タグ「妖怪 鬼」 の検索結果(1/1)

2011年11月12日

妖怪がやってきた(それに関することは短いけどね)

まあ、しかしやっぱりですね...。

ブログは更新してナンボなんですな(笑)。

更新してると全国の会長樣方にも読んでもらえますしね。
なんで、みんなオレが陸上部だったこと知ってるんだ?

書いてるから(笑)。

と、言うわけで...。
今日は行ってきました!B-1グランプリ!

綿密な計画の元...。
朝も何とか起きれました!

で、北近畿タンゴ鉄道に乗って、福知山で豊岡行きだかなんかに乗り換えて...。
和田山駅で降りて、特急に乗れば「9時10分に姫路駅到着!」と言う予定。

気がついたら和田山通り過ぎてた(笑)。

まあ正式な来賓でもなく「個人的な視察」に近かったので、まあ時間が狂ってもいいといえば...。
良くねー。

事務局朝から姫路入りしてましたから(笑)。

まあコレばっかりはホンマにスイマせん。
電車が停まって、降りた後に「ココドコですか?」って聞きましたからね。

「八鹿です」って言われました。
終点かよ(笑)。

で、「和田山に行きたいんですけど」って言ったんやけどね〜。
電車ねー。

タクシー一台だけ。
しかも、どう考えても特急には間に合わねー。

ハイ、駅で過ごすことに。
午前8時前だけど、次の電車は「8時46分発」しかないわけですよ。

駅で働いている人たち、「キップ売り場」も「売店」もかなりないがしろ。
自動券売機入れろ。

で、もっと動く売店のオバちゃん入れろ(笑)。

とは言え、地元雇用にも役立ってるはずですからね。
一概に「人件費削除」だけ言ってもね〜。

でも、改札が「寒いから」って、人が通るまで窓締めてるのはどおなの?(笑)。

と、言うわけで、無事にその電車に乗って...。
行きましたよ、姫路に。

何線かわかりませんが...。
途中から死ぬほど混んでました。

多分「B-1グランプリ」目当てでしょうね。
で、みんな混むのに馴れてないので、真ん中に移動しない。

入り口付近で大混雑。
動きゃあ楽なのに、ってズット思いながら見てました。

まあ東京経験してるから(笑)。

途中で「孫」を引き連れたオバちゃんが「こんなのあるの分かってるんやから、列車の車両増やしたらエエのに」とか言ってましたね。
「運転手」と「車掌」を一人でやる「2両」の車両は増やせんやろ(笑)。

ってか、運転手が確保できないんじゃないですかね。
まあ僕も先ほど「人件費」うんぬんは言いましたが、やってるとは思います。

ってか、B-1グランプリがあまりにもモンスターイベントになりすぎた。
姫路の一個手前の駅で乗ってる人が「まだ乗って来るの〜」って言ってましたからね。

東京はそんなもんじゃないぞ〜(笑)。

ハイ、そういうわけで、前置きはコレくらいにしておきましょう。
コレが前置き。

何か昔以上にグダグダじゃねー?

まあエエか(笑)。

で、とりあえず今日の写真を一枚。
20111112001.jpg
ホントに日本は人口が減ってるのか?

僕は明日の予定もあるので、結構荷物があったので...。
周りから「なんやねん、このハゲこの荷物」って感じで、姫路駅から歩いてましたわ(笑)。

イヤ〜、すげーね、コレは。
今回は「B級グルメ」の視察ってわけじゃなくて...。

「地域活性化」の取り組みとして、視察に行きました。
眠っている魅力の掘り起こしが、この結果だと思うんですよ。

で、やっぱり「熱」は現地に行かないと、分かりませんからね。

しかし、スゴい人。
で、みんなも「どこにおる?」みたいな電話をかけまくってましたね。

だから、事務局に電話しても一向に繋がらない。
電波障害やで。

次年度からは「携帯が使いやすい状況」にすることも考えた方がエエと思う(笑)。

ってなわけで、まあ現在はおとなしくホテルに帰って来てます。
週末の京都は高いです、ホテル代。

かなりナメテマした(笑)。

まあなんとか、泊まれたので、明日も頑張ります!
いいホテルなんだけどな〜。

平日と値段が変わりすぎるよマジで(笑)。

「2回目ですよね」ってやさしくフロントは言ってくれたけど...。
「どんだけ週末ボルねん!」って言いそうになった(笑)。

ってなわけで、まあ本題に。
前回「京北のやま鯨めし」について書くと言いましたが...。

まだ残っている写真があった、10月で。
しかも地元のこと(笑)。

ってなわけで、今年は京都で「国民文化祭」が開催されました。
各地域でもイロイロな取り組みがあったかと思います。

で、僕の地元「福知山市大江町」では「鬼」に関するイベントが続々と開催。
ってなわけで、夏頃に市役所関係の方々から「何かいいアイデアないですかね〜」って言われて、打ち合わせをしてたんですよ。

ホンマに使い倒すな、あの人らは僕を(笑)。

まっ、でも「地域活性化」は商売にも繋がりますからね。
ってなわけで...。

「祭り本番に妖怪が来るんなら、前日に歩いてもらいましょう!」

なんて、軽く言ったら...。
あら、コレが通っちゃったって感じ(笑)。

で、さらに「神社とかにキャンドルを設置しましょうよ」って言ったら...。
それも通っちゃったと(笑)。

で、9月に打ち合わせをして、ゴー!ってことになったんですが...。
よくよく考えたら、僕自身が「それ動ける時間あるの?」って気づきました。

なので、市役所には悪かったんですが、後は担当職員に丸投げ!
でもなんとか、まとめてくるもんですね〜(笑)。

と、言うわけで10月29日に「旧河守街道妖怪なんたらかんたら」が開催されました!
テキトーに書きすぎてるか(笑)。

正式には「旧河守街道妖怪夜行」ですね。
で、キャンドルの設置は河守まちづくり委員会に依頼。

ってか、オレここも副委員長や(笑)。

で、さすがに「言いっぱなし」はアレなんで、準備も行きましたよ。
ソレと同時に「イベントの撮影」と「イベント後の新たなる事業のための撮影」もしました。

ただ、編集時間がない(笑)。

まあでもこうやって、僕の思いつきを実現してくれて、さらに広げてくれてることには深く感謝です。
ってなわけで、29日の4時からはキャンドルを設置して...。

で、6時過ぎに大江駅前へ!
20111112002.jpg
こうやってみたら「あ〜、鬼の街」って思いますが...。

普通に見たら怖いです(笑)。

特に若い世代に「国民文化祭」が浸透してたのかどうかとか考えると...。
うん、この鬼コエー(笑)。

いや、コレからのイベントって「どの年代を対象にする」ってことまで考えないと、ホントに難しいと思います。
それは商売でも一緒ですけどね。

まあ年代というか「どういう人を」ターゲットにするかってことですよね。
やみくもにやってもどーなのかなとは思いますね。

で、「定員30名」で開催した、この取り組みでしたが...。
ハイ、思ったより多かったです!

と、言うより、当日参加もあったので、結局予想以上の大盛況!
久々のヒット企画か(笑)。

で、河守地区の自治会長の協力もあり、放送等で前もって広報をしてもらってました。
なので、子どもからお年寄りまで「何あるねん?」って感じで、河守旧街道に集結!

で、また神社に設置されたキャンドルがエエ感じ!
まあそこらへんのことは、また映像でアップしたいなと。

うん、最近そういうので表現したい(笑)。

で、結構歩きました。
最近歩くこと多いです(笑)。

でも、なんかね...。
「まだまだ、この街ってもっと盛り上げられるんじゃないだろうか?」って思いましたね。

今、イロイロと飛び回ってるけど、それらを自分の血肉として取り込んで...。
地元でも活かしたいし、また経験をいろんな人に伝えられたらなと思っています。

真面目な文章は5行が限界です(笑)。

ってなわけで、妖怪と子どもたち!
20111112003.jpg
最初は「キャー」って怖がってましたが、途中からは手を引いて「妖怪さん大丈夫?」って歩いてましたね。

まあ確かに夜道でコレはキッツイね。
考えたのオレやけど(笑)。

でもホントに出来ることなら、来年度以降も続けたいなと思っています。
まっ、そこらは僕が現在依頼されている「新事業」にかかってるわけですけどね。

それについては、進行状況を見ながら発表します。

ってなわけで、終了後は帰宅。

で...。
20111112004.jpg
両親とマツタケを食いながら晩酌。

でも、オレ何気にエリンギでエエかも(笑)。

イヤ、ウマいんですけど...。
「そんなに払ってまで喰うもんか?」って未だに思うんですよ。

「味の分からんヤツめ」とか海原センセに言われそうやけど(笑)。

ウマいもんが高いのはしゃーないけど...。
値段と味が釣り合ってるのかは考えますね。

でもこのマツタケはウマかったんです!それは間違いない!

ただ値段とのバランスが分からん(笑)。

結局「味付け海苔」でビール飲んでましたからね、宮木猛。

ホントに、商売変えした方がエエな、オレは(笑)。


東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)に関するリンク集
被災地支援ネットワーク
災害支援net宮城
岩手県商工会青年部連合会(災害支援ページがあります)
PRAY FOR JAPAN T-shirts PROJECT