2018年8月31日

着々と...

いや〜、なんか「月一連載」みたいになってきましたね。

まあ月刊誌だと思ってもらえれば(笑)。

ってなわけで...。
そう、ネタ的にはスタジオについてです。

もうそればっかりですね。
仕方がないんです、他に好きなことがないから。

いや、そういうネガティブな考え方じゃないな。
それが一番好きなことだから。

まあこう言っておいた方が前向きだよな(笑)。

でも本当、情報化と言うか...。
いろんな技術が発展して、アマとプロの垣根が結構なくなっていると思う。

まあもちろんすべての分野においてってわけじゃないけどね。

で、「本業と副業」を分けるて考える必要があるのかなと。
「好きだったら本業にできるようにしたらエエやん」と思うようになってるんですけどね。

ってか、SNSってやたら副業のお誘いがあるんですけどね。
別に全部がウソとも思ってないし、まあ好きでやってるんだったらエエかとも思ってるんですが...。

「興味ないので、絡まないで」とか思うこともあります。
でも、あまりこちらから騒ぎ立てるのもアレなんで...。

基本無視というか...。
まあスルーしてます。

「あなたも一緒に!」みたいに言われてもね。
別に現状に不満ねーし...。

もしかしたら、オレの方が稼いでるかもしれないしね(笑)。

ってなわけで、最近はずっと自宅とお店の「両スタジオ」の改修というか...。
強化に努めてました。

もうね、前にも増して外出しなくなったのでね...。
ホント、そこにしか力注いでない気がする。

飲みに行かなくなったものデカイね。
まあ「飲みに行けなくなった」って言った方が正しいんだけど(笑)。

でもこの歳になっても「新商品出た〜!」って喜べてることに感謝。
そして、その気になったら買えるという立場になれたことに感謝。

まあさすがに「必要経費」では落としてませんけどね。
落ちるか、こんなもん(笑)。

ってなわけで、現状の我がスタジオがこんな感じ。
20180831001.jpg
うん、いい具合にガチャガチャしてますね。

片付いてるのに越したことはないんですが...。
あまりに整頓されすぎてるのも、結構苦手です。

「あれ何処やったっけ?」くらいがちょうどいいんですよ、僕的には。
まあ実際そういうことに出くわしたら、結構イライラしながら探してますけど(笑)。

で、一番の変更点は...。
20180831002.JPG
新しいMacを購入したことでしょうね。

それとデジタルミキサー。

いや〜、7年ぶりに買いましたよMac。
本来だったら「Mac Pro」かなとも考えたんですけどね。

今のMac Proってアレじゃないですか...。
かなり迷走してますやん。

どう考えてもiMacがメインでしょ、売り出しの。
完成度がハンパないもん。

Mac Proはその反面、「やる気あるの?」って作りですやん。
もう「失敗だった」と認めて、デザインから変えた方がいいと思います。

ジョブスだったら、絶対にそうしてると思う。
ゲイツはそのまま売り続けそうだけど(笑)。

ってなわけで、やはりコレまでのマシンに比べたら動作が速い。
ある意味「もう少しゆっくりさせてくれよ」と思う時もありますね。

「今書き出し中やから」とか言えないわけで...。
少しボーッとする時間が減る。

それはそれで困る。
マシンのせいにできないから、困る(笑)。

で、もしかしたら「新しいモデル」が出るかもしれないですkが...。
「欲しい時が買い時」なんでね。

待ってる時間が無駄になるしね。
でも多分、新しいiMacはUSB 3.0端子が無くなりそうな気がしますしね。

それはあまり良くないなと。
まあ現状のモデルがベストなのかなとも思っています。

だいたいアップルは切り捨てがスゴイから。
DVDドライブが無くなったのはまあエエんですけどね。

もともと「こっから入れるの?」って思ってたし...。
読み込み弱いし、ディスクに傷つきやすかったし(笑)。

ってなわけで、機材としてはかなり揃ってきたなと。

あとは...。

そう、現実のスタジオ...。
って例えが変ですが...。

余命を宣告される前に、早く建てれたらなと思ってはいます。

しかし、それと同時に...。

「そういう立場の人間が、そんなもの作っていいのか?」とも思っています。

まあとりあえず病気が発覚してあと2ヶ月で1年。

そこから考えたいと思っています。

なんて言ってますが、結構行き当たりばったりな僕です(笑)。

2018年7月31日

新たなる挑戦!

さて、気がつけば7月も終わりですね。

本当歳とると1年が早い(笑)。

で、7月は色々とありすぎたなと。
なんせお店が浸水被害にあいましたからね。

まあ慣れているし、準備もしてたので5年前ほどのショックはなかったんですけどね。
でも平気というわけでもないですからね。

ボクサーも殴られたら痛いでしょ。
それと同じですよ、ある意味(笑)。

で、とにもかくにも「生ドラムが録れるスタジオが欲しい」ということで...。
昨年末に買った家を改装するか、はたまた現在のスタジオを改造するか...。

色々と考えてたんですが...。

まあ結論としては「思い通りのモノを作ろうと思ったら新築だな」という結論に。
地元の銀行にもそういう話をしてたんですよ。

で、「まずは見積もり取ってから、また来ますわ」と支店長に話をした翌日に...。
お店が水に浸かったと。

どういうタイミングやねん(笑)。

で、まずは「お店の復旧」がメインでしたが...。
逆に火がついたというか、なんて言ったらいいんでしょうね。

「こんなことで挫けると思うなよ」みたいなスイッチが入りました。

ってなわけで、いくつかの会社に見積もりを依頼。
自分の好きなスタジオを手がけた会社から、ネットで見て「コレええ感じやな」ところまで。

で、その中で「ココなら」という会社の代表と話をすることになって...。
現在色々と進行形で進めています。

もちろん「100パーセント建てる」とは断言できないんですけどね。
プライベートスタジオというよりは、ある一定商業的なスタジオと考えてるので。

着工は来年になりそうですね、実現するならば。

で、今は...。
「オレの手持ちの資産はいくらだ?」みたいな事を繰り返してますね。

まあ簡単に言えば「オレはどれくらい借金ができるだろう」という計算ですね(笑)。

とりあえず病人なので「持っているものの整理」も兼ねてやってます。
結構色々持ってるんですよ。

漫画とか(笑)。

で、予定地としては「食堂と旅館の間」の土地がエエかなと。
20180731001.jpg
広さは80平米〜90平米くらいですかね。

で、とにかく「いい音でドラムが録れるスタジオ」を作りたいなと。
元々はそっからスタートしてますからね。

とにかくドラム。
それができたら、あとは何とでもなるんじゃないかなと。

で、ブースは最低でも2つ。
リハーサルができる広さのブースと、2畳ほどのブース。

選択肢を増やしたいし、ドラムと他の楽器の一発録りにも対応できるスタジオにしたいなと。

で、まあ色々と進めてるんですが...。

「スタジオが建つまで何もしない」ってのもアレだし...。
いきなり「スタジオオープン!」って言ってお客が来るとも思えないので...。

現在の機材で、できる依頼は受けていこうかなと。
さらに、新たに窓口を広げて、いろんな事を引き受けれるようにしようかなと。

なので...。
とりあえず現状の機材に加えて、さらに色々と購入。

出張レコーディングやPAみたいなことも出来ればいいかなと思ってるわけですよ。
で、そういう機材には早くから慣れておきたいなと。

ってなわけで、最近は日々そういう研究に没頭してます。

まあ休みたくても、誰かスタジオに来るから寝るにねれないってのもありますけどね(笑)。

さあ!「夢の始まり」に向かって...。

頑張って蕎麦売ります(笑)。

2018年6月19日

新たなるスタジオ!それは僕の生きた証

気がつけば6月ですね。

本当に一年って早いですね。
そして、ほっとくとブログを更新しないのもいつも通りですね(笑)。

SNSは一応毎日投稿しているので、同じようなことをアップしておけばいいのかもしれませんけどね。
なんかお得感がないじゃないですか。

まあごくわずかですが、ここまでたどり着いて見てくれてる人もいるみたいですし。
やっぱり「ブログならでは」の内容にしたいなと。

ええ、少しめんどくさいから、更新してないってのもありますけどね(笑)。

ってなわけで、現在は京都府福知山市は大江町に住んでるワタクシ。
姉・オレ・妹・妹がいたんですが...。

ワタクシ以外はみな、結婚して家を離れました。
なので、独り者のワタクシ。

利点はですね...。
部屋が広い。

なんせ、一人で使ってますから(笑)。

ってなわけで、現在はお店と自宅に作業部屋。
ワタクシは「スタジオ」と呼んでいる部屋が2つあります。

ゲーム部屋をいれると3つになりますかね。

で、基本的には「音楽」のためのスタジオです。
動画編集とかは最近はやらなくなりましたね。

機材もソフトも低価格化が進んだし...。
なにより機能もスゴい。

そして、みんなそれを普通に使いこなしてると。
なので、無理にワタクシがやらなくても、もう普通にみんながやってるし...。

外注してもそんなに高くつかないわけですよ。
なので、最近は音楽に絞ってますね。

もちろんバカみたいな動画は作りますし、そういう依頼は常に受けますし待ってますよ。
なかなか来ないけどさ(笑)。

で、どちらのスタジオも「MD STUDIO」ですね、呼び名は。
ワタクシしか呼んでませんが(笑)。

で、自宅にもスタジオ持ってます。
20180619002.jpg
まあ、布団をセットして寝るのも同じスペースなのでスタジオと呼んでいいのかは悩みどころですが...。

「スタジオやねん」って言えば、それがスタジオなんです。
うどんみたいに思えても「ウチのラーメンはこれやねん」って言えばラーメンなんです。

そういうことです(笑)。

で、まあ作業をするには、コレと言って困ったことはないんですよ。
昨年10月末に病気が発覚してから、お店も自宅のスタジオも掃除して整頓したので...。

実に使い勝手がいい。
まあ本棚を買っただけなんですけどね、実際は(笑)。

で、配置といい、機材といい、機能性といい、かなり気に入ってます。
メインのDAWはSTUDIO ONEで統一しているので、データも両方で扱えるし...。

プラグインもiLokにオーソライズしてるので、どちらでも使えます。
で、モニター環境はそれぞれ違うので、ミックスも最終チェックもモニターを切り替えて行えるのがまた便利。

まあお店と自宅を行き来しなくてはいけませんけどね(笑)。

でも、実際は作業始めたらそんなに頻繁に行き来はしないですけどね。
「今日はコッチで」って決めたら、あまり動きません。

みんなで作業するときはお店のスタジオで、細かい作業をするときは自宅でって感じですね。
20180619001.jpg
ってか、自宅のスタジオは基本僕以外誰も入れませんからね。

そこまでプライベート晒したくないし(笑)。

まあそうは言っても、何人かはパスポート持ってますよ、僕の自宅の。
それは僕の気分ですけどね(笑)。

ってなわけで、現在の音楽環境に不満はないんですが...。
やはり「生ドラム」が録れるスタジオが欲しいなと。

できれば「バンドで演奏」できる広さがあればいいなと。

昨年に一軒家を買ったんですよ。
両親の同級生から。

で、買ったのはいいんですが「何に使おうかな」と考えてたんですよ。
さすがに漫画の置き場所ってのはバカすぎるじゃないですか。

まあそれも真剣に考えたんですけどね(笑)。

最初はお店の二階を全部スタジオにして、今のお店スタジオをコントロールルームにしようかなと考えていたんですよ。
ただ、天井高が少し低いのと...。

工事に入ると、食堂を営業するのに支障をきたすなと。
僕の収入源ですから、それは困るなと(笑)。

なので、購入した一軒家を改築しようかなと考えています。
車で5分ほどの距離ですから、近いとは言い難いですが...。

でもスタジオを作るには十分な広さがあるし...。
その建物とは別に家があるので...。

ロビーとかにできるなと。
周りに家があるので、防音対策はしっかりしないといけませんが...。

密集しているというわけではないですし、片方は国道で片方は僕の買った家。
なので、ある一定のラインを超えたら、あまり騒音で問題にはならないかなと。

近所づきあいには気をつける必要がありますけどね。
僕の知り合いのバンドマン、みんな馬鹿ばっかりだから(笑)。

ってなわけで、最近は雑誌やネットで「どの業者がいいかな」と言うのを探す毎日です。
なんせ特殊なジャンルなんで、どこに頼めばいいのかわからないし...。

そもそも、僕が買った家でそういう工事ができるのか?ってことなんですよ。

一番早いのは現地を見てもらうことか、写真を送ることなんですけど...。
「コレを?」とか言われそうで怖いな(笑)。

まあでも僕の夢の一つが「自分のためのスタジオ」なので...。
なんとか実現したいなと。

いや、だって末期の肝硬変ですよ。
何があってもおかしくないじゃないですか。

まあ人間生きてたら、みんな同じと言えば同じなんですけど...。

正直昨年10月末に病名を聞いたときはショックでしたし、死ぬのも怖いなとは考えてましたが...。
最近はそういう気持ちはほとんどないんですよね。

それよりも「何か生きた証を残しておきたいな」って気持ちの方が強いです。
墓場まで金持って行けるわけでもないし、結婚してるわけでもないし...。

ましてや子供がいるわけでもないし(笑)。

それなら自分が築き上げてきたもの、そして自分が得たもの...。
なんかを次の世代というか、仲間たちに残せたらなと。

一応来年45になるので、それまでにスタジオを完成させて...。
そこでレコーディングをしたモノを発表できたらなと思っています。

演奏するのも曲作るのも僕じゃなくていいんですよ。

僕が僕のために作った空間で、僕の好きな仲間と何か作れたら。

と、いうわけで、最近の僕のブラウザの履歴は...。

「防音」「スタジオ」に関することばかりです。

たまに、息抜きにエロ動画見てますけど(笑)。

2018年5月26日

eyelit『ray』

いや〜、昨日の世界タイトルマッチ凄かったですね。

テレビ局はホント、困ったでしょうね。
まさかみんなあんなに早く終わるとはって感じで(笑)。

いや、でも見てる方からしたら、スカッとしましたね。
別に対戦相手に恨みがあるわけでもなんでもないんですけどね。

ってか、マクドネル少しだけ応援した方がいいのかなと思いましたもん。
いや、日本にいい想い出無くなりますよ、マジで(笑)。

でも彼が試合を受けてくれたから、タイトルマッチが成立したのでね。
わざわざアウェーに来てくれたこととか...。

階級も体格的に辛かっただろうに、いやホントにリスペクトです。
ただ相手が悪かった...。

しかし、コレ...ブログだから書きますが...。
あの亀○三兄弟は、井上選手と関わらなくてラッキーだったと思います。

ってか、そう思ったんじゃないのって感じがしましたね。
まあ単純に対戦相手とか、その結果だけで強さは比較できませんが...。

マクドネルを基準とすると...。
いや、ホントに関わらなくて良かったねと。

あくまで「たら・れば」の話ですが...。
ボッコボコになっただろうな、間違いなく(笑)。

ってなわけで、前置きはそれくらいにして...。
え〜、また昔の音データミックスネタなんですが...。

今回はeyelitの「ray」をいじってみました。

僕ね、基本的に80年代のアメリカンハードロックとかが好きで...。
そういうの聞く以外はビートルズとかを主に聞いてるんですが...。

僕のところに来るミックスの依頼で、そういうバンドが一つもないと(笑)。

もうね、毎回手探り。
「こういう感じの音に」ってお手本にしてもらうために持ってくる音源...。

基本全然聞いたことないものばかり。
大体管楽器なんて録音したこともなけりゃ、音触ったこともねーよって話(笑)。

で、メタルも好きだったんですけど、基本「単純明快」なのが好きだったわけですよ。
しかし、そういうのバンドも依頼に来たことが無い(笑)。

で、何かいろんな糸が絡まって、ミックスの依頼を受けたのがこのeyelit。
最初飲んでるときに、「これ僕らの音源です」って渡されたのかな〜。

同じRolandのVS使ってるから、そっから話が発展したんだったかな〜。
で、最初聞いた感想は...。

「悪魔的なサウンド」

なんかそんな印象が残ってる。
出そうとしてウマく出てない低音。

ギターの音圧を出したいんだけど、なんか変な壁になってるミックス。
正直「ん???」って感じでした(笑)。

ただ、紹介してくれた人間が「コイツらマジライブはカッコええねん」って強く言ってきたんですよ。
まっ、それで何故か気がついたらミックスを引き受けてたと。

レコーディングは自分たちで、Roland VS-1880を使用して録ってきたと。
なので、その音をまずはCUBASEに流し込んで...。

で、コレも2トラックずつしか取り込めないと。
また曲の展開がイロイロあるから、一曲の長さが結構あるんだ。

で、5曲も頼まれたと。
データ流し込むだけで、エラい時間がかかったことを覚えています(笑)。

で、その時は、僕自身結構というか...。
かなり人生をかけたことがありまして、京都と大阪を行き来してて...。

手を抜いたわけじゃないですけど、細部までは手を入れられなかったなと。
ハイ、そういうわけで15年ほど経ちまして、今はそこそこ時間もありますので...。

やってみたと(笑)。
20180526001.jpg
まあやっぱり昔のミックスで気になっていたのは「センターの音」ですかね。
「キックとスネアとベース」の3点がしっかりと立っていなかったなと。

逆に言えばそこをビシッと固めれば、後はどーとでもなるなと。

で、昔だったら基本的に「まずはRenaissance EQ」を使ってたんですが...。
今回はSSL 4000Collectionを使用することにしました。

ドラムのトラックには基本SSL G-Channelを使用。
まっ、そこから補正するために、イロイロとは使ってますけどね。

企業...でもないし、秘密にしてもしゃーないか(笑)。

ってなわけで、最近の手法なんですが...。
20180526002.jpg
キックは同じトラックを2つ用意します。

で、それぞれにプラグインを使用して、音を作り混ぜ合わせるって感じです。
「抜けとアタック」と「低音」をそれぞれわけて作って混ぜるって感じですかね。

低音用に僕が結構使用しているのがMaxx Bassですね。

ただ、この2つのキック...。
混ぜてそれだけ聞いたら「えっ?」って音に感じるかもしれませんね。

僕は慣れてますが(笑)。

まっ、あくまで「全楽器を混ぜて聞いたときの響き」を考えて作ってる...。
つもりなんで(笑)。

で、ボーカルなんかも同じトラックをいくつか複製して、それぞれにプラグインを使って音づくりをして...。
その混ぜ具合で音を決めてますね。

僕基本的に空間系とかセンドでかけないんで。
なんでもインサートで使用するので。

今は大丈夫ですけど、昔はコレでマシンパワーを食ってたんだろうな(笑)。

で、オッサンになったので「マイルドに、全体を馴染ませて」とかは全く考えませんでした。
まあ他のバンドに関しては、そういう感じに仕上げるようになってきてるんですが...。

このバンドに関しては、そういうの一切なし。

「尖って尖ってー」って感じで仕上げました。

コーラスとか「恐!」って出し方してますよ結構(笑)。

ってなわけで、細かいテクニックの紹介は...。
してもしゃーないし、僕自身が書くのめんどくさいのもあるので...。

まあとりあえず、曲を聴いてください。

うん、なんてブログだ!(笑)。

2018年4月 8日

最近のスタジオ事情って

いや、ホントにいい天気。

どっかに出かけたくなりますよね。
普通の人は。

で、僕は普通の人ではないので(笑)。

まあゆっくりとする時間はあるので、ホントにユックリしています。
下手に動くと、足から出血するし(笑)。

で、まあひたすらネットで思いつく事を調べたりしてるんですけど...。
最近のレコーディング事情って、どうなってるのかなと。

まあ事情等言うか状況というか、現状かな。

「どういう環境で、どれくらいの値段で」ってことですかね。
知らないんですよね、今も昔も。

基本「全部自分らで」ってのが、ポリシーだったので。
まあポリシーってか、金がなかったしね。

時間はあったんだけど(笑)。

生ドラムだけ外部スタジオでレコーディングして、後は全部自宅って流れで作業してたので...。
何気にいわゆる「商業スタジオ」での作業あんまり知らないんですよ。

まあほとんどのスタジオが基本ProToolsを導入してるんだろうなってくらいは、理解してるんですけどね。
アレを使えるのがエンジニアの第一条件みたいになってるだろうし...。

「レコーディングできます」ってところで導入してない例もあまりないんじゃないかなと。
まあそれも実際に確かめたわけではないんですけどね。

こういった点でも引きこもりなんで(笑)。

まあソフトが共通してたら、自分で作成したデータも持ち込めるし楽は楽でしょうね。
別にソフトが違っても、オーディオファイルにして持ち込めばいいだけだしね。

やっぱり普通はレコーディングからミックス、マスタリングまで一気にやってしまう感じなんですかね。
僕からしたら「そんなスケジュール勘弁して」ってなりますけどね(笑)。

でもお金の事考えたら、そうならざるを得ないバンドマンの方が多いんだろうなと。

まあマイクとかに関しては外部スタジオの方が、まず揃ってますからね。
揃ってるだけじゃなくて、定期的に手入れもされてると思うしね。

ただ、ドラムなんかは自分のセットを持ち込まないと、どうなのかなとは思いますけどね。
だって、かなりの人数に叩かれまくっているわけですから。

そりゃヘタルやろと(笑)。

後は、どれくらいのプラグインやアウトボードを揃えているのかなと。
僕的にはWAVESのDiamondバンドルくらいは揃えている必要があるだろうなと思うんですけどね。

まあ実際にはPlatinumバンドルで事足りるってのが事実なんですけどね(笑)。

やはりそれぞれのスタジオでも「定番の使い方」みたいなのはあると思うから、なかなか新しいプラグインも導入しにくいのかな。
でも最近の値段を考えたら、やっぱりDiamondくらいは必要じゃねーかなと。

で、UADのプラグインとかあれば、だいたいのバンドマンは満足してもらえるかなと。

ただ、僕は実際に自分の住んでる地域...。
つまりは福知山市内にあるスタジオがどれくらいの設備なのか知らないんですよね。

どっかと、連携できれば一番いいんですけどね。
まあ理想は全部自分のスタジオで出来ればいいんですけどね。

なんて事を考えながら、色々と物色しています。
20180408001.jpg
20180408002.jpg
やっぱり新しく購入した家を、改造しようかな〜。

ってか、なんで買ったんだって自分でも思ってまうけど(笑)。

う〜ん、でもホントにタマには妄想もいいものですね。

まあ結構してるけどね、こういう妄想(笑)。