2009年6月 2日

自宅スタジオ日記(内容は関係ねーけど)

ハイ、みなさんお元気ですか〜。

久しぶりに連日更新しますよ〜(笑)。

イヤ、昔は一日に数回更新するのが当たり前やったんですけどね。
よっぽどヒマだったんでしょうかね、僕(笑)。

イヤ、ヒマではなかったんですけどね。
ここまでドタバタではなかったなと(笑)。

とりあえず週末に向けていくつか映像作成を頼まれてるので頑張らんとアカンなと。
で、夜は夜で会議が目白押しですな。

またエエ具合に今週は仕事も忙しいしね。
ちなみに僕の本業は飲食業ね(笑)。

とりあえず昨日はワタクシの自宅スタジオを紹介しました。
2009060201.jpg
何回写真出すねんって話やね(笑)。

え〜、ちなみに「撮影用」に頑張って掃除した写真です。
だから、今は見る影も無いです(笑)。

このスタジオでは「音楽」がメインですね。
映像編集については、最近はココじゃなくてお店のまかない部屋でやってます。

で、最初は「何もない部屋」だったんですよ、まかない部屋。
それが気がついたら...。
2009060203.jpg
アラ〜、見事なまでのマンガが(笑)。

う〜ん、やっぱりマンガはヤメられませんね。
最近はゲームはあまりしなくなったんですけどね。

マンガは買い続けてますね。
どーにも止まらないですよ(笑)。

そういえば、昨日寝る前に「ちょいとかっぱえびせんでも喰うか」ってことで、袋を開けたわけですよ。

アレ本当に止まらんし、ヤメられんね(笑)。

気がついたら一袋食べちゃってました。
朝起きたら何か胸がエラかった(笑)。

ってなわけで、とりえず現状では「作業部屋」が二つって感じですかね。
データはMobileMeである程度やり取り出来ますしね。

ただ、動画データはそうはいかんけど(笑)。

しかし7日までに映像が数件...。
う〜ん、それまでに「夜の仕事」が結構入ってるんですよね。

後は、会議等も。
今日は福知山市商工会の理事会ですしね。

ちなみに明日は福知山市商工会青年部の役員会。
終わってすぐ帰れば作業出来るんですが...。

まあそうもいかないというか...。
会議後に飲みにいって、ナンボですからね(笑)。

イヤ、マジで「飲んでこそ本音が」ってところはありますよ。
だから、僕は青年部には飲み会はつきもので、大事な事だと思います。

まあそればかりだとアカンけどね(笑)。

しかしホント3日間くらい「自宅スタジオの整理整頓&機材のセッティング」をする時間が欲しいなと。
ってか、ソフト的にもイロイロバージョンアップしたいんですけどね。

金がないというか...。
バージョンアップしても、使うヒマがないと言うか(笑)。

CUBASEは5にしたいし、Pro Tools LEは8にしたいし...。
う〜ん、ナカナカにその時間がない。

まっ、最近は音楽作業の依頼もないけど(笑)。

イヤ、でもマジで夏頃からレーベルとしての活動も完全に再開させたいですしね。
とりあえず、6月の1週目のハードスケジュールを乗り越えたいと思っております。

ちなみに来週の月曜日...。
すでに夜はまた会議の予定。

ハイ、オフ消えた(笑)。

まあ好きでやってるし、やりたくてやってるからエエけどね。
ってなわけで、増殖しまくるマンガの数々。
2009060202.jpg
本棚がちょいと重みで変形しているのが何とも言えずにエエですよね(笑)。

そうえいば、BECKが実写版になるみたいですね。
音楽も数十曲作るとの事。

配役はともかく...。
音楽が難しいかな〜。

マンガ読んでる人は「TABASCOはこういう感じ」とかイメージしてると思うんですよね。
それも十人十色で。

だから、ナカナカに難しいかなと。
でもまあ実写版を見てみたい気はあったしね。

ROOKIESみたいに成功した例もあるしね。
あっ、そういえば全く話は変わりますが...。

本日はワタクシの妹の誕生日でございます。
めでたく「○○歳」になりました。

年齢はあえて伏せといたげよう(笑)。

ちなみに僕が今年35歳。
二つ下の妹です。

バラしてるね(笑)。

さ〜て、しかし...。
部屋が散らかりすぎてる(笑)。

仕事ではそんなことはないんですよね。
「使ったらすぐに片付ける」ってのが染み付いてるから。

でも自宅スタジオは...。
「気がつけばマンガの山盛り」状態ですな。

「ピラミッドか!」ってくらいね(笑)。

あ〜、で今日は「何をツマミにビール飲もうかな」とか考えているわけですよ。
イヤ、もっと他にすることあるでしょ(笑)。

まっ、とにかく今週がメチャきついです。
ココを乗り切るために頑張らないとね。

7月になったらイベントも連続であるしね。

ってなわけで、生きてますのご報告(笑)。

banner_02.gif
↑「いつも以上に何が言いたいか分からんかったね」って思った方は、クリックを!

2009年6月 1日

自宅スタジオとは(続き)

ハイ、時間がなくてドタバタの宮木猛です。

ならブログなんか書くなよって話やけどね(笑)。

え〜と、先の記事で「自宅スタジオ」について書きましたね。
まあこのネタは、何回も書いてるんですが...。

改めてまた書こうかなと。
ってか、このブログ「記事数が多過ぎて」ナカナカ目的まで達する事が出来ないですからね(笑)。

え〜と、大阪時代の自宅スタジオは先の記事で書いた通りですね。
かなりゴチャゴチャで、僕好みでした(笑)。

京都出身の僕ですが「洗練された」趣よりは「ごっちゃゴチャ」の方が好きなんですよね。
「機材に囲まれて作業しターイ」って思ってましたからね。

ってか、ひらがなとカタカナを混ぜて文章を書くと、何かアホ丸出しみたいやな(笑)。

つーわけで、大阪から京都に帰京して選挙に出て...。
で、なんとか当選して、その後、自宅に構えた「作業部屋」がコチラ。
2009060106.jpg
イヤ〜、どれだけロンリーウルフやねんって話やね。

つーか、ロンリーウルフって(笑)。

え〜と、とりあえずMacとディスプレイと...。
で、机。

こざっぱりですね〜。
つーか、このとき、「部屋広いな」って思ったもんな(笑)。

この時点では機材の7割くらいは大阪の家に置いてましたね。
で、京都と大阪を行き来して、作業をしてたって感じですね。

しかし、大阪のスタジオと京都と「機材が違いすぎる」ってことで...。
頑張って揃えましたよ、自宅にも。

まだローン払ってますよ。
今年で終わるけど(笑)。

で、ちょいと改良されたのがコチラ。
2009060107.jpg
う〜ん、寂しさは改善されたのかい?(笑)。

この時点ではOS9でしたね。
で、CUBASE VST5で録音とMixしてましたね。

そこからイロイロ変わって...。
つーか「大阪のスタジオの機材も自宅に持って帰った」ころから、レイアウトは変わりましたね。

ってか、機材が大盛りになったもんな(笑)。

ハイ、そういうわけで、第何期やろ...。
イロイロあって、機材山盛りな時の自宅スタジオがコチラ。
2009060108.jpg
イヤ〜、整頓されたのかどーか分からないですね(笑)。

でも僕的には「こんな感じのスタジオが」って思ってたんですよね。
ハイ、そういわけで...。

祭の会議に行ってきます!

いや〜、中途半端(笑)。

banner_02.gif
↑「まあそれが宮木猛やからね」って思った方は、クリックを!

夢はかなう!ってかかなえる!

ハイ、月曜日です〜。

って、出だしが同じやねん(笑)。

僕は音楽が好きで...。
で、ギター弾いて、曲作ってバンド組んで...。

そして、「全部自分でやりたい!」って思ったわけですよ。
いや、楽器を全部自分で演奏するって意味じゃなくてね。

まあ音源を作る時の流れを説明すると...。
1.曲作り
2.メンバーでのアレンジ
3.スタジオでのリハ
4.レコスタでのプリプロ
5.パートごとの録音
6.Mix
7.マスタリング

って感じですかね。
今はそうでもないんですけど、昔は「レコーディング」となると金がかかったんですよね。

BECKの初期を読み返すと「ウンウン」ってなるもん(笑)。

レコーディング機材はスタジオに行かないとない、って感じでしたからね。
もちろんMTRはあったけどね。

でも当時で「8トラック」のMTR買おうと思ったら結構な金額でしたからね。
それを打ち破って、出て来たのがRolandのVS-880でしたね。

コレはマジで名器。
日本だけでなく「世界のレコ事情」を変えた一品ですわ。

ハードディスクに「8トッラク同時再生」と...。
「各トラックに8トラックのバーチャルトラック」という概念を持ち込んだ商品。

「合計64トラックの録音が可能!」ってのはマジでスゴかった。
「テープのピンポンと違って音が劣化しない」「作業工程を戻せる」等のことはホントにセンセーショナルでしたね。

簡単に言えば...。
「ファミコンの時代にプレステが出た」って感じですわ(笑)。

まっ、でもこういう機材が出た事によって「自分たちで全部出来ないかな」って思うようになったんですよね。
ま〜、とにかくオレの周りのバンドマンは金がなかったからね(笑)。

もちろん僕自身も金なんかなかったです。
でもそういう人間でもローンは組めるんだね(笑)。

で、「出来る限りの事を自分たちで」って思って、大阪に住んでた一軒家にイロイロな機材をぶち込みました。
今は僕の信頼出来る「音楽仲間」が住んでる家です。

一度行かなアカンな〜。
焼肉おごるから、行くわ(笑)。

で、ドラムは外部スタジオで、それ以外はココで。
と、いう感じにしてましたね。

知る人ぞ知る「伝説」のスタジオです。
イヤ、マジメに大げさじゃなくて伝説になってるよ(笑)。

と、言うわけでまあ以前にも公開した事があるんだけど、再度ドカーンと!
2009060101.jpg
ディスプレイが液晶じゃない!

コレだけでも時代を感じます(笑)。

でもこの場所が本当に好きでした。
一階は「みんなが飲んだくれるスペース」で、二階が「みんなが音楽を語るスペース」でしたね。

つーか、この写真見て「懐かしいー」ってヤツ結構いるよな(笑)。

え〜と、この写真撮影したのが7〜8年前くらいかな〜。
とにもかくにも近所にご迷惑をかけてたけどね(笑)。

機材的には結構今と一緒かな。
2009060102.jpg
ソフトはCUBASE VST5を使ってましたね。

32bitでレコ出来たしね。
とにかく「機材がごっちゃゴチャ」ってのが理想のスタジオって思ってたときやったね。

つーか、こういうごちゃつき加減が好きなんだよな〜。

で、コチラは...。
2009060103.jpg
ライブの告知とかのポスター作ってましたね。

ってか、Power Mac9600キターって感じやね(笑)。

え〜と、写真では分かりにくいですがPowe Mac G4 450Mhzも置いてあります。
マスタリング専用機にしてましたね。

ちなみにスキャナーもプリンターも「A3対応」の物を使用してました。
つーか、この当時から「本業は何?」って感じやったんやねオレ(笑)。

で、この当時の部屋で一番好きだったのが...。
2009060104.jpg
フライヤーが沢山貼ってあった壁。

一階にも沢山貼ってましたね。
で、また多くのバンドマンがココに来てたしね。

一度「谷町ハウス記念パーティー」をせなあかんな。
もちろん開催場所は「ことみ」やね。

ってか、このネタが分かるのはごく一部やけど(笑)。

え〜と、この頃はA3のフライヤーも自分で作成して印刷してました。
PhotoShopはバージョン4を使ってたかな。

イラストレータは5.5。
イヤ、マジメにOS8とこれらのバージョンの組み合わせは最強でしたよ。

まあ今は使わんけど(笑)。

で、僕の自宅スタジオの特徴としては...。
2009060105.jpg
やっぱりマンガ(笑)。

時間を潰しつつ、ゆったりして...。
で、なおかつレコーディングも出来る。

オレが大江町にスタジオを作ったら...。
さらにマンガの数は増やしますね。

気楽に出来るスタジオ万歳!

で、メシはオレが作ると(笑)。

イヤ、マンガがあって、メシが喰えて...。
さらに泊まれて、酒が飲める...。

最強のスタジオが出来るんちゃうん?
マジメに大江町スタジオ考えよ。

さて、どこから金借りるかな〜。

希望と無謀をはき違えてるかもしれない。
でもそれでいいと思う。

立ち止まる時間も必要やけど...。

全力で突っ走るのがオレっぽいかなと(笑)。

よ〜し、今年中にスタジオ建設や〜。

なんてことを来年も言ってるような気もするけど(笑)。

banner_02.gif
↑「まっ、それも君らしい」って思った方は、クリックを!