるんでね。

ってなわけで、この日はちょいと味を変化。
まあ喰ったらあまり分からんけどね(笑)。

でも自分なりの工夫を入れたいの。
ちょいとした、意地やね(笑)。

で、残るは、右上…。
コレは何入れるか悩んだ。

「酢の物」でも入れようかな、って思いましたからね。
ただ、日曜日に弁当頼む人、顔ぶれしってましたからね。

「酢の物より、メシのオカズがエエ」って事を思ったんですよ。
だから、コレを入れました。

ウン、間違いは無かったと思ってます。
「誰が食べるか」ってことを、知っているから選べたと思っています。

ってなわけで、今日は寝るよ。

さすがに、ココ数日飲み過ぎたから(笑)。

banner_02.gif
↑「一度酒を抜け」って思った方は、クリックを!

飲みながら時計を進める

ハイ、とにかく…。

ブログ時間を進めるのに、集中しています宮木です(笑)。

ってなわけで、お話は8月30日の事ね。
え〜と、この日は土曜日。

とにかく仕出しからお座敷から、イロイロ重なってました。
ってなわけで、とりあえず時間指定されている仕出しを。
2008090227.jpg
で、やっぱり数があると…。

店内に並べないと、どーしようも無いんですよね。
でも…。

その間、食堂の開店準備は出来ないんですよ。
まさか、この中で掃除機はかけれないしね(笑)。

でも「この時間に」って言われた時間は守らないといけない。
だから、とりあえずココで時間通り作業。

で、時間が迫って来たら、仕出しの仕上げ。
2008090228.jpg
この仕出しを作るのと、同じ時間軸で「日替り弁当」も作ってるけど…。

やっぱりコチラ、ウマそうやね(笑)。

でもどちらも、両親と僕が全力投球して作ってるんですよ。
500円の弁当でも、○○円の仕出しでも。

まっ、でもどちらにも良さはあるでしょ。
って、思ってるんだけどね(笑)。

ちなみにウチの日替り弁当は…。
「メシ抜き」で頼んだら、ええツマミになりますよ(笑)。

ってなわけで、仕出しを仕上げつつ…。
父はお座敷の準備に。

で、僕は…。
食堂の営業に備えての仕込み。

つまり「日替り定食」の仕込みね。
ってなわけで、お昼頃に「混み混み」になってもこなせるようなメニューにすることに。

一応、前日から「明日はコレ」って決めてました。
手抜きじゃないんですよ。

メニューには全力です。
ただ「忙しくて、注文が立て込んでもなんとかなる」って内容にしたんですよ。

ってなわけで、まあゴチャゴチャ言うよりは…。
見てもらった方が早い!

ってなわけで、この日の日替り定食がコチラ!
2008090229.jpg
「炊き込みご飯・うどん・豚玉青ネギ・かにとキュウリの酢の物・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、死ぬほど炭水化物です(笑)。

でもこういうのがまたウマいんだ。
ってか、日本人なら好きでしょ、こういう組み合わせ(笑)。

「丼にそば」とか「丼にうどん」とかね。
コレが「スパゲティーにピラフ」とかなると…。

何か合わんでしょ(笑)。

つまり「メシ+汁」ってのがエエんですよ。
まあうどんを汁物と言っていいのか…。

エエねん、汁物で(笑)。

ってなわけで、メニュー解説行くよ!
酔って来てるけど(笑)。

まずはメシね。
2008090230.jpg
ハイ、何気にこういう組み合わせや…。

こういう感じの日替り、見てる気がするかもしれないけど…。
まあ気にせずにね(笑)。

まあ僕が書いてる、このブログ…。
8割くらいは、同じ事の繰り返しですよ。

でも、まあそれでエエですやん(笑)。

ってか、そんなに違う事書けねー。
つーか、違う事書けねーってよりは…。

同じ事書けねー(笑)。

気の向くまま、手の動くまま書いてます。
だから、グダグダです(笑)。

ってなわけで、炊き込みご飯にはいろんな具材が入ってます。
もうあえて、説明しません(笑)。

で、味付けのコツは…。
ウン、出汁だな。

ウチの出汁があれば、イケル。
で、終わったらアカンか(笑)。

まあ「コレは入れたら」ってのは、油揚げかな〜。
コレが入るとウマい!

後は…。
何度も書いてるけど「一度に沢山炊く」ってことかな、大事なのは。

で、良く出来た炊き込みご飯は、オカズいらないんですよね〜。
ってか、それだと、僕らの存在意義がないんですよね〜(笑)。

つーわけで、ベストパートナー足り得る…。
2008090231.jpg
「うどん」ですね。

メシ喰って、麺すすって…。
そして、出汁を飲む。

ってか、こういう事、何度も書いてるでしょ。
なんて感じで、はしょったらアカンねん(笑)。

イヤ〜、でもラーメンに炒飯が合うように…。
炊き込みご飯にうどんは合うね。

白メシの場合は、おにぎりやね。
で、おにぎりにすると、ざるそばとかでも合うんだよね。

なんて、思ってるのはオレだけなのかな(笑)。

でもマジで、こういうのアンケートとって欲しいな。
「麺」と「飯」の相性。

冷やしうどんってか…。
さぬきうどんで白メシは、あまりそそらんでしょ。

でもソレが…。
「おにぎり」とか「○○おにぎり」ってなったら…。

喰いたくなるやん(笑)。

ってなわけで、そういう感じの組み合わせ!
で、ウチが普段出している、うどんの単価とか考えたら….

メシとうどんがあれば、エエかなって思うんやけど…。
やっぱり寂しいのよね。

だから、小鉢を2品ほど作りました。
ってなわけで、まずはコレ。
2008090232.jpg
「豚玉青ネギ」ですね。

あっ、ちなみにこういうメニュー名は無いです。
僕が勝手につけました(笑)。

この日は「豚肉・エノキ」を炒めて、玉子に混ぜて…。
そこに和風出汁。

さらに味付け。
で、そこに青ネギを入れて…。

フライパンで焼いたのがコレです。
卵焼きとはまた違った味わいですね。

ってか、オカズ無くても、喰えるのが炊き込みご飯なんだけど…。
こういうのなら、まだいけるかなと。

で、さらにそういう事を考えて、作ったのが…。
2008090233.jpg
「カニとキュウリの酢の物」ですね。

ハイ、こういうのもエエかなと。
見た目もね(笑)。

食感と酸味で、箸休めになればなと。
もちろん、カニはカニカマボコですよ(笑)。

で、大事なのは「出来るだけ、細かく」裂く事ですね。
結構メンドクサイんですよ。

でもその方が、絶対にウマいっていうか…。
ウン、一品として成り立ちます。

だって、そのまま使うんだったら僕らの意味が無いしね。
ってか、お金もらえないもん。

「家で喰えない」ってのが、お店に来る理由の一つだとは思うんですよ。
だから、カニカマボコくらいは細かく裂かんと(笑)。

で、味付けは「砂糖」と「酢」なんですが…。
ショウガを沢山おろして入れましたね。

カニにショウガは合うんですよ。
ってなわけで、この日はこういうメニューだったんですが…。

営業は…。
まあボチボチでしたね。

「どれくらいだったの?」って質問はヤメてね(笑)。

で、この日は「午後3時から」ってお座敷もあったから…。
昼メシも喰えませんでした。

でもしゃーないですね、コレばかりは。
「人が楽しく食っている時間」に動くのが僕らですから。

ってか、「今日はメシが早い!」って喜んでるようじゃ…。
アカンのやけどね。

でも喜んでる自分がいる(笑)。

アカン!まだまだや!

ってなわけで、とりあえず飲みます。

つーか、何とか現実時間に…。

追いつこうと思えば、どんだけ書けばエエのやら(笑)。

banner_02.gif
↑「質より量であんたのブログは勝負を」って思った方は、クリックを!

長い前置きとハムエッグ

さてさて、だいぶ現実時間に追いついて来たかな〜。

気のせいか(笑)。

まあとにもかくにも、明日からは結構なハードスケジュールなので...。
今日は書けるだけ書こう。

ってか、何してんだか(笑)。

まあしかし、最初周りの人間がブログ書いてるのとか...。
「良くやるよ」とか思ってた人間とは思えねーな(笑)。

まっ、僕も一時期程はブログ中心の生活ではなくなりましたね、さすがに。
中心の時期があったね(笑)。

まあ今はアクセス数とかコメントが無いのとか...。
全く気にしてないですからね。

ってか、ホントにコメントは少ない(笑)。

まあ書き込みにくい記事が多いとは思うけどね。
ってなわけで、明日は地元の祭「金刀比羅祭り」の準備実行委員会があるんですよね。

まあ呼びかけたの僕だけど(笑)。

大きな船をメインとした祭なんですが...。
船の老朽化が激しくて、ココ数年は運行も出来てないんですよね。

で、修理をして、何とか来年からの祭を盛り上げたいってことで...。
補助金をどう申請するかとか、自主財源をどうするかとかを話し合う予定です。

で、まあソレが終わったら...。
9日はまあコレと言っては何も無いんですが...。

この日は母が昼からいないので...。
ハイ、結構忙しいかも(笑)。

で、11日からは大阪行きです。
宿泊するホテルは上本町にあるので...。

「宮木さん久しぶりに会いましょう!」って方はご連絡を。
ただ、携帯どっかいったのよね(笑)。

それが終わっても、まあドタバタですな。
とりあえず京都府商工会青年部連合会の新事業に向けての、新ブログなりサイトも立ち上げたいし...。

ってか、ドメインどうしようかな〜。
「22challenge」とか取得しようかなと考えています。

ただ、新事業の名前は「22の挑戦」なんですよね。
だから、「challenge of 22」が正解なんですけどね。

まあしかし、その文章で取得しようと思えば「challengeof22」になるわけですよ。
で、実際にコレはすぐに取得出来るけど...。

カッコ悪いですやん(笑)。

で、「challenge22」は「.com」がすでに取得されてるんですよね。
だから、「22challenge」がエエかなと。

日本語ドメインの取得も考えたんですけどね。
ただ「22の挑戦」だと取得出来ないんですよね。

「二十二の挑戦」にしたら、取得出来るんですけどね。
まあ取れる物を全部押さえとくってのもアリかな(笑)。

なんせドメインは早い者勝ちですからね。
ってなわけで、まあそんなこんなで充実はしてるけど結構やることは山積みですね。

とりあえずBiND for WebLiFE2が届いたら...。
ウチのお店やらレーベルやらのサイトも完全リニューアルしたいなって考えています。

Movable Typeもバージョンアップしようかな〜。
手元にはあるんだけどね(笑)。

誰でも更新出来るサイトにしようと思ったら、やっぱりこういう系のソフトだよな〜。
携帯サイトへの変換も最近は簡単になってるしね。

福知山市商工会青年部のサイトも、ビジネスブログ形式にするほうがエエのかな〜。
初期費用は必要やけど...。

一度作ってしまえばね。
ただ、イチからは大変だから、有償のテンプレートを使うのがエエとは思うんですけどね。

基本があれば、カスタマイズは何とかなるんじゃないかと思うんですけどね。
確か京丹後市商工会青年部がWordPressを使ってサイトを作ってたはず。

ちなみに京都府商工会青年部連合会の新しいサイトはNucleus使ってます。
で、もうすでにサーバーにアップされてるんですが...。

まだ紹介しない方がエエかなと(笑)。

まっ、とにもかくにも、まだまだ研究や勉強しないといけないことが多いね。
なんて言ってる割には、夜になると飲んじゃうんだけど(笑)。

ってなわけで、前置きはコレくらいで...。
つーか、コレが前置きなんだもんなオレ(笑)。

せっかくなんで、ブログ時間でも進めましょう。
つーか、この前置きで...。

書くのはメシネタだから、またスゲーな(笑)。

ってなわけで、8月29日の日替り定食を紹介したいと思います。
え〜と、この日は金曜日でした。

まっ、だからってどういう事も無かったんですが(笑)。

ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
2008090222.jpg
「ハムエッグフライ・カンパチの照り焼き・春雨の炒め物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、初登場のメニューがありますね。
しかし、ホント和洋中入り乱れで...。

ウチらしい内容だ(笑)。

ってなわけで、まずはメニュー解説を。
メインのお皿からね。
2008090223.jpg
ハムエッグフライですね。

何かね、業務スーパーでこういうの売ってたんですよ。
で、オモロいし、結構ウマいってことで...。

リスペクトしたと。
あくまでもリスペクトね(笑)。

まあ用はハムエッグに衣をつけて揚げただけなんですが...。
形を奇麗に作るのが難しいんですよね。

目玉焼きを作って、そこにハムを乗せます。
で、後は衣をつけて揚げるだけ。

玉子は茹でてもエエかなと。
ってか、ハムエッグを揚げただけなのに...。

何故かボリュームが増す。
フライの謎(笑)。

ハムカツもそうですよね。
そのままお皿に乗せて「今日の日替りっす」って言われたら...。

アレですよね(笑)。

しかし衣をつけて、揚げると...。
あら不思議、何かメインっぽい(笑)。

ってなわけで、付け合わせは「レタス・キャベツ・キュウリ・トマト」ですね。
さらにその上から「水菜・大根」を乗せています。

イヤ、コレ母が「サラダ」にして、小鉢にするつもりだったんですよね。
でも小鉢は僕が作っちゃったから...。

「なら、乗せてまえ」ってことで、キャベツの上に(笑)。

でも水菜のサラダうまいですよね。
最近は生で食べさせるところも多いですよね。

そういえば、この前「チキンカツ定食」喰った時も、サラダに水菜使ってたな〜。
味噌汁はインスタントだったけど(笑)。

そういえば、みなさん目玉焼きには何かけます?
結構コレは意見が分かれると思うんですけどね。

だから、あえて僕の意見は言わないでおこう(笑)。

ってなわけで、続いてのメニューは...。
2008090224.jpg
「カンパチの照り焼き」ですね。

刺身でも食えるカンパチを、あえて焼く。
だから、ウマいと(笑)。

作り方は、醤油や味醂を混ぜたタレを刷毛で塗りながら焼く。
以上!(笑)。

塗って焼いて、塗って焼いて、塗って焼いてって感じですかね。
ウナギもそういう感じなのかな〜。

ってか、「注文してから1時間以上待たされるウナギ屋」ってのも一度行ってみたいなと。
でも似合わねーだろうな。

ウナギが来るまでに、ベロベロに酔っぱらってそうだし(笑)。

ってなわけで、これらの2品がメイン。
で、後は小鉢なんだけど...。

この日の小鉢がコレ。
2008090225.jpg
「春雨の炒め物」ですね。

ってか、小鉢に炒め物。
イヤ、それも大江山ワールドよ(笑)。

弁当にも入れたんだけど...。
ちょいと作りすぎてね(笑)。

で、「和え物」っぽく器に入れてお出ししました。
炒め物やけど(笑)。

ただ、弁当に入れた事から、「冷めてもウマい」ようには作ったので...。
まあ小鉢でエエかなと(笑)。

ただ、ホントにコレメシにあうんですよ。
僕、白メシに乗せて、ガシガシ喰うの好きです。

で、ビールをグイーッとね(笑)。

ってなわけで、この日の営業は...。
金曜日だけど、結構エエ感じだったかな。

毎週ヒマなんですけどね、金曜日。
でもこの日はボチボチええ感じでしたね。

で、昼営業が終わって...。
とりあえず30日に仕出しやお座敷がイロイロあったので...。

仕込みに専念。
で、いつもなら「昼メシにビールじゃ」ってなるんだけど...。

この日は夜から「青年団体会議実行委員会」の事前打ち合わが予定に。
だから、まあさすがに飲めねーなと。

「お酒飲まないで、会議します」って呼び出されたのに...。
最初に飲んで行くのはさすがにね(笑)。

で、「飲めない昼メシ」あまり好きじゃないので...。
仕込みに専念(笑)。

ってなわけで、午後7時から事前打ち合わせだったので、ある程度仕込みを終えたら出発。
そこからのことは、コチラで書いてますので。

で、事前打ち合わせ終了後、終電に乗って帰宅。
福知山駅から自宅まではタクシー。

深夜だから高かった(笑)。

で、この日(日付は変わってたけど)は深夜まで深酒。
こんなのを繰り返してるから、最近疲れてるんだな。

それでも、繰り返すのがこのバカ(笑)。

banner_02.gif
↑「ウン、それが宮木猛」って思った方は、クリックを!

2008年9月 6日

まだ書くの?

はーい、ってなわけで…。

ブログ時間でも進めましょう。
ってか、ホントに酔って来たよ(笑)。

あっ、何回も言いますけど…。
京都府は、ってか中丹西土木事務所は、現在「排水のための」対策を実行してくれてま〜す。

で、福知山市役所は…。
課長来てから、10日間、何も言って来ませ〜ん。

ホントにね、何考えてるか分かりません。
担当職員すら来ません。

まあ来ないのはエエんですよ。
でも電話なりなんなり連絡出来ない?

出来ないんでしょうね〜。
福知山市役所だから(笑)。

9月議会もあって忙しいんですかね〜。
期待するだけ無駄なんやね。

ってなわけで「大事な事」を少し書いたし…。

それと一緒に「どーでもエエこと」も書いたから…。
ウン、メシネタに行こう(笑)。

ってなわけで、この日の日替り定食を紹介します。
え〜と、日にちは8月27日ね(笑)。

ってなわけで、この日の日替りはコチラ!
2008090215.jpg
「アスパラの豚肉巻き・万願寺唐辛子の肉詰め・蒸しナスの酢みそ漬け・高野豆腐の卵とじ・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、何気に今日良く書いてるな(笑)。

まっ、でもマジメに…。
どうなんだろ?

オレは「600円」ってことにこだわってきたし…。
内容にもこだわってきたけど…。

ウン、エエ感じだと思ってるの(笑)。

イヤ、ちょいと前にも書いたけど…。
他でメシ喰うとね。

味噌汁とか飲むと、ちょいとね。
レトルトというか、インスタントというか…。

マズいというか…。
同じ味なんだよね(笑)。

なんてかな、とにかく「自分の味」を出したいんですよね。
今はオレが味噌汁作ってるし…。

それを食べてもらってるし…。
だから、オレの味も浸透して来てるかなと。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはメインのお皿ね。
2008090216.jpg
濃いね、このお皿(笑)。

でもこの皿で…。
ビール飲めるでしょ(笑)。

え〜と、まあ買って来た物を揚げるなり、喰うだけなら楽!
でも、作るのは…。

実は結構大変なのよ(笑)。

ってなわけで、もちろんのこと、コレは全部手作り。
イヤ、アスパラまで手作りとは言わんけど(笑)。

え〜と、この日は挽肉と普通の肉の競演。
でも味わいが違うんだなコレが。

ってなわけで、まあどーでもええ事は言わないです。
メンドクサイし(笑)。

まあ「今日はこんなの」って写真とメニュー名だけ載せるなら…。
オレ、すぐに更新するよ(笑)。

イヤ、でもそういうのはオレじゃねーなと。
でも普段の記事は…。

長すぎなのかな〜。
イヤ、コレくらいでエエやん(笑)。

「読む」「読まれてる」とか関係無しに…。
「読んでもらえてる」「いろんな人に」とか関係なく…。

まあ「どーでもええか」精神で(笑)。

ってなわけで、まあメインはフライってことで。
イヤ〜、そんなのでエエかな。

エエか(笑)。

つーか、作り方とか…。
他のサイト見たら分かるやん(笑)。

まあ実は「我が家ならではのコツ」もあるんですけどね。
問題は…。

オレが分かってねーってこと(笑)。

ってか、この日のメニュー…。
オレあまり関わってないから、良くワカンねー(笑)。

なんて言いながら、次ね。
2008090217.jpg
「蒸しナスの酢みそ漬け」ですね。

ハイ、内容はそのまま。
ナス蒸して、酢みそに浸けたと。

コレでエエでしょ。
ってか、コレでエエんだったらオレは毎月120回はブログを更新してるけどね(笑)。

え〜と、ナスは丸のまま。
で、皮をむいてから、蒸し器に。

そして、蒸せたら冷やします。
直接水をかけたりして、冷やさないように。

で、後は酢みそに漬け込むだけ。
酢みそを食べる瞬間にかけるのもウマいね。

ってか、それは「酒のアテ」っぽくなるけどね(笑)。

で、このメニューは…。
何気にみんな好きだったみたいなんですよ。

マジメにあまり残ってませんでしたからね。
酢みそに挽肉を混ぜてもエエですね。

ってなわけで、ココまでは説明終わり!
まあ何も説明してないけど(笑)。

さあ!後は小鉢や!
ってことで、この日の小鉢が…。
2008090218.jpg
「高野豆腐の卵とじ」ですね。

ハイ、小鉢っぽく無いけど…。
小鉢です(笑)。

え〜と「高野豆腐・鶏肉・人参・キヌサヤ」を一緒に煮てます。
で、最後に玉子ね。

いろんな味を含んだ高野豆腐…。
ウマいっすね〜。

メシに合います。
まあメシに合わすために作ってるんだけどね(笑)。

え〜と、とにかく来週からドタバタなので…。
進めれるだけ、進めたかったんですよブログ時間。

まあ今日はコレくらいかな。
ってなわけで、この日の昼メシが…。

こういう感じ。
2008090219.jpg
え〜と、この日はメシ喰う前にJoshinに行って…。

ICレコーダーを買いました。
夕方に「素晴らしい福知山市役所都市整備課長」が来るって聞いてたから。

何言うかワカランから、用意しておかんとってことで(笑)。

あっ、ちなみに今日の宮木家の答えは…。
課長○○(あえて伏せとく)ってことですね(笑)。

とにもかくにも、やってらんね。

福知山市役所バンザイ。

いろんな意味で(笑)。

banner_02.gif
↑「まあそう言わずに」って思った方は、クリックを!

和と言えば和かな

さてさて、まだまだブログ時間を進めますよと。

え〜と、ってなわけで8月26日の日替り定食を紹介しようかと。
まあ一応ワタクシの本業は飲食業なんで(笑)。

ってか、いろんなところでワタクシを見かけたり、話したりした方は…。
「あの人、仕事何してるんだろ?」って思った人がいるかもしれません。

福知山市大江町で食堂やってます(笑)。

ってなわけで、この日は火曜日。
週末に仕出しなどがあった、翌週ってワケです。

で、こういう時は、冷蔵庫に魚がウジャウジャ。
ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
2008090208.jpg
「カンパチのお造り・牛肉の煮物玉子落とし・ナシとキュウリのゴマ和え・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、お造りがついて600円。
お得でっせ〜。

って、騒ぐ事も無いか(笑)。

イヤ、でもタマに外食して、昼のランチとか喰ったら…。
やっぱり比べちゃうんですよね。

まあ昼に外食して、普通にメシ喰う事あまり無いけど(笑)。

9月4日も理事・役員会前に中小企業会館近くで昼メシ喰ったけど…。
やっぱりイロイロ見ちゃうんですよね。

値段とかメニューとかね。
で、味噌汁なんかも、やっぱり分かりますやんレトルトやと。

そして、自ずと原価も分かって来るわけですよ(笑)。

まっ、僕らもイロイロな物価が上がる中、600円を保つのはシンドイのはシンドイです。
しかし、やっぱりこの値段にはこだわりたいなと。

もちろん内容にもこだわりたいと。
ってなわけで、この日はこういう感じの内容。

ウン、エエ感じ(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずはメインのお造りから。
2008090209.jpg
週末にカンパチを一本仕入れたんですよね。

ってなわけで、ソイツが残ってたから(笑)。

イヤ、でも鮮度に問題は無いし、味はエエ感じになっていたし…。
ってか、仕出しやお座敷に使っている物と、全く同じですからね。

だから、お得かなと(笑)。

イヤ、ウチもこういう風に、日替りとか夜のお泊まりさんに使い回せるから、一本買えるんですよ。
で、やはりそうやって買った方が安いんですよね。

ってなわけで、この説明はまあコレくらいで(笑)。

だって、後は…。
捌いて、サク取りして、お客さん来たらお造り引きました。

くらいなんですもん(笑)。

まっ、でも刺身もメシに合いますよね。
刺身を醤油につけて、それをメシに乗せると…。

昼間はコレが一番ですな。
夜はビールだけどね。

まあ僕は昼からでも、ビールやけど(笑)。

ガキの頃は、刺身より大根で作ったケンの方が好きでしたね。
アレを醤油にどっぷりと浸けて、メシに乗せて喰うのが好きでした。

まだビールを飲んでない頃のお話ね(笑)。

ってなわけで、まずはお造りを紹介。
続いては…。
2008090210.jpg
「牛肉の煮物玉子落とし」ですね。

お造りに牛肉!
イヤ「!」つけるようなモンでもないか(笑)。

まっ、でもナカナカのごちそうでしょ。
玉子でボリュームを出すのがコツ(笑)。

ってなわけで、使ったのは「牛肉・タマネギ・青ネギ・麩」ですね。
青ネギ以外を、鍋に入れてそこに和風出汁。

そして、「砂糖・濃口醤油・味醂・酒」で味付け。
何気に甘めに作ったかな〜。

ってか、昔はすき焼きも好きだったし…。
大学生の頃は吉野家の牛丼も良く食ったけど…。

気がついたら、そういうのを受け付けなくなっている自分が悲しい(笑)。

深夜まで飲むだけ飲んで…。
朝、腹が減って喰う牛丼はまだいけそうやな。

イヤ、そこまでして喰わんでもエエんやけど(笑)。

で、全体に味が入った所で、青ネギを投入。
そして、具材をお皿に取り分けます。

鍋にある具材は全部取り出します。
で、その鍋に、玉子を入れて固めます。

具材が入っているときに、入れてもエエんですけどね。
別々の方が奇麗に固まるかなと。

で、半熟にしたかったんですよね。
具材を絡めて喰うって感じ。

つまり「すき焼き」っぽくしたかったなと。
そのためには、やっぱり別々に煮た方がエエなと。

ってなわけで、自分で言うのもなんですが、メシには合います。
オカズとして喰うもヨシ、乗せて丼っぽく喰うもよしですね。

ってなわけで、残るは小鉢ですね。
え〜と、この日の小鉢がコチラ。
2008090211.jpg
「ナシとキュウリのゴマ和え」ですね。

コレ他でやっている組み合わせかどーかは知りませんが…。
ナカナカに相性がエエんですよ。

またすりつぶしたゴマに合うんですよね。
ナシの食感と果汁、キュウリの歯ごたえがナイスコンビ。

ただ…。
母の切り方だから、デカイ(笑)。

カレーとか作っても、具材デカイ。
それが母。

宮木家のダレよりも豪快。
それが母(笑)。

ってなわけで、この日はこういう「和」的なごちそうでお客さんを待ち構えていたんですが…。
思ったよりヒマでした(笑)。

「刺身だよ、肉だよ」って思ったんですが…。
予想以上にヒマでした(笑)。

まあこういう日もあるわな、ってことで…。
いつもより早めの昼メシ。
2008090212.jpg
昼から居酒屋か!みたいなメニューですね(笑)。

「ソーメン・牛肉の煮物玉子落とし・イカの湯引き・サバへしこ」そして、冷えたビールと湯のみ。
う〜ん、これぞ宮木猛の昼メシ(笑)。

自分で言うのもなんですが…。
煮物ウマい!(笑)。

最初はそのまま食べて…。
そして、玉子を崩して絡めて食べて…。

う〜ん、思い通りに半熟になってましたね。
で、またイカのミミとゲソがウマい。

ショウガ醤油で喰うと、ビールが進む。
冷蔵庫で冷やしておいたのが、また正解。

って、仕事しろや(笑)。

で、ビールを飲み干して…。
一気に喰うソーメンがウマい。

昼から飲んで、最後にシメ。
それが、僕の日常(笑)。

ってなわけで、エエ感じの昼メシでしたね。
で、昼は結構ヒマだったけど…。

夜は多くのお泊まりさん。
イヤ、ホントに有り難い事です。

ってなわけで、毎度の日常でした。

昼から飲むのが日常な男(笑)。

banner_02.gif
↑「すき焼きにうどん入れるとウマいよね」ってウチのバアちゃんと同じ感覚の方は、クリックを!

2008年9月 3日

最近の子どもに人気ある給食は?

イヤ〜、しかし何でも続けてみるもんですね〜。

このブログもまさしくそう(笑)。

始めた頃なんて、ほぼダレも見てなかった状態。
でも今は…。

どうなんでしょう?
まあ昔より言葉には気をつけているつもりですけどね(笑)。

ってなわけで、京都府商工会青年部連合会の事と青年団体会議の事と…。
で、地元のイベントの事と…。

ハ〜イ、楽しくなって来た〜。
いつ逃げようか常に考えています(笑)。

ってなわけで、とりあえず現実逃避のためにも…。
ブログ時間を進めよう(笑)。

こういう時は、現実逃避が一番。
イヤ、アカンのやけどね(笑)。

ってなわけで、時間は8月23日。
そうこの日の日替り定食を紹介しましょう(笑)。

え〜と、この日はお座敷があったので…。
日替り等はワタクシの担当。

で、弁当には煮込みハンバーグを使用。
ってなわけで…。

もちろん日替り定食にも…。
ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
2008083010.jpg
「煮込みハンバーグ・豚肉と大根の煮物・ご飯・味噌汁・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、何か土曜日に多くね?ハンバーグ?
まっ、エエか(笑)。

ってなわけで、メシに合う洋食としては、ランキング高いでしょ。
まあ洋食自体が「西洋料理をメシに合うように」って作られたもんですけどね(笑)。

まっ、でも使っている材料も、作り方も日本古来のモノじゃないのに…。
メシと味噌汁に合うんだな、コレが。

まあ松屋でカレーにも味噌汁が出るのはどーかと思うけど。
飲むけどね(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
2008083011.jpg
まずは煮込みハンバーグから。

え〜と、いつもは父が作るんですが…。
この日は母が仕込ました。

だから、豪快にデカイよ(笑)。

ってか、やはり具材の割合とかが違うので…。
父とは違った味わいのハンバーグになりますね。

まあそれもまたオモシロさですよ(笑)。

ってなわけで、僕は材料に何が使われたのかは全然知りません。
「肉とタマネギ」が使われたのは分かるけどね(笑)。

味付けもまた父と違いましたね。
まあでも…。

ウマけりゃエエやん(笑)。

一緒なのは「一旦焼いてから、煮込む」ってところですね。
で、ソースも…。

コレまた父と作り方が違う。
ってか、ソースの具材もデカイ(笑)。

まっ、でもそういうのもウマいですよ。
父の場合はソースを作るときに「挽肉」を使うんだけど…。

母は細切れの肉を使ってましたね。
で、野菜とかの切り方もデカイ(笑)。

一緒だったのは「ウスターソース」「ケチャップ」「ローリエ」を使ってた事かな〜。
母は、さらに「ハヤシライスの素」みたいなの入れてた。

後は、醤油かな。
まあここら辺は、みなさんお好きなように(笑)。

で、ソースが出来たら、ハンバーグを入れて煮込みます。
ただ、あまり煮込みすぎてもアレなんで…。

そこはお客さんの流れを見ながらって感じですね。
で、付け合わせは「レタス・キャベツ・トマト・キュウリ」ですね。

それと「簡単ペペロンチーノ」ですね。
まあホントに簡単、ってペペロンチーノ(笑)。

スパゲティーを茹でておいて、オリーブオイルを全体にまぶしておきます。
で、ニンニクをスライス、パセリはみじん切り。

そして、鷹の爪を輪切りにしておきます。
あっ、そうそう、スパゲティーの茹で汁も捨てないように。

で、日替りの注文が通ったら、まずフライパンにオリーブオイルとニンニクを。
そして、フライパンに火を。

で、ある程度香りが出て来たら、鷹の爪。
そして、ちょいとしたら…。

スパゲティーを入れて、強火。
軽く塩こしょうをして、茹で汁を投入。

後は、全体が絡むように炒めます。
で、出来たら、お皿に盛りつけて、そこにハンバーグを乗せます。

「それだけで食べても、ソースをかけても」って感じの味付けにするのがポイント。
なんて、エラそうに言うなよオレが(笑)。

ってなわけで、ハンバーグとスパゲティー。
ある意味「大江山的お子様ランチ」ですな(笑)。

ってなわけで、メインの説明はこれにて終了。
相変わらず何も説明してないけど(笑)。

ってなわけで、もう一品の紹介を。
2008083012.jpg
「豚肉と大根の煮物」ですね。

ハンバーグに大根の煮物。
ウン、大江山ワールド(笑)。

ってか、ハンバーグも煮込み…。
で、大根の煮込み…。

気にしない、気にしない(笑)。

え〜と、まずは大根を輪切りにして、面取り。
で、その後、下茹で。

そして、柔らかくなったら、別の鍋に移し替えます。
で、大根を覆い隠すように、豚肉を。

そして、ゆで卵も投入。
ここに、和風出汁を入れて…。

「砂糖・濃口醤油・薄口醤油・味醂」を入れて味付け。
後、ショウガの千切りをタップリと。

豚肉とショウガの相性もエエし…。
大根との相性もエエんですよね。

だから、なおさらエエかなと(笑)。

で、後はジックリと煮るだけですね。
出汁が煮詰まって来たら、追い出汁を。

ホントはこの日は「ハンバーグとフライ」を盛り合わせて一皿の定食に使用かと考えていたんですけど…。
やっぱりこういうのを加えたくなっちゃうんですよね〜。

で、弁当にも入れましたが…。
煮物の味付けは、ちょいと変えてます。

手間だけどそういうことがしたくなる。
ってか、そういう手間をかけるから、お金がもらえるんだなと。

ウン、何か仕事してる人っぽい(笑)。

ってなわけで、この日の営業は…。
結構ええ感じだったかな〜。

つーか、想像より沢山来たのよね(笑)。

慌てて、野菜セットとかしましたからね。
でもドタバタして、忙しくなっても…。

帰って来たお皿が空だと、ホントに疲れ吹っ飛びますね。
心の中でガッツポーズ(笑)。

ってなわけで、お客さんがいなくなって落ち着いた所で昼メシ。
とりあえず僕はスパゲティーが好きなので…。

それだけあったら幸せ(笑)。

ってなわけで、完成したワタクシのこの日の昼メシがコチラ。
2008083013.jpg
「スパゲティーにハンバーグのソース・海鮮丼・豚肉と大根の煮込み」そして、冷えたビールと湯のみ。

ってなわけで「そのままやんけ」ってメニュー名(笑)。

え〜と、スパゲティーを炒めて、そこにハンバーグに使用したソースを絡めました。
コレがナカナカにウマかったです。

ナポリタンもエエけど、こういうのもエエね。
ってか、スパゲティーは毎日でも結構平気なオレ(笑)。

で、海鮮丼は…。
母がみんなのまかないとして作ってたんですよ。

仕出しやお座敷がある時の定番のメシだね(笑)。

しかし、ワタクシはすでにスパゲティーを炒めてたので…。
量を減らしてもらいました(笑)。

でもそれでも喰いたかったので喰いましたけどね。
ってか、炭水化物どんだけ喰うねん(笑)。

つーか、この日のマグロがまたウマかったんですよね。
う〜ん、贅沢してるな(笑)。

で、煮物は味のチェックという事で頂きました。
何気に煮玉子好きな宮木猛です(笑)。

ってなわけで、ナカナカにエエ感じの昼メシでした。

やっぱりビールは昼だな、昼(笑)。

banner_02.gif
↑「ナポリタンにはビールが合うよね(後、安いベーコンかハム)」って思った方は、クリックを!

2008年9月 2日

日本の心!

さてさて、もう少しブログ時間を進めておこう。

だから、8月22日の事ね(笑)。

とは言っても、この時期は仕事の事…。
つまりメシネタが多いんだよな〜。

イヤ、まあ僕の本業飲食業だからエエねんけど(笑)。

ってなわけで、この日の日替り定食を紹介しましょう。
メニューは前日から決まってたんですよ。

僕は宮津青年会議所の例会に行っていたから知らんかったんですけどね。
ってなわけで、この日の日替りがコチラ。
2008083003.jpg
「炊き込みご飯・うどん・水菜の卵とじ・キュウリとワカメの酢の物・漬物」で、毎度の600円でございます。

ってなわけで、日本人なら大好き!
炭水化物定食です(笑)。

でもこの組み合わせは、結構好きな人多いんじゃないかな〜。
まっ「炊き込みご飯にはオカズいらんねん」って人も多いと思うけどね(笑)。

この場合のうどんは「汁物」みたいなモンですな。
まあ量は多いけど(笑)。

ってなわけで、メニュー解説を。
まずは炊き込みご飯から。
2008083004.jpg
とにかくいろんな具材を入れます。

で、こういうのは大体母が仕込むんですが…。
ウン、沢山イロイロ入れてた(笑)。

「人参・タケノコ・シイタケ・大根・油揚げ」ってところかな。
後、キンピラゴボウも刻んで入れてたような気がする(笑)。

で、味付けはウチ自慢の出汁ですね。
うどん屋とかそば屋の丼とか炊き込みご飯がウマいのは…。

やはり出汁ですね。
基本となる出汁がウマいから、ソレを使った他の料理もウマいんですよ。

まあウチも「かつお節を毎回削って」ってワケじゃないですけど…。
きちんと昆布とかつお節(削り節)で出汁を取っています。

昆布は利尻ですね。
良く出汁が出るんですよ。

ってなわけで、炊き込みご飯のコツはまず出汁。
それと「油揚げ」ですかね。

コレが入ると味にコクが出る。
で、最後のコツは…。

「とにかく沢山炊く」ってことですかね。
やっぱりこういう料理は沢山一度に作る方がウマいです。

カレーとかもそうだと思う。
でも昔一人暮らししてて…。

「炊き込みご飯の素」とか使って、作った2合くらいのメシもウマかったな〜。
なんせ貧乏で白メシかスパゲティーばかり食べてたから…。

やたらとウマく感じた(笑)。

ちなみに僕がタマにやってた炊き込みご飯で、変わったメニューがあります。
大学時代テレビで見て試してみたんだけど、コレがウマかったんですよ。

その名も「チキンラーメン炊き込みご飯」ですね。
メシ2合にチキンラーメン1個入れて、炊くだけ。

「うそーん」って思うかもしれませんが…。
コレがウマいんですよ。

分量もコメ2合だったと思うんですけどね。
まっ、とにかく入れるのはチキンラーメンだけでOK。

マジでウマいんですよ。
アホみたいな料理やけど(笑)。

ってか、「沢山作った方がウマい」って言っておいて…。
全然違う事書いてるやん(笑)。

まあそれが僕のお話だから。
分かってるでしょ(笑)。

ってなわけで、一度お試し下さい。
つーか、何をだ?(笑)。

で、炊き込みご飯には、軽く茹でた水菜のみじん切りを乗せました。
色合いのためだけにね(笑)。

でも緑色がある方が、やっぱりエエかなと。
見た目も大事っすよ(笑)。

ってなわけで、この炊き込みご飯のパートナーが…。
2008083005.jpg
うどんですね〜。

ウチが普段単品で出しているうどんは350円。
え〜と、その内容は「カマボコ・ネギ・とろろ昆布」ですね。

つーか、ウチ何気に「かけうどん」って無いんですよね。
まあ言ってもらえれば、作りますけどね。

簡単だし(笑)。

ただそうなると、値段をどうしたらええんだろ?
ややこしいので「うどん」でカンベンしてください(笑)。

ってなわけで、この日のうどんは量も内容も単品と全く同じ。
しいていうなら、「卵焼き」が乗ってる事かな違いは。

だから、単品のうどんよりは贅沢かな。
それに、炊き込みご飯とオカズ2品!

イヤ〜、それで600円!
まあ普通と言えば、普通か(笑)。

イヤ〜、でもうどんと炊き込みご飯はエエコンビやね。
メシを食ってうどんをすすって、出汁を飲む。

この逆でもエエんですよね。
うどんをすすって、麺が残っている所にメシ。

そして、最後に出汁。
ラーメンライスと同じやね(笑)。

まあでもこういう組み合わせが日本人は好きやし、とにかくハラ一杯になります。
なんせウチの常連さんはメシ喰いますからね(笑)。

ってなわけで、まあこの2品だけでも十分と言えば十分なんですが…。
やはりそれだけでは寂しいと思っちゃうのよ(笑)。

ってなわけで、ちょいとオカズも作ったわけです。
つーわけで、まずはコチラ。
2008083006.jpg
「水菜の卵とじ」ですね。

まず水菜を茹でて、切っておきます。
そして、鍋に入れて「鶏肉・油揚げ・タケノコ・豆腐」を入れて、煮ます。

味付けはちょいと濃いめがエエかなと。
で、最後に卵を入れて完成。

まっ、どちらかと言うと白メシに合うオカズなんですが…。
エエやん(笑)。

う〜ん、白菜のおひたしとかの方が良かったかな〜。
でも作っちゃったから…。

乗せちゃった(笑)。

で、もう一品が…。
2008083007.jpg
「キュウリとワカメの酢の物」ですね。

ハイ、コレはエエ箸休めかなと。
何気にワカメ最近好き(笑)。

味付けは「砂糖・酢」という基本的な物。
で、さらに「レモン汁」を加えています。

合うんですよ、ワカメにレモン風味。
で、またキュウリとワカメの相性もエエと。

濃いめのメニューが続いてるので、こういうのがエエかなと。
ってか、真実を言いますと…。

母が知り合いから沢山キュウリをもらって来たんです。
だから、使わねーと減らねー(笑)。

つーか、その家では「ドンドン出来るから、毎日捨ててた」なんて言ってたんですよ。
ソレ聞いて、母が「全部もらうから」なんて言っちゃったわけです。

ハイ、キュウリ使いまくり(笑)。

まっ、でも一般家庭に比べたら、使う量はウチ多いですからね。
コレもキュウリ助けですよ(笑)。

ってなわけで、この日のメニューはこんな感じ!

で、営業の方は…。
ボチボチって感じでしたかね(笑)。

でも日替りの内容を聞いた人は、全員注文してました。
やっぱりこういう組み合わせ好きなんだな〜。

ってなわけで、お客さんが途切れた所でお楽しみの昼食タイム。
さすがに前日結構飲んだので…。
2008083008.jpg
やっぱり飲んでおかないとなって事で(笑)。

「ソーメン・牛カツ・豚トロネギ焼き」そして、泡の出るお茶(笑)。

ハイ、やっぱり沢山飲んだ翌日は、迎えビールです。
もういつでも飲む!

コレが我が人生(笑)。

イヤ〜、でも豚トロや牛カツでビール飲み干して…。
一気に喰うソーメンはウマいな〜と。

ちなみに僕、朝メシとか昼メシ喰うのメチャ早いです。
ただ、夜は…。

メチャ時間かけます。

まあ飲んでるだけやけど(笑)。

banner_02.gif
↑「ラーメンに炒飯もエエよね」って思った方は、クリックを!