2010年2月18日

欲しいなエレドラ

最近はWEBでどういうサービスがあるのか結構調べてなかった。

漫画の最新刊はマメに調べてるのにね(笑)。

で、まあ何気にドタバタです。
それで夜遅くにビール飲んだりするから...。

ここ数年での最高体重になっちまったよ。
高砂親方だよ。

いや、そこまで増えてないし、あそこまで無責任じゃないですから(笑)。

で、とりあえず今月末にレコーディングが控えてるので...。
イロイロと最近の音楽ソフトをチェック。

なんか進みすぎてて、よく分からなくなっちってるよ(笑)。

う〜ん、いろんなソフトのバージョンアップをしないといけねーなこりゃ。
また金がかかるな〜。

まあ祇園や木屋町を飲み歩くよりある意味有意義だからエエかな(笑)。

とりあえず宮木家というか我が食堂・旅館大江山は何気にドンドコいろんなことを導入しています。
プロジェクターも購入したし(笑)。

後は、ゴミ関係の処理機もリニューアル!
ってか、確定申告あるからあまり書かんとこ(笑)。

とりあえず自宅スタジオはエエ感じになってきたし...。
漫画部屋はかなりのワンダーランド。

ってか、意味が分からん。
なんやねんワンダーランドって(笑)。

で、さらにもう一部屋「デジタルスタジオ」みたいなのを作ろうかなと。
ドラムはエレドラで、ギターもベースもラインで接続。

で、アンプやモニターからは音を出さずに、みんなヘッドフォンでプレイ。
もちろんプレイバックはモニター使うけどね。

そういう感じで演奏をしておいて、録音をしておく。
一発録りだけど、音のかぶりは全く無し。

で、ドラムに関してはオーディオデータと一緒にMIDIデーターも録っておく。
後でドラムの音をBFDとかを使って差し替えができるようにすると。

もちろん生のサンプルに差し替えすることもできると。
ってか、膨大なサンプルがあるんですよね、我が自宅スタジオ。

つーか、かなりのお宝ですな。
かなりのバンドのレコーディングを手がけてきましたが...。

よくよく考えたら、それらのドラムサウンドってかなりのお宝。
そういうの活用していきたいなと。

まっ、そりゃ生ドラムがガンガン演奏できるスタジオがあるのが一番ですけどね。
いずれはそういうスタジオを作りたいのはヤマヤマですが...。

さすがに半端な借金では無理やし...。
後、返済予定が立たん(笑)。

で、「エレドラええのが欲しいな〜」と思ってたら...。
アラ新発売。
2010021501.jpg
ワタクシも大好きなローランドの製品。

もうねVS-880とかシンセのXP-60とか...。
エフェクターも好きだし...。

ホントにお世話になりましたよ。
で、同じエレドラを出しているYAMAHAの製品より...。

見た目がいい(笑)。

で、「コレをオレのスタジオに導入するか!」って思ったんですよ。
なんか説明書きで「お買い求めやすい価格」たらうんたら書いてあったから。

で、今月発売の新製品みたいだから、値段を調べたら...。
ハイ、大概35万円越えます。

う〜ん、ホントに不況なのか、今?(笑)。

まっ、確かに生ドラムのキットを買うことを考えたらね〜。
これより安いモデルもあるのはあるんですが...。

最低限やっぱりこれくらいは欲しいな〜とは思うんですよ。
しかしう〜ん。

来月も祇園を我慢するか〜。
ってか、そんなに行ってませんよ(笑)。

でもコレを置けば、僕が想い描く「デジタルスタジオ」に近づくのかな〜。
ギターとかベースはPODなり使えばエエし、まあなんとでもなりますからね。

とりあえず夏までにはということで...。
イヤ、夏までかなりスケジュールが厳しいです(笑)。

で、まあ話は全く持ってかわりますが...。
最近のWEBサービスってのはスゴいですね。

「無料でこんなこと出来るの?」って思い知りましたよ。
イヤ、ホントに最近漫画の世界とビールに浸ってたから(笑)。

で、FC2のサービス一覧を見てたら...。
「レンタルSNS」とかありますやん。

まあ簡単に言えば「誰でもmixiやれますよ」みたいな感じですよね。
つーか、開設して「誰が登録するねん」って話やけどね(笑)。

ってなわけで、とりあえずシャレで...。
2010021801.jpg
「タケシィー」開設しました。

ハッハッ...、腹イタい...。
誰が登録するねん!

しかも「招待制」です。
ハイ、アホか(笑)。

まあシャレなので、明日には消しますけどね。
イヤ〜、最近はこんなことも出来るんですね。

ってか、結構前からあったのかもしれませんけどね(笑)。

そういうわけで「意味が分からないSNSタケシィー」へ参加したい人はコメントなりメールをくださいね。
いつ消えるか分からないですが、とりあえず招待メールを送りますから。

登録人数が5人を越えたら一応継続して運営します。
イヤ、しかし...。

タケシィーって...(笑)。

ちなみに僕のメールアドレスは↓です。
info@miyakitakeshi.com

ってなわけで、今日はJCの例会です!

お泊まりで行ってきます。

だって、そうじゃないと飲めないし(笑)。

banner_02.gif
↑「相変わらずの支離滅裂だね」って思った方はクリックを!

2010年2月10日

やりたいこと

最近...、ってかココ数年なんかイロイロあったなと。

「夢」「やりたいこと」に向かってたつもりだけど...。
結構挫折もあった。

僕自身の大きな挫折はやっぱり選挙かなと。
「タラ・レバ」は禁句だけど...。

あのとき当選してたらどうなってたのかな?
まっ、考えてもしゃーないか(笑)。

え〜と、合併後の市議選は...。
そうそう!まだオレ31歳でしたね。

で、その時の写真を見たら...。
あ〜、細い(笑)。

イヤ、今もデブじゃない!
まあみんなから「太ったね」って言われるけど(笑)。

で、まあ合併後の選挙に落ちて...。
その後「選挙なんて」って思ってました。

でも...。
これだけ若い世代の「やる気のある」人の落選が続くと...。

ちょっと、なんかね...。
マジメに「どうしようかな」とか考えます。

僕自身青年部とかJCとかイロイロ活動してきました。
「議員にならなくても出来ることは沢山ある」ってことを学びました。

ただその反面「議員じゃないと出来ないこともある」ってこともあるなと学びました。
そういう両面を知った人がこれからのまちづくりのために、議員として動ければ委員じゃないかと僕は思っていました。

でも選挙はそういうものじゃないんだなと。
「あの人はお願いに来てくれたのに、アンタは来なかった」だけで判断する人。

つーか、戸別訪問は選挙違反なんですよ。
でもそんなこと関係ない(笑)。

「若いのに名前ばかり叫んで」とか言う人。
イヤ、選挙カーに乗ってる時は「連呼」しか出来ないって法律で決まってるしね(笑)。

で、自分の政策を書いたものを配布しようとしても...。
あ〜ら、コレも違反。

じゃあ、選挙期間中にホームページやらブログを更新して情報をお届け!
コレもまた違反。

つくづく、僕らの世代に厳しいですね。
選挙制度改革も必要ですが、まずは投票する側の意識改革も必要かなと思います。

「あの子は若いから」だけで投票してもらうのもオカシイと思います。
でも「頼まれたから」「あの人は地元から出てるか」だけで投票するのもどうかと思います。

特に合併した自治体においてそういう考えで投票をするのは危険かなと。
普通「自治会長」が言うようなことを、議員が議会の場で延々と議論するわけですよ。

それを4年間繰り返しちまう。
「合併した自治体」をどうするかを考えるのが議員の仕事じゃないかと思うんですけどね。

スケールメリットを合併の良さというならば...。
「地域の枠を超えた議員が意見交換を繰り返す」ことがホントのメリットじゃないかなと。

ってか、何が言いたいかというと...。
「田舎選挙」に対してホントに嫌気がさしましたね。

確かに選挙は「当選してナンボ」です。
「後1票で」とか言っても意味が無いです。

受かってこその議員です。
しかし、ホントにそれだけでいいのかなと。

言い方悪いですが「○○さんの後継者」「地元の代表」「○○さんの推薦」みたいなので多くの人が投票しているわけですよ。
イヤ、この僕の論調に文句があるならコメント下さい(笑)。

「まあ私が考え無しに投票しても変わらんか」みたいな感じで投票してませんか?
「別に投票行かなくてもエエか」とか思ってませんか?

ってかね、地元代表とか誰々の後継者だから入れるとか...。
ましてや「直接頼みにこられたから」その人に入れるとか...。

悪い言い方をしたら「後継者がサル」でも入れるって言ってるようなもんですよ。
「誰でもエエんかい」って思わざるを得ません。

でも国政とかだと動きますやん。
「変わって欲しい」って感じで。

なんでその熱が地方にはこないのかなと。
首長がいくら変わっても、議会が変わらないと本当の改革とは言えないんですよ。

やる気のある首長でも...。
議会に反発を食らったら、アウト。

なあなあでやれとは言わないです。
でも、まちを変えるためには首長と議会の変革が必要だと僕は思います。

ってなわけで、前置き終わり(笑)。

ハイ!今年の夏過ぎに...。
「福知山市バンドコンテスト(仮称)」を開催します!

若者とかオッサンとか関係無し!
「音楽が好き」な人間によるコンテスト!

つきましては、スタッフになりたいという方と募集します。
info@miyakitakeshi.com
↑こちらにメールを!

年齢や性別や国籍は問いません。
「田舎と言われる地域からムーブメントを起こしたい」と思っています。

ってなわけで、最近あまり深酒をしてなかったので....

ちょいと飲んだだけで頭がクラクラする(笑)。