2007年1月13日

そういう考えですか

昨日は久々に300アクセスを突破しましたね。

10日に書いた2006年度JRA賞が決定の影響やろか?
う〜む、引退してもディープインパクト恐るべし(笑)。

しかし、あの後やっぱりと言うか高柳哲人記者についての非難が出て来ましたね。
まっ、1年馬見続けて年度代表馬「該当馬なし」はねーだろ、って意見が圧倒的に多いわけですよ。

コレは僕も激しく賛同。
つーか、本人のコメントが欲しいんですけどね。

ちなみにダイワメジャーに投票した、浜木俊介記者は記事を通じてコメントしています。
コレが、その記事。

 06年のJRA賞受賞馬が、このほど発表された。東西の記者クラブ員(全289人)による投票で決定される同賞。最優秀4歳以上牡馬と年度代表馬に選ばれたのはディープインパクトだった。この2部門で私はダイワメジャーに投票した。ディープ以外に投じられたのは、最優秀4歳牡馬では1票だけ。年度代表馬は、ほかに「該当馬なし」が1票あるのみ。JRAのホームページで、得票の内訳と、その投票者を知ったファンが「どうして?」という疑問を持っても不思議ではない。

 ディープを推さなかった理由。それは、スポーツの大原則である「フェアプレー」を守ることができなかったことに尽きる。禁止薬物の使用によって失格となった凱旋門賞。競走能力を高めるために常用していたものではないにしろ「薬物違反」という事実は重い。私は、初めからディープインパクトを候補として頭に置いてはいなかった。

 「JRA賞は、馬に対して与える賞。薬物問題も、馬には罪はない」—。JRAからは、こんな見解をもらった。しかし、競馬は馬と人がいて初めて成り立つものだ。もしも、馬には罪がないという理論が通用するのなら凱旋門賞も3着のままで、トレーナーのみ制裁を受ければいいという話になる。しかし、現実は失格。それがスポーツだ。

 馬自身の強さは、数字が示してくれる。有馬記念の大歓声を聞けば、どれだけファンに愛されていたかも分かる。しかし、JRA賞の投票は、競馬界で最高の名誉を与える行為だ。手元にある国語辞典には、名誉とは「道徳的尊厳が他人に賞賛せられること」と記してある。(浜木俊介)


ウ〜ン、言ってることは理にかなってもないってわけじゃないとは思うんですけどね。
しかし、ダイワメジャーを選んだのも「ディープを消して考えた結果」でしょ?

つまりは、消去法でダイワメジャーを選んだってことな訳ですよね。
まあ「初めからディープインパクトを候補として頭に置いてはいなかった」って言っているので、消去法とはちょっと違うかもしれんけど。

しかしこの記事で納得がいくかいかないかと聞かれたら…。
僕的には納得がいかんね(笑)。

まあそやけど、自分の考えを書いているだけに「それなら…しゃーないか」とも思うんですけどね。
しかしそう考えると、高柳哲人記者も同じ様に考えて「ディープを外したら、年度代表馬にふさわしい馬がいなくなった」のでしょうかね?

そういう理由で「該当馬なし」ってことになったのかな。
なるほど、それなら、納得いくわけねーだろ!

アカン、やっぱりこの2人の記者の投票内容には納得がイカン。
う〜ん、昨日の晩メシについて書こうと思っていたのに、またまた競馬ネタだよ(笑)。

まっ、しかしJRAが浜木俊介記者に言った言葉もアレですね。
「JRA賞は、馬に与える賞。薬物問題も馬には罪はない(JRA)」だそうです。

オイオイ、JRAは薬物問題が出た時「汚点」とまで言ったじゃないの。
なら、そういう見解を薬物問題の時に、言えよ!

世間がディープに対して、非難だらけだったときに、同じような見解を出してたじゃないの。
あ〜、ホンマに朝から何かムカついて来たぞ(笑)。

まっ、ある程度、ディープに投票しなかった両記者の考えは分かった。
それでも、全く納得は行かないワタクシ。

やっぱり、2006年度の年度代表馬はディープインパクト!
しかし…、あ〜…、今更やけど…。

もう1年走ってほしかったな〜(笑)。

banner_02.gif
↑「ディープの子どもに凱旋門を!」って願う方は、クリックを!

2007年1月10日

2006年度JRA賞が決定

え〜と、2006年度のJRA賞が決まりましたね。
一応、書き出すとこんな感じですね。

【競走馬部門】
■年度代表馬 ディープインパクト(栗東・池江泰郎厩舎)
■最優秀2歳牡馬 ドリームジャーニー(栗東・池江泰寿厩舎)
■最優秀2歳牝馬 ウオッカ(栗東・角居勝彦厩舎)
■最優秀3歳牡馬 メイショウサムソン(栗東・瀬戸口勉厩舎)
■最優秀3歳牝馬 カワカミプリンセス(栗東・西浦勝一厩舎)
■最優秀4歳以上牡馬 ディープインパクト(栗東・池江泰郎厩舎)
■最優秀4歳以上牝馬 ダンスインザムード(美浦・藤沢和雄厩舎)
■最優秀父内国産馬 カワカミプリンセス(栗東・西浦勝一厩舎)
■最優秀短距離馬 ダイワメジャー(美浦・上原博之厩舎)
■最優秀ダートホース アロンダイト(栗東・石坂正厩舎)
■最優秀障害馬 マルカラスカル(栗東・瀬戸口勉厩舎)

【調教師・騎手部門】
●騎手部門
・騎手大賞 武豊(栗東)
※最多勝利騎手、最高勝率騎手、最多賞金獲得騎手の3部門すべてを受賞。
・最多勝利障害騎手 西谷誠(栗東)
・最多勝利新人騎手 該当者なし

●調教師部門
・最多勝利調教師 森秀行(栗東)
・最高勝率調教師 池江泰寿(栗東)
・最高賞金獲得調教師 松田博資(栗東)
・優秀技術調教師 森秀行(栗東)

まあディープインパクトの、年度代表馬は当然でしょうね。
で、このJRA賞ってのは、基本的には記者投票で決まるわけですよ。

まっ、正確には選考委員会での決定が必要みたいですけどね。
まあ基本的には、記者投票で決まると考えて問題ないですね。

で、今年は289名の投票者が居たわけですよ。
去年は291名だったかな?

で、去年は確か285名がディープインパクトに投票したんですよね、年度代表馬は。
残り6票はハーツクライでしたね。

で、最優秀3歳牡馬は、確か291票の満票でディープインパクトでしたね。
しかしですよ、やっぱり変わりモンってのは居るもんですね。

今年度のディープインパクトの活躍に対して、投票しない記者が居るんですもんね。
ちなみに、ダレがどの馬に投票したかは、JRAのホームページで見ることが出来ます。

で、「非公開」と「公開」が選べるみたいですね、投票内容に関しては。
しかし年度代表馬でディープ以外に投票した記者は、公表してるんですよ、投票内容を。

ちなみに、ディープ以外に投票した記者は、何故か2人とも報知新聞の記者。
ジャイアンツの成績が悪かったことに対しての、ストレス発散かって思うね、イヤマジで。

ちなみに、1人は「ダイワメジャー」をに投票してますね、年度代表馬に。
しかし、去年ダイワメジャーとディープは「宝塚記念」と「有馬記念」で対戦してるんですよ。

もちろん、どちらもディープの圧勝です。
そりゃ、ダイワメジャーの適距離じゃなかったかもしれませんけどね。

でも去年の有馬記念を見てもわかるように、どう見てもディープの方が強いでしょ。
つーか、年2回のグランプリで直接対決して、完勝しているのにな〜。

何でダイワメジャーに投じたのか良くワカラン。
まあでも、考え方は人それぞれやからね。

で、もう一人は「該当馬なし」と投票しているわけですよ。
この人、競馬知らんのか?って聞きたいんですけどね(笑)。

まだ「ダイワメジャー」って投票した人は、許せる。
一応「年度代表馬にふさわしい馬」を選んで投票したわけだから。

しかし「該当馬なし」だと?
去年の競馬界には、年度代表馬にふさわしい馬は居なかったのか?

イヤ、マジでそれはおかしいでしょ?
イロイロな馬が活躍したでしょ、該当馬なしってのは意味がワカラン。

ディープファンとしては「満票」で年度代表馬になってほしかったけど、人によって主観は違いますからね。
だから、違う馬に投票した記者はまあしゃーないですわ。

しかしですね、仮にも投票権が与えられた記者が「該当馬なし」ってのは、如何なものか。
ちなみに、年度代表馬で「ダイワメジャー」に投票した記者は、「最優秀4歳以上牡馬」でも同じくダイワメジャーに投票してた。

ここまで来ると、「どんだけ頑固やねん」って思うけど、まあコレもありかなって思う。
しかし、どう考えてもダイワメジャーじゃないだろ、とは思うけどね(笑)。

しつこい様だけど、有馬記念を見たら明白でしょ。
アレ「中山で2000m」でも、ダイワメジャーには負けないと思うよ。

つーか、ディープはデビュー以後、2000m以上のレースしか走ってないわけですよ。
でもマイルのレースでも、勝てると思いますよ。

ダイワメジャーが勝った天皇賞やマイルチャンピオンシップだって、僕はディープなら勝てるって思ってますからね。
まあコレは、実際に走ってないしあくまで「机上の理論」ですし、「タラ・レバ」の話ですよ。

逆に「その距離と条件だったら、ダイワメジャーが勝つ」って思う人もいるでしょ。
しかし、そういう条件のレースで対決していない以上、実際対決したレースでの成績を考慮するべきだと思うんですけどね。

と、なるとだ…、やっぱりディープやないの?報知新聞の記者さん?
ちなみに年度代表馬で「該当馬なし」って投票した記者は、「最優秀4歳以上牡馬」ではディープに投票しています。

ってことは、「強いけど、年度代表馬にはふさわしくない」ってことか?
フランスでの薬物事件があったから、そう判断したのか?

あのね「馬」を選ぶ賞でしょ?
薬物事件なんて、ディープの責任ではないでしょ。

あ〜、この記者メチャむかつく。
一年間何を見てきたんだって感じやね。

絶対に、僕らよりエエ場所で見てるはずやのに。
とりあえず、この記者よ、どっかで理由を説明せい!

高柳哲人記者、あなたにはその義務がある。

あっ、名前書いちゃったね。
まあ調べりゃ、すぐに分かることなんやけどね(笑)。

まっ、しかしディープが年度代表馬になったことは、良いことだ。

だから、今日も「おめでとう!」ってことで飲むか(笑)。

banner_02.gif
↑「やっぱ、該当馬なしはおかしいよ」って思う方は、クリックを!