2009年8月13日

愛機

さてさて...。

何を書こうか...。
ってな悩みは一切無い宮木です(笑)。

まあ自分で言うのもなんですが...。
ブログ書くネタで困る事はまず無いです。

過去ネタも死ぬほど持ってますし...。
様々なジャンルでイロイロ持ってますから。

まあ広いだけで浅いけどさ(笑)。

ってなわけで、最近は映像編集なども沢山行なっているワタクシですが...。
別に得意ではないんですよね、マジで(笑)。

何かイロイロ頼まれててやってたら...。
得意と思われちまったと(笑)。

未だに説明書とか解説書とかとにらめっこです。
奥が深いんですよ、映像編集。

で、映像より僕が「得意です」と言い切れるのが...。
音楽作業ですね。

録音とかMixですね。
ここは自信があります。

まあ小さいかもしれんけど(笑)。

で、一応自宅に作業部屋をこしらえて、日々作業に...。
最近はいそしんでません。

そのヒマが無いです(笑)。

でも、もう少し色々とやりくりとして、その時間も作りたいなと。
時間は1日24時間ってのは決まってるんだけど...。

ウマくやれば、結構時間は作れるなと。
ハイ、そういうことでイロイロなことに向けて調整中です。

なんか含んでるなこの文章(笑)。

で、音楽作業はイロイロな機材の変更があって...。
現在は完全にMacベースに移ってます。

録音からMixまで基本的にはMac内で完結してますね。
Podを外部エフェクターで使う事はあるけど...。

うん、後は完全にMac内で完結かな。
まあでもそうなるまでには、結構時間はかかりましたけどね。

「パソコンで音楽が作れるか!」とか言ってもんな〜。
今は「無しでは作れない」ってなってるけど(笑)。

イヤ、Macはバンドやってる時から愛用してましたけど...。
音楽に使うってことを考えてませんでしたからね。

フライヤーを作るのがメインだったしね。
で、録音やMixは...。
2009081303.jpg
RolandのVSシリーズでやってましたね。

まあイロイロと機材があったワタクシのスタジオですが...。
結構今ではある程度整頓してます。

でも...。
コレは手放せないんですよね。

もうね、動かなくなっても手放さない(笑)。

過去にも書いたかもしれませんが...。
ホントにコイツは使い倒しました。

え〜と、最初に購入したのがVS-880ですね。
カセット4トラックのMTRしか知らなかった僕からしたら...。

「ノイズが無い!」ってビックリしたもん(笑)。

ようは演奏をしてない「無音」の時に...。
テープのMTRはザーザー言うの(笑)。

でもそれが無いんですよ。
で、8×8の64トラック。

編集をやり直せる機能。
イヤ、ホントに当時は「何じゃコレ!」って思ってましたからね。

で、購入したら...。
もう使いまくりですよ。

さらにCDが焼ける機能がついたり、オートミックスが出来るようになったり...。
「コレでレーベルが立ち上げれる」って真剣に思ったもんね。

うん、スキマスイッチのアフロの人と同じ考え(笑)。

でも、同時再生が8トラックだったので、不満も感じてました。
なのでムリしてもう一台購入。

金もないのに、どうやって購入したんだろ...。
まあジャンプも毎週買ってたしな、金は無かったけど(笑)。

で、「コレで同時再生16トラックや!」って思ってたら...。
ハイ、VS-1680が発表されました。

うん、当てつけか(笑)。

でもスペックがスゴかったんですよ、当時としては。
「ハードディスク2GB」とか驚愕してたからね。

ちなみに、今は20TBくらいハードディスク所有してますけどねオレ(笑)。

で、その2GBにかなりの長時間レコが可能。
まあコレはRoland独自の圧縮技術があったんですけどね。

その音質に対して、否定的な人もいましたけどね。
でも、VS-1680は僕にとっては、かなりショッキングな出来事でした。

ハイ、コレも買いました。
結構やけくそで(笑)。

ってか、エフェクト関係が良かったんですよね。
特に空間系がね。

で、VS-1680とVS-880×2台を駆使して作業してましたね。
まあ実際にはVS-1680とVS-880を1台使うって感じだったかな。

VS-880にはドラムの音を流し込んで...。
残りをVS-1680で編集って感じでしたね。

で、それを同期させてMixしてDATに流し込むと。
ってか、DAT懐かしい(笑)。

もちろん所有してましたよ。
ってか、今でも持ってます(笑)。

当時のマスター沢山ありますからね。
だから、手放せない。

つーか、時間があったら全部ハードディスクに取り込みたいんですけどね。
ナカナカそれが難しい(笑)。

で、VSシリーズを使ったMixは...。
VS-880からデジタルでVS-1680へドラムの音を2トラックで送る。

で、その際に、カセットのMTRを通したりしてましたね。
ノイズは編集でバッサリ切れるしね。

ってか、当時僕のバンドはウチ込みでしたから...。
やっぱりちょいとアナログ感が欲しかったんですよね。

ってなわけで、マスタリング用のエフェクトも追加されたVSを使って...。
全部やってましたね、Mixからマスタリングまで。

で、それで作ったCDもたくさんあるんですが...。
今聞いても「どういう設定で?」ってのがありますわ(笑)。

この当時は結構「かけ録り」もやってましたからね。
今は「とりあえずナチュラルに録音して、後で」って感じなんだけど...。

昔は「最初から作り込んで録音じゃい」って感じやったからね(笑)。

で、今だったらギターの音もプラグインかPODで作るんだけど...。
昔はいろんなプリアンプを試して、試行錯誤でやってましたね。

つーか、そのために、沢山持ってたもん(笑)。

ちなみに、こういう感じ。
2009081304.jpg
好きな人が聞いたら狂喜乱舞するようなプリアンプもありましたね(笑)。

「exef PSE 1000 MK2」で検索したら多分このブログにたどり着きますよ。
つーか、真空管をいろいろ変えれて...。

ええプリアンプでしたよ。
またフットスイッチがデカイ(笑)。

で、これらのプリアンプのアウトプットをVSに繋いで...。
そして、VS内蔵のアンプシミュレーターを使用して音作りをしてましたね。

結構好きだったんですよ、VSのアンプシミュレータ-。
つーか、今でもかなり好き(笑)。

「コレでしか出せない音」ってのが間違いなくありましたからね。
で、イロイロと機材が変わってきた我が「MD STUDIO」ですが...。

VSシリーズは今でも目につく所に鎮座しております。
タマに、エフェクター代わりに使うんですよね。

コレでしか出せない質感もありますしね。
で、また...。

コレで録音したバンドのデータが死ぬほどあるから...。
全部現在のシステムにデータを移動させるまでは、手放さない。

ってか、先ほども言ったように...。
絶対に手放しませんよ。

一緒に、やってきたもんな...。

Power Book G4 667MHzとVSシリーズは動かなくなっても絶対に手放しません。
ホントに沢山の音を作ってきたからね。

まあ一応ケアはしてますので...。
今でもバンバンに動くんですけおDね。

つーか、使ってるし(笑)。

うん、一緒にトコトンやろう。
でも起動...。

遅いよね、どれも(笑)。

banner_02.gif
↑「タマにはこういう話もエエね」って思ってくれた方は、クリックを!

2009年8月 9日

またグダグダになったのか?

ハイ、テレビはあのお方の話題で一杯。

でも僕はマイペースで自分の事を書きますよ。
時事ネタを書いて、アクセス数を増やす気もないしね(笑)。

ってなわけで、今日は与謝野町商工会青年部のイベントに行く予定だったんですが...。
仕事でどうにも動けませんでした。

片付け全部終わったの、午後9時30分頃だったしね。
それからどこに行くのって話しやし(笑)。

ハイ、そういう分けで、淡々と最近の事でも書きましょう。
読んで何がオモロいんだって話をね(笑)。

え〜と、7月26日はみわ鮎まつりが中止になり、昼過ぎから飲んだくれる。
そして翌日月曜日も...。

この日は夕方から用事があったので、さすがに昼からは飲んだくれてません。
まあ夜は飲んだくれてたけど(笑)。

で、その日は車で出かけてたので...。
車は野田川に置いて帰宅(笑)。

で、帰宅後は...。
一人でまた飲んで...。

お店のまかない部屋で飲むと。
そりゃ、骨曲がるわ(笑)。

とりあえず、まあそういう毎日を過ごしてますね。
で、何度もここで書いてますが...。

新しい事を始める予定です。
音楽レーベルになるか、会社になるか...。

興味のある人は、またご連絡下さい。
やりますよ、今年は!

ってなわけで、28日。
あっ、7月ね(笑)。

え〜と...。
なにしてたっけ(笑)。

何気に何もなかったような気がする。
まあタマにはそういう日が無いとね。

ってか...。
作らなきゃいけない映像とかあったんだけど...。

自分で無理栗オフにしたって感じですね。
「明日があるや〜ん」って感じに(笑)。

僕、どんな依頼も毎回「ギリギリ」なんですよね。
こういう「明日がまたあるや〜ん」ってのがアカンのかな(笑)。

ただね、数日に作業を分けたからエエもんが出来るってわけでもないんですよね。
まあ下ごしらえはしておいた方がエエのはエエんですけどね。

でも、結局前日になってるオレ(笑)。

そして、29日...。
この日は夜から福知山市商工会の「活かそうホームページ」勉強会がありました。

僕は一応...、講師って役目。
まあ人に教えられることなんて、ほぼない人間ですけどね(笑)。

で、本来なら、僕がテキストなり用意する必要があったんですが...。
すいません、何も用意出来ませんでした(笑)。

でも、基本的には「みんなネットに繋ぎながら」の勉強会だったので...。
うん、その場でもなんとかなるかなと思ったんですよ。

う〜ん、苦しい言い訳(笑)。

ってなわけで、参加者は少なかったんですが...。
エエ感じで進みましたね〜。

って、僕は思ったんですが...。
参加した人からしたら「いつになれば、ホームページが?」って思っただろうな〜。

イヤ、ホントに僕の準備不足でした。
でも大事なのは「まずやってみる」ことだと思うんですよね。

苦しんでも、とにかく自分でやってみる。
コレが大事だと思うんですよね。

僕自身、初めてブログを立ち上げるとき...。
「普通のサービス使うのもな〜」って思って、Movable Typeを購入しました。

まだバージョンは3の時代でしたね。
で、31500円払いました(笑)。

そして、商品が届いてインストール...。
コレが出来ずに、死ぬほど苦しみました(笑)。

過去の記事にその様子も書いてるので、また探して読んでみて下さい。
まあ「目的の記事」を探すのが困難なんですけどね、このブログ(笑)。

ってなわけで、その当時からしたら...。
最近は楽だな〜。

ってか、オープンソースも登場したから...。
オレは何に対して金を払ってるんだ?(笑)。

まっ、でも正式ユーザってのは結構気持ちいいのでね。
で、終了後は帰宅して...。

またまた飲み。
自宅で飲んでました。

でも、自宅のネットがウマく繋がらないので、イライラ。
携帯が壊れても、無くしても全然平気なんですが...。

自宅とお店のネット環境が壊れると気が狂います(笑)。

イヤ、いろいろな役職を受けているので...。
一日にスゴい量のメールが来るんですよ。

迷惑メールを含めてね(笑)。

で、出来る限り、何度もチェックをしたいんですよ。
だから、自宅で飲みながらもMacBookは欠かせません。

しかしそれもネット環境あっての事。
ってなわけで、この辺りはそのことでイライラしてましたね。

で、この日は...。
あっ、自宅で飲んでない。

記憶を捏造しちゃった(笑)。

この日は、翌日7月30日の商工会青年部主張発表大会京都大会のオープニング映像を作ってたんだ。
もちろんいつもの通り...。

何も出来てない状態(笑)。

とりあえずお店のまかない部屋にて作業開始。
ゼロからの作業なのに...。

バカだから、Final Cut Studioをバージョンアップ。
ホントにバカだ(笑)。

でも使ってみたかったんですよね、最新バージョン。
そして、LiFE with PhotoCinema3もこのとき初めて使用。

それで作ろうとするんだから、ホントに冒険家だオレ(笑)。

でも結果としては、良かったですね。
僕の映像の作り方は...。

そうですね、セッティング的には...。
「ラックエフェクターを使用する」ギタリストって感じかな。

いるじゃないですか、ラックをメチャ積み上げるギタリスト。
「アレ何に使うんだろ?」って思うでしょ。

僕も最初はそう思ってたし(笑)。

ラックエフェクターは「いろんな音が作れる」のが利点ですよね。
しかし、それを沢山セットしてる。

「一つでエエんちゃうん?」って思うんですが...。
アレは「このラックのこの音だけ使いたい」みたいな感じなんですよね。

「これディレイはいいけど、歪みは今イチ」みたいな事があるんですよ。
だから、満足するものを揃えたら...。

あーいう、ラック山積みになると(笑)。

で、僕自身、いろいろと映像や画像処理が出来るソフトを揃えています。
それぞれ「単体」で編集が出来るものが多いですね。

しかし、僕はそれらを、「お気に入りのラックの音色」って感じで使ってますね。
コンパクトエフェクターを沢山並べるのとは、また違うんですよね。

え〜と、僕が今使ってるのは...。
そうですね、まずメイン編集ソフトはFinal Cut Proですね。

コレで最終の仕上げをしてます。
後は、パルプモーションとか、Still LifeとかLiFE3とか...。

もちろんLiFE2も使いますね。
パルプモーションも前バージョンも使いますね。

後、iPhotoもバージョンによって出来ることが違うので...。
それも使い分けてます。

だから、複数台のMacが必要になる(笑)。

iMovieも昔のバージョンと現在のバージョン両方使いますね。
で、それらで作った映像を...。

Final Cut Proでまとめるって感じですね。
音に関してはCUBASEかPro Tools LEを使用して編集しています。

全部一台のMacで出来ればいいんですが...。
まっ、それも難しいので、複数台使い分けてますね。

まだOS9を使う事もあるしね。
今見たら「なんだこのOS」って思っちゃうのよね。

昔はOSXを見て「何だコレ?」って思ってたのにね(笑)。

OS9を使うのは音楽的な作業の時ですね。
それでしか動かないプラグインとかあるんですよ。

後、マスタリングでも使うかな。
OSが変わると音も変わるので、使い分けてますね。

僕的にはドラムをOS9でCUBASE VSTで録音編集して...。
CUBASEの最新バージョンで他の楽器を録音してMixってのがエエかな〜。

で、マスタリングに関しては...。
OS9で動作するWave Buner Proがエエんですよね〜。

編集しやすいし...。
音質が良かった!

標準のEQも良かったんですよ。
WAVESのEQ以外で、初めて気に入ったEQでしたね〜。

しかし、何故かOSXになってから発売されず。
今はLOGIC STUDIOにパッケージされてるみたいですけどね。

ちなみに、Wave Buner Pro単体で発売されていた時は5万円くらいでした。
それが今は...。

LOGIC STUDIOの一部...。
ってか、5万円くらいやん、このパッケージ。

あ〜、安すぎる(笑)。

僕的には、Wave Buner Proだけまた単体で販売してほしいんですけどね。
ただ今のままじゃなくて「マスタリングソフト」として特化して作り直された形で販売してほしいですね。

ってか、単体で発売出来るだけのポテンシャルはあると思うんだけどな〜。
え〜と、僕は現在マスタリングはCUBASEでやってますね。

最終マスターを焼く時は、Toast使ってますね。
で、CD焼く時はSCSI接続されたドライブを使用して「等倍(1倍速)」で焼いてます。

ってか、僕が使用しているYAMAHAのドライブ...。
壊れたらどうしようかなと考えています(笑)。

いい音で焼けるんですけどね〜。
ただ、壊れたらどうしようもないんですよね。

オークションでもエエ値段になってるし。
一応、予備として2台は確保してるんですけどね。

気楽にCD焼けるようになったのはエエんですが...。
気に入らない音質なんですよね。

まあ音の好みは人それぞれあるのはあるので、エエんですけどね。
しかし、僕は自分の好みに合わせたい。

なので、車用にもなんでも...。
基本的に自分でリマスターしてCD作って聞いてます(笑)。

昔の音源は基本的に、今より音圧が低いです。
まあ簡単に言えば、音量が小さいと。

WAVESのL1なりL2なりかませば、まあ大体音量は今っぽく出来ます。
でもそれだけでは、あまり聞いても気に入らないんですよね。

僕が車用に聞くCDを作るときにやる作業は...。
ってか、僕の車用のCDは基本中身はメチャメチャです。

「荒井由美が流れた後に、メタリカ」なんて感じです(笑)。

でもそれらが、違和感無く聞けるようにしたいなと。
イヤ、違和感は出るねんけどね(笑)。

なので、EQやらコンプやらイロイロ調整します。
ただ、基本的に元音源の良さは消さずにリマスターするって感じですね。

コレが時間もかかるんだけど楽しい。
つーか、コレをしないと車で聞きたく無い。

だって、当時のそのままをCDに並べて聞く事は簡単だけど...。
それだとメタリカの音が小さくて、ミスチルの音がデカイんだよ。

あり得ねー(笑)。

なのでそういう部分も直して行きます。
ってなわけで、「宮木猛変セレクション」を聞きたい方はまたご連絡を。

B'zが流れて、メタリカで、オレのバンドで、パンテラで...。
なんて感じでメチャメチャです(笑)。

でもそれらをドライブしながら(あまり車運転しねーけど)聞きたいなと思うんですよね。
ってか、なんの話からこうなったんだろ。

気がついたら日付変わってるし(笑)。

ハイ、とにかくこの状態で一度アップしますか。

あ〜、またグダグダに書いちゃった(笑)。

banner_02.gif
↑「まあ死ぬまでグダグダでしょ」って思った方は、クリックを!

2009年1月27日

8エエやん

え〜と、コレまでPro Toolsにはとんと興味が無かったんですよね。

一応業界標準なんで、システムはあるんですけどね。
もちろん「LE」ですよ。

HDとか買えないですから。
だって、車買うより金かかるからね(笑)。

まあでもLEでもほぼ同じ事が出来るのは出来るんですよね。
ソフトシンセとか多用しなけりゃ、問題はないと思いますよ。

まあ僕もMixとかでは、Power Mac G5 Dual 2GHzでパワー不足ってことは感じた事無いですしね。
さすがに動画編集ではキツさを感じるけどね(笑)。

ってなわけで、CUBASE 5も発表されたので、余計にPro Toolsに対して興味が無くなってたんですけど...。
Pro Tools LE 8ヤバいですね。

う〜ん、かなりエエ感じ。
エラスティックピッチ機能とか、トラック・コンボジション機能とかエエなと。

ってか、僕がCUBASE VST 5好きだったのは、複数のテイクの編集が非常にやりやすかったからですね。
10テイク録音したら、それを縦にズラーッと見れるのが良かった。

CUBASE SXになってから、それが無くなった(んだと思うんだけどね)のだが、CUBASE 4でまた復活。
でもオイラのCUBASE 4何故か、まともに動かねー(笑)。

で、ぶっちゃけ、アップグレード価格も安い。
コレで17850円はお得だよな。

トラック数も48トラックになったしね。
で、Music Production Toolkit 2をを購入したら64トラックのシステムになる。

まあLEはCPUベースだから、マシンパワーがある程度必要にはなると思うけどね。
ちなみにMusic Production Toolkit 2へのアップグレード価格も安いな〜と思う。

ここらへんはsteinbergも見習って欲しい(笑)。

しかし自宅で64トラックのPro Toolsシステムか〜。
そうなると新しいMacProが欲しくなるよな〜。

昔のローンももうすぐ終わるし...。
イカンイカン、2月3月と出費がかさむのは間違いないから(笑)。

ってなわけで、ちょいと仕事の合間に書いてみました〜。

興味ない人からしたら「?」だろうな(笑)。

banner_02.gif
↑「LOGICは?」って思った方は、クリックを!

2009年1月17日

アップグレード価格は?

ハイ、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

早く雪溶けて欲しいですね。
ってか、どんなに道が凍ってても滑らない車欲しいですね。

まあ僕が今一番欲しいのはドラえもんなんですけどね(笑)。

みんなドラえもんを手に入れたら、まず尻尾を引っ張って動きを止めようぜ!
夢もヘッタクレもねーな(笑)。

ってなわけで、この時期はいろんな新製品が出たりする。
Appleにも期待してたんだが...。

ある意味、かなりガッカリだった(笑)。

え〜と、昨日南丹市で「22の挑戦」広報渉外部会を開いて...。
その帰りにコンビニに寄ったんですよね。

ちょいと支払いなんぞがあったので。
ハイ、昔に音楽機材を買ったローンの支払いが(笑)。

イヤ、普段は引き落としになってるんですが...。
年末、金入れておくのを忘れちゃってて(笑)。

ってなわけで、残り残高を見たらあとわずか。
つーか、僕が音楽機材のローンを組んだときは...。

ほぼプーさん状態(笑)。

しかし、それでも本格的な録音のために機材が欲しかった。
後先考えない男です(笑)。

で、月に返せる限度...。
ってなわけで、月1万円にしたら...。

ハイ、長いよローン(笑)。

まあでも誕生日までには終わります。
なので、新しいMacPro...。

イカンイカン、今更ローンなんて組みたく無いわ(笑)。

なのでお金を...。
溜まらん(笑)。

まっ、でもやっぱり今年はイロイロとやりたい事もあるから...。
システムの改良なんかもしたいからね〜。

まあノートについては、現状のMacBook Proで問題ないし...。
音楽についても、Power Mac G5で問題は無い。

ただ、そろそろ動作環境がMac OS X 10.5対応ってのが増えてきてるなと。
音楽とかにMac使ってると、ナカナカOSのバージョンを変えるのが怖いんですよね。

プラグインが対応してなかったら、エラい事になりますからね。
で、まあ現状のシステムでも、問題は無いんですけど...。

しかし、やはりそこは新しい物好き(笑)。

ってなわけで、僕がMixにメインで使用しているのはCUBASEなんですが...。
使用バージョンはCUBASE SX 3.2です。

もちろん4も持っております。
正規ユーザですから(笑)。

え〜と、CUBASEがVSTからSXに変わった時...。
僕は全然使う気がしませんでした。

まずOS Xに馴染めてなかったからね。
「Appleは何故あんなに秀逸なOSを一新したんだ?」って思ってましたからね。

だから、しばらくはOS 9とCUBASE VST 5を使い続けていました。
OS Xは10.2になっても「なんだよ、この画面は?」って思い続けてましたね〜。

転機は10.3ですね。
で、それに合わせてCUBASEもSXに。

しかし、当初のSXがコレまた僕に合わなかった(笑)。

OS X 10.3は素晴らしく僕に合ったんですけどね。
ってか、使い始めたら「OS 9は古いよな」とか思うようになったもんな(笑)。

ただ、Mixに関しては0S 9でCUBASE VST 5を使い続けてましたね。
で、CUBASE SX 2になってから、「レコはVSTで、MixはSX」って感じになったのかな。

テイクの選定まではVSTでやっていたと思う。
そういう部分の使い勝手は、VSTの方が良かったんですよね。

あと、Auto-tuneがOS 9でしか使えなかったんですよ。
え〜と...、ハイ日本橋の怪しいオッサンから買ったモノだったので(笑)。

で、レコに関しても、持ち出し用のシステムがPower Book G4 667MHzだったので、スペック的にSXを動かすのはキツかったんですよね。
この時期はノートに興味なかったですからね。

トコトン引きこもってましたから(笑)。

で、CUBASE SX 3.1から搭載されたんだったかな?
「外部プラグイン機能」は?

アレはホントに便利でしたね。
僕はPODをギター用もベース用合わせて計4台所有しているんですが...。

コレを外部プラグイン機能で使い倒しましたね。
ボーカルの声を潰すのにも使ったかな〜。

Amplitubeとかも持ってるんですけどね。
僕的にはPODがやはりお気に入りですね。

ってなわけで、CUBASE SXは3になってからは、使い倒しました。
オートミックスが非常にやりやすくなったのが良かったですね。

その点はVSTはキツかった。
「そんな所で、オレフェーダー動かしたか?」って動きをしたときは気が狂いそうになった(笑)。

ってなわけで、根っからのCUBASEユーザーなんですが...。
CUBASE 4は全然使っていません。

レコに関してもVSTの感覚でやりやすいし...。
音質もいいなとは思うんですが...。

何故かWAVESのプラグインが使えねー(笑)。

う〜ん、僕だけなのか未だに疑問なんですけどね。
しかも、僕が一番良く使うEQとかコンプが使えねー(笑)。

バージョンを最新バージョンにしても...。
ってなわけで、僕のPower Mac G5には二つのバージョンがインストールされています。

ちなみにPro Tools LEについても、所有はしています。
DIGIシリーズは001から003まで購入しましたから。

でも、合わない、あの操作感が合わない。
世界のスタンダードなのに(笑)。

なので、僕の自宅スタジオに来る人間はあまりPro Toolsの画面を見たことない人が多いです。
なんせ、僕が使わないから(笑)。

つーか、Music Production Toolkitも購入しているから最大48トラックの再生も可能で...。
結構システム的には充実させてるんだが...。

あまり起動させてない(笑)。

しかし、何度も何度も書いてるが...。
やはり業界標準なんで、使いこなして行かんとな〜。

Pro Tools置いてあるスタジオでレコしたら、そのまま自宅スタジオに持ち帰って編集出来るしね。
って、ココ何年も思ってるんだが...。

やはりCUBASEを起動(笑)。

まあどのDAWソフト使っても、なんとかなる自信はあるんですけどね。
WAVESのプラグインさえあれば(笑)。

ってなわけで、前置きが長くなったが...。
ハイ、発表されましたね〜。
2009011517.jpg
CUBASE 5が。

アップグレード価格は2月下旬に発表との事。
この価格が問題なんだよな(笑)。

まあ間違いなく申し込みますね、ワタクシ。
ただ3月はお金がかかる事が待ち受けてるんだよな〜。

さ〜て、貯金貯金(笑)。

え〜と、まあさすがにこのバージョンでWAVESのプラグインが使えないってことはないだろうと思うんだけど...。
とにかく、新機能がナカナカに充実してるかなと。

ボーカル編集とピッチ修正ツールがエエ感じ。
音質的にも問題は無いかなと。

システム自体がCUBASEに組み込まれてるから、使い勝手もエエだろうしね。
まあ使わずにすむならそれにこしたことは無いんだけどね(笑)。

イヤ〜、ホント昔は散々直しましたよ。
スゴいボーカルとかいるからね(笑)。

で、メインボーカルのピッチがズレてると...。
それに合わせたコーラスまでズレてると。

ハイ、両方修正!
僕らはAuto-tuneの事を「先生」って読んでました。

レコしてて「オイ、先生の出番か?」とかよく言ってたからね(笑)。

で、みんな意地があるから「イヤ、先生はいらないです」とか返事するのよ。
でも結局先生の出番ひっきりなし(笑)。

あとはREVerenceが気になるかなと。
簡単に言えば空間の響きをサンプリングして空間の響きを再現しているってことなんですけどね。

こういうのはコレまでにもあったんですが...。
買うと高いのよね(笑)。

なので、手が出せずにいたんですが...。
ウン、こういうのがあるとMixの幅は広がるな〜。

なんせ、リバーブ使い倒す男なんで(笑)。

ドラムに対しても数種類のリバーブをかけて、音作りってのが僕のやり方ですね。
で、CUBASEに標準装備されてたリバーブもよく使いました。

ただ、やはりバリエーションが少ないなと。
でも空間系のプラグインは買うと高い(笑)。

なので、今回のコレには期待。
動作環境で「Intel Core Duo 以上を推奨」って言ってるのは無視(笑)。

ってなわけで、久しぶりにいろんなソフトを見てたら...。
購買欲って虫がウジャウジャと...(笑)。

まっ、祇園で飲んだくれてるよりは、まだ有意義な使い方かなと。

なんていいながら、また行ってるんだろうね(笑)。

banner_02.gif
↑「本業は何?」って思った方は、クリックを!

2008年10月11日

昔の映像

ってなわけで、僕は音楽が好きです。

バンドもやってましたね〜。
どんなバンドやっただろ...。

え〜と、高校時代に初めて組んだバンドはコピーバンド。
コレはBUCK-TICKのコピーバンド。

で、高校卒業してからは...。
イロイロやったな〜。

基本的には僕ギターなんですけど...。
コピーバンドでベース弾いたりもしてました。

後は、イロイロなジャンルのバンドやりましたね。
メタルからテクノからビジュアルまで。

ってか、どんだけ垣根ないねん(笑)。

で、どのバンドでも...。
基本的にセッティングは一緒。

ハイ、メタルでもテクノでもギターサウンドは一緒(笑)。

で、ジャズ系の曲でも...。
同じセッティング(笑)。

ってなわけで、何気に色々なバンドでの活動履歴が残ってるんですよビデオとかに。
で、一度整理したいな〜って思うんですよね。

まあでも「VHS-C」のデーターもメチャあるからね(笑)。

で、まあ昔からMacユーザーだったんですけど...。
当初は音楽にはMac使ってなかったんですよね。

もっぱらポスター制作とか。
Power Mac G4 450を手に入れても、ナカナカ音楽には使ってませんでしたね。

Roland VS-1680がメインでしたね、音楽は。
でもCUBASEとかを手に入れてから...。

段々とシフトしていきました。
まあでもかなり使い倒しましたよVS-1680は。

僕的にはVS-880とVS-1680は歴史的な名機だと思います。
エフェクトがまた良かったからね。

特に空間系はさすがRolandって感じだったもん。
ってなわけで、Macを音楽に使うようになっても...。

しばらくはVSシリーズも併用してました。
あのときのシステムはある意味理想型だな。

CUBASEで「外部プラグイン」として、VSシリーズを使うのもアリかな〜。
ってか、VSは制約もあったけど...。

アレが逆に良かったのかも。
でもパンチインが楽になったから...。

ギターテクニック的な上昇はある意味止まったかも(笑)。

テープのMTRのときは、「最初から最後まで弾ききる」ってのが当たり前だったんですけどね。
イヤ、もちろんパンチインも出来たんだけど...。

でも弾いた方が早かったし(笑)。

つーわけで、まあイロイロ書きたいことはあるんですよ。
ってなわけで、またそれは書くとして...。

つーか、リクエストがあれば何でも書きますよ(笑)。

ってなわけで、過去の映像を調べてたら...。
何かプロモみたいなのが出てきました。

ってか、作ったよな〜。
Power Mac G4 450とAdobe Premiereだったかな、使用したのは。

まあ「いろんな映像を繋ぎ合わせただけ」だったけど...。
今見たら、結構それはそれでオモロいなと。

このバンドはビジュアル系で...。
東京でもライブしましたね。

まあイロイロあったバンドです(笑)。

ってか...。
「Luminas ビジュアル」で検索したら...。

データ出て来るのね、コレが(笑)。

ってなわけで、まだバンド続けてるメンバーもいるみたいです。
何かそれはそれでウレシいね。

つーわけで、2001年に作った映像。

長い髪の宮木猛がいる(笑)。

ドラムは打ち込みですな。
まあ聞いたら分かると思うけど(笑)。

ギターもベースもボーカルも、大阪谷町の家で録音。
VS-1680で全部作りましたね。

エフェクトが同時にあまり使えないとか、イロイロ制約はあったけど...。
ウン、それもまたヨシだよ。

今はリバーブとかもかけ放題やからね(笑)。

ってなわけで、ナカナカに懐かしくてちょいと笑えた。
懐古主義は無いけど...。

懐かしいな〜。

つーわけで、また時間作って過去映像を整頓しよ。

まあその時間がないんだよね(笑)。

banner_02.gif
↑「イロイロやってるねー」って思った方は、クリックを!

2008年6月26日

少しだけ公開

さてさて、ナカナカにドタバタした日を送っております。

とりあえず今日からお泊まりさんがまた増えます。
有り難い事なんですけどね。

ただ、3ヶ月ほど休みが無いんですよね、両親と僕(笑)。

まあでもお客さんあっての商売ですからね。
ってなわけで、夕食の仕込みの合間に書かせてもらっています。

つーか、仕事しろ(笑)。

え〜と、6月24日の商工会青年部主張発表の中部ブロック予選大会については、また後ほど書きたいなと。
ってか、実際の映像を見てもらうのが一番なんですけどね。

許可さえあれば、全員の発表をYou Tubeにアップするんですけどね。
つーか、そこまでやってる人はナカナカおらんやろ(笑)。

で、ビデオを撮ったんですが…。
ちょいとノイズが入ってるかなと。

ってか、まあ致し方が無いのかなと。
もう少し研究の余地はあるかな〜。

つーか、こりだすとトコトンですからね、僕(笑)。

ってか、明日は笠置町でしょ…。
電車で行くか、車で行くかで悩んでいます。

荷物が多いんでね。
でもあんな遠くまで、宮木猛の運転で…。

う〜ん、悩むな(笑)。

ってなわけで、まあリアルタイムはこんな感じです。
で、このブログって商工会関係者以外も見てるとは思います。

僕の音楽仲間なんぞも見てくれてるんじゃないかと。
ってなわけで、今月解散ライブを行ったSECOND STREET

一応「最後の音源」ってことで、2曲ほどレコしてきたんですよ。
まあコレは前にも書きましたけどね。

で、せっかくなんで「ホンマに少しだけ」我が自宅スタジオでの作業風景を公開します。

コレは黒田クンのギターレコーディングですね。

セッティングして、モニター環境を整えている所。
ってか、あの位置ホントは僕が座る場所なんですけどね(笑)。

あそこにエンジニアが座って、その後ろでプレイするのが普通。
でもその後ろではチビドラムたちがWiiをやっていたのでスペース無し。

なので、僕が隅っこに。
尊敬されてるでしょ、僕って(笑)。

え〜と、この日はエフェクトボードは黒田君のものを使用。
で、それをPOD Proに突っ込んでレコーディング。

って、コレ前にも書いたな(笑)。

で、ギターの黒田君のレコなんで…。
彼が弾きやすいモニター環境にするのが僕の役目。

で、さらに全体の仕上がりが見えるように、ラフMixもしておきました。
軽くコンプやらEQ処理をしたんですよ。

その方が、ギタープレイもエエ感じになるかなと。
で、まあココでの作業については、まあ以前も書いたのでエエかなと。

ってか、自分のレーベルサイトをリニューアルして、こういう「マニアネタ」満載のホームページにしたいな〜と。
もちろん「音楽の依頼」も受けるようにしたいけどね。

車に乗って、遠くまで行けるようになったら依頼受けられるんやけどね(笑)。

で、「Mixってどんな感じにやってるんですか?」なんて質問が全然来ないんですよ。
つーか、そんな事やってる人だとは全く思われてねーだろな(笑)。

え〜と、僕のメインDAWはCUBASE SX 3.1です。
CUBASE 4も所有していますが、未だに過去のバージョン使っています。

WAVESのプラグインが使えないバージョンなんぞいらんわ!(笑)。

ただ、いろんな面で4の方が便利なんですけどね〜。
MacBook Proにインストールしてみようかな〜。

でも音楽作業については、Power Mac G5で全然不満がないんですよね。
ソフトシンセとか使うわけじゃないですからね。

ってなわけで、「こういう画面見て作業してるんですよ」って様子を…。

つーか、オレは何が書きたかったんだ(笑)。

あ〜、しかしやる事が山積みだ〜。

ならこんなグダグダ記事書くなよって話なんやけどね(笑)。

banner_02.gif
↑「まあそれも売りやからね、ココの」って思った方は、クリックを!

2008年3月18日

金は墓場まで持って行けない(と思う)

さてさて、昨日は休日にも関わらずブログ更新が少なかったですね。

理由は簡単。
飲んだくれてたからです(笑)。

ちょいと仕事(本業)が一段落したんですよね。
だから、昼間からちょいとビールなんぞ…。

で、気がついたら、寝てた(笑)。

「う〜ん、これではイカンな〜」とは思ったんですけどね。
でも早く寝たから…。

深夜1時に目が覚めた(笑)。

で、寝れないので…。
またビール飲んでます(笑)。

撮影や写真の編集で寝不足が続いて…。
どーも、体のコンディションが変わった気がしますね。

ってか、あまりメシ喰えなくなった(笑)。

まあそれはそれでエエかなと。
ビールは変わらず飲めてるし(笑)。

で、とりあえず今年はいろんな機材を買ってるなと。
半分ヤケクソですけどね(笑)。

え〜と、アレも注文しました。
2008031706.jpg
BFD2ですね。

イヤ〜、1.5から「お得」にバージョンアップできるって聞いてたのに…。
限定生産なんだもんな(笑)。

新規で買うと、5万円以上。
アップグレード版は27300円。

しかし限定生産。
意味が分からん(笑)。

まっ、何とか入荷したのを買えました。
つーか、オレ最近曲作りとかしてないから…。

必要ないって言えば必要ないかも(笑)。

まだ届いてないんですけどね。
ってか、インストールに55GB必要らしいです。

Power Book G4 667MHzだと、インストール出来ねーよ(笑)。

まっ、また届いたら詳しい事は書きたいなと。
ってか、使うんだろうか?

まあエエか(笑)。

そういえば、POD X3 Proなんてのも発表されましたね。
2008031705.jpg
正直言って欲しいです(笑)。

ルックスがいいんですよ、今回。
exefのプリアンプみたいで好き。

あのフットペダルも好きだったな〜。
借りパクされたけど(笑)。

まあしかしさすがに、コレは買えないわな。
ってか、散財しすぎたよさすがに(笑)。

でも…。
2008031707.jpg
注文しちゃったよFinal Cut Studioのアップグレード(笑)。

これまたインストールに膨大なハードディスクを必要とします。
イヤイヤ、ホントにやりますね〜宮木君。

使えもしないのに(笑)。

これまた商品は届いてないです。
でも…。

解説本は買ってきました。
また高いんだソレが(笑)。

ハイ、ビール飲みながら書いてます。

ってか、仕事になるの?

まあ何とかなるか(笑)。

banner_02.gif
↑「しかしバカですね」って思った方は、クリックを!

2008年1月17日

やっとこさセッティング

さてさて、アホな事ばかり書いてたので…。

って、アホやからエエのか。
ハイ、いま「その通り!」ってうなづいた人いたね(笑)。

まっ、あえて否定しないですけどね。
つーか、ソレがオレの…。

いい所か?
まあエエかどーでも(笑)。

ってなわけで、ホントにどーでもエエ前置きから始まってしまいましたね。
え〜と、明日は昼から京都行きなので、書ける時に書いておこうって思ったんですよね。

で、先程書いた記事が去年の11月のネタ。
なので…。

って、思ったけど、やっぱり最近のネタにしよ(笑)。

つーわけで、昨年にDIGI003 Rack Factoryを購入したんですよね。
DIGI001からの交換アップグレードを使いました。

ちなみにDIGI001・DIGI002・DIGI003すべて購入してきました。
ってなわけで、みんな一斉に並べてみました。
photo6683.jpg
イヤ、ナカナカに歴史を感じますな。

DIGI001が発表された時は…。
「格安でPro Toolsシステムを導入出来る」ってことで結構騒がれました。

なので、買っちゃったんですけどね(笑)。

でも結局コイツはほとんど使用しませんでしたね。
え〜と、いつ頃買ったんだったかな〜。

DIGI001と一緒に、CUBASEも購入したんだったな。
何でCUBASEにしたのかな?

Pro Toolsとのコンビネーション考えたら、Digital PerformerとかLOGICの方がエエんですけどね。
まっ、実際ショップの人にも言われたけどね(笑)。

何か当時の知り合いと「やっぱりCUBASEだよな〜」とか盛り上がったんだ確か。
使った事も見た事も無かったくせに(笑)。

後は、サンレコ読んでて、興味のあるアーティストがCUBASE使ってたからかな。
まあとにかく、コレらを一緒に購入したわけですよ。

ローン組んで(笑)。

でも結果から言ったら、CUBASEで正解だったかなと。
だから、DIGI001はCUBASE VST用のオーディオインターフェイスとなったわけです。

しかし本体にPCIカードを挿して、使うタイプだったわけですよ。
なので、持ち運びが不便!

一度ドラムレコのために、スタジオに持ち込んだ事があったんですよ。
え〜と、Power Mac G4とブラウン管のディスプレイとね(笑)。

それまでは、RolandのVS-1680を持ち込んでドラムを録音。
で、自宅に持ち帰ってCUBASEに流し込んでMixって方法を取ってたんですよね。

ただ、段々とVSの音質にちょっと不満が出て来たんですよ。
やっぱりバンドのレコはドラムが肝心ですからね。

ってなわけで、「システムをMTRベースから、Macに完全移行しよう」って考えたんですよ。
ただその時はPower Bookもって無かったので、Power Macを持ち込んだってわけですよ。

で、とにかく荷物が多くなる。
なので「出来るだけスタジオの近くの駐車場に停めよう」って事で機材を積んだ車を停めたんですよね。

そしたら、ミナミ屈指の高い駐車場だったんですよねソコ。
おそろしい金額の駐車料金を取られました(笑)。

なので「もっと持ち運びが簡単なシステムを」ってことで…。
さらにローンを組む事に(笑)。

で、Power Book G4+MOTU 896と言うシステムになったわけです。
ちなみに当時で40万円以上かかりました(笑)。

でもこのMOTU 896は優れものでした。
Fire Wireのオーディオインターフェイスの先駆けとも言える製品ですね。

96KHzでの録音にも対応していたし、マイクプリは8chあったし。
何より音質が良かったんですよ。

ってなわけで、DIGI001はほぼ使う事が無くなりました(笑)。

で、DIGI002 Rackに関しては…。
「やっぱり業界標準のPro Toolsシステムは必要やろ」ってことで購入。

コレもFactoryシリーズを購入。
え〜と、198000円でしたかね。

しかし同時再生トラックが32トラックと言う事で、ほぼ使う事は無かったです(笑)。

イヤ、しかしホントこれだけDIGIシリーズを買い続けてるのに…。
Pro Toolsの使い方全然知らない(笑)。

で、別にDIGI003も購入する気は無かったんですよ。
でもDIGI001を有効に利用出来るなってことで、今回購入に踏み切ったんですよね。

Music Production Toolkitを含めたアップグレードにしたので、トラックも48トラックまでいけるしね。
それくらい使えたら、まあ何とかなるやろと。

つーかCUBASE 4でね、普通にWAVESのプラグインが動いたらDIGI003別に無くてもって思ってたのよ。
未だに解決してねーよ、この問題(笑)。

音質も使い勝手も前のバージョンよりエエのよCUBASE 4は。
これまでレコはCUBASE VSTで行なってたんですよ、OS 9で。

まあとある理由からね。
しかし今回のバージョンが出た事で「コレでレコもMixもCUBASE 4でやれるな」って思ってたんですよ。

でも使えねえ(笑)。

だから未だに、CUBASE SX 3ですよメインは。
何のためにバージョンアップしたんだか(笑)。

まっ、そういう事があったので、今年は…つーか今後はPro Toolsをちゃんと導入しようと。
まあLEですけどね。

つーか、手が出ねーもん、Pro Tools HDなんて(笑)。

でもMacProを導入したら…。
CPUベースのLEでもそんなに不満は出ないと思ってるんですけどね。

実際G5でもパワー不足はあまり感じてないしね。
G4の時はかなり感じてたんですけどね(笑)。

僕ドラムの音作りに空間系のプラグインをたくさん使うんですよ。
後は、ボーカルやコーラスに違ったリバーブを使ったりとかね。

だから、G4の時は処理が遅くなったもんな(笑)。

2Mixを書き出すのをどれだけ待ったか…。
ってなわけで、火曜日にやっとこさセッティング。

で、インストールしようとしたら…。
「このMacにはインストール出来ません」って表示が。

何度試しも同じ。
「どーいうことだ?」って思ったら…。

7.3.1へのバージョンアップ用のDVDだった(笑)。

まずは7.3をインストールしないといけなかったのね。
ってなわけで、インストール。

で、デモソングもインストールして、動作確認してみました。
photo6684.jpg
この時点では音質も何もよく分かりませんでしたね。

つーか、何ややたらと動きが止まってたので、ハラ立って終了したんですよ(笑)。

イヤ、でも聞き比べはしてみないとアレですので、またちゃんと試します。
でもモニターの切り替えがボタン一つで出来るのは便利だな。

Mix中にモニターを2つ使いますからね僕。
モニターセレクター買おうかどうか考えてた所だから、コレは便利でしたね。

で、まあとりあえずインストールは終了しました。
そして、次は…。

DIGI001をDigidesignに送る準備。
交換アップグレードですからね。

送らないと料金さらに請求されるから(笑)。

ってなわけで、僕は大体購入した製品の箱は取っておくタイプなんですよ。
だから、DIGI001の箱も置いてたんですよね。
photo6685.jpg
「エラいなーオレは」って思って、箱を持ったら…。
何か重たいんですよ。

で、開けてみたら…。
大量のエロビデオが出てきました。

「最低だな、オレは」って思いました(笑)。

つーか、VHSのテープばかりだったので、かさばるんですよ。
ってなわけで、「今更VHSもな〜」って思ったので…。

DIGI003 Rackの箱に詰めなおしておきました。
一応青春の1ページなんで(笑)。

ちなみに箱の大きさはDIGI003の方がかなり大きかったので、楽々収納出来ました。
って、エロビデオを詰めるな(笑)。

イヤイヤ、モノは大事にしないと。
ウン、バカだコイツ(笑)。

まあ何にしても今年は音楽についても積極的に動きたいですね。
って、毎年言ってるよな(笑)。

つーわけで、DIGI003 Rackについてはまた詳しく書きます。

って、長々と書いた割には中身が無かった(笑)。

banner_02.gif
↑「気に入っているプラグインは?」なんて聞きたい人は、クリックを!

2008年1月11日

なんか書いてみた

え〜と、僕は音楽作業をほとんどMacでやります。

エフェクトもほぼ、プラグインですね。
で、僕的にないと困るのがWAVESのプラグインですね。

マジでコレ無しにMixをするのは…。
ムリですね。

出来ない事は無いんですけどね。
やっぱり必要ですね。

特にEQやコンプに関しては、いりますよコレ。
何が言いかって言われると…。

やっぱり音質ですよね〜。
音作りから補正まで出来ますからね。

で、このメーカーと並んで、僕がよく使うのが…。
Nomad Factoryのプラグインですね。

コレもエエんですよ。
個性的な音。

このプラグインでしか出せない音、ってのがあるんですよ。
ただ、このプラグインだけでMixすると…。

何気に古くさい音になるんですよ(笑)。

まっ、あくまで僕の主観なんで。
で、僕的にはNomad Factoryのプラグインを使ったら…。

最後にWAVESのプラグインを通しますね。
イヤ、質感や音は好きなんですよNomad Factoryのプラグイン。

でも、それだけだど、前に書いたようにちょっと古い感じがするかな〜。
だから、WAVESのプラグインで補正をします。

「アナログ感を出して、デジタルで補正する」って感じかな。
でもホントNomad Factoryのプラグインはオススメです。

安いしね(笑)。

で、これまでの値段でも「安い!」って思ってたんですよ。
そしたら…。

さらに値下げしました。
もうマジで安いですよ。

ってことで…。
photo6626.jpg
また買い物の虫が出て来た(笑)。

コレね〜。
全プラグインが入って…。

マジで安くなった!
買おうかな〜。

つーか、そんなに音楽関係の依頼無いけど(笑)。

でも今年はやるよ!
依頼がなくても(笑)。

つーか、燃えてるのよオレ。
大阪にホテルが出来たし(笑)。

え〜と、今年中くらいに「オレのアルバム」とか出せたらエエかな〜。
ただ、ギター死ぬほど下手になってるんだよね(笑)。

まっ、30代を楽しみたいなと。
仕事もするけど、ソレ以外のことも楽しみたいね。

ってなわけで、みんなが集まれる様なスペースを…。
万年布団ではムリか(笑)。

まあとにかく、イロイロ考えてます。
つーか、話がホント飛びまくりやね。

まあエエでしょ(笑)。

あ〜、でも「プロ並み」のMixが出来る様な環境は作っておきたいね。
何かエエでしょ。

「大江町からスゴい音!」って。
ホントに今年は楽しみ。

アイツが谷町に住むしね。
今年はイロイロなところに行くよ!

まずは北海道行きの予定だな。
コレはホントに実行しますから。

シーナさん、待っててね(笑)。

え〜と、で、何話してたっけ?
そうそう、プラグインの話。

コレは長いよ。
ブログで書かん方がエエくらいに(笑)。

でも「そーいうの」を読みたい人もいるのかな〜。
書きたいんですけどね。

かなりマニアックですよ(笑)。

「宮木猛のプラグインの使い方」なんて聞かれればセッティングから教えますけどね。
誰も、聞いてこないんだコレ(笑)。

でもとにかく、何回も言うけど…。
今年は楽しみ〜!

出会いもチョコチョコあるしね。
ウン、ホント楽しみ。

明日も21日も楽しみやで。

ってなわけで、まとまりが全くないので…。

とりあえず区切ります(笑)。

banner_02.gif
↑「音楽最高!」って思う方は、クリックを!

2007年12月26日

箱を開けてみた

ってなわけで、こんな時間まで更新が出来ませんでした。

「また何かあったのか?」って思われるんやろか。
でも普通に仕事してただけなんですけどね(笑)。

一日の更新回数が1回だったら、文句言われる人あまりおらんで。
って言うか、最近朝起きれなくなってるんですよ。

飲み過ぎで(笑)。

今までは朝起きて何か更新してたんですけどね。
それが無理になってるのよ。

だって、起きたら手が震えてるもん(笑)。

って、震えては無いですけどね。
あまり(笑)。

つーわけで、最近地元のスーパーで同級生に出会ったんですよ。
だから、軽く「ヨッ」ってな感じで会釈をしたんですよね。

そしたら、知らんぷりして僕の横を通り過ぎて行ったんですよ。
で、今度はレジで僕の後ろに並んだんですよ。

そこで「久しぶり」って言ったんですよね。
そしたら…。

「あ〜、誰かと思った〜」って言われて、さらに…。
「ヤバい人かと思って目をそらしてた〜」って言われた宮木猛です。

ちなみにこれは実話です。
「作務衣で丸刈り」が怖いんかい!

眉毛太かったらアカンのかい!
って、想いがうんぬんより…。

「ネタをありがとう」って思ってしまった宮木猛です(笑)。

でも文字にしてみたら、あまりオモシロく無かったのでちょいとへこみました。
って、こんな事でへこむなよ(笑)。

つーわけで、今日は昼からちょいと自宅スタジオの掃除。
来年からはさらに稼働させる予定ですからね。

最近は「タダのマンガ喫茶」みたいになってたからね(笑)。

ってなわけで「サンタが来たら、プレゼント置かずに帰りそうな」散らかり方をしてたので…。
つーか、ココでもクリスマスネタかよ(笑)。

イヤイヤ、正直結構散らかっていたので、ちょいと掃除を。
まあ「掃除前」と「掃除後」を見ても、あまり違いがワカランかもしれんけど(笑)。

何せモノに溢れてますからね、オレの部屋。
パッと見たら「何してる人ですか?」って言われますからね。

一応飲食業に携わっています(笑)。

ってなわけで、最近新しい音楽機材を購入したんですよね。
え〜と、ちょいと前にも書きましたけどね。

今回購入したのは、コチラ。
photo6492.jpg
DIGI003 Rack Factoryですね。

新規購入ってわけじゃなくて、交換アップグレードを使いました。
僕一応DIGI001からのユーザーなんで。

で、DIGI001からDIGI003 Rack Factoryへのアップグレードだけではなくて…。
さらにMusic Production Toolkitを含めたアップグレードにしました。

やはり48トラック同時再生ってのはデカイですよ。
つーか、それくらいじゃないとMix出来ないですね僕は。

で、料金は170100円でした。
高いか安いかと言いますと…。

僕はお得かなって思っています。
イロイロ見て思ったんですけどね。

ってなわけで、届いた商品を見て思ったのが…。
デカイ、やっぱりデカイですね。

で、このままだと大きさが分からないので…。
photo6493.jpg
北斗の拳のコミックスを置いてみました。

って、普通タバコとかやん(笑)。

イヤ、僕タバコ吸わないんでね。
後、北斗の拳好きやし(笑)。

つーか、最近何気に登場してるよな、北斗の拳。
まあエエやん(笑)。

ってなわけで、大きさは分かってもらえたかと。
「ケンシロウとデビルリバース」くらいかな。

って、引っぱるなよ、このネタを(笑)。

しかしデビルリバースは大きかった。
どういうキャラだったかな〜。

確か結構初期の時に出て来たよな。
ジャッカルがケンシロウにやられそうになって…。

何とかプリズンに行ったんだ。
で、400人を殺したデビルリバースをケンシロウと戦わせようとしたんだったな。

ちなみに今、自宅じゃないから細かい事は確認出来ない。
つーか、確認しなくてもエエけど(笑)。

で、デビルリバースはメチャ大きい!
「どーやって捕まえたんだ?」って思わずにはいられない大きさ。

「こんなに大きかったら、鎖ちぎれたんじゃないの?」とか思わずにはいられなかった。
つーか、もうこの話から離れようよ(笑)。

ってなわけで、とりあえず中身を確認。
photo6494.jpg
何やらイロイロ入ってますね。

って、子どもみたいな文章やなコレ(笑)。

でもコレだけあると、インストールやらセットアップもメンドイんだよな〜。
ってなわけで、とりあえず本体を出してDIGI0002 Rackと並べてみた。
photo6495.jpg
ちなみにDIGI001もまだ手元にあるので、その気になれば001&002&003を並べる事も可能です。

でも意味が無いし、メンドイしやりませんけどね(笑)。

で、音質的にはDIGI001は好みじゃなかったんですよね。
しかしやっぱり業界標準と言えば、Pro Toolsですからね。

でも音が好みじゃなかったんですよね。
後、使い勝手も「どーかな〜」って感じだったんですよ。

しかしやっぱり本格的に、音楽業務をやろうと思ったら…。
やはりPro Toolsですよ。

ってなわけで、やっぱり必要かなと。
つーか、同じような事をDIGI002 Rack Factoryを買ったんだよな(笑)。

でもやっぱり使わなかったんですよね。
ウン、何気に色んな物「ムダ買い」してるかも(笑)。

で、今回購入したDIGI003 Rack Factory…。
まだセットアップしてません(笑)。

「並べて写真撮ったらオモロいかな〜」ってな感じですね。
で、以前の記事で「DIGI003のルックスが何気に嫌い」って書いたんですけど…。

何かこうやって見てみたら…。
「コレ、エエかも…」って思ってきてるオレ(笑)。

でも未来的になった反面「安っぽくなったような…」って気がしないでもないですね。
まあでも見た目より、中身ですよね。

ってなわけで、音質は…。
ハイ、チェックしてません(笑)。

しかしコレ「DIGI003」とかで検索してココに辿り着く人もいるんだろうな〜。
でも何も役に立ちませんよ(笑)。

まっ、でも近いうちに、感想って言うかレビューを書きたいなと。
で、Mixをしてみようかなと。

ってことで、「あまりみんなが興味ない」音楽の話でした〜。

ホントに興味ない人の方が多いだろうな(笑)。

banner_02.gif
↑「そろそろ、キャバクラの話を書けよ」って思う方は、クリックを!

2007年12月23日

来年やね

え〜と、ちょいと飲んでます。

まあ僕の「ちょいと」は普通の人からしたら「飲みすぎ」らしいけどね(笑)。

ってことで、今日は注文しておいた機材が届きました。
ヤケクソで注文したブツがね(笑)。

まあ買おうとは思ってたんだけどね。
ってことで、僕が購入したのは…。
0329digi003.jpg
DIGI003&DIGI003Rackですね。

え〜と、僕が購入したのはDIGI003Rackです。
新規購入ではなくてDIGI001との交換アップグレードを利用しました。

Music Production Toolkitを含めたアップグレードにしました。
僕これまでPro Tools LEに不満があったんですよ。

同時再生のトラックがね〜。
24トラックとか32トラックとかではちょいと、Mixできないですね。

ってなわけで、避けて来てたんですよ。
後、使い勝手と音質がね〜。

つーか、好みですからねコレだけは。
僕はCUBASEに慣れてますからね。

音質的には5.1かな一番好きだったのは。
ただ、使い勝手はしんどかったかな。

オートミックスなんかが何気にね。
その部分では現在のCUBASEは気に入ってます。

ただ現在のCUBASE 4ね〜。
何故か僕のシステムでWAVESのプラグインを立ち上げると…。

吹っ飛ぶねん(笑)。

ってことで、ほとんど使ってませんCUBASE 4は。
音質的には気に入ってるんですけどね。

でもWAVES使えないと、Mix出来ませんからね。
もちろんマスタリングも無理。

つーか、この現象はオレだけなんやろか?
まっ、とにかくCUBASE 4は使っていません。

ってことで「システムを変えようかな」って思ってたんですよ。
で、イロイロ(ホントにイロイロ)ありまして…。

その勢いで、買っちゃいました(笑)。

まあ業界標準ですからね、Pro Toolsは。
ちなみにLEですよ、僕のシステムは。

買えねーよHDシステム(笑)。

でもスタジオ創ったら、導入したいね。
つーか、いつかはそういう仕事もしたいね。

って言うか、来年から手がけたいなって思っています。
これまでもやってないことはなかったんですけどね。

でも来年からは仕事にしたい…。
イヤ、仕事にしたいわけじゃないんやけどね。

でもソレ(音楽)に時間を使いたいな〜って思っています。
もちろん他の事にも使いますよ。

キャバクラにカメラも持って行くし(笑)。

え〜と、とりあえず来年は「好きな事」に時間を割きたいですね。
だから、ビールとマンガ。

って、一緒やん今年と(笑)。

まあいくら頑張っても、一日は24時間。
時間は誰にも平等です。

でも使い方によっては、一日を48時間にも出来ると思っています。
寝なけりゃエエねん(笑)。

で、ホントに来年からは「音楽とか映像扱う」って事を本格的にやります!
だから、仲間募集ね。

作業部屋はあるから。
来年はオレも34歳!

ちょうどエエ感じかな。
昔は30歳なんてなりたくなかったけどね。

でも今はこの年齢でエエ感じ。
つーか、高校生には戻りたく無い。

だって、ビール飲んだら捕まるし(笑)。

ってことで、明日は自宅スタジオ掃除して…。

ブログの更新に勤めます(笑)。

banner_02.gif
↑「やろうぜ!」って思った方は、クリックを!

2007年10月31日

飛べ!動け!立ち上がれ!

僕がMixにメインで使用しているCUBASE 4なんですが…。

4.1がリリースされました。
もちろん僕はユーザーなので、無料で入手できるわけです。

しかし、僕はCUBASE 4をほとんど…。
と言うか「全く」使っていません。

理由は簡単。
WAVESのプラグインが動かないから。

しかもオレが良く使うプラグインを挿すと止まりやがる(笑)。

なので、未だにメインはCUBASE SX 3です。
バージョンアップした意味ねーよ(笑)。

CUBASE 4はレコーディング機能において、かなりパワーアップしたんですけどね。
特にたくさんのテイクを録る場合はかなり使い勝手が良くなったんですよね。

CUBASE VSTと同じような感じ。
実は僕レコに関しては、ずっとOS 9でCUBASE VST動かして使用していました。

テイクの選択と編集が楽だったんですよ。
最近は、Mixだけとかの依頼が多かったので、CUBASE VSTはほとんど使ってませんでしたけどね。

で、CUBASE 4になって「コレでOS Xだけでいけるかな」とか思ってたんですよ。
しかしWAVES動かね〜(笑)。

もうイロイロ試したんですけどね。
うっとおしいくらい、動きません。

しかし、このバージョンで解消されてるかも…。
何て思ったので、ダウンロード。
photo6062.jpg
で、早速インストールしてみました。

まっ、インストール自体は問題も無く終了。
さて、問題はココから…。

とりあえずCUBASE 4を立ち上げて…。
Renaissance Equalizerを挿すと…。
photo6063.jpg
ハイ、ドカーン。

コノヤロー、ふざけんなよ(笑)。

ハッキリ言いまして、ワタクシWAVES抜きのMixは出来ません。
イヤ、もちろん全然出来ないってワケでもないですよ。

しかし長年のWAVESユーザー。
しかもハッキリ言って、結構な値段しますよ。

なのに、動かない。
何が悲しくて、CUBASE付属のプラグインだけでMixしなきゃいけないんだ(笑)。

イヤ、もちろん付属のプラグインをバカにしているわけじゃないですよ。
結構使うしね。

ただ、WAVESのプラグインじゃないと出せない音もあるじゃないですか。
特にEQとかコンプは、使い倒してますからね。

ってなわけで、その後も色々とチャレンジしてみましたが…。
ハイ、ドカーン(笑)。

steinbergにメール送ろうかなとも思ったんですけどね…。
「もうCUBASE SX 3でエエわい…」とか思っちゃうんですよ。

Logic Studio安くなったし、乗り換えたろかな〜。
何て事も考えるんですよ。

DIGI001の交換アップグレードを利用してDIGI003&DIGI003Rackを手に入れるって言う方法もあるしね。

Music Production Toolkitを含めたアップグレードにしたら48トラックまで使える様になるし。
しかし、やはりね〜。

慣れってのがありますからね〜。
使い勝手と、音質に慣れてますからね。

なんやかんや言って、CUBASEシリーズでMixした方が「僕の音」って感じに仕上がるんですよね。
まあとりあえずCUBASE SX 3で機能的には不足はないんでね。

音質的には、若干CUBASE 4の方がエエ感じに聞こえるんですけどね。
しかしWAVES動かない(笑)。

OSを新しくしたら…。
って、それが一番怖いねん(笑)。

つーわけで、またもCUBASE 4への道は閉ざされました。

Mac買い替えたら…。

って、何故にそこに走る(笑)。

banner_02.gif
↑「ワタシもCUBASE」って方は、クリックを!

2007年9月22日

欲しい物は多々あれど

え〜と、僕は「一応」音楽なんかもやってますので、それなりに機材は持っているんですよ。

ちなみにコチラが僕の作業部屋です。
photo2265.jpg
一応名前がありまして僕は「MD STUDIO」と呼んでます。

まあ最近は寝転んで漫画読むだけの部屋と化してますけどね(笑)。

でも熱意はまだまだ持ってますので、また音楽作業に取り組みたいなとは思ってるんですよ。
つーか、依頼が無いので、動きようが無いのも事実なんですけどね(笑)。

近々レーベルのサイトをリニューアルしようと思ってるんですよ。
そこで、音楽についての依頼を受ける様にしようかなと思っています。

で、音楽だけじゃなくて、映像部門にも力を入れようと思ってるんですよ。
まあコレ、ホントにズッと言い続けてますけどね(笑)。

そうなると、もうちょい、機材を増やしたいなと。
新しいMacは必要だし…、Final Cut Studioもバージョンアップする必要があるし…。

幾ら金があっても足りないって話ですね。
まあ言うほど持ってないんですけどね(笑)。

とりあえず音楽作業では僕はCUBASEをメインに使ってるんですよね。
最新バージョンも持っているんですが、主に使っているのは「3」ですね。

「4」は使いやすさも良くなってるんですけど…。
WAVESのプラグインを立ち上げるとソフトが終了するんだなコレが。

だから、Mix出来ないのよ(笑)。

WAVESのプラグイン無しで、Mixってのは僕にとってはツライですね。
全部のプラグインで止まるってワケではないんですよ。

でもRenaissance EqualizerRenaissance Compressorを挿すと絶対に止まる。
僕この2つを一番使うんですよMixで(笑)。

Renaissance Equalizerなんて下手したら全トラックに挿してるかも。
でも挿すとソフトが止まる(笑)。

まあいずれはちゃんと動く様になるとは思うんですけどね。
僕以外にもこういう状態の人はいないのかな?

まあどちらにしても、僕がメインで使うのはCUBASEでしょうねコレからも。
正直steinbergはあまりAppleの方を向いていないとは思っているんですけどね。

ただ使い慣れてますからね。
後は、音質的な好みですね。

人それぞれいろいろな意見があると思いますが、僕的にはCUBASEの音が好きなんですよ。
002Rackも所有しているんですけどね。

ソフトの使い勝手も音質も、やっぱりCUBASEの方が好きかな〜。
って比較できるほど、使ってないけどねPro Tools LEは(笑)。

でも業界標準ですからね。
だからDIGI003&DIGI003Rackは以前から気になってるんですよ。

とりあえずDIGI001との交換アップグレードがあるので、それで手に入れようかなと。
つっても、結構な金額するんだよなコレでも。

まあ新規に買うよりは安いしね。
とりあえずMusic Production Toolkitを含めたアップグレードにしたら48トラックまで使える様になるしね。

で、最近これら以外にも、気になる商品が。
それがコチラ。
092201.jpg
MOTU V3HDですね。

僕MOTUのオーディオインターフェイス好きなんですよ。
ルックスも好きだし、音質も好き。

使い勝手もエエですしね。
ってなわけで、コレは映像作業にも音楽作業にもフル活用できるスペック。

かなり興味をそそられるというか…。
正直欲しいです。

でもね…。
420000円するんだよねコレ(笑)。

まあこのスペックならそれくらいはするよな。
しかしMacPro買って、ソフトバージョンアップして、MOTU V3HDを買ったら…。

ハイ、まずは宝くじを買いましょう(笑)。

banner_02.gif
↑「何事も突き詰めると金がかかる」って思う方は、クリックを!

2007年9月20日

ちょいとマニアの話

え〜と、とりあえず飲んでます。

つーか、ホントに毎晩だなコイツは(笑)。

ってなわけで、とりあえず火曜日は…。
何もしてねー(笑)。

寝てただけですね。
一応昼過ぎには車に乗って、出かけたんですけどね。

まあマンガ買いに行っただけやけどね(笑)。

でも一応チョコチョコと色々購入したりはしてたんですよ。
とりあえず起きてから、コイツを注文したんですよ。
091401.jpg

Groove MonkeeのMIDIライブラリをね。

8ジャンルあるんですけど、とりあえず「Metal」と「Rock」を購入しました。
多分ね、最後は全部買ってると思うけど(笑)。

で、内容は…。
スイマセン、全く試してないです(笑)。

いつでも使える状態なんですけどね。
ナカナカ時間が使えないんですよ。

で、僕的には、自分が使いたいってのもあったけど…。
「若いクソガキども」にギター教えるのにエエかなって。

やっぱり練習する時には、リズムがあった方がエエかな〜って。
で、まあこういうのを言うのは恥ずかしいんやけど…。

今ね、若いヤツらが練習できるような場所を作りたいなって思って、色々考えてるんですよ。
また両親も協力してくれるんだな、コレが。

まあすぐには実現できないかもしれないけどね。
ボチボチやります。

でもね、「田舎と都会」で差をつけたらアカンで。
教育も差をつけたらアカンけど、音楽もつけたらアカン。

「田舎では音楽が出来ない」なんて思って欲しく無いもん。
「どこでも、同じ様に出来る」ってのが音楽だと思いたい。

でも実際は差があるんだよな〜。
練習スタジオすら無い状態だもんな。

まあそれくらい壁がある方が燃えるよ、オレ。
だから、頑張りましょう。

オレを尊敬しろとは言わんから(笑)。

ってなわけで、火曜日は色々と購入したんですよ。
で、何気にネットしてたら…。

オイオイ…。
何か出てマスやん。

コレはスゲーよ。
index_hero20070828.jpg
マジでスゴい。

何がスゴいって…。
機能もスゴいんだけど…。

コレだけの内容で…。
値段がスゴいよマジで。

この内容で、59800円ですよ。
コレはマジで、スゴい。

ハッキリ言いますと「安い!」の一言。
え〜とね、特にね僕的にはWaveBurnerが使えるのがエエね。

このソフトはホントにエエのよ。
マスタリングソフトとしては、僕的にはかなり好評価のソフトだったんですよ。

今でもかなりランキング高いです。
でもね、OS Xバージョンが発売されなかったんですよ。

Logicに統合されたんですよね。
僕的には単独で販売して欲しかったんですけどね。

ちなみに単独で販売していた時は50000円でした。
でも今はLogicが59800円…。

オイオイ、デフレもエエかげんにせえよ(笑)。

でもこの値段で、買えるのか〜。
WaveBurnerを使うためだけに買ってもエエかもな〜。

新しいバージョンから、ドングルも廃止されたし(シリアルナンバーが採用された)。
マジで買おうかな〜。

ってことで、またもや物欲の虫が…。

まあコレは病気ですからね(笑)。

banner_02.gif
↑「やっぱり音楽はMac!」って思う方は、オレにメールを(笑)

2007年9月14日

買おう!

え〜と、まだまだ現実時間には追いついていませんが…。

タマには、音楽の事も書きたいってことで…。
ハイ、ちょいとマニアなネタ(笑)。

え〜と、一応「曲でも創るか」ってことで購入したFXpansionBFDですが…。
ハイ、全く使用していません(笑)。

つーか、わざわざコレを使うために、ハードディスクをメチャ増設したのにね。
自分で打ち込みするのがメンドクサイんですよ。

「じゃあ買うなよ」って話か(笑)。

でもせっかくなので、使いたいと思うわけですよ。
ってなわけで…。
091401.jpg
Groove MonkeeのMIDIライブラリを買おうかなと。

いろんなジャンルがあるんでね。
とりあえずMetalを買おうかなと。

やっぱりオトコはメタルですよ、メタル(笑)。

8ジャンルのMIDIライブラリがあるんで…。
全部買おうかな〜(笑)。

でも、安いですよマジで。
しかもねクオンタイズされてないから、またエエ感じ。

ってなわけで、とりあえず週明けにでも注文しようかなと。
あと、他のドラム音源ソフトフェアを買おうかな〜。

って、一つも使えてないのに、まだ買うか(笑)。

とりあえず来週の火曜日は僕休みなんですよ。
前日の月曜日が祝日で…。

地元で「敬老会」があるんですよ。
その弁当を273食作るんですよ。

だから、その日は休日返上。
そのかわり、翌日は…。

休ませて(笑)。

ってなわけで、タマには音楽ネタ。

エエでしょ、タマには(笑)。

banner_02.gif
↑「わからないよ、意味が」って思う人は、クリックを!