2013年5月20日

月曜日と漫画と私

今更言うまでもありませんが、僕は漫画好きです。

ちなみに昔は「マンガ」って書いてましたが、最近は「漫画」って書くことが多いです。
意味は別にありません。

ハイ、今日もどーでもエエことから始まりましたね(笑)。

まあ何度も言いますが漫画好きです。
特に今日は月曜日なんでジャンプが読めるので、ウキウキしています。

ちなみに明後日39歳になるオッサンです(笑)。

で、とにかくたくさん漫画を持ってて...。
今年中に1万冊を超えることは間違いないでしょう。

と、言うより数えるのいい加減イヤになっている(笑)。

しかし、たくさん持っているとは言え「まだ完全に揃っていない」漫画もあるんですよね。
台風で流れたのもあるしね~。

キン肉マンとか初版だったのに...。
で、台風後に「せめて台風前と同じ漫画を」って買いあさっていたら...。

遥かに以前より多くなっていたと。
しかもキン肉マンは買い戻してないんだ(笑)。

いや~、だって今1巻とか読むの結構しんどいんですよキン肉マン。
巨大化するし(笑)。

王位争奪戦になってからは、正直読むの辛かったしね。
だって、マリポーサやりたい邦題やもん。

お前はルールブックかって話ですよマジで(笑)。

で、最後はキン肉マンのフェイスフラッシュで一件落着と。
まさに突っ込みどころ満載!

「ほな最初から使えや!」

なんて言ってますが、やっぱり好きだったのは間違いない。
流行りましたからね〜、キン消し。

今から思えば「何故あんなに欲しかったんだろう?」って感じですけどね。
後、ビックリマンのシール。

大人になって大阪に住むようになって、松屋町で買ったもんな箱ごとビックリマンチョコ(笑)。

と、言うわけで話を元に戻すと...。
僕は漫画が好きと。

それを説明するためだけに、このグダグダな文章。
無駄が多すぎる(笑)。

で、完全に揃ってないのが「釣りキチ三平」なんですよ。
えっ、話の流れがおかしい?

ウルサい(笑)。

この漫画がなかなか揃わない!
20130520.jpg
昔、全巻持ってたんですけどね。

気がついたら手元に無くて...。
で、そんなに好きという漫画ではなかったんですが...。

タマタマ、ブックオフに20巻くらいまであったので買ってみて、読んでみたら...。
あらオモシロいやんと(笑)。

今読むから余計にオモシロいのかな〜。
だって、今は行けないところっていうか「もう存在していない場所」ばかりでしょ、多分。

日本人が失ったものが、描かれててなんかノスタルジックにもなる漫画ですな。
ただやはり何度読んでも疑問点があります。

まず「魚紳さん」の変貌っぷりがスゴすぎる。
登場した当初はただのアル中でした、この人。

それが気がつけば三平君にいろんなマナーを教えてます。
酒ビンをいつも持っていた職務質問を受けそうな人が(笑)。

まあでもやっぱり欠かせないですよね、この漫画には。

「いつ仕事をしているのか非常に気になる」ことはさておいて(笑)。

で、この漫画最大の疑問点。
「三平君は本当に学校に行っているのか?」と言う点です。

まあ「漫画だからエエやん」って言えばそれまでなんですが...。
あまりにも学校に行っている様子が無い。

春休みや夏休みを使っているとは言え、いろんな所に行きすぎてる。
まあでもそういう少年漫画結構ありますよね。

ミスター味っ子も「少年料理人」が主人公ですが...。
やはり「いつ学校行ってるの?」って思ったもんね。

まあ三平君よりは学校に行っている描写があるけどね。
でも他の学校へ昼メシの出前をしてるのはどうなのって思いますね。

だって、学校やっているってことは平日でしょ?
何故、出前にいけるのかって(笑)。

まあまあそういうツッコミをするとキリがないですけどね。
当時は突っ込めなかった部分が見えて来るんですよ。

何回も読んでるから(笑)。

ちなみにミスター味っ子にはライバルとして何人か同世代の「少年料理人」が登場するが、やっぱり「学校行ってるの?」って突っ込みたくなる。
後は「労働基準法って知ってる?」って突っ込みたくなる(笑)。

まあでもミスター味っ子2ではそういう矛盾点があまりなく、学校で勉強している描写も多かったな〜。
ただ作品としては今ひとつアレだったかな〜。

まっ、続編ってのは難しいとは思いますけどね。
キャプテン翼もワールドユース編はアレだったもんな〜。

最後ほぼ打ち切り状態だったもんね(笑)。

やっぱり比べてしまうのかなと。
ただキャプテン翼は名作ですが「迷作」と言える部分も多いけどね。

「キャラ何頭身やねん」とかね(笑)。

後、基本的に石崎君と滝君と高杉君以外のキャラの顔は一緒です。
多分三杉君が南葛中学校に転校して、髪の毛を黒くして翼君のふりをしてもバレません。

マネージャーも「翼君ステキ♡」ってなるはずです(笑)。

まっ、でも中学生編の全国大会は今読んでもオモシロいかなと。
ただロングパスが決まりすぎるんだよね。

後、ノーマークでシュート打たせ過ぎ。
キャプテン翼においてディフェンダーは基本何もしない人の集まりです(笑)。

でもこの時の日向君のタイガーショットはしびれたね〜。
まあようは「全力で鬼のようにシュートを打つ」だけなんだけどね(笑)。

技の名前と実際かみ合ってたのは早田君の「カミソリシュート」くらいでしょうね。
ちなみにふらの中の松山君が打っていたシュートは「北国シュート」でした。

後に違う名前が付けられますが、あまりにもヒドいなこのシュート名(笑)。

そういえば立花兄弟の「スカイラブハリケーン」が出たのも中学生時代ですね。
これを真似しようとして全国のサッカーマンが何人ケガをしたんでしょうかね(笑)。

と、言うわけで何を書きたいのかさっぱり分からないまま「そろそろブックオフ」に行く時間がやって参りました。
ワタクシ福知山市の大概の本屋で常連です。

しかも一度に買う量がハンパではありません。
ブックオフでも思われてるのかな〜「また来たよ」とか(笑)。

なんせガキの頃より金は持ってるし、車で移動できるので一度にたくさん買えるわけです。
ちなみに車の免許を取ったのが32歳で、それまでは電車で移動して漫画を買ってました。

しかも休日が月曜日だから...。
高校生とかと同じ電車になるわけですよ。

いや〜、今考えると恥ずかしかったなと(笑)。

なんせ手には「ブックオフ」って書かれた袋をぶら下げて...。
しかも中身がすけてる。

ただの変なオッサンですよ(笑)。

まっ、でも一応「現時点」でやらなきゃいけない作業も終わったので...。
20130520001.jpg
心置きなく行ってこようかなと。

しかし、まさかこの「漫画にまみれた部屋」から全国の青年団体への書類や動画が作られてるとは思わねーだろうな(笑)。

banner_02.gif
↑「ファイヤーショットとタイガーショットって一緒やん」って突っ込みたい方はクリックを!

2012年1月 4日

漫画ヨメ!

あ〜、何気に漫画好きなオレです。

まあココを長く読んでいる人には、言わなくても分かってるかもしれんけど。
でも、特にまれに「初めて」このブログ読む人もおるかと思いますので(笑)。

ってなわけで、まあやっぱり最近でも漫画は買い続けています。
ただ、年末年始は雪があるし、道路も凍結したりするので...。

基本的に「アマゾン最高」って感じで、漫画買ってます。
つまりは通販だ(笑)。

ただ、これだと新品は買えるけど、古本がな〜。
なので、ヤフオクの出番。

ってか、貯金しろ(笑)。

で、まあ結構イロイロ聞かれるのが「おススメの漫画は?」って質問。
7000冊も漫画持ってたら、何でも好きやねん(笑)。

で、普通に「ドラゴンボールとかエエよね」とか答えるとため息つかれるしね。
なんや、オレはメジャー漫画読んだらアカンのか(笑)。

ってなわけで、最近ハマっているというか...。
今日1月4日は「新年になって初めての」って感じで結構発売されるんですよ。

で、まあジャンプも楽しみにしてたけど...。
とにかく今日楽しみにしてたのは、「モーニング」ですね。

クッキングパパとか連載している「青年誌」ですな。
僕はこの雑誌で連載している「僕はビートルズ」にハマっちゃったんですよ。

設定とかは結構「ありそう」な感じだったんですが...。
原作者の細かい時代考証と、かわぐちかいじセンセによる「書き込み」がまあスゴいなと。

ってか、かわぐちセンセは一ヶ月でどんだけ原稿書いてるの(笑)。

まあ話は簡単で...。
「ビートルズのコピーバンドが、過去にタイムスリップしてビートルズより先に彼らの曲を発表しちゃう」って内容なんですよ。

で、そんなことしたら、ビートルズはどうなるの?って思うでしょ。
そこで曲をパクったキャラが「彼らは213曲を発表した、オレらが先にその曲を発表したら214曲目を作るはずだ」とか言うわけですよ。

ハイ、その時点では僕も「それもそうかもな」って思ってました。
なんせあれだけの名曲を作ったバンドですからね。

しかも、どれもがそれまでの曲とはかけ離れすぎたと言い過ぎてもおかしくない曲ばかり。

で、まあこの漫画のキャラはやっちゃうんですよ、先に曲を発表。
ハイ、そりゃ売れますよ。

そうなれば、世界も放っとかないですよね。
で、ビートルズのメンバーはそれを聞いちゃうと。

そしたら、打ちのめされると。
「こんな曲聞いたら、もうやってけない」みたいな感じで。

この展開は予想外でした。

で、ビートルズをパクった彼らは、さらにパワーアップしていきます。
「そういう話なのかな」って思ってたら...。

なんと、エプスタインから「ビートルズは立ち上がった」みたいなことを言うんですよ。
ハイ、このパクった彼らとビートルズが出会うわけですよ。

それが去年のモーニングでの内容。

で、今日発売のモーニングで...。
パクった人間の前で、ビートルズ「新しい1曲」を演奏します。

まあここからは「ネタバレ」になるので、まあヤメときましょか。
そんなことは気にしない人間ですけどね(笑)。

まあでも「自分が○○知ったまま過去に行ったなら」ってのは、結構考えることないですかね?

音楽で言えば、最たるものがビートルズだなと僕も思いますからね。
好き嫌いはともかく「聞いて無い人が居ない」ってのが現実だと思いますからね。

大麻所持で捕まったメンバーが作った曲が、音楽の教科書に載ってますからね。
そんなバンドは他に無いでしょ(笑)。

ってなわけで、明日一日が終わったら「宮木モード」に入る予定です。

だから、明日一日だけ「ダメ人間モード」でカンベンしてね(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
被災地支援ネットワーク
災害支援net宮城
岩手県商工会青年部連合会(災害支援ページがあります)
PRAY FOR JAPAN T-shirts PROJECT

2011年4月 7日

今必要な勢い

何気に、そういえば統一地方選挙が始まってたな〜。

みんなそんな気持ちじゃないんですかね?
だって、東京都知事選でもニュースに出ないですからね。

ってか、基本的に「日本全体で選挙を遅らしてもエエのかな」って僕は思ったんですけどね。
まあただ、都道府県や市町村の予算執行とか、イロイロ考えたら...。

議会が成立してないとアカンのかなと。
イヤ、でも3月議会で次年度予算「つまり平成23年度予算」は承認を受けてるから...。

別に議会が無くてもエエのかなと。
こういう状態なので、遅らして...。

なんてことが出来ないし、やれないし...。
やらないのが、現状でしょうね。

4月に選挙やっておくと、当選したのが4月末日でも給料は出ますからね、1ヶ月分。
え〜と、僕も町議会議員になって、最初の給料でビックリしましたからね。

「この4月分って?」って思いましたね。
当選したのが何日でも、とりあえず1ヶ月分は出るとのこと。

その当時は「わ〜、ウレシい」だけでしたけどね。
でも、よく考えたら、何も仕事してないのに給料って...。

もう僕的には「公職選挙法」を全て基本から変えるか...。
「何やっても選挙はエエんですよ」って感じに公職選挙法を変えるかどっちかでしょうね。

普通に「街を変えたい」って人間が受からんのが現状の公職選挙法です。
なんせ選挙管理委員会が体たらく。

ってか、管理できてない(笑)。

ハッキリ言えば「天下り」の部署ですよ。
悪いけど「ネットを使うのは禁止」とか言うのなら...。

常に、ネットで管理してろ。
誰が、ホームページ持ってるかも知らんやろ!

「灰色」な行動は、基本的に「白」に判断されます。
だって、判断する能力ないから(笑)。

選挙にも関心が無いというか...。
現在の選挙制度に、文句はあるけど...。

う〜ん、とりあえず立候補だけしてみて...。
活動はネットだけでやってみるとか...。

あ〜、供託金の無駄遣い(笑)。

でも、思い切ったことをやるヤツがいないと変わらん気もするけどな〜。
しかし「受かる気がない」人間が立候補するのも失礼やしね。

ってなわけで、まあ福知山市議会議員選挙はどーでもエエですわ。
どーでもエエ候補者の集りになってるし(笑)。

まあでも、現在日本がいろんな意味で大変で...。
「元気」が求められてるのかなと。

しかし、僕みたいなアル中に、何が出来るのかなと。
でも、出来ることはあるはずやと考えてます。

ってなわけで、「日本を元気づけるキャラクター」を見つけました。

僕は漫画好きで、そこから探したんですけど...。
まあ、「それはマンガやからやろ」って言うかもしれません。

でも、マンガのキャラクター、かなりエエこと言ってますよ。
さらに「マンガだから」現実より悲惨な目にあってるしね(笑)。

イヤ、もちろん今回の被災は、コレまでになかった規模だと思います。
でも、日本はそれを乗り越えて来た!

僕はその象徴にこの男をあげたい!
岩鬼.jpg
ハイ、ドカベンの主要キャラの「岩鬼」です。

何気に岩鬼って苦労満載の人生です。

だって、両親からも兄弟からも可愛がられてないし...。
明訓に入っても、最初は補欠だったしね。

さらに、夏子さんには振られっぱなしで...。
ってか、気がついたら夏子さん結婚してたからね(笑)。

オヤジの会社が倒産して、デカイ家を出ることになったときに言ったのが写真の言葉。

実はコレ僕がドカベンで一番好きなシーン。
この絵にセリフを変えて、送りたい気がするくらいエネルギーが入ってる絵。

普段めちゃくちゃやけど、両親に優しい岩鬼。
出してもらったメシを、文句を言いながらやけど何一つ残さず喰う岩鬼。

家を追い出されても、借金が出来ても...。
好きな人が実は結婚してても...。

自分の想いで真っすぐ動く岩鬼。

最高やね。

この後、ドカベンはプロ野球編に入って...。
まあ岩鬼も金は入ったと思う。

実際に山田の長屋には居なかったしね。

まあ人によっては「こりゃマンガの話やから」って思うかもしれんけど...。
イチローや松坂や松井...。

その他、たくさんメジャーリーグに挑戦した人は...。
このマンガで書かれるような立場になってるなと。

「一億でも二億でも」って岩鬼が言ってるけど...。
それ以上稼いでいる選手はいるし...。

昔だったら「夢」って思われたことを実現しているなと。

「思うこと」「続けること」ってのは、本当に大事なんだなと。

でも岩鬼がプロ野球に行って、ホームラン王はどうなのかなと思うけどね(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

素敵なシール

え〜と、何気に「今日から家に居れないスケジュール」って思ってたら...。

明日からでした(笑)。

イヤ、でもマジで今年からは「優先しなきゃいけない」ってことが増えて来るなと。
とりあえず、日程はなんとか調整しますが...。

僕の場合は...。

「お酒の席で乱れないこと」が重要ですね(笑)。

町会議員やっているときに、そう言うことは鍛えられたつもりだったんですけどね。
まあ、人間気が緩むというか...。

ナカナカ改善できないこともあるなと(笑)。

ただ、笑い事じゃなくて、いろんな人と話すときに気をつけないといけないなと。
なんせ、存在が不快感を与える人間ですから(笑)。

ってなわけで、昨日取り組んでいた「自宅スタジオちょいとリニューアル」ですが...。
イヤ〜、居心地はエエですよ。

滞在時間は短いけど(笑)。

でもかなり自分の理想に近づいてるから、かなりエエ感じ。
ってなわけで、「またか」と思われるかもしれませんが...。
20110406001.jpg
またリニューアル後の写真を載せておきます(笑)。

ちなみに、現在記事を書いているのは旧MacBook Proからです。
やっぱり、使い慣れてますからね。

ちなみに、キーボドの「9」が打ちにくくなってましたが...。
保育園卒園式後のお別れ会で、子どもたちにキーボードをバンバン叩かれて成仏しました(笑)。

キーボード下のゴムが残ってたらなんとかなったんですけどね〜。
まあ「無邪気な」子どものやることやからエエかなと。

ってなわけで、何気に外付けのテンキーとかつけてますけどね。
でも、場所取るからメンドイ(笑)。

直すなら今のウチかな〜。
パーツがあるかどうかも心配ですしね。

で、デジカメも調子が悪いので、見てもらいたいので...。
ウン、大阪にでも行くか!

ってか、11日は大阪行きだ。
会議なんだけど、月曜日だから...。

あ〜、早めに行って、見てもらうか!
ってか、そう考えたら、本当になんか一杯一杯だな(笑)。

まあでもイロイロやりたいことをやって、やれてるのは幸せだと思います。
まずもって、僕らはエネルギーと経済を循環させていきたいと思ってますからね。

そうじゃないと、元気が出ない。

ってなわけで、昨日は自宅スタジオちょいとリニューアルだったんですけど...。

家具っていうか、まあイロイロ買い足してレイアウトも変えたんですよね。
気がつく人はあまり居ないと思うけど(笑)。

僕はタバコを吸わないんですけど...。
灰皿を用意しました。

なんか、それも長いのを(笑)。

で、その灰皿がコレ。
20110406015.jpg
マンガ好きが設置する灰皿なので...。

もちろん、マンガ関係のシール(笑)。

え〜と、コチラは「ビックコミックスピリッツ30周年号」についてた「美味しんぼシール」ですね。
普段はスピリッツは立ち読みで、買わないんですが...。

このシールを見た瞬間に...。
買っちゃった(笑)。

え〜、この付録のシール...。
結構イタいです(笑)。

「マジでコレええのかな?」って思うようなシールが満載。
だから、買っちゃった(笑)。

最初は「剥がさずに保存」って思ってましたが...。
まあそこまで、持ち続けるのもアレかなと(笑)。

ってなわけで、ちょいと買って来た家具等に貼ってみました。

で、普段「ビデオカメラ」を入れるケースにも貼ってみました。

実は、一番お気に入りのシールを貼りました。
20110406014.jpg
海原雄山先生がまだまだ「悪人」的な扱いを「タマに」される時のシールですね。

まあこの時点では「実は山岡さんが、小さい人間じゃないの?」って感じになりつつはありましたけどね。
でも、タマに見せる雄山先生の、こういう態度があって「やっぱり雄山先生は無茶苦茶だな」ってなってた時期ですかね。

ケースの右下にあるシールーのセリフがまたスゴい。
あえて、見えにくいようにしてますけどね。

だって、セリフが...。

雄山先生:馬鹿どもに
車を与えるなっ!!

中川主任:ははっ。

命令する方もアレだけど、「ははっ」って応えるのもどうかと思う(笑)。

まあでも、僕が乗ってもそう言うと思うかも。
だって、雄山先生ですからね、となりに乗っているのは。

ビールを10ℓくらい飲んでたら対等に喋れるかも。
まあ、その時点で「無礼者が!」って言われてるか(笑)。

ってなわけで、いろんなことで「自分が好きな空間」を作ってるので...。

またヒマな人は来てね!

ただ、あまりオレそこにいねーけど(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

2011年4月 6日

自宅スタジオ「ちょいと」リニューアル

さてさて、4月になりちょいと春らしくなってきたかなという感じです。

とにかく、今は日本が大変な時で...。
頑張らないと!って思いますね。

ただ、季節の移り変わりも感じられるようにしておきたいなと。
被害の無かった僕らが、一杯一杯になるようでは、手助けなんて出来ないと思うんですよ。

元気を届けるためにも、まずもって自分たちが元気でありたいなと思います。

で、今日は昼から自宅スタジオの「ちょいと」リニューアルに取り組んでました。
何故か「自宅スタジオ」で画像検索をすると...。

結構僕の自宅スタジオが出て来るんですよ(笑)。

まあそんなに大したもんでもないんですけどね。
「モノが捨てれない」オッサンが、モノを捨てずに気がつけば出来てたって感じやからね(笑)。

とりあえず今回は「大掛かり」なリニューアルではないですね。
本当に「ちょいと」した感じです。

僕的には「ちょいとゴチャついた感じ」のレイアウトが好きなんですが...。
さすがに、ゴチャつき過ぎだったかなと(笑)。

ケーブルの整頓なんかも、やっぱり必要かなと。
で、僕以外の人がパソコンを持ち込んだ時の使い勝手も考えないとアカンなと思ったんですよ。

まあ友達いないんで、あまり人来ないですけどね。
特に、女性(笑)。

え〜と、とりあえず今日の「ちょいと」リニューアル前の「MD STUDIO」がコチラですね。
20110124004.jpg
僕的には、長いことイロイロやって来て「大分エエ感じ」って思ってたんですよね。

ただ、まだ...。
ちょいと、アレかなと。

まずもって、本棚に入りきらないマンガが多過ぎて、置きたい機材が置けてなかった(笑)。

なので、自宅スタジオの本棚に入りきらないマンガは...。
20110406013.jpg
廊下に引っ越し(笑)。

ここにも本棚がいるかな〜。
そしたら、またさらに買えるし(笑)。

で、マンガを動かすことによって、スペースが出来たので...。
月曜日に購入したテーブルなんかを設置。

福知山に「ニトリ」が出来たので、行ってみたんですけどね...。
「この商品はお取り寄せになります」が多すぎる(笑)。

まあ店舗の規模によっては、商品在庫の量も変わるのはわかるんですけどね。
ただ、ほとんどがそれだったような気がする(笑)。

ネットだけだと不安だから現物が見たい。
で、出来たらその日のウチに欲しい。

ってのが、流れだと思うんですけどね。
だから、ニトリが出来たときに、あんなに車が渋滞したんだと思うんですが...。

あの現物の無さはな〜。
卒業や入学が続く、このシーズンであれは無いんじゃないかなと。

いや、だってそれやったら、ネットで注文しても一緒やし(笑)。

もちろん、会社としての都合とか、地震の影響もあるのかもしれないですけどね。
ちょいと、不満でしたね。

ってなわけで...。
そのまま、ちょいと行った所にある「モリイ」に行ってきました。

「ニトリにお客さんを取られてないかな〜」と思ったんですが...。
車は結構入ってましたね。

ってか、元々このお店はオシャレな家具が多いんですよね。
「じゃあなんでニトリに行ったの?」って思うでしょ。

まあ、そりゃ...。
流されてたんですよ(笑)。

でも、このお店はホントにエエ家具が置いてありますよ。
スゲー、オリジナリティーもあるしね。

でも、看板は昔の「怪しい黒人」の方が好きでしたね(笑)。

ってなわけで、ここでテーブルなんかを買いました。
従業員の女性も、ハーハー言いながら荷物を運んでくれました。

在庫もしっかりあるし、おススメですよ。
このモリイに寄って、そのまま進んでインドカレーを食うのが僕的なおすすめです(笑)。

ってなわけで、買って来たテーブルを組み立てて...。
レイアウトを変えて...。

今日の夕方頃に完成した「ちょいと」リニューアルの自宅スタジオがコチラ!
20110406001.jpg
部屋の大きさに限界があるので...。

これ以上、引いた写真が撮れない(笑)。

え〜と、結構「自分の理想」に近づいた感じですね。
「音楽・写真・映像・WEB」全部がこのスタジオ内で全部同時に作れるってのが目的だったんで。

昔のシステムから、現在のシステムまで全て稼働する、ってのも僕の目指す所でしたからね。
OS9なんて、今はマジで操作も難しいけどね(笑)。

でも、それが必要になる時もあるなと思うんですよ。
システムによって、音も違うしね(笑)。

と、言うわけで、細かい説明は次の記事で...。

ってか、飲みたいから(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

2011年2月21日

エガちゃんと山岡さん

ハイ、ちょっと更新が滞ってましたね。

それだけ頑張って生きてるんですよ(笑)。

イヤ、なんかワカランケド、結構ドタバタの毎日です。
左手が震えて困る困る。

それって、アル中?

まあエエか(笑)。

何気に自分で言うのもなんですが...。
結構毎日忙しい人間なんですよね。

でも...。
手帳を持ち歩かない(笑)。

携帯に入力するわけでもなく、Macに入力もしない。
ハイ、まあ「覚えてたらなんとかなるやろ」って感じで生きてます(笑)。

まあでもさすがに、「記録しておかないとアカンな」とも思い始めてますけどね。
でも結構覚えれるもんですよ。

ってか、結構「忘れるもん」でもあるけど(笑)。

ハイ、そういうわけで、今週は...。
イヤ、先週か(笑)。

2月16日は京都青年団体会議の代表者会に行ってきました。
もうね、最近「何の立場」で出席してるか、分からん状態(笑)。

でも代表者会は楽しいですね。
京都府内の15団体の「長」と一緒に時間を過ごせるってのは、絶対にプラスになりますからね。

ってか、僕は「京都府商工会青年部連合会」の副会長なんで「会長代理」での出席なんですけどね。
だから、まず「名前と顔を覚えてもらう」のが大変なんですよね。

自分では「クセの無い、覚えにくい」人間だと思ってるのでね。
まあコレは周りからは「そりゃないわ」との意見が多いんですけどね(笑)。

イヤイヤ、僕そんなにアクが強いですかね?
結構「普通」だと自覚してるんですが...。

「鍋で煮てもアク浮かばねーぜ」ってくらいに、思ってるのに。

まあみんながどう思ってるかは知らんけどね(笑)。

でもやっぱりお互いに顔を覚えて、名前も覚えて...。
お互いの会のことを話せるようになると、楽しいですね。

特に、名前を覚えてもらうと楽しい。
キャラは薄いつもりなんだけどね(笑)。

ってなわけで、16日は深夜まで飲んでました。
午前3時過ぎには、毎度の京都駅前のサウナへ。

この日は「態度の悪い」店員じゃなかったんですよね。
なんか、寂しかった(笑)。

イヤ、「‥した...」みたいな態度で接客されると、目が覚めるんですよね〜。
で、朝も寝坊しないと(笑)。

ちなみに、サウナでは「仮眠室」で寝ることはないですね。
理由は簡単です。

「寝てまうから」ですね(笑)。

午前3時に寝て、2時間後に起きるのは結構大変なんですよ。
年々オッサンになってる僕としては(笑)。

でも午前5時33分京都発の電車に乗らないと...。
仕事が出来る時間に帰れないんですよね。

まあ6時22分の電車に乗ってもエエんですけどね。
それだと、午前9時にお店に出るのが難しくなると。

商工会やその他のことが忙しくても...。
基本的には、定時にはお店にいたいなと思うんですよね。

まあそれも無理な時もあるんですけどね(笑)。

体はシンドイですが、仕事あっての青年活動ですからね。
ただ朝の電車は、高校生とかが乗ってるからそれが...。

まあアチラも「酒臭いオッサンが座ってるな」って思ってるか(笑)。

ってなわけで、週末もとにかくドタバタでしたね。
ハイ、結構真面目に仕事とかしてました(笑)。

宮木猛=仕事、ってスゴくイメージしにくいらしいですけどね。
イヤ、僕も仕事しないと、飲み代も稼げないから(笑)。

ハイ、で今週も...。
結構ドタバタ(笑)。

まあでも今日は基本的に休日なので、午前中はちょいとゆっくりしてました。
ってか、日曜日に飲み過ぎて動くのがしんどかっただけなんですけどね(笑)。

で、まあネットとか見ながら、何気にボンヤリ。
コタツに横たわりながら、マンガを読む休日は最高ですね。

で、何気に動画とか見てたら...。

オモロいのを発見。

タマタマ昨日「この映像にはこの曲が」ってことで「AKB48」の名前が挙がってたんですが...。
ってか、僕的にはあまり使いたいとは思わないんですけどね、AKB48の曲(笑)。

まあ記念DVDだったら、エエのかなと。
10年後に見て「あ〜、こういうアイドルおったな」って振り返れるし(笑)。

しかし、江頭キャラ濃いね。
ウチの地元の祭りに来てくれないかな?

ギャラはいくらなんだろ?
イヤ、マジで考えよ。

で、夜は一緒に飲みに行くと(笑)。

ってなわけで、まあ僕言うまでもなく...。
マンガ好きなんですよ。

で、酒飲んでたら「マンガのタイトル」でネット検索とか結構するんですよね。
ちなみに今日のキーワードは「富井副部長」です。

美味しんぼは全巻持ってますが「何故に、富井副部長がクビにならないのか」長い間疑問に思っている人間です。
あの人、僕以上のアル中ですよ(笑)。

で、まあ富井副部長でネット検索してたら...。
美味しんぼの画像も沢山出てきました。

「コラボ」っていうか...。
まあ内容をかなり作り替えた画像(笑)。

コレが結構ツボにハマったんですよね。

ってか、ここに載せるかどうかなんですが...。
まあエエかなと(笑)。

ってなわけで、美味しんぼ13巻の「一番最後」に載っている話のパロディー。
93f3add3654524a3167397aff1810829.jpg
山岡さん死んでます(笑)。

実際の話は...。
「野球を見に行って、ファールの打球を山岡さんに当たる」
「打球を当てた選手が謝りに来る」
「そこでみんなから『今年はどうしたの』って聞かれる」
「スタミナをつけるためにニンニクを沢山食べてるけど、体調が上向かないとの悩みを聞く」
「山岡さんが『その食べ方ではダメだよ』と指導する」
「体力を取り戻した選手が再びファールを山岡さんに当てる」

で、山岡さんが「前の打球よりスゴい」って言って締める話でした。
ってか、13巻読んでから、見て下さい(笑)。

ただ、この画像は「最後のセリフ」のフォントが単行本とは違うんですよね。
そこが惜しい。

で、それも乗り越えたスゴい画像があったんですが...。
今見ると、ちょいと載せれないなと。

イヤ、マジでここに苦情来そうな画像だったし(笑)。

ってなわけで、いつも以上に内容の無いお話でした。

ウン、締めれてねー(笑)。

banner_02.gif
↑「山岡さんは1巻では27歳」って知ってる方は、クリックを!

2011年2月18日

ビール飲みながらマンガ読むのが大好き

さてさて、今日はなんか昼から風がキツかったですね。

まあ僕「外出」は、結構してますが...。
アウトドアではないです(笑)。

なので、季節の移り変わりに鈍感です。
なんせ、年中「ほぼ同じ格好」で仕事してますからね。

これが味いちもんめなら、親方から怒られます(笑)。

ってなわけで、まあ最近は何気に交流の輪が広がって来てるのを感じますね。
まあ元々「友達」が非常に少ないのもありますけどね(笑)。

昔の知り合いの電話番号とか、全く携帯にないですからね。
これには理由があって...。

イロイロ忙しくなったら僕は「携帯を破壊」するんですよね。
ブチ折ったり、便所に投げ捨てたり。

で、その度にメモリーが無くなる。
とりあえず、必要最低限の番号を登録。

メルアドはメンドクサイので、登録しない。
もちろん「メモリー」のバックアップは取ってない。

画像や映像データーのバックアップには、何よりウルサい人間ですが...。
携帯のデーターはどーでもエエ人間です(笑)。

まあでも今年は今の所、携帯破壊はしておりません。
5月あたりにしちゃいそうな気がするけど(笑)。

あっ、そういえばバレンタインデーが終わりましたね。
僕「何度も」ここで書いてますが...。

「宮木猛が総理大臣になったら、バレンタインデーは廃止」します。
チョコを渡す所を発見されたら、太巻きを死兆星を見ながら食べるというバツを与えます。

もちろん法律化しますよ。
参議院で反対されても、衆議院で再可決します。

バカかオレは(笑)。

イヤ、まあバレンタインデー...。
もてないオッサンのひがみ(笑)。

「チョコをもらったことが無い」わけでもないんですけどね。
イヤ〜、懐かしいですね。

中学生の時とか、高校生の時とか...。
机の中を回りに悟られないように、右手で探っていた頃を(笑)。

女の子が、ドキドキしながら好きな男の子にチョコを渡す...。
今と違ってメールなんかないから、直接渡すしかない時代...。

今と違って、「チョコの作り方」を簡単にネットで検索とか出来ない時代...。
必死に本を見ながら、チョコを作って...。

でも直接渡すのは恥ずかしいから、学校の下駄箱やロッカーに入れて...。
「○○君喜んでくれるかな」とか思いながら放課後...。

ハイ、そういう「手作りチョコ」を、ロッカーから抜き出して食べちまったのが僕です。
で、チョコを食べたら「容器」が残りますよね。

それを、「元々入れられていたロッカー」から「違うロッカー」に動かしたのも僕です。
しばらくクラスの女子(この言い方が懐かしい)から口を聞いてもらえませんでした。

「バレンタインデーが悪いんや!」

こんな僕が総理大臣になったら怖いね(笑)。

ってなわけで「ノンフィクション」だけではないこのブログ。
「どこまでが本当なの?」とかは気にしないでね(笑)。

ハイ、そういうわけで...。
僕は今更ここで書くまでもなく「マンガ好き」なんですが...。

特に「料理マンガ」が好きです。
後は「スポーツマンガ」とか「ヤンキーマンガ」かな。

自分が車嫌いでヤンキーでもなかったので、そういうマンガが好きになったのかな〜。
まあとにもかくにも「料理マンガ」には結構ウルサいです。

で、まあ今日「とある知り合い」から「そういうブログ書いたらどうですか?」って言われたんですよね。
まあネタ的には困らないし、書きたいこともありますが...。

僕基本的に「マンガ」をけなすタイプではないんですよね。
「突っ込む」タイプ(笑)。

つまらないマンガでも「突っ込みどころ」を探して、楽しんで読んじゃうタイプですね。
で、まあこのブログでも「マンガ」ってカテゴリーもあるんですが...。

とにかくこのブログ「見たい記事」にたどり着くのが大変なんですよね(笑)。

なんせ一つ一つの記事が長く...。
カテゴリーが多過ぎて...。

過去の記事も多い...。
なのに、探しにくくリンクも無い。

なんせ、自分自身が「あれいつ書いたかな?」って感じですからね(笑)。

で、最近は「写真もリンク貼るのもメンドクセー」って感じだったんですが...。
今日は「過去に書いた料理マンガネタ」のリンクを貼らせてもらいます。

「一本包丁満太郎」ネタ奇才!ビッグ錠先生!「1」
「一本包丁満太郎」ネタ奇才!ビッグ錠先生!「2」
「美味しんぼ」ネタ驚愕!雄山豆腐!

それぞれ本当に下らない文章です(笑)。

マンガはどのマンガも大好きなんですが...。
僕の文章はとても下らないです(笑)。

まあでも「5年前のオレが書いた文章か〜」って思うと、それはそれで楽しめるかな。
何気に結構な年数続いてますからね、このブログ。

多分「福知山地域」では、僕が一番長く続けてるはず。
でも確信はない(笑)。

とりあえず、前にも書きましたが...。
料理マンガのおすすめは「ビッグ先生・たがわ先生・土山先生」の作品ですね。

具体的なタイトルをあげますと...。

・「包丁人味平」カレー対決はマジで最高!
・「スーパー喰いしん坊」コレを読んだ後、ミスター味っ子を読んだら面白い。
・「一本包丁満太郎」キャラが出て来ては消えるの繰り返しが最高。
・「包丁無宿」味で勝負が決まらない、料理対決が多すぎる。
・「喧嘩ラーメン」作品が発表された時代から考えると、結構スゴいラーメンマンガ。
・「喰いしん坊」実際の大食いが嫌いな人にもおすすめ。
・「食キング」卓球をすれば丼屋の主人になれるという発想が最高。

とりあえず、晩メシの準備と明日の仕込みがあるので...。

中途半端な状態で、終わります(笑)。

======追伸========
ちなみにネットで「雄山豆腐」と検索をかけると、このブログが一番に表示されます。

名付け親や(笑)。

banner_02.gif
↑「雄山豆腐食べてみたい」って思った方は、クリックを!

2011年2月12日

しかし、内容がないね、このブログ

ハイ「どーでもエエこと」を書き続ける、ブログにようこそ(笑)。

う〜ん、確かにここ2年くらいでブログスタイルが変わりましたね。
ってか、ブログスタイルって何(笑)。

僕もとっさに書いた言葉やけどね。
まあでも...。

確かに文章内容等々...。
変わったなとは思いますよ。

メシネタも書かないし、地域ネタも書いてないしね(笑)。

ってか、結局「このブログは何なの?」って思われてもしゃーないね。
でも自分でも「何なのかな」って感じなんで(笑)。

まあ基本的には「マンガ好きなアル中のオッサン」が書くブログです。
ウン、それはどうなのかな(笑)。

まあでもそう言う感じですね。
ってか、どういう人たちが読んでいるんでしょうね。

こんな「長くて意味の無い」内容を(笑)。

自分で言うのもなんですが...。
結構全部読もうと思ったら、時間かかると思うんですけどね。

なんせ...。
「内容ないくせに」長いから(笑)。

まあ「二行で改行」ってパターンを守ってますからね。
で、やたらと「(笑)」が多い(笑)。

で、まあ今日は仕事も終わって、珍しく自宅で酒飲んでるんですが...。
お酒のお供が「美味しんぼ」なんですよね。

もうね、マンガ読みながら酒の飲むの大好き(笑)。

さらに言うと「マンガを読みながら、Macをいじりながら」ビール飲むのが大好き。
ハイ、典型的な「ながら人間」ですね(笑)。

でもね、それが楽しいんですよ。
ただ「テレビ」は見ないですけどね。

仕事柄なのかどうか、わかりませんが...。
テレビは本当に見ないですね。

ただ、今日は珍しくテレビを見ながらビール飲んでましたね。
「からくち」の審査員が、芸能人の作ったメニューとかを評価する番組。

「オマエは何様やねん!」って言いたいくらい、好き放題言ってるんですが...。
結構的確やなとも思うんですよ。

まあ評価がどうあれ、いろんな料理とかそれに対する評価が見れるのはエエなと。
直接「評価」を聞けることはあまり無いですからね、僕ら。

もう、皿を見るしか無いんですよ。
「あっ、残ってない」って感じで。

でも残ってたら、考えますねマジで。
「あ〜、今日のはダメやったんかな」とかね。

ただウチの日替り定食でよく残るのは...。
「人参」なんですよね。

うん、人参嫌いな人が多いのかなと(笑)。

千切りにしてサラダに入れたりしたら、食べてくれたりするんですけどね。
大きく切って炒めたらり、煮たりすると残す人が多いんですよね。

「彩り」を優先して使うことが多い野菜なのかもしれませんが...。
でも、人参って栄養もエエし、味もエエんですよ。

僕的にはミスター味っ子の「カレー対決」で出て来た、人参バターライスがアリかなと。
ハイ、またマンガネタ〜(笑)。

ネットで調べたら結構レシピ出てきましたね。
ウン、作ってみよう。

ハイ、知ったかぶりで、作ったことはなかったんですよ(笑)。

と、言うわけで...。
前置きはコレくらいでエエかなと。

毎度のことですが、コレが前置きです(笑)。

え〜と、今日のビールのお供は「美味しんぼ」なんですが...。
読めば読むほど「何故に富井副部長はクビにならないのか」が疑問です。

実は、このネタは、昔にも書いてるんですけどね。
でも、マジで「何故?」って思います。

だって、仕事中に酒飲んで上司にからんでるんですよ。
あっ、オレと一緒か(笑)。

そういえば、アニメ化もされましたやん「美味しんぼ」って。
で、何気に「アニメ化」されると...。

そのイメージがついちゃうんですよね。
オープニングの曲とか覚えてしまったしね(笑)。

でも、マンガは「アニメ化」にとどめるのが、基本的にはエエかと思いますよ。
実写化は、みんな評価が厳しくなるから。

美味しんぼとのドラマと映画キツかったでしょ(笑)。

アニメで聞くと「マンガのウンチク」もまあエエんですが...。
人間が言うとウザイですよね(笑)。

ってか、一緒にメシ喰って「女将を呼べ!」とか切れられたらイヤやし。
まあそもそも「そういう現場」を見たことがないんですよね。

こういうマンガを書く人は「そういう現場」を見たことがあるのかなと。
いや、否定的な意見じゃないんですよ。

「料理勝負ってどういうのだろう?」って思ったんですよ。
ってか、そんなの日常的にやられてるんだろうかと(笑)。

でもそう思いながら、料理マンガを買いあさってしまう僕。
もしも、挑戦されたらどうしようかな。

「オレの作るそばと、アンタのそば、どちらがウマいかお客さんさんにはんだんしてもらおうじゃねーか」みたいな感じかな。

ハイ、警察呼びますね。
だって、迷惑やし(笑)。

自分のお店の味は好きですし、それが基本ですからね。
でも人間の味覚は多種多様なんで、「あそこの方が好き」ってのもあるのも当たり前だと思うしね。

ってか、オレは何が書きたくてこんな長文を(笑)。

ハイ、そういうわけで...。
美味しんぼネタがちょいと出たので、過去にも紹介しましたが、最高の動画があります。

コレは、マジで作った人スゴい。

ぜひ原作を読んでから見て下さい。

多分、牛乳を吹き出すと思いますよ(笑)。

もうね、大原社主がトキなのが最高。
で、ラオウが海原雄山なのが最高。

そして、最後に血だらけなのが最高(笑)。

しかし、こういう動画を作ってアップする人スゴいなと。
僕も動画のアップはしますけどね。

この続編でも作るかな〜(笑)。

ってなわけで、北斗の拳に関わった動画で好きなのがコレ。

ジャギ最高(笑)。

とりあえず明日は昼過ぎまで仕事!

昼から酒でも飲むか(笑)。

イヤ、そういうわけでもないですけどね。

でもアル中だからな、オレ(笑)。

banner_02.gif
↑「またグダグダだったね」って思った方は、クリックを!

2011年2月 6日

それでも買い続ける

さて、気がつけばもう日曜日です。

とにかくここ数日は忙しかったですね、仕事が。
節分は巻き寿司祭りだったしね。

まあ僕は巻いてないんですけどね(笑)。

いや、だって...。
「より上手にできる人が作る」ほうがエエじゃないですか。

僕はチラシはウチのお店で誰よりもウマく作れます。
あっ、「チラシ寿司」じゃなくて「広告」のチラシね(笑)。

でも、巻き寿司はヘタクそなんですよね〜。
と、言うか「マスターしよう」って気もあまりないのが本音やけど(笑)。

まあぼちぼちですよ、慌てずに慌てずに...。
一休さんか(笑)。

ってなわけで、最近は「マンガとMacの今年か書いてないブログ」になってますけど...。
そこそこ、アクセスがあるんですよね。

で、まあ「誰が見てても気にしねーよ」って言い続けていましたが...。
やっぱり気になって、アクセス解析しちゃいました(笑)。

でも結局、「誰がどういうことで」ってことは分かりませんでしたね。
まずリンク元がほぼ無い。

検索ワードもあまり無い。
みなさん、こんなグダグダクソブログをお気に入りに入れるのはどうかと思いますよ(笑)。

そういえば、姉ちゃんの旦那さん(義兄さん)も朝仕事始めるためにパソコンに電源入れたらまず見るって言ってたな。
こんなの見てると仕事おかしくなりますよ(笑)。

しかし、本当に最近は「本職」について書いてないなと。
ってか、オレの本職って...。

まあエエか。
「マンガ好きなアル中」って設定で。

ってか、設定じゃなくてリアルだけどね(笑)。

そういえば、西原センセの「毎日かあさん」が映画化されましたね。
僕、原作が大好きで、マジでカモシダさんが死ぬ部分では泣きました。

結構マンガ読んで泣いちゃうんですよ。
だいたいそういう時は一人で飲みながら、マンガ読んでるから...。

寂しくなって、電話をかけまくると。
で、誰も出てくれない(笑)。

まあ普段「電話に出ないチャンピオン」ですからね。
毎月ドコモから「電話代が払われてねーよ」ってメールが来ますからね(笑)。

う〜ん、携帯メンドクサイな〜。
一応「映像・音楽」関係の仕事を受けれる準備をしているんですが...。

ってか、いつまで準備してるねんって話やけど(笑)。

基本依頼は「PCメール」だけで受けようかなと考えています。
電話での依頼は基本受けずにいようかなと。

ってか、そんなにたくさん依頼が来てもこなせないし。
まあそもそも「たくさん依頼がくる」がどうか分からんのやけどね(笑)。

自分のやっている作業に自信はあるんですけどね。
で、ここで予告しておきますが...。

明日いよいよ「そのホームページ」のお披露目です。
こう書いておけば、やるしかねーし(笑)。

現時点でもそこそこ依頼は受けてるんですけどね。
今年はついに保育園からの依頼も来ましたね。

福知山市商工会青年部の役員をやっている、「青年部の世紀末覇者」赤松良二が保護者会の会長をしているので、その繋がりで依頼が来ました。
ちなみに、彼は何度もこのブログに登場しています。

ろくな書かれ方はしていませんが(笑)。

まあでも男気があってエエヤツです。
ただ...。

日本語があまり上手じゃない(笑)。

たまに一緒に飲んでいて疲れますからね。
昔の中学校1年生が使っていた英語の教科書みたいな質問をしてきますからね。

ってか、あの頃の英語教科書オカシイよね。
だって...。

「Are you Nancy?J」って聞いて...。
「No,I am not Nancy」なんてやりとりしてましたもんね。

友達同士の会話かこれ?
「あなたはナンシーですか?」「いいえ、私はナンシーではありません」って(笑)。

まあこういうことを赤松良二は言うんですよ。
ちなみに、彼は英語は結構達者です。

「OK,OK,OK、大丈夫OK」みたいな使い方しかしないけどね。
ミスター長嶋さん以上の壊れっぷりですね(笑)。

まっ、でも卒業記念DVDってのは作ってて、結構エエんですよ。
完成したモノを見てビール飲むのが最高。

で、一人で「卒業おめでとう」って泣いてる(笑)。

基本「自分の作ったモノ」大好きなんでね。
そういうところでは、かなり「ナルシスト」入ってるかもしれませんね(笑)。

でも「自分で見て・聞いて泣けない」モノもどうかな〜と思いますもん。

ちなみに、車で聴く音楽は全部「自分が関わったバンドの曲」です(笑)。

爆音で聴きながらがエエんですよね〜。
車ならではのサウンドが結構最近はお気に入りですね。

と、言うわけで前置きが長くなりましたね。
ハイ、これが前置きです(笑)。

え〜と、最近は特に「マンガ」の話題ばかりだったんで...。
またマンガのネタで(笑)。

え〜と、自宅スタジオもマンガ部屋も廊下も...。
マンガで一杯で「どうしよう」と悩み続けてるんですが...。

それでも、マンガを買ってしまうワタクシ(笑)。

せっかくなんで「作者ごと」とか「雑誌ごと」に分類したいんですが...。
そのためには、あと一部屋「マンガ専用部屋」がいるんだよね(笑)。

まあ一応スペースはあるので、明日頑張って掃除しようかなと思っております。

ってなわけで、最近購入したマンガの「ごく一部」を紹介しましょう。
まあこんなの見て、何がオモロいのか自分で書いててはなはだ疑問(笑)。

え〜と、まずはコレですかね。
20110206003.jpg
「新ヤンキー烈風隊」ですね。

月刊マガジンで連載していた「ヤンキー烈風隊」は本当に楽しく読んでましたね。
「本気」と書いて「マブ」って読むのが最高だった(笑)。

もとはしセンセはその後も、少年誌でエエ感じの作品を連発してたんですよね。
「レディース」とかも好きだったな〜。

持ってたんだけど、台風でね...。

で、まあタマタマ舞鶴のブックオフにいったら「105円コーナー」にあったので購入。
絵柄変わり過ぎ(笑)。

ヤンキー烈風隊の続編なのかどうかも分からん設定。
キャラの顔が変わりすぎてるから(笑)。

内容も青年誌向けなんですけど...。
う〜ん、コレはどうなのかな〜。

まあヤンキー烈風隊も最後は「?」って終わり方でしたけどね。
柳沢きみおセンセもそういうことが多々あったんですが...。

まあまたマンガを買いに行って、覚えていたら続きを買おうかなという程度ですね。

で、この「新ヤンキー烈風隊」を買ったときに、同時に買ったのがコチラ。
20110206002.jpg
「4P田中くん」ですね。

七三太郎センセ&川三番地センセと言えば、いわずと知れた野球マンガの名コンビ。
「小さい主人公に、関西弁のライバル」という後の作品に続く設定を作り上げた作品とも言えますね。

で、まあなにげに「爽やかな野球マンガ」だと記憶していたんですよ。
ってか、僕ガキの頃「チャンピオン」はあまり読まなかったんですよね。

ドカベンすら読んだこと無かったですからね。
で、まあブックオフで結構揃っていたので、お試しに購入。

そして読んでみたら...。
初期は全然爽やかじゃなかったですね(笑)。

「野球の名門校にスカウトされて」入学した主人公。
でも、実は同姓同名の違う人間と間違えて入学しちゃったという前置き(笑)。

ってなわけで「間違えて入学させたのに、首とは言えない」ってことで...。
監督が「これくらい練習させたら故障するだろう」と無茶なトレーニングをさせる。

でも主人公それに耐えて、どんどんレベルアップ。
ハイ、なにげにひどいですね監督。

「故障させよう」ってどないやねん(笑)。

まあでも考えたら「ジャンプ・マガジン・サンデー・チャンピオン」とある少年誌の中で...。
チャンピオンはちょいと「青年誌より」でしたからね。

立原あゆみセンセが連載をしていたことでもわかるでしょ(笑)。

でも読み直すと結構オモロいんですよね、このマンガ。
「4番ピッチャー田中」の略で「4P田中くん」なんですが...。

「3番ピッチャー田中」だったら...。
ハイ、下ネタやめ(笑)。

ただ主人公の田中くん、結構性格悪いというか...。
トラブルメーカーです(笑)。

でもこの作品が「七三太郎センセ&川三番地センセ」の基礎を作ったのは間違いないんじゃないでしょうかね。
ただ、まあ...。

マンネリな連発になってることも否定できないとは思うけど(笑)。

ただ、それでも人気はある程度あるし...。
長期連載になるんですよね〜。

昔は「???」って魔球を投げる感じだったけど...。
最近では「なるほど〜」っていう理論的に変化してますからね。

野球マンガ好きな人にはお勧めかもしれません。
ただ、高校2年生の夏までにかなりの長さがあります(笑)。

でも16巻まで買って、結構続きも気になっているので...。
明日ブックオフに行きたいんですが...。

福知山のブックオフは2月11日にリニューアルオープンなんで....
う〜ん、舞鶴に行くかな〜。

ってか、もっと違う時間の使い方をしようよ宮木猛(笑)。

ハイ、それでもまだまだマンガネタは続きます。
え〜と、最近は「原作がマンガで実写化されたもの」に結構ハマってて...。

喰いしん坊のDVDとか買ってしまいました。
ちなみに4本まで出てて、全部まとめて買ってしまいましたが...。

最初の作品である「大喰い開眼編」はすべてを見続けるのが苦痛なくらいの内容でした(笑)。

でも原作を全部読んだ上で見たら、それはそれで楽しいんですけどね。
突っ込みどころ満載で(笑)。

ただ続編2本目の「大喰い苦闘編」は結構オモロかったです。
原作を読んでから見ると、面白いと感じれると僕的には思っています。

鉄火丼大食い勝負の親方と黒兵衛がエエ味を出しています。
ただ親方が原作より「メチャ怖い人」になっていて、原作を読んだ人は戸惑うと思う(笑)。

で、1と2を続けてみたら、「あ〜、結構B級的でオモロいやん」って感じたんですが...。
3からかなりオカシくなってる(笑)。

まああまり言ってもしゃーないし...。
このブログを見ている人で、まず「誰も持っていないDVDの話」だと思うので(笑)。

ハイ、そういうわけで、そろそろシメましょう。
え〜と、最近購入したマンガの最後がコチラ!
20110206001.jpg
ハイ、出ました「包丁人味平」です。

料理漫画界の巨頭「牛センセ&ビッグセンセ」のコンビで書かれた「少年誌における料理マンガ」の最高峰です。
「一般の人たちがたのしめる料理、おいしくて安い料理をつくりたいんだよ」と、死ぬほど強情な父に訴える主人公味平。

ちなみに、ドラマ化もされていて、横山やすしが父役で、息子の一八が主人公味平役。
うん、横山やすしにそんなこと言うの怖い(笑)。

で、まあ高級日本料亭の父に反発して洋食の世界に飛び込む味平なんですが...。
やってるのは「味とは全く関係ない」勝負ばかり(笑)。

全23巻中「半分以上」が味には関係ない勝負で埋め尽くされています。
火薬を使ってマグロを解体とか...。

桶に浮かべたキュウリを切るとか...。

はたまた「味ですよ、味、ホッホッホ」って出てきた「包丁貴族」との対決も「肉の宝分け」という、味とは関係ない勝負。
それに文句も言わずつきあってしまう、主人公味平。

「たいせつなにか」に気がつくのに、13巻もコミックスでかかっちゃった味平(笑)。

でも...。
このマンガは最高です。

文庫本でもデラックス本でも出てるんですが...。
どーしても単行本で欲しかったんですよね。

で、ブックオフで5巻まであったので購入。
しかし、そこからがナカナカ見つからない。

ってなわけで...。
ヤフオクで一気買い(笑)。

ハイ、5巻までと1巻から23巻までと...。
全部で28冊持ってます(笑)。

まあでもエエんですよ。
楽しめましたから。

特に「カレー戦争」シリーズは最高。
僕の記憶以上に今読んだらオモロかったです。

突っ込みどころも満載だったし(笑)。

基本的に登場人物みんな「ちょっとイッテいる」人ばかりです。
主人公の味平は年中「トリップ」しているようなキャラですが...。

周りも負けてはいません。
「味いちもんめ」が今年ひさりぶりにドラマ化されて話題を呼びましたが...。

今こそ包丁人味平を映像化してほしいな〜と思います。
ただ、キャストが難しいかな〜。

髪の毛伸ばすからオレとか(笑)。

でも料理系というか...。
食いもん系はナカナカ実写化が難しい部分がありますね。

深夜食堂はその点、大成功だったと思うんですけどね。
僕的には「江戸前の旬」なんかも映像化してほしいな〜って思うんですけどね。

まあでも原作者の想いとかイメージもありますからね。
「おせん」とかひどかったもんね、ドラマ化されたけど。

アレは、見てて辛かった。
こち亀の2万倍くらいヒドかった(笑)。

ってなわけで、いつも以上にグダグダでしたが...。

まあコレくらいで勘弁しておこうか(笑)。

banner_02.gif
↑「DVD見るヒマあるの?」って突っ込みたい方は、クリックを!

2011年2月 2日

喰いしん坊!を見た

は〜、気がついたらこの時間ですよ。

「毎日日付変更線」のブログにようこそ(笑)。

イヤイヤ、それを狙っているわけではないんですけどね。
ハイ、そういうわけで...。

「今日も」狙ったように、眠たいながらグダグダな内容でお届けしたいと思います。
え〜と、先日書いた「好きなように書いたら結構文句が出る」ってことですが...。

反応がありました。
ウソです(笑)。

まあ何せ、最近「このブログ」を真面目に読んでいる人は「結構限られた」人なんで...。
好き放題書こうが、オタクネタだろうが結構大丈夫(笑)。

いや、笑い事ですましたらアカンか。
まっ、でもスタンス的には「誰に見られてもエエねん」って感じで行きたいね。

でも結構気を使うとこは使ってる。

つもり(笑)。

ハイ、そういうわけで...。
なにげに、マンガを探してたりしてたんですよね、ネットで。

で、僕今更ながら「料理関係マンガ」大好きなんですよ。
料理関係だったら、中身関係なく買ってまうくらいに(笑)。

で、まあたくさんあるんですよ、料理関係マンガ。
その中でも「この人はスゴい」って先生がいます。

「たがわ先生・ビッグ先生・土山先生」ですかね。
ちなみに、年齢は知りません。

あっ、たがわ先生は確か亡くなってたかな。

美味しんぼ以前の「料理マンガ」の大家と呼べる御三家ですね。
僕的にですけどね。

料理マンガ以外も書いているんですが...。
この人たちは「料理マンガを書くため」の漫画家です。

僕的な分析をしますと...。

たがわ先生:味なんて二の次で、包丁技じゃ〜い。ってスペクタクル溢れる料理マンガを書いた先生。
ビッグ先生:味の前にパフォーマンスじゃーい、って感じの宇宙的料理マンガを書いた先生。
土山先生:パフォーマンスも必要かもしれんけど、基本は味かなって料理マンガを書いた先生。

ってか、この分析も酔って書いてるので、多分苦情が出そう(笑)。

たがわ先生の代表作「包丁無宿」は...。
味であまり勝負が決まらない料理マンガ。

「お箸をしっとりと湿らせてるから勝ち」とかありましたしね(笑)。

で、ビッグ先生の代表作「包丁人味平」も...。
「キャベツたくさんどっちが切れるか」「水に浮かんだキュウリを切れるか」「肉の仕分けをどっちが早くできるか」とかでしたからね。

まあでも「味平」は「カレー対決」以後で「味の勝負」をしてますけどね。
だから、「味とパフォーマンス」が半々なのかなと。

で、土山先生は...。
もうね、どんなキャラ書いても、喰い方がスゴくウマそうに見える(笑)。

ある意味「料理マンガ」では一番アツい絵が書ける人かも。
いや、最近の料理マンガって「取材」をしっかりして書かないと、突っ込まれますやん。

ネットが普及したおかげで、みんな「ある一定の知識」があるから。
でも、土山先生の料理マンガはそんなのを吹っ飛ばす勢いがありますね。

昔の美味しんぼにもあったんですけどね。
ってか、美味しんぼは「偏った」知識を与えすぎたきらいもあるけどね(笑)。

美味しんぼ世界では「卵の白身」は冷遇されたりするのもその一環やね。
なんか悪者にされるねん、白身(笑)。

ってなわけで、土山先生のマンガは大好きなんですよね。
コミックスも結構そろえてますね。

で、何が一番好きだったかと言いますと...。
「喰いしん坊」ですかね、最近では。

もうとにかく3巻くらいまでは最高にオモロいです。
で、全巻持っているんですが...。

なにげに「そういえば実写化されてたな」と思ったんですよ、昨日。
で、まとめて買っちゃいました。
20110202001.jpgJ
僕は「映画評論家」でもないし...。

普段あまりテレビ見ないし、DVDもめったに見ません。
「ドラマ・映画」ジャンルに関しては、限りなく知識が無いオッサンです(笑)。

まあでも、それもエエのかなと。
よくよく考えたら、音楽もあまりたくさん聞かない人間ですからね。

でも、なにげに音楽に関していろいろ関わってると。
しかし、あまり音楽聞いてないオッサン(笑)。

まあ本当ならば「いろいろと見たり聞いたり」しているほうがいいとは思うんですけどね。
変に凝り固まらない方がエエかなとも思うんですけどね。

まあようは言いようですかな(笑)。

ってなわけで、多くが「実写化はあれだったな〜」って思ってまうと思うんですよ。
好きなマンガほど、思い入れが出来ますからね。

でも、時に「ハマる」こともあるんですよね〜。
ってか、全く関係ないけど...。

「じゃりんこチエ」の声優を決めた人はスゴいと思う。
あ〜いう、感覚を持った人に「マンガの実写化」とか「ドラマ化」に関わってほしいな。

ってなわけで、僕的には「ハマってない」実写化もありです。
突っ込みどころが多くて、ある意味オモロいから(笑)。

で、この「喰いしん坊」のDVDですが...。
ハイ、僕の希望通り、突っ込みどころ満載です(笑)。

原作コミックスを全巻持っている人間からしたら、最初から最後まで突っ込みたいところだけです。
でも、キャストがなにげに会ってる部分もあるんだよな〜。

ってなわけで、見ましたよ、とりあえず最初のシリーズを。
20110202002.jpg
もうしょっぱなから、原作を無視している感じがプンプんです(笑)。

怪しいオッサンに「オレと海外でビッグな商売をしないか?」って言われているサラリーマンにしか見えません。
ってか、警察が配っている「犯罪注意」みたいな映像だよある意味(笑)。

まっ、でもこれはこれでありですね、僕的には。
だって、原作とのギャップがオモロいから、もうね見ながら一人突っ込み(笑)。

ただ、悲しいかな時間がなくてまだ見れてないんですよね、全部は。
やっぱり途中飛ばしてまうし。

で、何がこのDVDスゴいかというと...。
「出てくる食べ物があまりウマそうに見えない」ってことですね。

原作の「喰いしん坊」を読むと...。
そりゃ、食べたくなるんですよ。

あっ、でも...。
そんなに喰いたくなったこともねーか(笑)。

イヤイヤ、でも躍動感がありましたね、マンガには。
お箸を二つ使った「二刀流」とか、マンガで見た瞬間「マジで」って思いましたもんね。

ラーメンを二刀流で喰いまくるあの時の描写は最高でしたね。
20110202003.jpg
映像になったら思った以上しょぼくて、それはそれで笑えてよかったです(笑)。

いや、でもこれ撮影も大変だったのかなとは思いますけどね。
全部喰ってるとは思わないですけど...。

結構な量を食べてるなと。
予算的にそんなに日程もかけれてないと思うので...。

出演者には結構負担がかかってると思いますね。


まあそういうことも考えながら見ると、結構楽しめます。

とりあえず「原作」をすべて読んでから見るのをお勧めします。

でも、見て「オモロ無かった」って僕に文句を言うのはやめてください。

僕自身、DVD4枚の処分に悩んでますので(笑)。


banner_02.gif
↑「その時間を他のことに使え」って思った方は、クリックを!

2011年2月 1日

もしも上司が○○だったら

気がつけば2月ですね。

1月頑張って更新したけど...。
目標達成出来ずに挫折(笑)。

まあ後日に書いた物を、日付操作してアップしてもエエんですが...。
それもなんだかな〜。

まあとりあえず今年の目標の一つは崩れたと(笑)。

でもブログを書く楽しさを久しぶりに思いだしましたね。
なんか車運転してても「こういう事書こうかな〜」とか思う様になったしね。

でも書き出すと、全然違う事を書いちまうんですけどね(笑)。

ってか、最近は「Macとマンガが好きなアル中の日記」になってる気もするな〜。
まあでも否定出来ないしね(笑)。

と、言うか...。
最近はどういう人がココを見てるんでしょうね?

昔は「アクセス解析」とか結構してたんですけどね。
最近はアクセス数も気にしねーし、まあどーでもエエかなと。

好きな事を好きな様に書いちまえって精神(笑)。

でも結構遠慮している部分もあるんですよ。
ってか、ホントに「好き放題」書くと...。

ただの「オッサンのグチ日記」になっちまうんですよねこのブログ(笑)。

はい、そういうわけで、今日もグダグダに書きましょう。
僕がマンガ好きなのは「本当に今更言うことではないんですが」やっぱりマンガ好きです。

何気に最近はヤフオクでの買い物も復活しました。
ってか、ヤフーメール使いにくい(笑)。

設定を変えてなかった僕も悪いですが...。
どーでもええエロメールが4万通って(笑)。

まず孫さんはツイッターを活用する前に、ヤフーメールを活用するべきだ。
そしたら「なんて使いにくいんだ」って分かるはず(笑)。

まあでも便利なシステムではありますよね、ヤフオクは。
マンガを一気に買うのには(笑)。

で、何気に「音やん」と「包丁人味平」を買ってしまいました。
え〜と「音やん」は寿司職人のマンガで、「味平」はミラクル料理マンガです。

最近コンビニで売っている「コンビニコミック」で結構出てるんですけどね。
で、結構それを買ってるんですけどね。

それでも単行本が欲しくなったと(笑)。

どちらも僕的にはおススメのマンガです。
「味平」は文庫本とかでも出ているので、比較的手に入れやすいとは思いますけどね。

ただ、「音やん」は結構手に入れにくいです。
なので、読みたくなったらウチの自宅スタジオまで(笑)。

と、言うわけで、相変わらずのマンガ三昧なんですが...。
これでも結構やらなければいけないことが沢山あって...。

それを放ったらかしにして現実逃避してマンガ読んでるから自業自得(笑)。

そういえば仕事中に何気に思ったんですが...。
「パーマンに出てくるバードマンってかなりいい加減だよな」ってこと。

イヤ、仕事中に何考えてるのって話やけどね(笑)。

でもマジでいい加減でしょう。
「正義の味方」をつくるために、地球に来たのに...。

1号は小学生で...。
2号は...。

ってか、2号サルですよ(笑)。

まずもって言葉が通じない。
バードマンはホントにいい加減です(笑)。

で、3号は人気アイドル。
時間の都合がつけにくい人間を選ぶな!

ってか、パーマンは僕自身「アニメ」でチョロッとみただけなんですよね。
う〜ん、今度そのジャンルにも手を出そうかな〜。

実は僕もオッサンなんで...。
「藤子不二雄」のマンガで言えば「A寄り」なんですよね。

笑うセールスマンとかプロゴルファー猿とかね。
「ギミアブレイク」でアニメを放送していたのが結構影響してますね。

そういえば、あの番組で「プロゴルファー猿」のショットに挑戦してたね。
青木プロなんかが挑戦してましたね。

「岩返し」はなんとかなってたけど...。
「旗包み」はちょっと無理だった記憶がありますね。

ってか、猿は「ドライバー」でやってたけど...。
あれはムリ(笑)。

でもマンガもアニメも大好きでしたよ。
プロって自分で言ってるのに、プロテストを受けて終わるってのもアレでしたけどね(笑)。

ハイ、そういうわけで「F系」のマンガを持ってないんですよ僕。
でも「ドラえもん」とかある意味揃えてもエエかなと思ってるんですよね。

ウチのお店に置いても絶対に読む人少ないと思うけど(笑)。

いや、マンガ好きとしてはそのジャンルもやっぱり押さえておきたいかなと。
ってか、自分で読みたくなって来た(笑)。

バードマンが本当に「エエ加減」なのか調べてみたいしね。
でも4号とか「能力」を使用して、副業に専念してるからね。

マジでバードマンは何を見て選んだんだろうって疑問でしゃーない。
しかし、コレも原作を読んでみないとワカランやろうな〜。

でもドラえもんとか1巻から読んでみたいなと思いますね。
結構ドラえもんはブラックな事言ってますからね(笑)。

まあ元々はコンビだったんだから、お互いの影響も受けてますね藤子不二雄。
イヤ、その前に...。

オレは何が書きたかったんだろう?
まあいつものことか(笑)。

ってなわけで、最近は...。
あ〜、飲んだくれかな(笑)。

タマに外食も行きますけどね。
ただ、メシ喰いに行ってもビールしか飲まない事が多いからねオレ(笑)。

とにもかくにも、バードマンはエエ加減という事で...。


イヤ、それで終わってもエエの?

まあエエか(笑)。

banner_02.gif
↑「パーマン1号の本名を知ってる」って方は、クリックを!

2011年1月11日

なつかしや、青春とマンガ

ハイ、まだまだなんか雪が降りそうな...。

ちなみに今日は日替り定食に「カレーうどんとおにぎり」を出しました。
普段はカレーうどんは500円で、おにぎりが2個で350円。

うん、両方で850円が、600円というお得メニュー!
イヤ、手は抜いてないですよ(笑)。

ウチには「うどん定食」とか「鬼そば定食」ってのがあるんですよ。
基本的には「うどん(そば)に小鉢二品とご飯と漬物」ってセットですね。

で、まあ「カレーうどんでもそういう内容でエエやん」って思うかもしれませんが...。
「カレーうどんにご飯はともかく、オカズいるの?」って思うんですけどね〜。

イヤ、カレーうどんにご飯がついてたら...。
うどん喰って、飯入れて喰うとかは考えられるけど...。

その際に「おから」とか「ヒジキ」喰うかなって話。
まあそう言い出したらうどんもそばも一緒かもしれんけど(笑)。

いやまあ、これは「うどん+おにぎり」「鬼ソバ(うちのね)+おにぎり」でもいいんやけどね。
でもこれらのセットは「ご飯と小鉢」でもエエと思うのよ。

しかしカレーうどんは...。
なんか「ご飯と小鉢」ってのが合わん気がするんやけどね。

「ご飯」までは合うとは思うんやけどね。
普通のうどんの場合は「汁物」って考えることも出来ると思うけど...。

やっぱりカレーうどんは「オカズ」やん、ご飯と喰うなら(笑)。

ってか、カレーうどんはそれだけでハラ一杯になるねん!
でもご飯は合うねん!

ってか、メシ以外はいらんと思うんやけど(笑)。

だからと言って「今日はカレーうどんとご飯です」とは言いにくい。
ってか、そりゃ手抜きやで(笑)。

しかし、メシを握ると...。
これが激変。

不思議かな白メシ(笑)。

でもマジで「茶碗によそったメシ」と「握ったメシ」は味が違いますよね。
また握る人によっても味が違うしね。

そこがメシの楽しさ。
だから「カレーうどんとおにぎりと漬物」で日替り定食でも問題無し(笑)。

いや、小鉢をつけようかとも思ったんですが...。
大体のお客さんが「右手でうどんを食べながら、左手でおにぎりを一緒に食べる」って感じでしたね。

まあつまりラーメンライスの発展系ですよ(笑)。

いや、でも「麺とメシの咀嚼」ってのはウマいんですよね〜、マジで。
「ざるそばとご飯」は「え〜」って思うかもしれませんが...。

これが「ざるそばとおにぎり」のセットなら「エエやん」ってなりそうな気がしません?
気のせいかな〜(笑)。

いや、でもこれは他の冷たい麺類にも言えるはずや!
「そうめんとご飯」と聞いたら「マジで?」って思うでしょ。

でも...。
「そうめんとおにぎり」だったらどうでしょう?

さらに言えば...。
「そうめんと『炊き込みご飯のおにぎり』」だったらどうでしょう。

食べたくなりませんか?

まあ僕は今ビール飲んでるから別にエエけど(笑)。

でもこういう「みんながどう思うか」ってのも、実際に聞いた方がエエな〜。
あしたお泊まりさんに聞いてみよ。

「炭水化物セットで何が好き?」って感じで。
関西人としては言いたく無いですが...。

「お好み焼きとメシ」は無いです僕は(笑)。

「焼きそばとメシ」はアリなんですけどね。
ただ「焼きうどんとメシ」は無いんですよね〜。

だからウチのメニューにも書いてないんですが...。
書いてないのにそういう注文来ますね(笑)。

ちなみにウチはやきうどんは3種類の味付けがあるんですよ。
ってか、聞いてあげるの僕だけですけどね(笑)。

え〜と...。
「醤油味」「ソース味」「猛味」って感じかな(笑)。

ちなみにJC関係者は「猛味」ですね。
だから、僕がいないときみんな大慌て(笑)。

まあ「僕しか作れない」ものが一つくらいあってもエエかなと。
ってか、またまた長い話と言うか...。

どーでもエエ話になりましたね(笑)。

ってか、こんなくそブログでも続けたおかげで...。
「連絡先」をやり取りできるようになりました(笑)。

ってか、西井君!
君に関した「青春日記」はいつか本にする!

いや、無理かな〜(笑)。

でも高校時代に「陸上」をやっていた時は、本当にそれだけだったね。
追いつけなかった背中、追い越せなかった背中...。

でも気がついたら何気に連絡を取ってる。
イヤ、マジで「人生」のオモロさコレが。

しかし今更こんなこと言うのもアレだけど...。
「あのときの福知山地域」の僕らが一緒にマイルリレー走ったら...。

1走:ダレか適当に
2走:西井君(まず間違いなく他をぶち抜く)
3走:宮木猛
4走:岸○田君(当時の大江高校陸上部のキャプテンで、野生の走りをしていた人間)

2走と4走は変えても大丈夫。
どちらも後半型の人間やから(笑)。

ってか「知らん人からしたら何か分からん」話をしてしまいましたね。
いつか、僕のビデオライブラリーから動画をアップしたいと思います。

ってことで...。
最近書いてたマンガネタ。

「野球狂の詩」とか「包丁人味平」とかね。
アレ何気に...。

実写版があるんですよね〜。
で、それが「いろんな意味」で最高!

もうね「原作のキャラ無視」が当たり前(笑)。

ってなわけで、それを載せてとりあえずまた作業に戻ります。

ウン、ホントにオモロい。

いろんな意味でね(笑)。

banner_02.gif
↑「今走ったら誰が勝つの?」って思った方は、クリックを!

2011年1月10日

雪が降る大江

はい、今日は今年に入って始めての休日!

でも雪が降ってるので、どこにも行きません。
と、言うより行けません。

運転が怖い(笑)。

まあその前に「やらなければいけない作業」が結構ってか...。
かなり詰まってるんですよね。

ほぼデスクワーク。
書類作成か映像作成ですな。

う〜ん、しかし飲食業のやる作業じゃないぞコレ?
まあ最近では誰も僕の本業が「飲食業」だとは思わなくなってるけどね(笑)。

イヤイヤ、これでも一応やってきたんですよちゃんと。
僕の注ぐ生ビールのウマさといったら...。

イヤ、関係ないやんそれ(笑)。

で、まあ自宅スタジオもダイブええ感じに仕上がっています。
音楽から映像作成から、何でもできるって感じですね。

ただ問題は...。
マンガが多過ぎてスペースを邪魔してるってこと(笑)。

買わなけりゃいいんですけどね。
気がついたら「コータローまかりとおる!」が旧と新で80冊以上になってて...。

何故か「あした天気になあれ」が54巻まであって...。
「わたるがぴゅん!」が32巻まであるんですよね(笑)。

あと、「コレはオークションで揃えた方が」って思ったんですが...。
包丁人味平が5巻まで売っていたので買ってしまいました。

いや、だって...。
「105円コーナは全て50円」って書いてあったから(笑)。

ワイド版で買えばすぐに全巻揃うんですけどね。
気がついたら単行本を買ってた(笑)。

まあでもこのマンガも今読んだら、いろんな意味で面白いです。
なんせ「週刊少年ジャンプ」に連載されてましたからね。

絵柄も内容もどうみても「青年誌」って感じでしたけどね(笑)。

まあでも昔は結構「書きたいもの」が書けた時代だったのかなと。
今は結構規制が厳しいですからね。

北斗の拳も今だったらダイブ内容が変わると思うんですけどね。
だから、基本的にあの当時のマンガの続編は「青年誌」で書いていることが多いでしょ。

やっぱり内容の規制が厳しいからかなと思うんですけどね。
ブラックエンジェルスとかマジでよく少年誌で連載できたなと(笑)。

ってか、味平はマジで読み直すといろんな意味でスゴいです。
「料理人の世界の出来事」はその日のウチに東京から大阪まで知れ渡るらしいです。

うん、そんなこと聞いたこと無い(笑)。

後、「包丁試し」ってのが最初の戦いなんですが...。
料理に全く関係ないことの戦いです。

3戦まで戦って、それを突っ込まれて気がつく味平。
う〜ん、笑える(笑)。

そして「味」の勝負開始。
「塩だけで味付けをしたお吸い物」を作る勝負。

ちなみに美味しんぼでも「塩だけでお吸い物を作る」ってのは出てましたね。
「ちゃんとした料理人なら水の量を見ただけで必要な塩の量が分かる」ってのがドチラのマンガでも言われてますね。

まあ確かに材料を見たら、塩の加減はある一定つかめますけどね。
で、味平の対戦相手はパッとサット作る。

味平は...。
塩の量で悩む。

だって、修業先は洋食やでしたし、お客さんに出すものは作ってませんでしたからね。
なんて言いながら「ピラフ」や「オムライス」は作ってたな〜。

見習いになんでそんなものを作らす?
まあそれが嫌がらせだったんですけどね、対戦相手の。

で、味平は汗を流しながらお吸い物を作る。
汗が入って、塩加減が丁度良くなる。

ウン、不潔(笑)。

あっ、言っておきますが、僕は「ビッグ錠」センセの作品は大好きで、かなりの量を所有しています。
ただ、ぶっ飛び具合がスゴくて「突っ込まずにはいられない」だけですな(笑)。

でも料理マンガの先駆けと言えばこの人かなと思うんですよ。
普通は「美味しんぼやろ」って意見の方が多いかもしれませんけどね。

でも、後のマンガに与えた影響はやっぱりビッグ錠センセのマンガが一番かなと思うんですけどね。
「主人公が若くて、すぐに他の店主にケンカを売って料理勝負」ってパターンを作ったのもビッグ錠センセだと思うしね。

まあ原作者の「牛太郎センセ」の力も大きかったと思いますけどね。
「スーパーくいしん坊」とかもかなり影響を与えたと思うんですけどね。

まあ読み直すとこのマンガも大爆笑(笑)。

このマンガの主人公が実在してて、ウチのお店に来てマンガと同じようなことを言ったら...。
間違いなく手が出てますね僕なら(笑)。

ってか、オレ「何を書く気」で書いてたんだ?
こんなこと書く前にやることがたくさんあるんだけど...。

まあエエか(笑)。

え〜と、今週くらいから結構「商工会関係」っていうか...。
「青年活動」が忙しくなりますね僕は。

部長としての対外的なこともかなり詰まってます。
まあ今年度が最終年度なんで、残りわずかですが頑張りたいなと。

京都府商工会青年部連合会副会長しての任期も同じく今年度一杯ですしね。
コレも残りわずかやけど頑張りたいなと。

で、それをやり遂げたら...。
ゆっくりと自宅スタジオの掃除でも(笑)。

イヤ、マジでマンガが増えすぎたので...。
本棚を注文しました。

でも部屋には入らないんですよね。
だから、廊下に置くことに(笑)。

たぶん900冊くらいは入ると思うから「現在入りきってない」マンガは全部入ると思うんですけどね〜。
それが「多分」としか言いようが無いのが自分でも笑える(笑)。

まあ最近買ったマガジン系のマンガだけでも100冊超えたし...。
う〜ん、入りきらんかも(笑)。

ってか、マジで「今現在」の数を確認してみないとアレやな〜。

何冊になったんやろ?
ってか、マジメに「買ったマンガ」は一切売らないですからね僕。

たぶん今年中に「1万冊」を超えると思うんやけど...。

二階の床ってどれくらいの重さに耐えれるんやろ(笑)。

banner_02.gif
↑「床が抜けたらどうするの?」って思った方は、クリックを!

2011年1月 9日

悩ましいこと

やっとこさ明日休日です。

とりあえず書類作成とか映像作成とかたまっていることをやらないとな〜。
ビール飲みながらゆっくりとやるか(笑)。

え〜と、今日は日曜日でしたが...。
昼からあまり仕事らしい仕事してません(笑)。

僕こういうときあるんですよ、タマに。
自宅スタジオにこもってイロイロとやってました。

ってか、それを「仕事」に出来るようにしたいんですけどね。
で、まあ今日はひたすら「籠り」バージョンの一日だったかなと。

そういえば、青年部の同級生と何気に話をしたんですよ。
「高齢者のお客さん」についてね。

まあハッキリ言えばこのまちは「高齢者」が多いわけですよ。
で、その人たちに対して、どう対応してサービスを提供するかがこのまちでやっていくためにスゴく大事なことだなと思うんですよね。

その同級生は電気屋ですけど、やっぱり同じような意見をもってましたね。
だから、なるべく言われたことには対応しないといけないなとお互いに話してたんですが...。

そういう年代の人たちの要望は...。
結構対応するのが難しかったりするんですよね〜。

「ネタか?」みたいなことかなり言ってきますからね(笑)。

まあやっぱり両親はそういうのに馴れてるからうまく対応するんですけどね。
電気屋でよく高齢者から言われるのが「テレビが動かなくなった」みたいなことらしいんですよ。

で、まあやっぱり自宅まで行きますやん。
8割以上が「コンセントが抜けていた」ってことがほとんどらしいです(笑)。

まあ「まちの電気屋」ってのは、まず断ることができませんからね。
ウチの場合ですと、出前頼まれても人が少なくて配達が出来ないこともあるので断ったりしますからね。

本当は出来るだけ行きたいんですけどね。
ウチも人手が足りているわけでもないので...。

特に独居の人も多いですからね。
だからなるべく引き受けるようにはしてるんですけどね。

ただ...。
たまに電話対応で「オイ〜!」みたいになっちまうんですよ、僕。

まだまだ修行が足らんなと(笑)。

いや、電話口で「どないやねん!」とか言うわけじゃないですよ。
僕もサービス業の端くれですからね(笑)。

え〜と、最近あった例なんですが...。

近所のお婆ちゃん「え〜と、今は忙しいと思うんやけど、ヒマになったらでエエから素うどん一つ、○○地区の○○やけど...」
はい、まずもって「自分の名前を先に言わない」ことが多いです(笑)。

で...。
僕「わかりました、素うどんですね」

そして、10分後に...。
近所のお婆ちゃん「さっき素うどんって言うたんやけど、栄養価の高いほうがエエから『玉子うどん』にしてえな」
僕「え〜と『月見うどん』か『卵とじ』どっちにしたらいいんですかね?」
近所のお婆ちゃん「どっちがエエやろ、どう思う?」
僕「いや、僕に聞かれても困るんで、できたら決めて欲しいんですけど...」
近所のお婆ちゃん「そうか、でどう違うんや?」
僕「月見うどんはタマゴをそのまま載せていて、卵とじはタマゴをかき混ぜて固めて出しますね」
近所のお婆ちゃん「で、どっちがエエやろ、どう思う?」
僕「...いや〜、値段も材料も基本は同じなんで、好みですから決めてもらったらそう作るんで」
近所のお婆ちゃん「失礼なこと言うけどどっちが美味しいんや?」
僕「生タマゴか好きか嫌いかで好みが別れると思うんですけどね」
近所のお婆ちゃん「ほな、どっちでもエエわ」
僕「いや、出来たら決めてほしいんですけど、作る方としては」
近所のお婆ちゃん「ほな、卵とじ試してみるわ」

はい、疲れました(笑)。

この他にあった電話と言えば...。
近所のお婆ちゃん「私、あんたのお店の近くに住んどるんやけど、行った事無いんやけど、どんなお品書きなん?」
僕「そうですね、ウチは基本ソバ屋ですけど、他にもメニューありますよ丼とか定食とか」
近所のお婆ちゃん「うどんはあるんかい?」
僕「はい、ありますよ」
近所のお婆ちゃん「どんなうどんがあるんや?」
僕「え〜と、素うどんにきつねうどんに、月見うどんに卵とじとか、あと鶏肉が入った親子うどんとか、天ぷらうどんもありますよ」
近所のお婆ちゃん「ほうか、じゃあ昼頃2人で寄せてもらうわ」

で、そのお婆ちゃん2人組が来てくれたんですよ。
有り難いことです。

そして、注文したのが...。
近所のお婆ちゃん「カレー二つ」

うん、僕の電話の意味は?(笑)。

え〜、カレーが食べたかったんですかね?
まあそういうこと僕もないことはないけど...。

わざわざ電話して「うどんあるか?」って聞いておいて、カレーって...。
せめてカレーうどんにしてよ(笑)。

ってか、注文を聞きに行ったら即答でしたからね。
「決めとったんかい最初から!」と心の中で突っ込み(笑)。

ってか、まあとにもかくにも...。
増え続けていてるその年代に向けてのサービスの充実はやっぱり必要やなと。

ただ出前をどんどん引き受けるのは難しいんですよね。
出前に関しては否定的な考えは全くないんですけどね。

ただ、人件費がね〜。
配達する人間を増やす必要があるので、ちょいと現状は無理かな〜と。

ただ「弁当・仕出し」系のサービスを拡充できたらとは思いますね。
パンフレットなりなんなり作って配布できたらエエかなと思っています。

「孫が帰って来たときにオードブルを頼んでもらう」みたいな使い方をしてもらったらエエのかなと。
まあ今でもそういう注文は来るし、引き受けてるんですけどね。

ウチがそういうことをやっていて、注文を受けているってことを知らない人もたくさんいますからね。
Photoshopもアップグレードしたから、チラシでも作ろうかなと。

うん、学んで来たスキルをたまには実家の商売に活かそう(笑)。

と、言うわけでなんか「マジメ」な話を書いちまいましたね。
はい、そういうわけで「毎度の話転換」の時間がやって参りました。

え〜と、僕昔「あした天気になあれ」を全巻持ってたんですよ。
ただ台風でね〜。

で、買いそろえるのはやめてたんですが...。
最近、気がついたら54巻まで買ってました(笑)。

で、まあマンガの世界では「主人公の顔」がメチャメチャ変わるのはよくあります。
特に長期の連載漫画はね。

ただキャラの「性格」はあまり変わらないことが多いですが...。
このマンガの主人公「向太陽」はかなり変わります(笑)。

1巻とかかなり悪いヤツで、性格も基本最悪です。
あと、1巻では「主人公かよ?」ってくらい見た目もキッツイです(笑)。

何故かだんだんとマナーも良くなって、結構性格のええキャラに変わるんですよね。
まあ1巻のままだったら、連載続いてなかったと思うけど(笑)。

あっ、そういえばキャラの性格が大きく変わるマンガの最高峰があった!
「美味しんぼ」ですね(笑)。

海原雄山センセはキャラがめちゃくちゃ変わってます。
原作者も当初は「傍若無人なオッサン」として作ってたと思うんですけどね。

なんせ車が混んでたら「バカどもに車を持たせるな」って言っちゃう人ですからね(笑)。

「あの味音痴のアメリカ人が食べる」とかも言ってるしね。
まあ僕は何度も書いているように「5巻までの美味しんぼ」が一番好きですけどね。

ってなわけで、またまた話が脱線しましたね。
あえてワザとやってるけどね(笑)。

はい、そういうわけで連続更新もなんとか続いております。

そろそろ...。

もうちょっと中身のある話を書きたいなと(笑)。

banner_02.gif
↑「あのかけ声でゴルフやったよな〜」って思った方は、クリックを!

2011年1月 8日

野球マンガと言えば何を思い浮かべます?

元旦から仕事をしているワタクシですが...。

何気に休日がなかったんですよね。
そう!今年は最初の月曜日が3日だったんですよ。

ってなわけで、まだ休日は遠い(笑)。

まあ僕の場合「休日には昼から酒飲んで」ってパターンですけどね。
ヒドい時は朝から飲んじまうからね(笑)。

と、言うわけでなんとか更新も続いてますね〜。
本当に「どーでもええ内容」なんですけどね、書いてること(笑)。

まあ更新しておけば「生きている」ということが証明できますしね。
いや、それだけで理解されても困るけど(笑)。

ってなわけで、何気に今年まだ...。
「外出」をしてないなと。

あっ、ブックオフに行ったか(笑)。

ってか、基本的に「行動エリア」は小さい人間なんですよ。
ただ、役職がイロイロあるからいろんなところに行っているだけですね。

「本屋」に行ってれば幸せな人間ですからね僕(笑)。

しかしこのブログも始めて何年目ですかね?
結構な年数経ってるなと。

で、段々と書くことが減っていると。
しかし体重は増えちゃったと(笑)。

まあそういう話はさておき...。
今年はとにもかくにも僕にとって勝負の年です。

毎年そう言ってるけど(笑)。

自分自身がこれまで蓄積して来た知識や経験、そして人脈を活用して....
本当に自分自身がやりたかったことをやっていきたいと思っています。

昔選挙に落ちてなかったら、今頃「今回もよろしく!」とか言ってたのかね(笑)。

議員にならなければ出来ないことってのは確かにあります。
でも「議員にならなくても出来ること」はあるし...。

それが「夢」じゃなくなったら、追いかけるのもアレかなと。
昔は夢でした。

そして、まちを元気づけたいと思ってました。
まあしかし選挙というのは残酷なもので...。

モロに評価が「票数」として出ますからね。
スゴい評価を頂きましたからね(笑)。

まあ基本「有権者のほとんどが」僕に投票をしてなかったという事実だけが判明したわけですから...。
32歳にはトラウマ(笑)。

ってわけでもないんですけどね。
何度も書いてますが「公職選挙法」が改正されない限りはまあ下らん選挙が繰り返されるだけですからね。

総理大臣になれば変えれるかもしれませんけどね。
まあそれを目指す時間ないし(笑)。

毎日酒浸りで寝不足で、気がついたら顔面血だらけで倒れたりしているこの36歳。
いつまで健康で好き放題出来るかも分かりません。

健康診断なんか受けたことも無いし、受ける気もないです。
「自分がやりたい」ってことだけで、好き勝手に突き進んで来て...。

気がついたらいろいろな経験を積むことができました。
でもやっぱり「妥協」したり「やりたくも無いこと」も少しですが関わってきました。

生まれたての赤ん坊じゃないから、そういうこともやらなければいけないことも分かっています。
でも、逆に「出来るうちに」やっておきたいことだってあります。

40歳になったって、50歳になったって、60歳になったって...。
夢は語れるし、語り続けると思います。

でも今しか出来ないことって絶対にあると僕は思うんですよね。
少しずつだけど、なんとか準備も進めて来て...。

で、ある一定「やれる!」という自信も持てて来てます。
う〜ん、さて楽しみだな〜。

しかし相変わらず「何が言いたいのか」よくわからんブログですね(笑)。

ってか、そろそろ仕事に戻るか...。

そういえばお泊まりさんの要望で「MAJOR」をお店の本棚に並べました。
78巻全部揃ってます。

で、何気に読み返してみたんですが...。
結構スゴい内容ですな。

主人公のお父さんが早々に死んで...。
そのお父さんと結婚する予定だった人は、お父さんの友達と結婚して...。

主人公は垣の頃に右肩壊して、サウスポーに転向。
高校ではライバル高校の部長に大けがを負わされて...。

大リーグに挑戦して、イップスにかかったり...。
血行障害にかかって...。

34歳でメジャーを解雇されて...。
その後野手で復帰。

うん、29年間の人生を描いた「現代版巨人の星」かも(笑)。

ってか、やっぱり「野球マンガ」といえば「ドカベン」が一番になるんですかね?
僕「プロ野球編」からかなり読むの遠ざけてたんですけどね。

まあ全巻持ってますけどね(笑)。

ってか、スーパースターズ編がこれまたキッツイ。
「明訓キャラ」で球団作ったのに...。

三太郎気がつけば広島にトレード。
FAでヤンキースに行っておけば良かったね(笑)。

と、言うわけで相変わらず「グダグダ」ですが...。

これで締めるのが「走れ!猛!」流でございますと(笑)。

banner_02.gif
↑「確かに三太郎は可哀想」って思った方は、クリックを!