2011年11月26日

日本は負けない!

25日に福島県、26日に宮城県に行ってきました。

僕らが視察できるところなんて限られてます。
でも「見るべき」であって、「聞くべき」だったと思います。

くだらねー権力争いが繰り広げられてて、震災のことについての報道が薄れている今だからこそ!
消費税やTPP、そりゃ大事なことだよ。

でもホントに「今一番大事なこと」ってなんなの?
60過ぎたオッサンが「あ〜だ、こ〜だ」言い合ってる時間なんてもったいなくない?

権力争いなんて、勝手にどっかでじゃんけんで決めてくれ。
政権が何処に行くかの前にやることがあるだろ?

写真撮ってて手が震えたのは初めてだし...。
もう声も出なかったし、言葉にもならなかった。

勝手に無人島で「議論だ」ってやってろ。
話し合いする前に、地元回って義援金集めろ。

オメーら選挙の時だけか、頭下げるのは。

「議員が寄付すると法律違反」

一生言ってろ。


「支援のために新たな法律制定」

その前に古くさい法律取っ払え。


「まずは震災に対して」

東北で国会開け。


オレらは微力だけど無力じゃない。
小さいながらも力がある。

それらが集れば何かができると思う。

なんで「力」がある人たちが、それを使おうとしないの?
わけのわからん「申請書」を書かす、東京電力が大事か?

「自分から電話しないと」申請書を送ってこない東京電力が大事か?
「まあ昔の震災と比べて」とか査定する東京電力が大事か?

心からムカついた。
議員会館なり、官僚が住んでるマンションでもエエ。

被災者受け入れろ。


ごまかしのような説明いらん。
動かんようなヤツいらん。

決まり事に縛られてるヤツいらん。

「現地に行って来た」

なので、なんで?

あの景色見て、心動かない?

呆然とした。

「あれから8ヶ月経ってるし」って思ってた。

でも声でなかった。

ある家がない。
あったはずの商店街が無い。

そこにいたはずの人が居ない。


国会議員なんてたかが数百人。
でも日本国には1億人以上居る。


力を合わせれば復活できる!

頑張れ!頑張れ!

頑張ろう!頑張ろう!


20111126001.jpg
もう何も言えないよ...。

でもそこにいる人は頑張ってた!

商売をすぐに再開した人も居た!

オレらがもっと頑張らんでどうするねん。

サムライが居た国がこんなことで負けるか!


頑張れ!東北!
頑張れ!日本!


そして、みんなで頑張ろう!

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
被災地支援ネットワーク
災害支援net宮城
岩手県商工会青年部連合会(災害支援ページがあります)
PRAY FOR JAPAN T-shirts PROJECT

2011年5月30日

水害状況

昨夜一旦雨が落ち着いたかに思えたんですが、深夜3時頃に結構な雨量でした。

なので、水位は減少せず福知山水位は5mを超えました。
大江地域では大雲橋水位が重要視されてて、この水位がどのくらいにくればどの地域が危ない等のマップを作成して配布されています。

ただ現時点での水位を見て判断するのではなく...。
福知山水位を見て、数時間後にどうなるかを予測することが必要になります。

過去の出水状況から判断すると「福知山水位×1.72倍=大雲橋水位」という計算式が成り立ちます。
これで2〜3時間後の大雲橋水位が予測できます。

ただ、地域の雨量等によってこの係数は変化しますし、水の流れが急激な場合は1時間後に水位が急上昇することも考えられます。

現時点では福知山水位はピークから数cmですが減少しつつあります。
雨量や水位、また過去の台風での出水状況のデータは...。

福知山河川事務所のホームページから見ることが出来ます。
リアルタイムの水位等も確認できますので、ぜひご利用ください。

僕も大江支所付近を見てきましたが、結構水は来ています。
ただ水位はピークを越えたようなので、これ以上の上昇はないかと思います。

しかし、完全に安全が確認できたわけではありませんので、行政からの連絡や警報の解除が出るまでは気を緩めない方がいいとは思います。
また家屋の浸水等の被害は聞いてませんが、田畑にはかなりの被害が出たのではないかと思います。

関係者の皆様本当にご苦労様です。
僕も微力ながら、情報等手に入ったものは様々なツールで提供して行きたいと思っております。

=====追記======
以前に過去のデータを載せたことがあったんですが...。

せっかくなので、ご参考に掲載しておきます。
福知山水位と大雲橋水位の相関図ですね。

「この時間にここがピークなら何時間後にこの地域の水位がピークになる」
みたいなデータですね。

水位相関表◀「PDFファイル」
水位相関表◀「エクセルファイル」

福知山水位がピークのときに大雲橋水位が何時間後にどの水位まで上がったのかを示したものです。
梅雨そして台風シーズンがせまっていますので、ご活用してもらえたらと思います。

=====さらに追記======
福知山水位が5mを切りました。

なので、大雲橋水位も減少して行くと思われます。
京都府内で見ますと、床下浸水や山崩れによる家屋への被害が数件あったみたいです。

現状より水位が上がることはないとは思いますが、山崩れ等への警戒はまだまだ必要なのではと思われます。
様々な情報が入る現代だからこそ、活用し、さらには自らの目で見た情報を組み合わせて冷静に判断する必要があるのかな〜と今回思いました。

やっぱり僕らの世代が、そういうツールを使いこなせないとダメだな〜とも考えています。
ただの交流ツールではなく、非常時に役立つものであるとの認識をした上で、より使いこなせるようになるべきだなと。

やっぱり「使える」ほうがエエし、さらに「活用できる」ほうが間違いなくエエですよね。

とにもかくにも、なんとか水位も落ち着きそうなので良かったです。

ただ、被害が全くなかったわけではないのですし、早くから対応に追われていた人もいるので、本当にご苦労様ですと言いたいです。

2011年4月29日

音楽は全てを救える!(かも)

いろんなアーティストが、イロイロとやっているなと思います。

再結成の話もイロイロと聞きますね〜。
で...。

オレらは何か出来ないのかなと。
まあそりゃ、オレらが何か集ってレコーディングしても、儲からないですよ。

義援金も対して送れないですよ。
でも、こういう時やから集ってなんかするのも大事かなと思うんですけどね。

まあ悲しいかな「人徳」がないオレ(笑)。

イロイロとレコーディングはして来たんですけどね。
20110430001.jpg
そんなバンドが集って、何か歌ってみるってのもエエなと思ってるんですけどね。

地元の祭りでも披露したらエエやん。
ってか、「誰でも応援は出来る」ってことを身をもって示せたらな〜って思うんやけどね。

そりゃ、プロの創る歌には沢山のお金が入るし、義援金もたくさんになると思うけど...。
「現地で演奏」とかは無理やん、多分。

いや、本人は行きたいと思ってるはずなんやけどね。
現地がある意味困ってしまうのかなと。

「炊き出し」とかで来るのならば、まあなんとかなると思うけど...。
演奏をするとなると、イロイロと大変なのかなと。

ギター一本で行けばなんとでもなるといえばなるけどね。
あっ、なんとか行けるか(笑)。

でもこんな時やからこそ「元気に音楽!」ってオレは思うんやけどね。
大変な時やからこそ、騒いで元気づけたらって思うんやけどね〜。

レコからMixも全部やるし...。
費用も全部持つから...。

オレに関わったバンドマン!

「やりましょ!」って声を待ってるよ!

まあ、オレは人望がないから返事はないと思うけど(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

2011年4月 7日

今必要な勢い

何気に、そういえば統一地方選挙が始まってたな〜。

みんなそんな気持ちじゃないんですかね?
だって、東京都知事選でもニュースに出ないですからね。

ってか、基本的に「日本全体で選挙を遅らしてもエエのかな」って僕は思ったんですけどね。
まあただ、都道府県や市町村の予算執行とか、イロイロ考えたら...。

議会が成立してないとアカンのかなと。
イヤ、でも3月議会で次年度予算「つまり平成23年度予算」は承認を受けてるから...。

別に議会が無くてもエエのかなと。
こういう状態なので、遅らして...。

なんてことが出来ないし、やれないし...。
やらないのが、現状でしょうね。

4月に選挙やっておくと、当選したのが4月末日でも給料は出ますからね、1ヶ月分。
え〜と、僕も町議会議員になって、最初の給料でビックリしましたからね。

「この4月分って?」って思いましたね。
当選したのが何日でも、とりあえず1ヶ月分は出るとのこと。

その当時は「わ〜、ウレシい」だけでしたけどね。
でも、よく考えたら、何も仕事してないのに給料って...。

もう僕的には「公職選挙法」を全て基本から変えるか...。
「何やっても選挙はエエんですよ」って感じに公職選挙法を変えるかどっちかでしょうね。

普通に「街を変えたい」って人間が受からんのが現状の公職選挙法です。
なんせ選挙管理委員会が体たらく。

ってか、管理できてない(笑)。

ハッキリ言えば「天下り」の部署ですよ。
悪いけど「ネットを使うのは禁止」とか言うのなら...。

常に、ネットで管理してろ。
誰が、ホームページ持ってるかも知らんやろ!

「灰色」な行動は、基本的に「白」に判断されます。
だって、判断する能力ないから(笑)。

選挙にも関心が無いというか...。
現在の選挙制度に、文句はあるけど...。

う〜ん、とりあえず立候補だけしてみて...。
活動はネットだけでやってみるとか...。

あ〜、供託金の無駄遣い(笑)。

でも、思い切ったことをやるヤツがいないと変わらん気もするけどな〜。
しかし「受かる気がない」人間が立候補するのも失礼やしね。

ってなわけで、まあ福知山市議会議員選挙はどーでもエエですわ。
どーでもエエ候補者の集りになってるし(笑)。

まあでも、現在日本がいろんな意味で大変で...。
「元気」が求められてるのかなと。

しかし、僕みたいなアル中に、何が出来るのかなと。
でも、出来ることはあるはずやと考えてます。

ってなわけで、「日本を元気づけるキャラクター」を見つけました。

僕は漫画好きで、そこから探したんですけど...。
まあ、「それはマンガやからやろ」って言うかもしれません。

でも、マンガのキャラクター、かなりエエこと言ってますよ。
さらに「マンガだから」現実より悲惨な目にあってるしね(笑)。

イヤ、もちろん今回の被災は、コレまでになかった規模だと思います。
でも、日本はそれを乗り越えて来た!

僕はその象徴にこの男をあげたい!
岩鬼.jpg
ハイ、ドカベンの主要キャラの「岩鬼」です。

何気に岩鬼って苦労満載の人生です。

だって、両親からも兄弟からも可愛がられてないし...。
明訓に入っても、最初は補欠だったしね。

さらに、夏子さんには振られっぱなしで...。
ってか、気がついたら夏子さん結婚してたからね(笑)。

オヤジの会社が倒産して、デカイ家を出ることになったときに言ったのが写真の言葉。

実はコレ僕がドカベンで一番好きなシーン。
この絵にセリフを変えて、送りたい気がするくらいエネルギーが入ってる絵。

普段めちゃくちゃやけど、両親に優しい岩鬼。
出してもらったメシを、文句を言いながらやけど何一つ残さず喰う岩鬼。

家を追い出されても、借金が出来ても...。
好きな人が実は結婚してても...。

自分の想いで真っすぐ動く岩鬼。

最高やね。

この後、ドカベンはプロ野球編に入って...。
まあ岩鬼も金は入ったと思う。

実際に山田の長屋には居なかったしね。

まあ人によっては「こりゃマンガの話やから」って思うかもしれんけど...。
イチローや松坂や松井...。

その他、たくさんメジャーリーグに挑戦した人は...。
このマンガで書かれるような立場になってるなと。

「一億でも二億でも」って岩鬼が言ってるけど...。
それ以上稼いでいる選手はいるし...。

昔だったら「夢」って思われたことを実現しているなと。

「思うこと」「続けること」ってのは、本当に大事なんだなと。

でも岩鬼がプロ野球に行って、ホームラン王はどうなのかなと思うけどね(笑)。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

2011年4月 5日

自粛なのか他粛なのか

とりあえず、3月は小学校や保育園の撮影がたくさんありましたね。

まあそんなにたくさん学校ないけどね(笑)。

撮影して編集して...。
まあそれ以前に、会議が沢山あって...。

で、そのあとに飲みに行ってて(笑)。

う〜ん、ここで「飲みに行ってた」って書くのは不謹慎なんですかね?

「飲み会ヤメて、そのお金を寄付した」なら、自粛も意味があるとは思うんですけどね。
「飲みに行かずに、家に帰って寝た」だと、なんか意味が無いかなと。

お店も予約をキャンセルされて困るし...。
結局お店も予約していた自分もメリットは無いのかなと。

もともと「時間」を調整して、飲みに行く予定にしていたのに...。
「自粛」だけで、キャンセルしても誰も得しないのじゃないかなと。

「こんなときに」とか「何かもっと出来ないか」って考える気持ちは本当に大切だと思います。
でもなんでもかんでも自粛はどうなのかなと。

お金が動かんと、僕らも生活できませんし...。
人を助けるためには、まず自分たちが元気じゃないとアカンのじゃないかなと。

まああまり書くと、ブログが炎上...。
するほどは、見られてないとは思いますけど(笑)。

自粛という気持ちは本当に日本人ならではの、大切な想いだとは思うんですけど...。
それによって、動くはずだったお金が動かなくなるのはどうなのかなと思うんですよね。

10年間経っても完全に復興するか分からない状況で...。
この今だけ体裁を取り繕うような、自粛ってどうなのかなと。

イヤ、確かにイベントによっては、やらん方がエエものもあるとは思います。
内容を考えて、行うべきイベントもあると思います。

僕らが考えていたイベントも、そう言うことで延期したものもあります。

だから「こういう時期だから自粛しないと」って思う気持ちは大事だと思います。
でも、なんでもかんでも同列にして、自粛って言うのはどうかなと思います。

まず、青年経済人として頑張って仕事して、お金を稼いで...。
寄付をして、時間を作って...。

現地に行きたいなと思っています。

そして、現地で見たことを、たくさんの人に伝える必要があると思っています。
こんなアホみたいなブログでも、それが出来るとは思っています。

情報が素早く伝わるのがネットのいい所だけど...。
明らかに、ウソみたいな情報も流れてる気がします。

ツールとして活用し、その中で本当かウソかを見極めて発信できたらなと思っています。

日本は負けない!

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
東日本大震災に関する情報

2011年3月17日

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集。

※他にも掲載すべきホームページ等がありましたら、 ご連絡 をください。

<被災地関係>
各県のホームページには、災害情報だけでなく義援金に関する情報なども掲載してあります。余震、津波、土砂災害など、今後も注意が必要です。

・宮城県 http://www.pref.miyagi.jp/

・岩手県(暫定版) http://www.pref.iwate.jp/

・青森県 http://www.pref.aomori.lg.jp/

・福島県 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/

・茨城県 http://www.pref.ibaraki.jp/

・長野県 http://www.pref.nagano.jp/

<救急医療>
・広域災害救急医療情報システム(医療機関検索ができます) http://www.wds.emis.go.jp/


<輪番停電・原発についての情報>
・東京電力 http://www.tepco.co.jp/index-j.html

・原子力安全・保安院 http://www.nisa.meti.go.jp/

・東京都 http://www.metro.tokyo.jp/


<研究機関>
・東京大学地震研究所 http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/


<ニュース行政の動きなど>
・NHKオンライン http://www.nhk.or.jp/

・内閣府 http://www.cao.go.jp/

・警察庁 http://www.npa.go.jp/

・国土交通省(新着情報に地震の情報や、土砂災害情報があります) http://www.mlit.go.jp/river/sabo/index.html

・東京都防災ホームページ http://www.bousai.metro.tokyo.jp/

・NTT東日本(災害用伝言ダイヤルに関する情報も掲載しています) http://www.ntt-east.co.jp/


<列車運行情報>
・JR東日本 http://www.jreast.co.jp/

・Yahoo運行情報関東 http://transit.map.yahoo.co.jp/diainfo/area?area=3


<気象情報>
・気象庁 http://www.jma.go.jp/jma/index.html


<義援金について>
・日本赤十字社 https://gienkin.jrc.or.jp/
・東北関東大震災義援金(NHKホームページより)http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0097521/index.html

2011年3月16日

今こそ!

地震と津波の被害を受けた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

過去に例のないような地震が発生して、はや5日間。

テレビに映っている映像が本当に信じられない状態でした。
僕の住む福知山市大江町も過去何度も水害に見舞われました。

でも、みんなで助け合い立ち上がってきました。
ただ、今回の地震はそれとは規模が違いすぎます...。

でも、僕らにも何か出来ることは絶対にあるはずです。
今こそ、アクションを起こして、少しでも何かをしたい!

平成16年の台風23号では、たくさんの協力と支援をいただきました。
だからと言うわけではないです。

貸し借りじゃなく、損得じゃなく...。


僕らは確かに微力です。
でも無力じゃありません。

みんなが想いを持って動けば、それは大きな力になるはずです。

一人一人の力は小さくても、それらが合わされば大きな力になります。

もう一回言います。

「僕らは微力だけど無力じゃない」


やれること、出来ること...。
考えて、考えて...。

早く行動!

今こそ日本は一つの精神で!

2009年10月14日

何か書いたら「生きてたの?」って言われるオレ(笑)

は〜い、お元気ですか〜。

かなりイロイロなところから心配されている宮木猛です。
膨らんで飛び立つか、それともパンクするか〜。

まあなんとかなるでしょう。
それで生きてきたし(笑)。

とりあえず、台風はなんとか避けられましたが...。
スケジュールは避けられない(笑)。

でも本当に台風はビビったね。
なんせあれだけニュースで言われてたらね〜。

でもあれくらいでエエのかもしれませんね。
来なけりゃ来なけりゃで「なんやねん」って言えばいいだけやしね。

うん、「来る」と思ってて準備してて、来ない方がいい。
ただ、僕の地域は逸れたけど、直接来た地域もありましたからね。

そういうところのことを考えると、あまり喜ぶのもアレかなと。
5年前の台風23号でホントにいろんな人たちに助けてもらいましたからね。

うん、やっぱり人は一人じゃなくて、みんなで動く方が楽しいね。
なんて書いてますが、僕は結構一人好きなんやけどね(笑)。

現在はJCの会議が終了して...。
ちなみに、ウチのお店で開催されました。

で、イロイロと打ち合わせをして...。
現在お座敷でビール飲みながら書いてます。

ある意味贅沢ですね〜。
でも、眠いよ〜(笑)。

ちなみにツマミは「豚キムチ」ですね。
ウチの宿泊客さんの夕食の残りです。

冷めた豚キムチもナカナカにオツですよ。
豚の脂が固まってね。

レンジでチンしろや!(笑)。

イヤ、この冷めた豚キムチに熱々の白メシを入れるんですよ。
で、ちょいと混ぜて、喰う。

コレが何気にビールに合う。
僕こういう話させたら、長いですよ(笑)。

熱々の豚キムチに、熱々の白メシだとダメなんですよね。
冷めた麻婆豆腐に、熱々の白メシはグッド!

まあこんな変なオッサンです(笑)。

イヤ、駅弁もそうだと思うんですよ。
冷めてた方が、ツマミにはなりますよね。

幕の内で固めに炊かれたメシとか最高ですよね。
あれに、ソースなり醤油をちょいとかけると、コレが結構ツマミになる。

あ〜、オレだけ?(笑)。

そういえば、ミスター味っ子で「駅弁対決」があって...。
「串一本で熱々弁当!」って作ってたけど...。

ビール飲んでカップ酒飲むなら、冷えた弁当ですよ。
だから、オレは相手の弁当が好き(笑)。

つーか、弁当一個で終点まで酒飲める人間ですからね。

ってか、前置きからいつ本題に入るねん(笑)。

と、言うわけで、台風の事を書いて以来ですね。
アレからも、何気にイロイロありすぎてブログを書く気力がありませんでした。

ってか、これも「悲観」することではないんですよ。
充実してるからですからね。

お泊まりさんはたくさんだし、昼間も何気に結構な賑わい。
で、昼休憩の間はイロイロ作業。

夜になれば、お泊まりさんとの楽しい夕食と酒盛り。
そして、深夜にはイロイロと作業。

朝になれば「もう起きたく無い」という、小学校4年生時代のような気持ちになってます。
イヤ、最後のはアカンやろ(笑)。

ってなわけで、とりあえず台風が「来るか来ないか」やきもきしていた10月7日の夜の事。
結構な風が吹いていたので、マリ(ウチの飼い犬)をお店の中へ。

で、お店の中に入ってきて、何気にウロウロするんですよ。
2009100706.jpg
ハラが減ってたみたいです。

つーか、「焼きそばパン」をウマそうに喰う柴犬ってのもなんやね(笑)。

で、焼きそばパンを平らげても「オイ、他には何かないのか?」みたいな目をするから...。
2009100707.jpg
あげたんですよ、まあ普通の食べ物を。

そしたら「オイ、もっとしっとりしたごちそうがあるだろう?」みたいな目をしてコチラを見るわけですよ。
ちなみに、一時期お店の残り物とかを毎日あげてたら、太りすぎて体毛が抜けまくってました(笑)。

やっぱり、犬に合う食べ物ってあるんでしょうね。
つーかね、オレ大阪から実家に帰ってきて、マリの食いもん見て思ったもん最初。

「オレが大阪時代で喰ってたものより...」って(笑)。

イヤ、僕もずっとそんなの喰ってたわけでもないんですけどね。
ただ、「一番厳しい」時代の食いもんよりは、マリの食いもんが勝ってた。

「吉野家で牛丼一杯でたらふく食べる方法」って以前にも書いた事があるんですが...。
そういう方法をイロイロ実践してましたね〜。

「少ない酒で酔う方法」もやったな。
まずコンビニでビールは買わずに、白ワインか焼酎。

で、一気に飲んだら、周辺をダッシュ!
まっ、そこまでして酔わなくてもって話なんやけどね(笑)。

ってなわけで、何気に食いもんにはウルサいマリ。
2009100708.jpg
まっ、喰うか喰わないかは自分の自由ですが...。

平静を装っていても、何気に怖かったんですかね雨風が。
足に何か絡み付いてますね(笑)。

ちなみに、この後マリはパニックになってました。
「どうして動かない私の足!」って感じで。

「メガネメガネ」って探すみたいな動きで(笑)。

ってなわけで、この後は夜はナカナカ眠れずに過ごしました。

イヤ、ホントに自然はいろんなモノをくれるけど、怖い一面もあります。

ってなわけで、台風は通り過ぎたんですが...。
それにより、スケジュールも大幅に変わったんですよ。

台風が来た場合に備えて、8日の会議等は全てキャンセル。
で、後日の予定も、変わるかもしれないと色々と動いてました。

JCで役職を受ける場合、もうすでに来年度に向けて動いてますからね。
で、まあイロイロと方針案とか書かないといけないんですよ。

ハイ、頭がパニック〜(笑)。

でも来年は今年以上にドタバタですが...。
「自分がやりたい事」ってのを見失わずに進みたいなと思っています。

どんなに忙しくて、ドタバタでもやっぱり僕は音楽を捨てられないし、捨てる気もありません。
来年こそは「宮木猛21世紀版ベスト」を作りたいなと。

もちろん新しい音や映像作成にも取りかかりたいです。
だから、今は...。

コピーロボットを買うために貯金をしてます。

なんて事を書いている時点で、壊れかけですな(笑)。

イヤ、でもいろんな人に迷惑をかけてると思う。
でもそれ以上に、いろんな人に支えられてきたし、支えられてるんだなと思います。

結構昔から僕を知っている人で、現在もこの「グダグダ」ブログを読み続けてくれている人もいるしね。
ってか、一番最初の頃から読み続けている人っているのかな?

僕自身読み返す事があまりないですからね、このブログ。
だって、長いし多いし(笑)。

今や、再構築をして一度も成功した試しがありません。
記事が多過ぎます(笑)。

ただ、昔は「書かなきゃ」って感じだったけど、最近は結構マイペースで書いてますね。
またそういう違いを感じ取ってもらえたら、また今の記事もおもしろんじゃないでしょうか。

つーかね、日替り弁当とか日替り定食を写真撮るヒマが今ねーんだ。
でもそれは「注文が多くて」ってことなんで、ある意味いい事なんですよ(笑)。

イヤ、昔がヒマだったってことじゃないけどね。
でも、自分が果たす役割もだんだんとお店にとって大きくなってきて、今は楽しいけど...。

しかし、やっぱり違う事...。
と、言うか「自分が好きな事」にもさらに深く踏み込みたいなと。

イヤ、そりゃお金も彼女も欲しいけど...。
まずは時間が欲しいですな。

だって、時間がなきゃお金は使えねーし、彼女を作るきっかけもねーし...。
なんて、いいながらまあ今日も一人で豚キムチに白メシにビール。

そんな時間を結構楽しんでいる僕がいる(笑)。

banner_02.gif
↑「昔は少なかったけど、最近は長文の記事書く人増えたよねブログ」って思った方は、クリックを!

2009年10月 8日

イヤ〜、ほっとした

とりあえず、僕の地域では大きな被害はありませんでした。

ただ夜中に警報が出て「時間雨量50mm」って放送があった時はちょっとびっくりしました。
まあそんなに降らなくて良かったです。

ただ、実際に大きな被害に遭われている地域もあるので、心配だなと。
とにもかくにも、コチラは大きな被害はありませんでした。

とりあえずのご報告。

現時点では

雨風ともにあまりないですね。

周辺の雨量もさほどではないし、水位もあまり変化はありません。
ただ、明け方と言われたので...。

寝れないね(笑)。

「多分ここら辺は大丈夫じゃねーかな」とは思ってるんですが...。
ナカナカに寝れません。

昔だったら「オレのところは大丈夫だから」って寝てたかもしれないけど...。
商工会青年部やJCを通じて知り合った仲間が全国各地にいます。

被害をメチャメチャに受けるところもあるかもしれません。
それが気になるんですよ。

何か被害があったら、即そこに行ってボランティアしたいって思ってます。
5年前にウチのお店が受けた恩を少しでも、返したいと思います。

この規模の台風なので、全く被害が無いという事はないでしょう。
でも...。

出来るだけ被害が少なくなってほしいと思います。

後は、コレから数時間でどう台風が移動するか...。

======追記(午前1時10分)=======
ちょいと確かめに外に出ましたが...。

風がかなり強くなってきましたね。
台風自体の移動速度も速くなってきたのかなと。

ここら辺に影響するのはあと、2時間ほどした時かなと思います。

う〜ん、怖いな〜。

とりあえず、雨ですね一番怖いのは。
秋雨前線にどう影響して、どのような雨が降るのか...。

イヤ、マジメにNHKでは怖い予想を言ってますからね。

皆さんお気をつけ下さい!

2009年10月 7日

警報出た

福知山市にも大雨・洪水警報が発表されました。

明け方から午前9時まで時間雨量50mmを超える雨が降る可能性があるとのことです。

う〜ん、確かに台風の進路が当初よりかなり変わりましたからね。
2009100709.jpg
この経路だと、確かに直接には来ないけど...。

雨は明け方から降るね。
1時間くらいなら時間雨量が50mmを超えても、なんとかなるけど...。

ただ、それまでに徐々に降ってて、それだけの雨が降るとなるとちょいと怖いなと。
う〜ん、寝れないな、まだまだ。

台風の速度自体は上がってて「まあ滞在時間は短くなるかな」って思ってたんですが...。
勢力が弱まるのが遅くなってる感じ。

メチャメチャに風が吹きそうかなと。
しかし、雨も注意しないとアカンなと。

つまりは気をつけろと。
だから起きてます(笑)。

イヤ、「(笑)」を書くのをためらうもん。
マジで朝になるまで、どうなるか分からん状況やね。

現時点で「福知山市大江町河守」の雨は弱いです。

何か情報があれば、よろしくお願いします!

災害に対する対応

ハイ、いよいよ台風が近づいてきたなと。

とりあえず我が福知山市でも午後10時に災害対策本部が設置されました。
しかし、旧三町エリアの支所になにか設置されたんでしょうか?

情報収集に関しては「ハザードマップを」って言うだけでいいんでしょうか?
現時点での雨量や各地の水位情報を教え、さらに「こういうところで情報が得れる」ということを教えるべきではないでしょうか。

確かに福知山市のホームページ上には災害情報に関するリンクはあります。
しかし、アレは何気に見逃すよ(笑)。

で、更に言えば...。
「誰もがハザードマップを活用出来ている」わけではないんですよね。

あれに対する説明に関しても、不足していたと思うんですよ。
理解してる人間からしたら、スゴい役に立ちますが...。

そうじゃ無い人からしたら「あ〜、デカイし邪魔やな」ってなることもあるじゃないですか。
ましてや、高齢化が叫ばれる近年「そういう世代にどう情報を分かりやすく伝えるか」が大事だと思うんですよ。

「メールで配信してます」って言うの?
「ネットで見れます」って言うの?

こういう情報化の時代「どう情報を集めるか」ある意味、個人の手腕が求められるのかもしれません。
しかし、こういう「生活に密着した情報」は、行政がもっと「みんなに行き渡るように」するべきでしょ。

「ハザードマップを確認」「台風情報を注意してみて下さい」でエエの?

ハァ〜、何してんだか...。
当初の予想より東よりになったので、危険性は下がったかと思います。

しかし、自然災害は何がおこるかわかりません。
また、この地域の通過時間はこれからです。

確かに不必要に、危険だと言い続ける意味は無いのかもしれません。
しかし、もう少し「どこでどういう情報が得れるのか」を示すべきでしょ。

電話でも現在の水位等の情報は得れます。
ネットが使えるなら、さらに細かい情報が得られます。

そういうことをちゃんと伝えないと。
ネット環境が整っているなら国土交通省 近畿地方整備局 福知山河川国道事務所で雨量や水位等が確認出来ます。

現時点で福知山地域がアブナいとは思いませんが...。
ただ、今後が台風の本格上陸なんで注意は必要かなと。

予想より、ずれたので安心はしてましたが...。
やっぱり実際に雨音が大きくなると不安になります。

今後数時間で急激な雨量や水位上昇があるかもしれません。

対策をやりすぎるってことはない!

って感じで、明日まで過ごしたいと思っています。

自然の脅威

さて、かなり強力な台風が迫ってますね。

僕が住む福知山市大江町は昔から水害に悩まされた町でした。
ただ僕自身「ウチのお店が被害に遭う」ということを産まれてから体験した事がなかったんですよね。

だから「まあウチは大丈夫やろ」みたいに思ってたんですよね。
それがくつがえされたのが、平成16年の台風23号ですね。

お店は水に浸かったし、町中が大被害。
「50年に一度」と言われる水害が発生しました。

ただ、近年の天候不順からすると、あれくらいの被害がまたすぐ来ないとは言えません。
正直「台風から逃げる」という事は出来ません。

「被害をいかに少なくするか」と言う対応しか出来ないんですよね。
今回の台風18号、本当に怖いです。

今日の夜から明日の朝にかけて、眠れない時間となりそうです。
ちなみに台風23号で、ウチのお店近くの府道はこうなりました。
photo1252.jpg
コレ以外にも様々な被害があったんです。

出来る事なら来てほしく無いですが...。
ただ本州上陸は避けられないのが現状です。

まず対策を十分にとっておくことが必要ですね。
後、雨量のチェック。

そして、各地点での水位チェックが必要となります。
「平成17年度 大江町災害対策計画」から「福知山水位と大雲橋水位の相関表」を以前に表にして載せた事があります。
photo935.jpg
「福知山水位が最大の時、大雲橋水位が何mになるか」と言うものです。

到達時間、そして比率等のデータを打ち込んだファイルです。
水位相関表◀「PDFファイル」
水位相関表◀「エクセルファイル」
過去の比率の平均が「1.72」ですので...。

「福知山水位×平均比率(1.72)」が、2〜3時間後の大雲橋水位と考える事が出来ます。
ただ、これはあくまで過去を参考にした単純な計算式なので実際にそうなるとは限りません。

周辺の雨量等により比率も到達時間も変化します。
ただ、水位予測の目安として、利用出来るデータの一つではあります。

こういう災害に関しては「想定出来る事」のさらに上を考えておいて対策をしておいた方が絶対にいいと思います。
荷物等を二階などに上げておいて「台風来なかったな〜」ってなるほうが絶対にいいです。

「なんとか大丈夫だろう」と思ってて、被害に遭う事が一番危険ですからね。
この地域の雨量や水位に関しては国土交通省 近畿地方整備局 福知山河川国道事務所のホームページをチェックしてもらえればいいかと思います。

福知山水位が5mを超えると、大江地域もかなり危険な状態になります。
各地の雨量情報と合わせて、細かくチェックする必要があると思います。

現在は河川整備が進んだこともあり、高い比率は出なくなっていますが...。
それもどうなるかは予測は出来ません。

厳重に対策を練りすぎておいて、困る事はないと思います。
僕も出来る限りの情報は流したいと思いますが、まずは各個人で出来る対策をと思います。

5年前の台風23号で僕らは多くの人に助けられました。
今回の台風がどれだけの被害を出すかわかりませんが...。

そのとき、僕自身が動き回れる状況なら、全力で各地域の手助けが出来ればなと思っています。
と、言うより市町村合併で一番危惧していたのが「災害に対する」ことだったんですよね。

本所は支所となり、人数は減少。
道路が遮断されるような中で、果たして支所だけで対応出来るのか?

かといって、合併後各地域にあった災害支部は組織が運営出来ていないような状況。
これまでだったら、核災害支部に地元の町会議員が入り、救援物資やその他のことを担当していました。

果たして今回、そのような事が出来るのか?
と、言うより、そういう事に対応出来るような組織作りを考えた上で合併を進めたのか?

僕はその部分に大きな疑問を持っています。

しかし、全て行政の責任にしても意味が無い。
と、言うわけで先ほど述べたデータ等も有効に活用して、情報を多くの人間で共有すべきだと思います。

ハイ、そういうわけで、今日の夜から明日の朝にかけて...。
さらにその後も...。

眠れない日になりそうです。

2006年7月20日

一体何処へ…

昨日のことがあったので、やはり気になって目が覚めた(笑)。

で、早速河川情報で水位をチェック。
午前7時30分で福知山水位0.49m、大雲橋水位が1.78m。

しかし昨日の水がウソみたいな水位だ。
「どこへ消えたんだ水」と思ってしまう。

昨日の同じ時間帯には、大雲橋水位ではもう6mに迫ろうかと言う勢い。
それが、今日は…、何か減りすぎてて怖いな。

で、昨日の昼から今日の朝までの大雲橋水位の動きが↓コレ。
photo940.jpg
水位にして約6m分の水が、海に流れ込んだわけだ。

当たり前のことと言えば、当たり前やけどよく考えればスゴいことだとも思う。
そういえば、子どもの頃「あれだけ川の水が流れ込んでるのに、なんで海は溢れないんだろう?」って疑問に思ったことがあったな。

最近、溢れ出さない理由が分かってきた(笑)。

しかし自然からしたら、「軽い調節」かもしれないが、人間からしたらたまったもんじゃないわな。
で、僕らも「台風」には備えと、ある程度の覚悟は持っています。

ただ梅雨前線等の雨での水については、少し油断気味だったかもしれません。
特にこの辺りは、梅雨とは言えあんまり雨が降りませんでしたからね。

しかし過去のデータを見てみると、結構この時期に梅雨前線や豪雨で水の被害にあってるんですよね。
ただ一番近年のもので、平成11年6月29日だったんですよ。

つまり約7年ほどは、梅雨前線による今回のような河川増水はなかったわけです。
台風23号の教訓もあり、今回はどの組織もかなり早く行動できたと思います。

それでも、ちょっと「不意打ち」に感じられたのは、やはり梅雨前線に関する危機感の低下だったのかもしれませんね。
もちろん僕も寝る前には、「大丈夫やろ!」ってことで散々飲んでましたけどね(笑)。

で、またまた「大雨」に警戒、って予報が出てました。
ただ先に述べたように、昨日の水はかなり引きました。

だから、昨日以上の雨が降らなければ、そう大きな河川増水はないと思われます。
ただし、水が引いたと言ってもそれは「河川」の水であって、まだまだ水浸しのところもあります。

特に堤防がある程度できた関係か、水の引きが異様に遅く感じられる箇所も見られます。
こうなると、何度も言っているように田畑への影響が懸念されます。

後は、とにかく昨日は雨が「長い時間にわたって降った」ので、土砂災害に気をつける必要があると思います。
僕も、時間があれば、昨日から実際にどう変化したのか調べに行きたいと思っています。

以上「宮木気象台」から、お届けしました。

って、何で最後に、笑いを取ろうとするねん(笑)。

2006年7月19日

写真で見る今日の雨

って、ことでまだまだ「雨」物語は続きます(笑)。

いや、今でこそ「(笑)」なんて付けてますけど、朝はホンマにビビりましたからね〜。
自分の家がどうなるってのは、思ってなかったんですけど、やはり「知り合い」がね〜。

だって、大変なんですよ水害って。
もちろん他の災害も大変なんですけどね。

僕なんか2年前に、生まれて初めて水の被害にあったわけです。
いろんな貴重な体験もしましたけど、やっぱり「出来ることなら避けたい」ってのが本音です。

まあこれは誰も同じだと思うけど(笑)。

で、まず今日は朝起きて、ひたすら「河川情報」を更新していたのはみなさんの知るところです。

まず危機を感じだしたのは、午前6時30分を過ぎた頃でしたね。
先に書いた通り、「友達の飲食店」がヤバいんじゃないかと思ったわけです。

で、それを両親に伝え、とりあえず両親がそのお店を見に行きました。
僕は「福知山水位が5mで大体落ち着いた」のを確認して、そのお店に向かいました。

つーか、別に隠してもしゃーないので、どこに向かったか書いておきます(笑)。
向かったのは福知山市大江町北有路にある群(むれ)さんです。

ここの店主の息子が僕と同級生なんですよ。
ちなみに名字は「ムツゴロウ」さんと一緒(笑)。

で、ここは前の災害(台風23号)でもエラい目にあっているし、水の被害をたびたび受けているわけです。
前回はウチのお店も水浸しだったので、何も手助けできませんでしたが今回はせめて「何かできないか」と車で向かったわけです。

しかし大雲橋以外通行できないとあって、結構な混雑。
photo936.jpg
で、車で向かう途中に、親父から電話。
ホントは出たらいけないんだけど…、出ました(笑)。

どうやら、結構ギリギリらしい様子。
で、僕に「どういう状況(つまり河川情報ね)」と聞く。

この時点で、「多分大雲橋水位8mは無いと思うけど…」としか言いようがありませんでした。

で、現場について、家にお邪魔してみた景色が「!」モンでした。
photo937.jpg
もう結構迫っているわけですよ、水が。

で、ここは家の窓から、モロに由良川の様子が見えるんですよ。
photo938.jpg
またこの時(午前9時)は、福知山水位がピークを向かえ、大雲橋水位はドンドン上昇している時だったんですよ。

で、僕も失礼ながら、記録として写真を撮らせてもらいました。
ただ「もしも群さんが、浸水」していたら、この写真は掲載するつもりはありませんでした。

一応無事を確認に行って、息子(同級生)に許可は得ているんですよ。
「どうせ、blogに載せるんやろ」って言われたけどね(笑)。

で、「とりあえず福知山水位のピークは5mで収まった」と伝えたんですよ。
そしたらやはり手慣れたもの「1.72をかけて…」って計算を始めていました。

ただそれだと、群さんのところは「浸水」する計算になるわけです。
で、僕は「多分大丈夫(8mは超えない)と思います」と言いました。

でもさすがに「絶対大丈夫です!信じて下さい!」までは言えませんでした。
なので「大丈夫とは思いますが、荷物は上げておいた方がいいと思います」と伝えました。

水が来なくて「水来んかったやんけ!」って言われる方が、気が楽ですから(笑)。

しかし数字だけの水位を見ていた僕にとっては、「目に見える水」ってのは本当に怖いものでした。
よく考えたら、僕過去のどの災害でも「水が増えて行く瞬間」ってのは見たことがなかったんですよ。

で、僕もズッと留まるわけにはいかなかったので(道路が冠水して動けなくなる可能性があったから)、とりあえずお店に戻りました。
しかし帰り道でも、なかなかスゴい映像が飛び込んできました。

場所は大雲の里の前にある、船着き場(使ってないけど)。
photo939.jpg
もう道路キワキワです。
ちなみに撮影した時間は「午前9時4分」で、その時点での大雲橋水位は6.58mだったと思います。

まだ7mを超えていないのに、これだけ迫ってくるわけです。
こりゃ、本当に気が気じゃないだろうな…。

後、さらに帰り道「北有路阿良須」にて撮影。
IMG_5735.jpg
コレ、ホントに田畑の被害を考えたら、何とも言えませんね…。
しかしこの地域の人は、目の前でこの風景を見ているんだもんな〜。

「見えない水」も怖いですけど、「見える水」ってのは当たり前に怖いですね。
早急に対応されることを願っています。

有路出身の市議会議員、頑張って下さいよ(笑)。

で、まあお店にて、ひたすら「河川情報」を更新。
何度も書きますが「おそらく8mは超えない」と思っていたんですが、やはり気になるわけです。

掃除をしながら情報を見て、洗い物をしながら情報を見て、「いらっしゃい!」と言いながら情報を見て(笑)。

もうとにかく「早く、水位落ち着け!」って思っていたわけです。
で、午後1時前にようやく「大雲橋水位が下がって来た」のを確認。

お店も一段落したので、またまた「群」さんへ。
家の方に入って、呼んでみたら息子(同級生)が出て来た。

どうやら食事中だったみたいだ。
って、イイ度胸しているよ、さすがに(笑)。

で、午前中に家の中から写真を撮ったことを話すと、「もっとスゴいところがある」と案内を受けた。
もうここからは、僕の説明は必要ないと思うのでとにかく写真を並べます。
IMG_5748.jpgIMG_5751.jpg
IMG_5756.jpgIMG_5757.jpg
IMG_5760.jpgIMG_5761.jpg
もうとにかく、スゴいの一言!
ちなみに僕が今回何度も使用した「大雲橋」ってのは、写真に写っている橋です。

つまり「大雲橋水位」ってのは、この附近の水位のことです。
で、この時点で大体「大雲橋水位7.15m」くらいでしたね。

ちなみに「台風23号の時はピークで10.96m」でした。

しかし7mを超えただけでも、本当に怖いもんです。
とにかく「ゴーっ」って言う音がスゴいんですよ、川の流れの音が。

「お前スゴいな」って同級生に言ったら、「コレに慣れなきゃ、有路には住めん」って言ってました(笑)。

いやホント、スゴいですよ。
まあとにかく、水が家屋に入らなくて良かったです。

でもさすがに、「今日は営業せん!」って言ってたな。
僕もそれがイイと思ったし(笑)。

で、この後、同級生のオススメで、少し進んだところからも写真を撮影しました。
コレもまた、スゴかった…。
IMG_5762.jpgIMG_5765.jpg
IMG_5769.jpgIMG_5772.jpg
この写真を撮っている時に、「農道を犬と散歩しているおじいちゃん」がいたんですよ。

散歩するにしても、距離が短いわけなんですけどね(笑)。

で、このおじいちゃんに「水は減って来てますよ」って言ったわけですよ。
そしたら「水は減ってもな…、畑が…」って言ってました。

そうだよな〜、僕からすりゃ「家屋が無事か」をまず考えてしまうけど、この人達にとったら田畑も同じく大事なんですよね。
でもおじいちゃんは、言葉こそ重たく話すもの、笑顔のままで話してくれました。

こういう部分が大江のいいところであり、強さじゃないかと思いましたね。
ただ一緒にいた犬が、ずっと僕に吠え続けていたのは参った(笑)。

ってなわけで、とりあえず北有路をある程度撮影して帰ることに。
で、「あそこはどうなっているのか?」と気になったので、またまた大雲の里の前にある、全く使用された形跡のない船着き場へ。

それがコレ↓で、ちなみに撮影時間は午後1時26分で大雲橋水位7.15m位の時です。
IMG_5779.jpg
やっぱり、午前中より水が迫ってますよね。

ホンマにギリギリだったんだな〜って思いました。

で、帰宅した後も、ちょっといろんなところを撮影してきました。
やはり「どれくらいの水位でどうなるのか」って記録は大事ですからね。

で、気になったのが商工会横にある道。
IMG_5782.jpgIMG_5783.jpg
大雲橋水位は順調に下がっているのに、この箇所は一向に水が減る気配がないんですよ。

そりゃそうですよね、「堤防」があるので水の逃げ道がないわけですよ。
やはり築堤を作るのなら、「内水処理」をどうするか考えなければいけないわけですよね。

僕は大江町内全部を見て回ったわけじゃないんですが、こういった箇所は結構あったんじゃないかと思います。

やはり「本当に水に強い町」を作るのなら、総合的に全体を見た計画を進めることが大事だと思いました。
で、そのためには、不満を持つ地域と「いかに話し合うか」も大事ですよね。

「ワシが堤防作るように言いますさかい」なんて、言う様な議員の言葉を鵜呑みにしていちゃダメってことですよ(笑)。

自分達で、「この地域には何が必要か」をまずは、真剣に議論するべきじゃないかと。

まっ、真面目な話は、最近長く続けられないのでこの辺りでお開きってことで…。

また「大雨」が懸念される場合は、「うっとおしいくらい」の河川情報を流します(笑)。