2011年4月28日

テレビに映ってましたね、ヒゲのオッサンが

さてさて...。

テレビ放送ですが...。
ハイ、本日の午後5時35分頃に、ABC放送にて流れてましたね。

「北近畿タンゴ鉄道沿線」を紹介するVTRでした。
結構知り合いとかも登場してて、オモシロかったです。

で、僕は...。
映ってましたね〜。

うん、もう少し飲まずに痩せた方がエエかな(笑)。

体重は減ってるんですけどね。
顔はパンパンや(笑)。

去年事故にあってから、骨格が変わったんですかね?
イヤ、飲み過ぎなだけか(笑)。

え〜と、結構長い時間テロップで「鬼そば」と出してもらえました。
僕の会話は結構カットされてましたが、僕も映像編集で結構そういうことをするので(笑)。

でも連休前のいいタイミングで放送してくれたなと思いますね。
もちろん、それを狙っていたとも思うんですけどね。

ウチのバアちゃんも北近畿タンゴ鉄道で移動するし、学生にとっても重要な足ですからね。
これが廃線になったら、僕の母校の大江高校も大変だと思いますよマジで。

まあしかしテレビに映っていた僕の「モッサイ」こと(笑)。

「飲み過ぎで、酒抜けてない」顔でしたね。
しかもヒゲも剃ってない(笑)。

妹のダンナの友達曰く「あ〜、ヤカラみたいなのが映ってたな」とのこと。
否定はしないけどね(笑)。

イヤイヤ...。
やかってないし(笑)。

ちなみに、ここで紹介したいですが...。
ワタクシ「テレビ」をあまり見ない人間で「録画」ということをしない人間です。

だからないんですよね〜。
でも妹が録画してたらしい(笑)。

ってなわけで、ウチのお店は「鬼そば」が名物です。
う〜ん、お店のホームページも更新しないとな〜。

ってか、完全にリニューアルしたいんですけどね。
コレが、ナカナカ時間がないんですよね。

観光協会も合併したんですけど、あまり旧三町の情報が載ってないんですよね〜。
なので、自分のお店のホームページで紹介しようかなと。

で、ウチはそばの持ち返りもありますが...。
表面にウチのお店の宣伝、裏面に大江町の観光名所を載せたチラシを作成しました。

お店においておきますので、ご自由に持ち返ってもらえたらと思います。
で、放送を見て思ったのは...。

鬼そばがウマそーに映ってた(笑)。

アナウンサーが食べた鬼そばの他に「撮影用」の鬼そばも作ったんですよ。
で、真剣に撮影してもらいました。

もちろん、撮影後にはスタッフのみなさんで食べてくれました。
撮影するだけではなく、食べてもらえたことが有り難かったです。

ウチのそばはちょいと太めなんで、伸びにくいですよ〜。
一応アピール(笑)。

で、先ほども書いたように「朝日放送 NEWSゆう+」で放送があったんですが...。
放送中にお店に電話が数件ありました(笑)。

後、知り合いから数件メールも来ましたね。
結構みんなテレビって見てるのね(笑)。

え〜と...。
ウチのお店はGW中は基本的に常に営業をしています。

ただ、そばが売り切れた場合は、早い時間にお店を閉める場合もあります。
また団体さんの場合は、出来れば予約を頂ければ有り難いかなと。

ってか、ちょいとテレビ出たくらいでそんなに変わらねーか(笑)。

でも本当に来られて「えっ、閉まってる」ってのは、申し訳ないので出来ればご連絡をして頂ければと思います。
お店のホームページに連絡先は載せていますので、また何かあればご連絡下さい。

メールでのお問い合わせも受けてますので、お気軽に!

GWは鬼伝説の大江町へ〜!

ヒゲを剃った僕がお出迎えします(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

2010年10月14日

HDVテープでの納品

ってなわけで、皆様お元気でしょうか。

大沢親分が亡くなられましたね。
キャラは結構好きでした。

日曜日の朝に「喝!」って言ってるのが何気にオモロかったですね。
でもタマに「もう最初から『全部カ〜ツ!』って言えや」って突っ込みたくなる時もありましたけどね。

好きずきはあったかもしれませんが、あのようなキャラークターを持った方はどんな世界にも居た方が絶対に盛り上がりますよね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

そういえば話が全く変わるんですが...。
SMAPの草なぎ君がいつだか「草生活」とかやってましたやん。

3時間スペシャルで。
で、何気に仕事が早く終わったので、両親とみてたんですよ。

思ってたより面白かったんですが...。
「周富徳」さんが何気に「歳とった」って思いましたね。

ってか、アレを演じているのかマジなのか結構謎なんですよ僕的には。
キャリアも実績も全然違うので「同じ」とはさすがに言いませんが...。

料理に関わるものとして、あれはどーなのかなと。
イヤ、面白いのは面白かったですけどね。

ゴマ油2回入れたりした所とかね。
「草の味消すにはこれくらいでいいんだよ」って言っておいて...。

次にスタッフから「塩が少ないんじゃ...」って言われて。
「草の味を活かすためにはコレくらいでいいの」とか言い返すのが最高だった(笑)。

まっ、でもあ〜いうところで中華料理人を呼ぶのもどーなのかなと。
結局周さんも最後はエビとか使って「完全ルール違反」してたけど。

で、会場からすぐにいなくなってたのがまた最高(笑)。

ってなわけで、全然関係ない前置きになっちまいましたね。
ハイ、コレ前置きです(笑)。

で、今月31日に行なわれる「第29回酒呑童子祭り」のPR映像が出来たので、一応納品しました。
なんかテレビ局は結構今でもHDVテープ納品が多いんですかね?

まあ僕も基本は食堂のオッサンなんで良く分からんのですけどね(笑)。

一応そこらへん対応できるように全部揃えてるからまあ問題は...。
あったんですよ(笑)。

Final Cut Proで「ビデオにプリント」でHDVに録画しようとしたら...。
ウマくいかない(笑)。

イヤ〜、僕のMac book Proには「Final Cut Pro ビデオにプリント」ってのがWEB履歴で残ってますよ〜。
ハイ、やり方よく知ってませんでした(笑)。

で、まあなんとかそれはクリアできました。
シーケンスをHVDにして、ちょいと設定を変えて映像のサイズを変更したらまあいけたなと。

そういえば、京都競馬場にデータを送った時も「4:3で送って下さい」って言われたな〜。
なんかテレビ局とかって「最新のメディア」を使わんとアカンのかなと思ってたんですよ。

だから去年も「ブルーレイで送ったらいいんですか?」とか言ったら...。
「対応してないです」って言われたもんな(笑)。

まあでも分かりますね。
そういうのが普及するのって時間かかるし...。

またデカイ機材ほど一新するのが大変ですもんね。
昔からのクライアントも居ると思うし。

そういえば、印刷業界では一時期「OS9起動Mac」をかなり探してましたもんね。
あのとき売っておけば良かった(笑)。

ってなわけで、まあなんとか納品は出来たのかなと。
ただ、内容は...。

かなり好き放題に編集したので(笑)。

そういえば昼過ぎに電話があったな...。
まあエエか(笑)。

ってなわけで「ユルユル」な僕らしいCMを!

ウン、ユルい(笑)。

そういえば最近商工会青年部の大先輩で「伊根町で海の近くに住んでないのに釣り師」の方に伝言を頂きました。
「最近商工会のネタ書いてないな」って。

イヤ、確かに(笑)。

このままでは「なんかオタクっぽいマンガ好きのオッサン」のブログになっちまう。
まあエエけど(笑)。

イヤ、商工会ネタも沢山抱えてるんですけどね。

ありすぎて困ってる(笑)。

「ブログネタがない」って人に分けたいくらい。

ってか、ネタがありすぎて何から書いていいのかわからない(笑)。

banner_02.gif
↑「でも実は結構ヒマなんでしょ?」って思った方はクリックを!

2007年12月24日

国宝を観た

え〜と、今日は休日。

まあお泊さんの夕食は作らんとアカンけど、休みは休み。
ってなわけで、ちょっとずつ掃除なんぞしています。

イヤ〜、「クリスマスにハウスダスト」ってくらいホコリが溜まってた(笑)。

とりあえずちょいと片付いて来たので、休憩。
後で、パッサパッサの鶏肉買いに行きます(笑)。

ってなわけで、とりあえず「何書こうかな〜」って考えてたんですよ。
とりあえず「終ってねーシリーズ」について書こうかと思います。

ってなわけで、久しぶりの全国大会シリーズ(笑)。

つーか、ホントに年内一杯引っ張ったな。
ただの「アホなオッサンたちの放浪記」を(笑)。

まっ、書きたい事は他にもイロイロとあるんですけどね。
とりあえず過去から時間を流そうかと。

えっ、ダレですか?
「お見合いはどーなったの?」とか言う人は。

僕は撃沈してませんよ、僕はね(笑)。

ってなわけで、時間を11月の15日に戻しましょう。
もうクリスマスイブやけどね。

みんなパッサパッサの鶏肉食うたらエエねん(笑)。

ってなわけで、全国大会を終えて昼メシを食ってビールも飲んで上機嫌になった僕たち。
その私たちが向かったのが、松島。

まっ、いわゆる「日本三景」の一つですな。
で、とりあえず到着したので、バスから降りたんですよ。
photo6421.jpg
え〜と、僕の乗っていたバスは基本的に「部長・副部長」が乗ってたんですよね。

まっ、つまり青年部のバカばかり集めた集団です(笑)。

とりあえずみんな昼メシのビールでテンションは高め。
でも眠たいのは眠たかったみたいです。

特にウチの部長の眠そうな事。
まっ、夜に遊んでたからね。

ホテルの壁が薄かったから、何やってるか丸聞こえだったけどね。
まあ詳しくは書きません(笑)。

ってなわけで、バスから降りたら「観光ガイド」のオバちゃんがスタンバイ。
photo6422.jpg
名前は忘れたけど、強烈なキャラでした。

みんな毒気抜かれたモンな。
つーか、精気を吸い取られたな、間違いなく(笑)。

ちなみに、せっかくの観光だったのだが…。
photo6423.jpg
オレが参加している事もあって、雨でした。

天気予報では全然「雨」なんて言ってなかったんですけどね。
旅行会社の人も困ってましたね。

ハイ、生まれついての雨男です。
そして、アル中です(笑)。

今日も日本全国で雨か雪振って、クリスマスイブ台無しになったらエエねん。
ほんで、家で乾パンとパッサパッサの鶏肉食うて、口の中の水分無くなったらエエねん。

「サンタが煙突に挟まって抜けなくなりました」みたいなニュース流れたらエエのにな〜。
ってことで、この後「ケーキ」でも買って来てマリ(ウチの飼い犬)にあげようと思っています。

イヤ〜33歳のひがみって、ネチッコイね(笑)。

ってなわけで、バスを降りてまずみんなが向かったのが…。
photo6424.jpg
便所です。

「青年部」なんて言ってますが、みんな何気にオッサンなんで…。
近いんですよね、トイレ(笑)。

あっ、もちろん僕も行きましたよ。
立派なオッサンなんで(笑)。

イヤ〜、ホントココ数年で「年齢」を感じる様になりましたね。
「筋肉痛が2日後にやってくる」コレが28歳くらいからだったかな〜。

運動した翌日に「おっ、どこも痛く無い」って思って…。
「まだまだオレ若いやん」って思って…。

その次の日に歩けなくなった(笑)。

まあでも酒量は年々増えてますけどね。
後、手の震えも年々小刻みになってきましたね(笑)。

ってなわけで、トイレに行った頃くらいから…。
photo6425.jpg
徐々に晴れてきました。

やっぱり同じ観光なら晴れた方がエエからね。
だから、僕とは旅行に行かない方がエエと思います(笑)。

ちなみに、今年も色々な所に行くって約束はしたんですよね〜。
何一つ守れてないけどね(笑)。

来年は実行したいなと思っています。
つーか、間違いなく今年より忙しくなると思っています。

あ〜、オフ会も年内にもう一回はやりたかったな〜。
みんな大江町に来ない?

ってなわけで、観光ガイドのオバちゃんに引き連れられて我々はテクテクと歩く事に。
photo6426.jpg
やっぱり不気味な集団だ。

で、この前日に泊まったホテルに「ひげ剃り」が無かったので、みんな無精ヒゲ。
だから、なおさら怪しくて不気味でした(笑)。

僕が警察官だったら、間違いなく全員に職務質問しています。
特に「スーツで丸刈りで、一眼レフのカメラぶら下げている」こんなヤツはね(笑)。

ちなみに、観光地だけあって沢山人がいた。
もちろんカメラ持っている人もたくさん。

でも「スーツで丸刈りで」一眼レフのカメラぶら下げてる人間はいませんでした。
フッフッフ、仙台でもオンリーワンだぜ(笑)。

ってなわけで、我々が連れて行かれたのは…。
photo6427.jpg
瑞巌寺ですね。

え〜と、国宝に指定されてるんですよね。
本堂と庫裡だったかな、確か?

まあ細かい事は自分で調べてくれ(笑)。

ってなわけで、とりあえずパチリ。
photo6428.jpg
ナカナカにエエ感じの見晴らしです。

超インドアなワタクシですが、タマにはエエやね。
何て言いながら「やっぱり家が一番!」って言うタイプなんですけどねオレ(笑)。

ってなわけで、オバちゃんの案内でまたテクテクと歩く事に。
photo6429.jpg
photo6430.jpg
photo6431.jpg
とりあえずみんなの「観光風景」を並べてみたのだが…。

やっぱり怪しい(笑)。

でもオモロかったですよ。
オバちゃんの喋りが良かった。

「○○なんですよ、分かりましたか〜」なんて僕たちに言うわけですよ。
で、僕らが「はーい」って返事。

オッサンたちの集団が、一斉に小学生みたいに返事…。
周りの観光客引いてました(笑)。

まっ、シラフじゃなかったしね。
つーか、あのノリはオレらのグループだけやったけど(笑)。

ってなわけで、オバちゃんに「引き連れられて」さらに歩く事に。
完全に「引率の先生と、クソガキ」って感じでした(笑)。

で、途中で「願いが叶う」みたいな場所があったんですよ。
お金を投げ入れたらね。

まあしかしエエ歳して、投げ入れるってのもね〜。
photo6432.jpg
ハイ、率先して投げてました。

塩貝会長よっぽど願い事あるんやね。
サウザーのくせに(笑)。

ってなわけで、この後本堂やら色々と見て回ったんですよ。
で、もちろんのこと、そういう所は撮影禁止なんで写真はありません。

一応本堂に向かう、みんなの写真とかはあるんですけどね。
オモロくも何ともないから(笑)。

まっ、でもせっかくなんで何枚か出しときましょう。
photo6439.jpg
photo6433.jpg
ねっ、ムサいだけでしょ(笑)。

でも滅多に無い経験が出来たかな〜。
何せ「外出」が一番嫌いな人間ですからね(笑)。

イヤイヤ、でも来年は今年以上にいろんな所に行こうって思っていますよ。
だから、お誘い待ってます。

お土産は「パッサパッサの鶏肉」で(笑)。

しかしムサいだけの写真で終ってもナンなので…。
photo6436.jpg
う〜ん、落ち着くねこういう景色は。

こーいう所で酒飲ませてくれたら最高やね。
って、やっぱりソレかい(笑)。

ってなわけで、瑞巌寺観光で一番の写真がコチラ。
photo6435.jpg
ナカナカ、こーいうタイミングで撮れないんだな。

イヤ〜、みんなのマヌケな顔が最高。
一応、みんな部長か副部長なんやけどね(笑)。

ってなわけで、やっとこさ終わりが見えてきましたねこのシリーズも。
何とか今日中には書き上げよ。

アレ食いながら(笑)。

banner_02.gif
↑「日本三景全部観た事がある」って方は、クリックを!

2007年5月 8日

藤が見頃ですね

ってなわけで、やっとこさ昨日のお話まで辿り着きました。

昨日は休日ってことで、とりあえず起きてからダラダラとMacに向かう。
つーか、僕「休日だからどっか行く」ってタイプじゃないんですよね。

「休日だからこそ、自宅でダラダラ」って思うタイプなんですよね(笑)。

つーか、僕みんなと休日が違うでしょ。
だから、あんまり一緒に遊ぶってことが出来ないんですよね。

っていうか、遊ぶ友達がいないんだけどね(笑)。

まあしかし天気も良かったので、昼から出かけることに。
まずは月曜日定番のAVIX/TSUTAYA福知山店へ。

つーか、ホントにワンパターンですね僕は(笑)。

まっ、そこで数点マンガや雑誌を購入。
そしてその後、才ノ神の藤へ向かうことへ。

先週の月曜日に行った時は…。
photo4101.jpg
見事に咲いてませんでしたからね(笑)。

で、日曜日に「藤祭り」が行われてたんですよね。
まあ雨でしたけどね(笑)。

で、昨日は月曜日だったけど…。
photo4197.jpg
結構来てましたね。

まあ天気も良かったしね。
ちなみに、僕の車の停め方。
photo4198.jpg
ハイ、テキトーです(笑)。

まっ、エエかな〜ってことで。
つーか、ホントに運転ウマくなってないよね。

まあエエんですよ、運転技術が必要なところには行かないから(笑)。

ってなわけで、早速「どうなったかな?」って見てみると…。
photo4199.jpg
見事に咲いてましたね。

ってなわけで、とりあえず撮影した写真を数点掲載します。
まあ僕はプロのカメラマンじゃないので、写真の腕はヘナチョコですけどね(笑)。

ってなわけで、藤を堪能して下さい。
photo4200.jpg
photo4201.jpg
photo4202.jpg
photo4203.jpg
photo4204.jpg
photo4205.jpg
アングル的には下から見上げた方が、キレイに見えるかなって感じですね。

でもエエもんですね、タマにはこういう所に来るのも。
つーか「タマに」じゃないと来ないけどね(笑)。

で、ココ「上から見下ろせる」場所があるんですよね。
ってなわけで、ちょっと登って撮影。
photo4206.jpg
photo4207.jpg
イヤイヤ、これもナカナカの眺めですな。

いつもはMacの画面か、マンガしか見てないからねこの目は(笑)。

ってなわけで、次の2点は僕的にお気に入りの写真。
photo4208.jpg
photo4209.jpg
特に2枚目が僕的にはお気に入りですね。

何か色のバランスと、空と藤のバランスが好き。
まあテキトーに撮っただけなんですけどね(笑)。

イヤでも、ホントにタマにはこういう自然を見ないとな。
来週は大江山に登ってみようかな。

でも途中で断念しそうやなオレ(笑)。

で、この才ノ神の藤は、藤もキレイですけど…。
photo4210.jpg
山もナカナカにエエ感じに見れます。

後、数日はキレイに咲いていると思うので、興味がある方はぜひ訪れて下さい。
そして、帰りにはウチのお店でおそば何ぞを(笑)。

ってなわけで、才ノ神の藤を堪能した後、普門寺に向かおうと思ったんですよ。
でもこの日は結構暑かったわけですよ。

だから「早く帰ってビール飲みてー」って思ったんですよね。
ってなわけで、さっさと帰ることにしました(笑)。

自然もエエけど、やっぱりビールですね休日は。

って、ホントにバカですねコの男は(笑)。

banner_02.gif
↑「この景色を見ながらビールが飲めたら最高やろね」って思った方は、クリックを!

2007年2月 1日

天の岩戸神社

さてさて「元伊勢三社巡り」も残すところ、後一つとなりました。

ちなみにウチのお店のホームページにはその模様がアップされています。
ナカナカに奇麗な景色が見れますので、そちらもどうぞ。

ちなみに、そのおかげというか「ホームページを見ました」ってことで、宿泊予約が1件ありました。
「翌日に散策してみます」とのお言葉を頂きました。

有り難いことですね。
やっぱり、何でもやってみるもんです。

ってなわけで、内宮を後にして「天の岩戸神社」に向けて出発。
photo2679.jpg
日差しが差し込んで来て、ナカナカにエエ感じの風景。

まあこの時点で「どんな道やったっけ?」って思ってたんですよ。
何せ、ここから天の岩戸まで歩いた経験が無いモノで。

で、内宮まで来るまで行くことも出来ますし、ここから天の岩戸まで来るまで行くことも可能です。
ただ天の岩戸神社付近には、車を停めれるところがあんまりないのでね〜。

まあそんなに沢山の車、通りませんけどね(笑)。

まっ、でもやっぱりおススメは、歩いての参拝です。
自然溢れる道を歩くって、結構楽しいですよ。
photo2680.jpg
何か「空気も違うね」って気分になります。

まあちょっと息は乱れてたけどね(笑)。

で、さらに進むと、こんな景色が目に入ると思います。
photo2681.jpg
後で母に聞いたら「コレは一願さんや」って言ってましたね。

何やら「一つだけ願い事を叶えてくれる」とか言ってたな。
で、後ろに見える山が「岩戸山」ですね。

特徴は山頂が尖ってることですかね。
だから「これはピラミッドではないか?」なんて説もあります。

で、稲荷神社から雲海を見た時に、見える山がこの岩戸山ですね。
詳しく見たい人は、ウチのお店のホームページまで。

ちょっとは宣伝しとかんと(笑)。

で、ここからテクテクと歩くと、こういう景色が続きます。
photo2683.jpg
ここから少し歩くと、少し坂が急になります。

つーか、かなり急になるな(笑)。
photo2684.jpg
よく考えたら、この道ちょっと高齢者にはツライかも。

う〜ん、何気に大江町ってそういう観光名所多いかも。
まあ自然を大事にした観光名所やからね〜。

特にこの天の岩戸神社は、その色合いが強いね。
まあ「こんなとこまで歩いて行けん」って方は…。

やっぱりウチのお店のホームページを(笑)。

「ネットなんかワカラン!」って方は…。
どうしようかな(笑)。

まっ、でもウチ独自の観光案内のパンフとか作ってもエエかも。
またコレは今後の課題としよう。

で、この急になった坂を歩くと…。
photo2685.jpg
最後はトドメと言わんばかりに急になります(笑)。

で、この坂を下りきりますと、こんな感じ。
photo2686.jpg
そして、矢印通りに進みますと…。

こんな風にお出迎え。
photo2687.jpg
後は、この矢印通りに突き進むだけですね。

ちなみにこんなモノがありましたが…。
photo2688.jpg
意味無し(笑)。

何を自由に取るねん?
こういうのをちゃんとしとかんかい!って感じやね。

何だろ、観光案内のパンフでも置いてたのかな?
それなら、なおさらちゃんと補充しておかんと。

ホンマにこういうところは、サッパリやね。
もっと人に来てもらえる工夫をせんと、工夫を。

さてさて、それではいよいよ階段を下ります。
photo2689.jpg
結構急なんで足下には気をつけて下さい。

僕もかなり気をつけて下りました。
何せ足腰弱ってるもんで(笑)。

で、フト下を見ますと…。
photo2690.jpg
お〜、ナカナカにエエ感じの景色やないですか。

で、さらに下りますと…。
photo2691.jpg
こんな感じですね。

ちなみにココは普段は無人みたいです。
おそらく年末年始くらいしか、人は居ないんじゃないかな。

まあ毎日ここを開けるのは、そりゃ無理だしね。
ってなわけで、さらに進むと…。
photo2692.jpg
鳥居が見えますね。

で、コレをくぐると…。
photo2693.jpg
さらに急な階段、しかもちょっと湿って滑りやすい(笑)。

で、僕は細かく写真を撮りながら、歩いていたんですよ。
そしたら後ろから、女性が来てたので道をゆずったんですよ。

またその女性が、スイスイ下るんだなコレが。
明らかに僕の倍以上のスピードで(笑)。

う〜ん、結構急なんだけどね、あそこ。
で、下りきれば、そこには「まさに自然が作り上げた!」って感じの景色が。
photo2694.jpg
photo2695.jpg
う〜ん、まさにマイナスイオン溢れるって感じですね。

思ってたより数倍、イヤもっと奇麗でした。
キレイっていうか「荘厳」って感じかな。

何か神秘的な感じでしたね。
で、「神社はどれやねん?」って見ると…。
photo2696.jpg
「…ん、これどうやって参拝するねん?」って思ったわけですよ。

そしたら、僕より先に進んだ女性が「ある物を利用して参拝してる」わけですよ。
それを見た僕が「エッ?マジで?アレで?」と思ったのは言うまでもありません。

そのある物とは「コレ」ですね。
photo2697.jpg
「鎖」ですね。

え〜、普段ならまだしも、この時「一眼レフ」のカメラ持ってましたからね。
それに、ちょっと足がダルくなってたし(笑)。

まあしかしせっかくなので、登ることに。
で、鎖を持って登ろうとしたんですけど…。

やっぱりカメラが邪魔やった(笑)。

まあでもなんとか、登りきりましたよ。
photo2698.jpg
ちなみに僕「高いところ」があまり得意ではないんですよね〜。

東京タワーに登った時も、かなりビビってましたからね(笑)。

で、せっかくなのでお願いごとを…。
photo2699.jpg
ちなみに「滑って落ちてけがしませんように」ってお願い(笑)。

で、この後、また鎖を使って下りて、天の岩戸神社参拝は終了!
このころになると、体もカナリ暖まってましたね。

息は結構荒めで(笑)。

で、帰りは来た時とは違う道で帰ることに。
photo2700.jpg
つーか、もう坂を歩くのがイヤやった(笑)。

ってなわけで、写真の右側の道を歩いて帰りました。
まあでもホントにタマにはエエもんです、ゆっくり歩くのは。
photo2701.jpg
最近は車で移動するばかりで、あんまり歩かんかったもんな。

前は歩きか電車しかなかったからね(笑)。

あ〜、でもやっぱり車の免許取って良かったな〜。
さすがに、ウチのお店からココまで歩くのはツライ(笑)。

やっぱりコレくらいが、ちょうどエエかな僕には。
photo2702.jpg
photo2703.jpg
photo2704.jpg
で、ズンズンと進んで行ったわけですよ。

そうして、ようやく出発地点に到着。
photo2705.jpg
う〜ん、久しぶりに良く歩いた!

1ヶ月に1度くらいは、こうやって歩かなアカンね。
季節の移り変わりの写真も撮りたいし。

春先にまた行かなアカンね。
で、結局このようなルートを歩いたわけですよ。
photo2706.jpg
みなさんも大江に来られた際には、ぜひお試しください!

納豆よりは間違いなくやせられます(笑)。

で、ノドが渇いたので、コーヒーを買ったんですよ。
さすがに、ビールを飲むわけにはいかないのでね(笑)。

コレがコーヒーを買った自販機。
photo2707.jpg
ウラヤマしい…、何と素晴らしい品揃え…。

ウチのお店の周りの自販機とは比べモンにならん。
だって、今時「力水」なんて売ってる自販機ですよ?

「ドデカミンC」とかわけワカランようなジュースも売ってるし(笑)。

う〜ん、ホンマに何とかならんかな〜あの自販機。
過去に写真を掲載しているから、一度探して見てみて下さい。

絶対に突っ込みたくなりますよ(笑)。

ってなわけで、元伊勢三社巡りはこれにて終了!
まあ実はこの後、二瀬川渓流にも向かったんですよ。

それはヒマがあれば、また紹介します。

さすがに、コレばっかり書くのは飽きた(笑)。

banner_02.gif
↑「散歩の後のビール最高」って思う方は、クリックを!

元伊勢内宮皇大神社

さてさて、もう木曜日だよね?

でもお話は月曜日(笑)。

もうこうなりゃ意地ですね、何が何でも書きます。
オモロくない話を(笑)。

ってことで「みなさん、ココを読んでる」と仮定して書きます。
まあブログだから、読みやすいとは思うんですけどね。

ってなわけで、外宮を後にしたあと「元伊勢内宮皇大神社」に向かいました。
で、何事も無く無事に到着。

駐車スペースは十分でしたね。
IMG_1772.jpg
僕のためにあつらえたような駐車場(笑)。

で、車を停めた後、テクテクと歩いて参拝することに。
その際にこんなモンを発見しました。
IMG_1774.jpg
ダレがコレで払うんだ?

ちなみに僕は…。
スイマセン、払わずに出てきました。

だって、コレで払うの?
何か儲け方を間違ってる気がするんだけどね。

でもお金入れる人、居るんだろね。
つーか、入れなきゃいけないの?コレ?

車で来たの初めてだけど、コレ「怪しい箱」にしか見えん。
つーか、コレ「料金箱」ごとパクられるで(笑)。

まあコレも大江の特色かな。
こんな風景もあるし。
IMG_1776.jpg
う〜ん、こういうの見ると「田舎ってエエな」ってちょっと思いますね。

まあこれだけ見たら「盗って下さい」って言わんばかりやけど(笑)。

で、ちょっと歩いて、内宮の入り口へ。
IMG_1777.jpg
う〜ん、久しぶりの内宮ですね。

ってことで、ここでも車は使わずに歩いて行くことに。
まあやっぱりタマには歩かなアカンなと。

で、歩いてこそ見える景色もあるしね。
それに「参拝を疑似体験」できるようなホームページを作りたかったのでね。

まあしかし…。
IMG_1779.jpg
久しぶりに内宮来たけど、結構キツいね。

う〜ん、歩くって結構シンドイね(笑)。

しかしコレ、一応初詣になるのかな?
まあまだ1月やったしね(笑)。

で、何気に後ろを振り返ると…。
IMG_1781.jpg
う〜ん、ナカナカにエエ感じ。

こういう風にゆっくりと景色を見ることって、最近なかったもんな〜。
ビール飲んでばっかりだったもんな(笑)。

まっ、やっぱり人に紹介する前に、自分が知らんとアカンねってことやね。
今だったらハッキリ言えるもん。
IMG_1782.jpg
思ったより、道キツいですよって(笑)。

でも自然の中を、ゆっくりと歩くのはエエモンです。
僕の場合は、写真をパシャパシャ撮ってたので「ゆっくり」ではなかったかもしれんけど(笑)。

しかしコレ、ホント毎日歩いてたら結構エエ運動になるね。
IMG_1784.jpg
やっぱり運動不足解消には、歩きですよね。

ホント痛感した(笑)。

で、ココにもデカイ木があったんですよ。
IMG_1786.jpg
どれくらいの高さなのかな〜。

もう一人居たら、横に並ばせたんですけどね。
今度はそういう写真を撮りたいね。

つっても、ナカナカこういうことに付き合ってくれるヤツはイネ−んだよね。
元々友達少ないしね、僕(笑)。

で、歩くこと5〜6分でいよいよゴール間近。
IMG_1789.jpg
僕の場合は、少し進む度に止まって写真を撮ってたので、人によってはもっと早く着けるかも。

でもマジで、結構しんどいので覚悟してねって感じ(笑)。

で、こんなモノが見えたら、もう着いたも同然です。
IMG_1790.jpg
デカイ御神木だったらしいんですけどね、カミナリでダメになったんですよ。

う〜ん、こんなデカイ木を倒すカミナリ…。
やっぱり自然の力はスゴいね。

さあ、そしていよいよ内宮に到着!
IMG_1797.jpg
ホントに久しぶりやね、ココ来るの。

待てよ…、町会議員時代に来たかな?
あの時は確か、皇族の方が来たんだよな。

ダレだったかな?確か高円宮妃殿下だったような…。
スイマセン、詳しいことは忘れました(笑)。

でも、SPが女性だったことは覚えてんだよな。
で、行きも帰りも歩いてたな。

ちなみに当時の大江町の町長は「来るときは歩き」だったけど…。
帰りはバテて車に乗ってた(笑)。

ってなわけで、一応順路があるのでそれに従って僕も参拝。
IMG_1806.jpg
何となく穏やかな気分になるんだな、コレが。

で、まあ「今年は車の事故しません様に」ってお願いをして(笑)。

続いては、元伊勢三社の一つ「天の岩戸神社」を目指すことに。
「ここまで来たら、全部歩いたらあ!」的なノリですね。

まっ、途中で「ヤメときゃ良かった」って思うことになったんですけどね(笑)。

で、内宮にも、天の岩戸伝説を記した絵なんかがあるわけですよ。
IMG_1808.jpg
カッコいい絵なんですけどね、「お手洗い」の看板が近くになけりゃ(笑)。

ってなわけで、続いては天の岩戸参道に向かうことに。
IMG_1809.jpg
実はココから歩いて天の岩戸神社にいくのは初めてだったんですよね。

つーか、天の岩戸神社自体、訪れた記憶がないんですよね。
恥ずかしい話ですけどね(笑)。

ってなわけで、看板に従い天の岩戸神社を目指すことに。
IMG_1810.jpg
つーか、「天の岩戸」じゃなくて「天岩戸」って書いてるな。

僕的には「天の岩戸」の方がピンとくるけどね。
まあどっちでもエエのかな。

「の」書き忘れたとか(笑)。

まあどうでもエエことなんですけどね。
さてさて、「天の岩戸神社巡り」は後ほど紹介させて頂きます。

つーか、全部紹介するまでどれくらいかかるやろ?

まあ今週中にはなんとか(笑)。

banner_02.gif
↑「早く食いモンの話に戻れ」って、思う方はクリックを!

2007年1月31日

元伊勢外宮豊受大神社

ってことで、とりあえず今週のお話でも。

つっても月曜日のお話です(笑)。

え〜、完成には至りませんでしたが、spinachのMix作業後就寝。
寝たのは朝の5時前でしたかね。

で、休日となる月曜日、起きたのは午前10時頃でしたかね。
まあ二日酔いってことはなかったんですよ。

ただ、体がカナリだるかったですね。
とにかく2日間、ほとんどメシを食わずにウチのお店の仕事や音楽にと動いてましたからね。

まあメシは食ってなかったけど、ビールはずっと飲み続けてました。
コレが噂の「宮木猛流ビールダイエット」ですね(笑)。

実際に体重はこの間に減りましたし、体脂肪率も2%くらい落ちました。
まあ、今では順調に回復しつつありますけどね(笑)。

でも僕マジで、1週間くらい「音楽作業」だけしてたらカナリやせると思う。
それか、急性アルコール中毒で倒れるかどっちかだな(笑)。

で、この日は休日を活かして「大江の観光名所を撮影しよう」と思ってたんですよ。
お店のホームページも強化したかったのでね。

で、天気もそんなに悪くなかったので、午後から出発。
でも「さあ動くか!」ってなるまで、4時間ほどかかりました(笑)。

で、今回の撮影は中小企業のためのホームページコンテスト京都2006に向けての目的もあったわけですよ。
まあウチのお店のホームページを改良かつ強化して、是非とも「最優秀賞」を取りたかったわけですよ。

で、審査委員会が開かれるのが今月の30日とのことだったわけですよ。
「それならば、それまでに更に改良&強化してやるぜ!」と思ったわけですよ。

で、以前から「もっとお店のホームページを良くしたい」とは思ってたんですよ。
でもナカナカ動かなかったんですよね。

とにかくこの丸刈り、ナカナカ動かないので有名ですからね(笑)。

でも今回は明確な目的があったわけですよ。
「賞を狙うぜ!」って目的がね。

つーか、去年は選挙でビリ…。
車は事故る…。
宝くじは3000円当たったけど、お金にするのを忘れてた…。

ロクなことが無かった(笑)。

なので「タマには勝ちてーな」と思ったわけですよ。
かといって「あんまり賞狙い」で行くのもな〜とも思ったんですよ。

だから目的を「大江町に行ってみたい!」と思ってもらえるホームページにすることに切り替えました。
もちろんウチも商売してますから、自分のお店が繁盛して欲しいわけですよ。

でもそれだけじゃ、ダメなんじゃないかなと思ったんですよね。
大江町全体が活性化、そして福知山全体が活性化。

そうした地方からの活性化が必要なんじゃないかと思ったわけですよ。
ってなわけで、大江には沢山の観光資源がある…。

つーわけで、「それらをウマくアピール出来んかな」って思ったわけですよ。
で、まあ福知山観光協会なんかではある程度観光名所が紹介されているわけですよ。

ただまだ合併して1年ということもあり、旧3町までは紹介しきれてないんですよね。
で、補うために、旧3町の商工会へのリンクを貼っているんですよトップページに。

でも商工会って「観光名所を案内する」のが役割ではないわけですよ。
まっ、それなりに紹介はしてるけどね。

しかし十分とは言えないわけですよ。
ココでは「どこの商工会のホームページがアカンか」はあえて言わないけどね(笑)。

で、それまで旧3町のホームページが紹介していたようなモノが必要になるんじゃないかと。
ソレを担当するのは、旧3町の観光協会じゃないかとは思ったんですけどね。

まあどこも、コレと言った活動はしてないけどね(笑)。

「このご時世にホームページも立ち上げられねーのかよ」って思えてしゃーないわけですよ。
まっ、そういうメンツが集まってるんでしょうね(笑)。

で、観光協会がやらんなら俺がやってやらあ!って思ったわけですよ。
大江をもっと紹介したい気持ちもあったので気合いを入れて出かけてきました。

ちなみに撮影した写真は200枚でしたね。
で、写真を沢山撮るのは慣れてるんだけどね…。

歩くのが思ったよりしんどかった。
やっぱり衰えてるなワタクシ(笑)。

ってことで、この日の行程を紹介します。
まずは毎度の大江山号に乗り込み出発。

国道175号線を曲がって、府道9号線に。
まずはココに向かいました。
IMG_1756.jpg
「真下飛泉歌碑」ですね。

ちなみにこの看板は大江町観光協会が立てた物です。
こういう仕事は一応やってるんですよね。

ただそれをアピールすることが、あんまり出来てない気がしますね。
特にココなんかは、アピール不足なんじゃないかな〜。

やっぱりせっかくの名所なんで、もっと活用せんとね。
ってことで、まずは何枚か撮影。
IMG_1755.jpg
ちなみにコレ明治38年、日露戦争の頃に書かれたんですけど…。

何を思って書いたんでしょうね、この歌…。
何かちょっと物悲しくなりますよね、軍歌だけど。

ってなわけで、まずは名所の一つの撮影終了!
続いて、府道9号線を走って、次に目指したのは「元伊勢外宮豊受大神社」ですね。

ってことで、車でも参拝は出来るんですが…。
IMG_1760.jpg
「やっぱり歩かないと」ってことで、歩くことに。

で、コレが思ったよりしんどかったわけですよ(笑)。

僕最近は一応「腹筋・背筋・腕立て」をしてるわけですよ。
でも下半身はコレと言って鍛えてはなかったんですよね。

まあマリ(飼い犬)の散歩行くくらいで(笑)。

で、この階段が結構エラかった。
階段をあがりきった時に、ちょっと息切らしてましたからね(笑)。

ってことで、到着しましたよ外宮に!
IMG_1766.jpg
う〜ん、タマにはエエもんですねゆっくりと参拝するのも。

大江町の神社は自然が溢れてるのがエエ。
何か体にええエキスが出てる気がする。

普段ビールばかり飲んでる僕にはピッタリやね(笑)。

で、またデカイ木があるんだ。
IMG_1770.jpg
う〜ん、コレどれくらいの高さなんだろ?

コレに登れって言われたら…。
間違いなく土下座やね(笑)。

しかし、やっぱり「歩いて自分の目で見る」ってことは大事ですね。
何かこの日に初めて「百聞は一見にしかず」ってことわざの意味が分かった気がした。

何気に余裕が無かったのかなオレ…。
そりゃ、選挙も落ちるわな(笑)。

まあでもこの日は、ゆっくりと堪能させてもらいましたよ。
後ろを振り返れば、エエ感じの景色…。
IMG_1771.jpg

もしかしたら、選挙前から「ゆっくりと足下を見る」ってことが出来てなかったのかな。
まあ免許も無かったしね(笑)。

ってなわけで、元伊勢三社の一つはこんな感じに訪ねました。
後の二つももちろん訪ねましたよ。

でもそのお話はまた後ほど…。

って、いつになったら「今」の話が出来るねん(笑)。

banner_02.gif
↑「タマには神社もエエよね」って、思ってくれる方はクリックを!

2006年7月 1日

コチラも合併

本日の両丹日日新聞こんなニュースが掲載されていました。

福知山観光協会と旧3町の各観光協会が合併したそうです。
よく考えたら、6月1日の総会から1ヶ月で合併してるんだ。

まあ商工会議所と商工会なんかと違って、観光協会同士の合併にはあまり障害がなかったんでしょうね。
僕もダラダラと独立した組織で存在させるより、合併した方がいいとは思ってましたから。

で、「3町域の観光資源をアピールする意味でも旧町単位に支部を置くことにした。」って記事に書いてあるんですよ。
でも「旧3町の観光協会がそのまま支部になった」だけみたいです。
まあ、地域によってはこれから組織の再編もあるかもしれませんが…。

ハッキリ言って、旧3町の観光協会ってあんまり役に立ってなかったわけですよ(笑)。

コレと言った宣伝をするでもなく、企画を練るでもなく、「ただなんとなくあった」だけの組織に思えるんですよ。
福知山観光協会の総会(6月1日)で「ホームページの充実」とありましたけど、そりゃできるでしょうよ「旧福知山市」はね。

ただ旧3町の観光協会(現支部)はどうでしょうか?
「こういったホームページを作って下さい」とか意見を言えるでしょうか。
僕は言えないと思うんだけどな〜、だってこれまでホームページ作ってないし(笑)。

確か「夜久野町観光協会」はホームページを作成していたと思うんですけど、内容はね…。

これから観光産業を発展させようと思えば、ネットの活用ははずせないわけですよ。
ただ旧3町ではそういう取り組みはされてきませんでしたし、できる人材もいませんでした。

「いなかった」って言うより、「できる人間を組織に入れてない」ってのが事実ですかね。
そういえば、ウチのお店も観光協会は脱会しました。
理由は「入ってても役に立たんから(by 宮木家)」ですよ(笑)。

大江町の観光協会ってのは、会員数が旧1市3町の中でも一番なんですよ。
つまりそれだけ、観光に重点を置いているわけですよ。

でも大江町観光協会は、これまで「何もしていない」ようなモンだったわけですよ。
まあ何もしてなくはないですね、タマに「どっかで会議」はしていたようですから(笑)。

しかしですね、観光協会も合併して「福知山観光協会」となったわけですよ。
で、その母体となる観光協会が「ホームページの充実」なんかを掲げているわけですよね。

だったら「各支部」にも、「ネットでの戦略」を立てられる人材が必要になると思うんですよ。

しかし新聞記事を見た所、大江支部では会長がそのまま支部長を引き継いでいるようだし…。
これじゃ、当分変化はないでしょうね(笑)。

う〜ん、しかしホントに大江地域だけみても観光資源はかなりのモンだと思うんですけどね〜。
いかんせん活用しきれてない気がしますね〜。

って、ことで「タマにはマジメな話」をしてみました(笑)。

2006年4月13日

意外と知らないものですね

え〜と、金刀比羅神社についての記事を書いていて「金刀比羅か金比羅かどっちだ?」と悩んだわけです。
どっちも出てきますしね。

で、早速ネットでいろいろと検索してみたんですよ。

どうやら「金刀比羅」が正しいみたいです。
ただし大江町のことですけどね。

「金比羅神社」ってのもいろんなところにあるみたいですね。

で、そうやって神社名を調べていたら、おもしろいホームページを発見しました。
京都府神社庁というホームページです。

ハッキリ言って、「こんな組織」があることさえ知りませんでしたよ、僕は(笑)。

で、このホームページでは神社庁が包括している神社を紹介しています。
まだ加佐郡で表示されているんですけどね(笑)。

ただし「天田郡」なども残っているので、地域ごとに神社を調べるのにはちょうどいいかもしれませんね。
しかし現在合併に伴う住所変更への作業も行っているようです。

で、これを見て思ったんですけど「大江町ってこんなに神社あるんだ」ってことですね。
恥ずかしながら、こんなに神社があるとは思わなかったんですよね。

こういう神社や寺の地図を作ったら面白いかもしれませんね。

ただ地図に書ける情報量には限界があるので、さらに詳しいことをホームページで紹介したり。

そういうことを観光でも活かせないかな〜と思います。
派手な観光名所もいいですが、こういった「しっとり」とした観光名所もいいんじゃないですかね〜。

神社とともに景色も楽しめるところが多いですし、年代によっては結構喜ばれるような気もします。

免許取ったら、全部回ってみるか!って、無理か(笑)。

2006年1月30日

ちょっとは改善されたみたい

1月23日に「何してますの?」という記事を書いた。
内容は「福知山市の観光に対する取り組みが甘い」と、いうものです。

福知山観光協会福知山市のホームページに「旧3町商工会へのリンクくらいは貼るべき」と僕は思ったので、そのまま書きました。

福知山市については、メールも送り返事も返ってきました。
その結果見事に「旧3町商工会へのリンク」は貼られていました。
で、僕は福知山観光協会にはメールを送っていなかったんですよ。
でも今日ホームページを見てみたら↓…、
photo282.jpg
あらお見事(笑)。

福知山市役所から「こんなメール来ましたよ」と伝わったのでしょうか。
まあなんにせよ、いい傾向です。

しかし…、本来なら「旧3町の観光協会へのリンクを貼るべきだ」と言うのが普通なんですよ。
僕もそれはわかっています。
でもね〜…

ハッキリ言いますが旧3町の観光協会は「何してるのか」よくわかりません。
実際にホームページを開設しているのは夜久野町観光協会だけ。
しかしこのホームページも褒められた内容ではありません(失礼ですけど)。

本当ならばもっと観光産業振興のために、観光協会が頑張らないといけないと思います。
観光協会は1市3町合併前の組織が、今のところそれぞれ残っています。

本来であれば、各地域の「観光名所」や「伝統」を紹介し広めるのは観光協会の仕事でしょう。

しか〜し、それが全くと言っていいほどできていないのが、旧3町の観光協会ですよ。

だから僕は旧3町のホームページも更新されなくなるので、商工会のホームページへのリンクを貼るべきだと言ったんですよ。
本当なら「旧3町観光協会へのリンクを貼るべきだ!」と言いたかったんですけどね…。

しかしこの時代にホームページも作っていない観光協会って…。
以前にも書きましたが、大江町観光協会のメンバー見れば納得しましたけどね(笑)。

大体ここまで書いて、当人達から何の反応もないことから「その人達はネットができない」ことがわかります。
観光協会の委員全員が「パソコンを使えて、ホームページも作成できる若い世代」である必要はないと思います。

しかしそういう人材も取り込まなければ、活動は停滞するばかりでしょう。
新しい血が体を駆け巡らなければ、体は弱っていく一方です。

それと福知山市のホームページ担当の職員さん、各施設紹介に関しては「写真を掲載するべき」でしょう。
合併した旧3町の施設に関する写真は、どこかにあるはずです。
それと合併前の福知山市の施設に関しても、写真が不足しているように感じますね。

忙しいとは思いますが、文章だけではあんまり紹介になってないですよ。
観光協会はまだそれぞれの活動単位で残っていますから、まずは自分達の地域の観光紹介を考えればいいでしょう。
ただ福知山市役所のホームページは「市内全域」の紹介をしなければならないのです。

「合併して良いまちをつくる」と言うからには、こういう点もしっかり改善すべきでしょう。

僕も選挙が終了したら、結果はどうあれカメラを持ちゆっくりと「自分の住むまち」を見つめ直したいと思います。
各所に存在する、観光名所や伝統をできるだけ自分の目と耳で確かめたいと思っています。

そうしたレポートを、このサイトで公開していきたいなと考えています。

やっぱり言うだけじゃなくて、自らも実行しないとね!

と、いうわけでさっそく福知山市にメールを送ります。
photo283.jpg

2006年1月23日

何してますの?

合併後の福知山市全域にとって、観光産業の振興は大きな課題だ。
それぞれの地域に、観光名所が存在する。

それらをどうアピールするのかが、今後の検討課題だと思う。

ただ現状では「何もされていない」ような気がする。
まずは福知山観光協会のホームページを見てみた。
photo245.jpg
↑合併前の福知山市を紹介しているだけです。

合併協定項目に「観光事業の取扱い」という項目があり、その中で「観光協会」についても説明されている。
「新市における観光協会は、全市域の広域観光を担う組織として再編・強化に向けた調整を行う」とのことです。


今の所何にもしていませんよね
そりゃあ、合併してまだ間もないですよ。

でもね、ホームページくらい改良すべきでしょう。
それか旧3町の商工会へのリンクくらい貼っとくべきでしょう。

これは福知山市のホームページにも言えますね。

そもそも旧3町の観光協会でホームページすら立ち上げていないのが情けない。
観光振興のための団体じゃないんですか、観光協会って。

まあ大江町の観光協会の顔ぶれを見たら、いつもと同じようなメンバーですよ。
何人かの町会議員がいて、その議員はいつも同じ人…。

そりゃ、大江町の観光産業も頭打ちになるわけです。

福知山市に先駆けて合併をした京丹後市などはその点違いますね。

合併前の旧6町のホームページで必要なコンテンツは残していますし、各町の商工会や観光協会へのリンクもちゃんと貼っています。

何か思うわけですよ、京丹後市は「新設(対等)合併」で福知山市は「編入(吸収)合併」…。
合併を反対していた人間のひがみではないですけど、疑りたくなりますよ本当に。

それと旧3町の観光協会も、もっと活動すべきです!
網野町観光協会のホームページでは楽天トラベルへのリンクまで貼っているんですよ。

これからの観光産業の振興にはインターネットによる宣伝は欠かせないはずです。
それなのに、未だホームページさえ立ち上がっていない旧3町の観光協会…。

連絡先は自分で調べないと、わからない…。
市役所のホームページに旧3町の商工会へのリンクすら貼っていない状況…。

何してんだ!

=========というわけで、送ってみました(午前9時45分)=========
photo246.jpg
さあ返事は返ってくるでしょうか、そして改善はなされるのでしょうか。
結果はまた報告します。

2005年12月31日

早速効果を発揮!

常々「これからの観光戦略にはネットがかかせない」と言ってきました。
だから来年以降を見据えて、サイトのリニューアルや楽天トラベルへの登録も新たに行ないました。

また町内の施設があまりネット環境を活かしきれてないとも言ってきました。

で、楽天トラベル「旅館 大江山」を登録したのですが、早速予約が入りました!
photo135.jpg
予約が入るとFAXが入るようになっています。
日付をみると「12月30日」ありゃ〜、気がついていませんでした。

実は大江山食堂は年末の休みを取っていたので、FAXに気がつかなかったようです。
まあ予約は1月4日からのものだったので、ホッとしました。

いけませんね、僕らの体制もちゃんとしておかなければ(笑)。
ただ1月1日〜3日までは予約は受け付けない設定にしておいたんですけどね。

しかしこんなに早く予約が入るとは思いもしませんでした。
(観光戦略にネットが必要とか言ってるくせに…、僕も仕方がないですね)

でもこれで、やり方によってはもっと集客も可能と思いました。
いろいろなツアープランを立てたり、いろんなサイトにアピールをしたりと…。

なかなかやりがいのある作業ですね、僕にはピッタリでしょう(笑)。

まあどうせ「あと半日足らず」で失職しますから、頑張ってお店のために尽くします。

そう言えば、今日(正確には明日)の深夜12時10分から「支所開所式」なるものが行なわれます。
まあ正確には「合併祈念セレモニーならびに支所開所式」なんですけどね。
僕の元にも福知山市から招待状が来ていました。宛名は「大江町会議員 宮木猛様」でした。

しかし僕はこの時間には「失職」している人間なので、寺に鐘でもつきにいってきます。
多分他の町会議員の皆さんは出席すると思いますけど。

支所が開設することを喜ぶより、今後支所をどう活かしていくかのほうが僕には大事な問題です。
出席するかたがた、新年早々ご苦労様です。風邪をひかないように気をつけて下さい。

しかし出席した町会議員はどういう扱いになるんでしょうね〜。
やっぱり「前町会議員」なのかな(笑)。

そういえば招待状には「当日は平服でお越しくださいますよう」って書いてありました。
また出欠のハガキには「役職名」を書く欄もありましたね。

どう書きゃいいんだ?
まあ行かないからいいけど(笑)。